学校生活つぶやき買い物楽しやテレビっ子陸ちゃん♪西海岸生活旅の思い出趣味の小部屋お菓子つくりお菓子教室日常生活おもいで話お店めぐり競技日程
毎日楽しく暮らしたいね♪
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.12.21 Mon
タヒチの旅行記はもう昨日でおしまい、
なのですが、旅行の間に思うところ、思うことがあって。
ま、こぼれ話ですね~(*^_^*)

*******************************************************

旅行に行く前、コドモのことが気になっていたワタシ。

ワタシの両親に頼んでいくとはいえ、
まだ中学生の子供を置いて親だけ遊びに行くって・・・と複雑だった。
だから、最初は旅行を楽しむ気持ちになれなかった。

でも旅行が近づくにつれて、
ワタシのベクトルも徐々に旅行へと向いていって、
楽しく過ごしていた旅行中、突然猿くんがぽそっと言った。

子ども達を置いて旅行にいくことは、自分のわがままだと認識しているんだ、って。

ワタシは正直、彼がそんな風に思っているなんて思っていなかったから、びっくりした。
猿くんは付き合っていた時からいつもワタシの気持ちを尊重してくれていた。
大切にしてくれていた。
幸せなことにそれはずっとずっと変わっていない。

でも、ワタシにとっては時々身に余ることだと感じられていて・・・。
今回の旅行でもそう。
ワタシだけじゃなくて、家族でもっと近いところで、
みんな一緒に行けるところで、貧乏旅行でもいいじゃないか、と思っていたので。

彼は、たばこは吸わないし、お酒も弱くてほとんど飲まない。
賭け事(パチンコとかも含めて)やらないし、女もいない(と思う)
世の多くのお父さんたちは、きっとこれらのことなんかで
仕事やらなんやらのストレスを解消したり、
家族間のちょっとしたいざこざなんかのキモチの逃げ場だったり、
整理したりしているのだと思う。

でも、猿くんはこういったことでストレスを解消するのではなく、
ワタシと旅行したり、遊んだりすることがそれに当たるんだと言った。

ただ、コドモが大きくなったとはいえ、
2人で旅行したりするのは、自分の勝手なわがままで、
ワタシが子ども達のことを気にしているのをわかっていて、
その上でわがままを言っているのだと。

そのわがままを通してくれたことで、自分はまたがんばれる、とも言っていた。

最初の猿くんの旅行に2人で行くことの言い訳を聞いていたら、
納得いかなかったのだけど・・・実際、顔に出ていたらしいし(苦笑)
母親的にはすんなりと旅行にいける人はそう多くないのではと思う。
でも、彼自身も、痛みのようなものを抱えていたのだなぁと。

母であり、妻であり、時には友達だったりする家族の中でのワタシ。
普段は当たり前のように、当然のように、最優先は母であること。
猿くんは大人だし、親でもあるし、
それに対して、文句もなければわがままも言わない。
でも、我慢はしていた部分もあったのだ。

だから、彼はワタシが純粋に妻でいられる旅行に行きたかったのだ。

大人だって、いろいろあるものね。
普段はそれでもそれこそ大人だから、我慢しているけど・・。
帰って来たら、またお母さんをがんばんなきゃいけないし。
お父さんもがんばらなきゃいけないのです。

そんなこんなで、たぶん2人だけの旅はまだ続くのです。
アタシ的には、超オイシイ話だな~(苦笑)
ストレス解消のおつきあいで、旅行だからね~(*^_^*)

さて、来年はどこへやら~??

*********************************************************

デザートやケーキがおいしかったタヒチ。
でもやっぱり常夏の国だからか、あんまり焼き菓子はお目にかかれなかったなぁ~。

帰って来て、にわかに寒くなったらやっぱり恋しくなった焼き菓子。

で、最初に作ったのはコレ。
IMG_1979.jpg
これは、Panipopoさん考案の栗の紅茶煮が入っている。
煮る時にうっかりして火が強かったらしく、煮崩れしちゃった。
だから細かくした栗をたっぷりいれて。

今回はフツーのカトルカール。           IMG_1980.jpg
重い感じの生地です。
こういうのってたまに食べたくなるよね~。
シンプルなのにしようかどうしようか、迷ったんだけどね。

1週間ぶりくらいだったので、皆がぱくぱく食べる食べる。
牛ちゃんが最後の2切れ食べちゃって、猿くん食いそびれ・・・。
近々また作ることになりそ~(^◇^)

クリスマスまであと2日?3日?
なんか早いね~。
ケーキ以外のクリスマス用のお菓子も作ってみようかな~(*^_^*)

久々にお菓子を載せたよ~。

タヒチ旅行記の時は写真が多すぎて・・・ね!

