学校生活つぶやき買い物楽しやテレビっ子陸ちゃん♪西海岸生活旅の思い出趣味の小部屋お菓子つくりお菓子教室日常生活おもいで話お店めぐり競技日程
毎日楽しく暮らしたいね♪
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.09.08 Sat
新学期が始まって、初めての週末。
今、娘は宿題を一生懸命やっています。

アメリカの小学校は基本的には週末には
宿題をださないのだけど
娘の通う小学校の5年生はなぜかあるのよね〜。

駐在で家族に学生の子供がいると、赴任地に来るのは、
子供の学年終わり、または夏休み、にというのが
一番多いのではないでしょうか。

今年はたまたま、自分が日本人会の役員をしていることも
あって、何人かの新しく赴任されてきたご家族と
お話しする機会があったのですが・・・。

私にも覚えのあることなんですが、
すでにここで生活している人達が、自分以外は
みんな、『すごい人』に見えて、英語がわかる子供が
みんな、『できる子供』に見えて、焦ったもんです。

その人たちや子供たちは、みんなちゃんとした
『つみかさね』があってのことなのに、
そんな簡単なこともわからず、悩んだりしましたねー。

2年半たって、子供たちもようやく
自分で宿題をしたり、意思表示も自分でできるように
なりましたが、決して、なにもせずに
そうなったわけではなくて、日本にいて、日本の教育だけを
受けていたら、しなくていいことまでやらされて、
それで、かろうじて、という感じがします。

『帰国子女』というコトバは、なんだか特別な響きを
持っていて、特別な意味があるような、付加価値があるような
感じを受けますが、確かにできる子供もいる!
でも、そんな子ばかりじゃないよなー、というのが
私の感想。

実際に自分ちの子供は『帰国子女』になるけど
けして、『できる』子供じゃないからです。
謙遜でなく、真面目に、本気で。
正直、平均より少し下という成績の平々凡々な我が子たち。
そんな、彼らも海外で暮らしていることで
『帰国子女』になっちゃうんですよねー。

英会話力は多少ついているけど、日本の文法の意味がわからない、
理解できない。
国語力、読解力が著しく落ちて、結果、数学の文章題や、問題の
意味をとりまちがえる。
これがうちの現実。

『帰国子女』のイメージにとらわれてしまうと
焦ったり、悩んだり、悲しんだりしてしまうけど、
私はもうずっと前にマイペースで、自分の子供だけを
見よう、と決めました。
悩んだ挙句。
それからは、ずっと気持ちも楽になりました。

まだ赴任して日が浅いと、揺れ動く気持ちを
抑えるのに必死になったりします。

でも、自分の子供の成長を3ヶ月、6ヶ月、1年と刻んで
見つめていたように、ここでの生活も刻んで
ゆっくりと、少しづつ歩んでいけばいいんだと思います。

がんばれ!!

いつも遊びに来てくれてありがとう!

e_04.gif


↓↓
ちょっといい話?のオマケつき↓↓







いつも娘と息子が陸のゴハン係。
今朝は娘の番だった。

娘が陸のところにいくと、すでにお座りをしている。
よーーくみると、なにか口にくわえている。

「陸、お手!」

と娘が手を出して言うと、その手に、

これを置いた。
CIMG0770.jpg


これは陸がいつもいるバックヤード沿いに植えてある
お隣のウメ?もも?の実。

おりこうなワンちゃんは、新聞を毎朝もってきたり
細かい芸をするけど、陸はそういう訓練もしたことないし
キャラ的にできそうにないわんこ。

そう、キャラ的にみたら、娘が来た時点で
口から「ぺっ」と実を落としているはず・・・。

なんで、今回に限って、「渡した」のかなぁ〜〜??と不思議。
今日、出張から帰って来た夫も
「そりゃ、娘ちゃんにくれたんだよ、陸が」
との見解。

陸は娘に対して、何か特別な思いがあるのかしら・・??

