学校生活つぶやき買い物楽しやテレビっ子陸ちゃん♪西海岸生活旅の思い出趣味の小部屋お菓子つくりお菓子教室日常生活おもいで話お店めぐり競技日程
毎日楽しく暮らしたいね♪
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.03.04 Thu
一昨日のこと。
もう一軒のお気に入りの和菓子屋さんにいがまんじゅうを買いにいこうとした時の事。

そのお店に行くのはすっごく久しぶり。
アメリカに行く前でも、まだお店やってます?!と聞きたくなるくらいの
微家内工業的な店構えで。
でも、昔からあるいわゆる老舗の和菓子屋さんだったのね。

最近の社会情勢だし、後継者もいなさそうだったから、
もしかしたら・・・とは思っていたら、やっぱりそこには別のお店が立っていた。
もしやと思っていたのに、自分の目にうつる風景は間違いかもと、
もう一度、車でその通りを通った。
やっぱり、もうその和菓子屋さんはなくなっていた。

その和菓子屋さんはワタシの中学校区にあって、
そのあたりは商業地区で、近くには友達の家や、その家族がやっているお店なんかもあって、
昔は市内でイチバンの繁華街でもあり、すごく思い出深いところ。
中学校の時、友達と一緒にミスドにいったり、大人になってもバーゲンに行ったりしたなぁ・・。

ずいぶんと前から郊外型ショッピングモールができたせいで
さびれてしまっていたのは知っていたけど、目の当たりにしたら結構ショックだった。
でも、それよりショックだったのは、道中の懐かしい場所がいくつか大きく変わってしまっていたこと。

中学校のすぐ近くの川沿いに建つ家々があった場所は、一昨年の東海豪雨で被害を受けたことで
着々と取り壊され、護岸工事の真っ最中だった。
ワタシの実家も(ワタシも)かつては住んでいたところだったけど、大変な変わりようで。
キレイになったり、大きな建物が建っていたりしたけど、それはワタシの知っている風景じゃなかったから、
なんだか別の思い出の場所も気になって、遠回りして、かつての通学路なんかを見て回った。

変わっているところもあったし、そのままのところもあった。
そのままのところを見て、ほっとしたりもしたけど、
安全性や、活性化、老朽化などいろいろな問題があって、
そのままにしておけないのも事実なんだろうな・・・。

すぐ隣の市に住んでいるとはいえ、故郷を離れてもう16年。
それでなくても古い城下町のわが故郷。
変わらない方が不思議なのかもしれない。
それに、変わらないでいて欲しいと思うのも、ワタシの勝手なわがまま。

でも、自分の知っている風景が少しづつ減っていくのは
やっぱり寂しい気分だよな・・・・なんて
ちょっとおセンチになってしまったのでした。

************************************************************************

今日は平年並みということで、少し肌寒さを感じるけど、
暖かい日が続いた時に食べた、冷たいもの(*^_^*)
IMG_2339.jpg
いちごフローズンヨーグルト。
ミキサーにいちごとヨーグルト、シロップとレモン果汁を入れて、
ガーーーーっと混ぜて、凍らせるだけ。
まさにおやつにぴったりなのであります。

アメリカで作った時は、ストロベリーしかなかったので(笑)
作らなかったんですけど、
今の季節、日本ではやっぱりいちごでしょう~、ということで。

↑の意味、説明しよう!
猿くんいわく、アメリカのストロベリーは野菜だそうで(^◇^)
けして日本の「いちご」ではないそうで。
甘くなくて当たり前~、だそうで。
ワタクシ、まったく異存ありませぬ。納得であります。

というわけで日本の甘いいちごちゃんで作ったフローズンヨーグルト。
IMG_2341.jpg
しっかり種まで見えますよ~。
色もピンクでガーリィでかわいい~♪
ヨーグルトなので、あっさり口当たりです。
シロップを多くして、凍らせなかったらヨーグルトシェイクにもなるね。
もう少し暖かくなると出番が増えそうやわ(^◇^)

ipod買っちゃった♪

でも、ituneがインストールできない~(涙)

今日もおつきあい、ワンポチありがとう♪
ゆう@羊の国
猿くん、すごい!!!!
いまね、目からウロコがぽろぽろ落ちましたよ。
そうなんですよ、海外の「いちご」をフルーツとして食すとがっかりするんですよね。
日本の「いちご」がすごいというか、フルーツ離れをしている気もしますけどおいしいもんはおいしい!
昔日本にいるときに、アメ横でいちごが3個串にささったやつを買って食べ歩いてました。なつかしー。

こっちのいちごは「カリッ」とか言うこともありますよ。
あ、でも!「いちご狩り」にいくと全然違うんだって。
こっちもまだシーズンなので(あれ?秋なんだけど)、今度行ってみようと思ってマス。
2010.03.04 Thu 16:51 URL [ Edit ]
のりぞう
昔から当たり前にあったお店や景色が変わるのは寂しいですね、、、変わらないのは無理なんでしょうけれど。

なるほど〜〜アメリカのストロベリー、美味しくないし固いから買わなかったです。野菜、納得です。

日本の苺美味しいですけど、最近のは、やたら柔らかくて甘いだけのが増えた気がして・・・もう少し酸味と甘みのバランスの良い苺が食べたいと思ってしまいます。
2010.03.04 Thu 22:40 URL [ Edit ]
panipopo
そうやって昔ながらの老舗が無くなってしまうのは、とっても残念だよね。
特に知っているお店だったらなおさらのこと。
おいしい味はず〜っと続けてもらいたいけれど、諸事情でやむなく閉じる必要もあるお店もあるんだろうなって思いました。

この苺のフローズンヨーグルト、とっても色がきれいで夢見る感じ☆
なんだかミルキーな感じで春の初恋って感じだね^m^❤
2010.03.05 Fri 02:38 URL [ Edit ]
rikushi
ゆう@羊の国さん>

これ猿くんも誰かの受け売りらしいんですけど、
みょ〜に納得しますよね。
アメリカでもオイシイいちごを売っている日系農家さんってあったんですけど、やっぱり日本の方がオイシイ。

欧米っておいしくないフルーツをおいしく食べるために加工するけど、日本は生で食べておいしいフルーツを作ったんですよね。
文化の違いっておもしろいですよね〜。

でも、もっとおもしろいのは、いちごの串刺し。
そしていちごが「カリッ」っていうのです(^◇^)

のりぞうさん>

そうなんですよね・・。
何かできるわけでもない自分が「変わらないで」と
思うのは身勝手かな、って思うけど。
でも変わって欲しくないと思いますよね・・。

あ!賛成です。
ワタシも甘いだけのいちごはスキじゃなくて。
味も濃いですよね。
ワタシが使うあかねっこは小さくて、ジューシィで
薄味なんですよ。
他のフルーツも同じですね。

Panipopoさん>

ワタシの学区は商業地も含まれていたし、
中学生頃まで個人店舗も多くて、よく歩いて買いに行ったりしていたので寂しいんですけど、
離れたところに住んでいるあたしが言える立場じゃないよなーとか思ったりもするのです。
寂しいですよね、ちょっと。

うまいこといいますね〜(^◇^)
春の初恋、うん、それっぽいですね♪
2010.03.05 Fri 16:23 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://loftygrove.blog93.fc2.com/tb.php/786-52e70c28
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。