ありがとう!
またもや風邪気味のワタシ。
年末も近いから皆も気をつけてね!!
ボクのママ
なんか、オノロケに付き合ってあげたような気がしないでもないぞ。でも、いっか。1年の間の何日間かは、二人だけの時間があっても良いよね。それにしてもrikushiさん、良いご主人で良かったね。
2009.12.21 Mon 16:16 URL [ Edit ]
☆RYO
2人っきりの旅行やったんですね♪
でも、それもまた素敵やと思います。
色々な思いはもちろんあるでしょうけど・・・。
でも、私はなんか羨ましく感じてしまいます。
来年もまた2人旅行記を楽しみにしていますよ〜。
rikushiさんと猿旦那さんってお似合いですよね。
あこがれるなぁ♪
2009.12.21 Mon 23:46 URL [ Edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.12.22 Tue 11:49 [ Edit ]
rikushi
ボクのママさん>

あははは、やっぱりそう聞こえますよね(苦笑)
でもこれいっとかないと、
これから度々、夫婦で旅にでるからな〜と。

いろいろ周りにも助けてもらってます。
めっけもんですね。

☆RYOさん>

そうなんですよ〜。
ちょっと複雑だったけど、
旅行は楽しめたし、本音も聞けてよかったと思うの。

あ、でもね、子供と一緒の貧乏旅行も
すっごく楽しいよ!
ワタシはアメリカでした貧乏旅行は一番の思い出。
コドモがいたら子供がいる楽しみもあるし。
2人きりはもう少しあとにとっておけばいいのよ〜。
うちみたいに、ね!!

鍵コメat11:49さん>

お熱はいかがですか〜?
ワタシも昨日発熱したのですが、
今日は見事に復活でーす!
お互い気をつけましょうね。

そうですね。
猿くんはもともとアメリカナイズされていて、
駐在でますますアメリカーンな男になりました(笑)
それに確かに夫婦は別れてしまえば他人ですものね。
一生努力していくことは必要なんだと思います。
感謝、です!
2009.12.22 Tue 16:29 URL [ Edit ]
hiroro
いいご旅行でしたね〜。
ますます夫婦の絆が、そして見えないところできっと
親子の絆もずっと深まったのではないでしょうか。
子どもはもちろん大事だけれど、優先順位の一番目は
やっぱり自分のパートナーだという常識が
西洋世界にはありますよね。
猿くんの主張は、別の世界では当たり前で正当なことで、
周囲の人々にとっては非常識で口さがない日本にあっても、
自分自身お子さんたちと離れる痛みを感じても、
そんなパートナーの願いをかなえてあげたrikushiさんは、
すごくいい奥さんだと思います!
とはいえ、お子さんたち、もう中学生なんですものね。
もっとどんどんご夫婦で出かけて、
夫婦の絆を深めていく努力の方が、
これからの長い人生にはずっと必要なことなのじゃないかと思います♪
どうぞふたりの時間をたくさん楽しんで下さいね
(日本人夫とのバツいち経験者より ^^;)
2009.12.24 Thu 13:42 URL [ Edit ]
rikushi
hiroroさん>

き、気づかなかったです、ごめんなさい〜!!

そうなんですよ、彼は駐在前から
かなりアメリカナイズな人で(笑)
B型ってこともあって、頑固なマイペースな人!と
皆には思われているでしょうね〜。

でもアタシはいい奥さんなんかじゃないですよ(苦笑)
昨日も猿くん本人に「わがままだな〜!」と
言わしめてますし♪
アハハ!

でもhiroroさんがおっしゃるとおり、
これからの人生も大事だし、長くて。
そのパートナーである彼との絆は大事であり
必要なことなんだとワタシも思うのです。
子ども達には子ども達の人生と家庭がまっているのですからね。

お互いパートナーとの時間楽しみましょうね♪
2010.01.11 Mon 15:39 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://loftygrove.blog93.fc2.com/tb.php/726-2f309d4d
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。