娘の前では「不思議ちゃん」になる陸なのでした・・。
まぐろ母
確かに、親も子も大変だけどねえ・・・
アメリカでの経験は、苦労もひっくるめて今後の財産になると思うよ・・。
英語ひとつとっても、日本で暮らしている同じ年頃の子がそれだけの力をつけようったって絶対無理だし、アメリカの学校生活やスポーツキャンプやいろんな体験ができる家族旅行(特にお宅のようなワイルドかつ多方面の)などなど、いろんなことを経験できるんだから。
わたしは、息子がPVで小学校生活を送ったことを、本当にラッキーだったと思ってる。環境も良かったし、日本にいたら親子でもっといろんなことにストレスを感じる日々になってたんじゃないかと思うな。
マイペースで、限られた期間をめいっぱい楽しんできてね。
うちの息子、週末で寮から戻ってます。来週は初めての期末テストでね、寮に残ってる子たちは土日は5時間ずつ勉強させられてるらしいですけど・・。
彼は宿題をおえてパワプロ(ゲーム)を楽しみ、「今夜はエンタの日だ」とか「ネプリーグと探偵学園Qビデオとってくれた?」とか能天気発言連発です。
そういう母も、まだダンボールが家の中に残ってるのに「明日息子が寮に戻ったら一人だわ」と思って図書館から本や雑誌を計10冊借りてきました。
こういうマイペースは真似しないほうがいいと思います。
2007.09.08 Sat 19:21 URL [ Edit ]
hammer
そっちに遊びに行って思ったことがあるんだ。
それまでは、単純に『英語話せるようになっていいな』とか、『海外生活の経験があるってかっこいい☆よね〜』とか憧れや羨望の目で見てたのね。
でも、もう羨ましがったりしない・・・。
rikushi familyの生活を目の当たりにして、どんな2年半を送ってきたのかを私なりに思い巡らせてしまったら、いいなとか、かっこいいとかって簡単に言っちゃダメだと思ったんだ。
言葉ひとつをとっても、今に至るまでの過程は計り知れないもんね。
ほんの2週間で感じた不自由さなんて、爪の先ほども無いんだろうな・・・(._.)なぁんて考えてたら、胸が詰まってきちゃった・・・。
2007.09.08 Sat 22:28 URL [ Edit ]
erink
こちらでは、小学生の時に日本語の教室や学校に通わせる
日本人の家族がとても多いです。
中学校からも私学に通わせる人も多いし・・・*

帰国子女、憧れた言葉ですが
rikushiさんの言っている事とてもよく分りますョ〜。
誰でも初めは出来なくて、学校行くのさえ辛かったはず。
私もAUSにワーキングホリデーで着たての頃は
周りの英語が出来る人達が凄くて。
でも今もう6年目になりますが
それなりに生活にも言葉にも馴染んでくるものですヨネ。

これだけは自分がいざそうなってみないと分らないものだろうと思うし
これからの駐在を経験される方達も、数年先に
rikushiさんと同じような気持ちになられるんでしょうね。

あと少しかな?残りの駐在生活を楽しんでくださいね!
2007.09.09 Sun 12:55 URL [ Edit ]
AQUA
「日本」と「アメリカ」の文化の違いや言葉の壁・・・

沢山の壁を親子で乗り越えて、アメリカ生活がはじまるのですから最初は本当に大変だと思います。

でもきっといつかこの経験が忘れられない事として
家族で思えたら・・・。

子供たちが何か1つ乗り越えた時、大きな自信に繋がったら・・・。

これって最高の時間ですよねっ!!

アメリカにいる間に少しでも何かを楽しんだり、何かに癒されたりして欲しい〜・・・

と、応援したい気持ちでいつも思っています(笑)☆

でもそう言う私が1番頼りないのかもぉ〜〜・・(汗)






2007.09.09 Sun 12:58 URL [ Edit ]
rikushi
まぐろ母さん>

ネガティブにとらえられちゃったでしょうか??
助言、ありがとうございます(^◇^)
私自身、悩んだことはあっても
今現在はそうでないし、本当にいい経験が
親子ともに出来ていると思っています!

特に木曜会のことはとても印象に残っているし
楽しかったなぁ〜と思っています。
それに周りにもめぐまれたなぁ・・って。

新規でこられた方たちにもそんな思いを
してもらいたいなーと思っています。

hammerさん>

ありがとう!
でも、辛いことばっかりじゃなかったんだよ。
楽しいこともたくさんあるの!

だけど、辛かったことも今はプラスに考えられる
くらいになったし。
今はいい思い出だよ!
私たちだけじゃないしね!

erinkさん>

ありがとうございます〜!

子供連れで駐在されるお母さんは
どうしても避けられない子供の教育問題。
学校からは逃げられないですもんね。

今では子供たちもすっかりと
慣れ親しんで、帰るのが惜しくなっているほどなんです。
これは成功だよなぁ、と思っています。

住めば都、とはよくいったもので
慣れてくると、強くなるモンですよね(笑)

AQUAさん>

ありがとうございます!

大変なことも多いけど、楽しいことも
多いですよー!
いい人たちにもたくさん会えましたし・・。

限られたこの期間がとてもいとおしく思うし、
ワタシにとって、きっと宝物になっていくのだと
思います。

金曜日、早速癒されにいきますよぉ〜(笑)

2007.09.10 Mon 10:21 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://loftygrove.blog93.fc2.com/tb.php/76-a4082faa
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。