学校生活つぶやき買い物楽しやテレビっ子陸ちゃん♪西海岸生活旅の思い出趣味の小部屋お菓子つくりお菓子教室日常生活おもいで話お店めぐり競技日程
毎日楽しく暮らしたいね♪
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.01.15 Fri
ちょっと前になるけど、犬くんに
「おかーさん、最近時代劇よく見てるね。」
といわれた。
意識していなかったけど、そういえばそうかも。
龍馬伝以前にも、映画なんかでよく見てたのは、
「隠し剣鬼の爪」とか「たそがれ清兵衛」とか「武士の一分」とか。
あ、再放送の「大奥」も見てたわ・・・。

考えてみたら、最近は本も時代物をはよく読んでいる。
タヒチでもこれらを読んでいた。

孤宿の人 (上) (新人物ノベルス)孤宿の人 (上) (新人物ノベルス)
(2008/05/22)
宮部 みゆき

商品詳細を見る
あかんべえ〈上〉 (新潮文庫)あかんべえ〈上〉 (新潮文庫)
(2006/12)
宮部 みゆき

商品詳細を見る


あのミステリーの大家、宮部みゆきさんの時代劇。
どっちもサスペンスの要素がありつつの、ハートウォーミングな物語。
年のせいか本読んで泣いてるんですけどね(苦笑)

もともと活字フェチで、新聞でも雑誌でも広告でも(?)何でも読むワタシですが、
本は特にミステリー、推理ものが好き。
結構好んで読む作家さんのキャパはせまいですけど(-_-;)
宮部みゆきさんはどの作品ももれなく好きな作家さんの一人。
どちらも号泣させられました~。

そしてもう一人。
最近こっているのが、妖怪研究家である、京極夏彦さんの本。
妖怪がモチーフだったり、特異な才能、能力を持った人たちがでてきて、
怪奇な事件を解決する、横溝正史の映画のような世界が広がっている小説なのだけど、
文庫版 姑獲鳥の夏 (講談社文庫)文庫版 姑獲鳥の夏 (講談社文庫)
(1998/09)
京極 夏彦

商品詳細を見る

なぜか(?)読後ハートウォーミングなキモチになれるお話。
なんだかんだいいながら、心根の温かい人たちが主人公なのです。
最初はちょっと引くかもしれないけど(苦笑)
横溝正史シリーズが好きな方にはオススメですよ。

ところでなんでこんなに時代劇が最近は気になるのかしら・・・と考えてみた。

まず、ドラマはこれ!と思えるおもしろいと感じるものが少なくて、
設定が中途半端にうそっぽく思えちゃったり。
いっそドラマの中の設定なら、ドラマの中でだけしかありえないような、
ばかっぽいものの方がワタシは好きなんですね~。
時代劇はいろいろなしがらみや決まりの中、
悩んで知恵を凝らしたり、工夫したりするところがすごく好き。
「どうすんの?どうすんの?」と思っているところに、
「そうきたかー!」と思わされることしばしば。
単純なだけかも(-_-;)

現代を基にして書かれた小説は、多様化していて、人の気持ちも複雑で。
その分、理解できなかったり、救いのない結末になったり。
それはちょっと心情的にツライ・・・。
大事な、大切なものができるとそう思うよね。

まあ、そういうのがわかりづらくなってきたってのは、
要するに年をとった、ってことなのかもね・・・(苦笑)

************************************************************

今日は、駐在友達のチェリーちゃんとランチ♪
いつもチェリーちゃんとオミヤゲ交換をするのですが、
今回は、これをチェリーちゃんにご進呈。
IMG_2099.jpg
レモンケーキ。

ジェノワーズのアレンジ版で、
レモン果汁と皮が入っているちょっぴりすっぱめのケーキに
ホワイトチョコガナッシュにこれまたレモン果汁を加えて、
甘さ控えめにしあげて上からかけてあります。
レシピブログのレモンモニターの時に作ったもの。

写真を見てもわかるけど、底の方までガナッシュをかけてしまったワタシ。
お陰で下がくっついちゃって、えらいことになってました、失敗ー(-_-;)

でも驚くなかれ。
味はちょーおいしいのだ!
レモンの果汁がホワイトチョコの甘さをうまーく緩和していて、
くどくなく、あっさりとした味わい。

これ、市販のものがありますよね?
昔よく食べたなー。
すごく好きだったのです。
それよりぐっと甘さ控えめに、ワタシ好みに作りました。
チェリーちゃん気に入ってくれるといいなー(^◇^)

ワタシがオミヤゲにもらったものはまた後日~♪

g.uの380円のマフラーまいていってきました~(^◇^)

買い物もしちゃった♪うふふのふ。

ありがとう!
のりぞう
レモンケーキ!!市販のやつ、好きでしたね〜、もうどれくらい食べてないか記憶に無いけれど・・・甘さ控えめで美味しいんだろうなぁぁぁ

↓の工房すごい進んでますね!夢も膨らむ〜〜
2010.01.15 Fri 22:28 URL [ Edit ]
あきこ
レモンケーキ、覚えてますねぇ。あのレモンの形をしてるっていうのと、レモン味だっていうのと、レモンチックな包装。子供心にど真ん中でしたねぇ。これも美味しそうだな〜。

窓がデッカイ工房、明るくっていいですね♪♪ほんと、あと一息って感じじゃないですか?

あ、そうそう、宮部みゆきさん私も大好きな作家の一人です。ただいま日本に出張中のダンナに孤宿の人、お願いしております(笑)。東野さんと宮部さんは読み終わったときに必ずスッキリ!できる方たちですね〜☆
2010.01.16 Sat 05:53 URL [ Edit ]
panipopo
宮部みゆきさんの本は面白いよね。
いい本を読むのは、心の栄養にもなるし、何よりも潤うね。
時代劇は見ないけれど、水戸黄門だけは昔、見ていたよ。笑

レモンケーキ、とってもおいしそう〜!
ホワイトチョコレートのグレーズ(レモン版)なんだね!!!
これは素晴らしくおいしそうだよ☆
よい週末を♪
2010.01.16 Sat 09:30 URL [ Edit ]
rikushi
のりぞうさん>

これまだ時々みませんか?
先日ちょっと買ってみたんです、ひさびさにー。
甘めだったけど、やっぱりおいしかった。
B級グルメってとこですかねー。
庶民の味ですよね。

あきこちゃん>

そうそう!
あのレモンの形もそそるよねー。
みんな覚えてるのよね、やっぱり。

でっかいでしょう〜(^◇^)
昨日でかすぎるとこ苦肉の策で半分にしてたよ。

おお!
そうなのぉ〜〜!!
いいよ、「狐宿の人」!
じ〜んとくるよ、じーんと。
アタシも好きよ、東野圭吾も!

Panipopoさん>

そうなんですよねー。
なんだか自分がちっぽけでツマンナイことで
悩んでいる、と思っちゃうのです。

う・・レモンケーキでも下がねちょっとして
しまいました・・・(-_-;)
2010.01.18 Mon 16:43 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://loftygrove.blog93.fc2.com/tb.php/744-6206bc2c
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。