学校生活つぶやき買い物楽しやテレビっ子陸ちゃん♪西海岸生活旅の思い出趣味の小部屋お菓子つくりお菓子教室日常生活おもいで話お店めぐり競技日程
毎日楽しく暮らしたいね♪
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.30 Wed
今日は予告どおり、牛ちゃん話。

最近の牛ちゃん、いろいろとがんばっています。
のんびりした(それこそ牛のような)娘で、
今まで、他人は他人、自分は自分で、
友達のいいところを素直に認めてあげられるのはいいことなんだけど、
素直すぎて、闘争心というものは皆無でした。
負けずぎらいの母としてはちょっと物足らなかった。
相手を認めてあげられるのは、エライ。
でも、それをみて、自分もがんばって、奮起してほしいなぁと思っていたので。

そんな牛ちゃんに、この夏変化が。
「褒められる」ということの喜びを覚えたらしいのです。

彼女が特にがんばっているのは部活。
スタミナがはんぱねぇ牛ちゃんの大の得意は長距離走。
彼女いわく、
「牛ちゃんはずっと一緒のペースで走ってるだけだよ、
皆がどんどん遅くなっちゃうの!
つってるけど、ずっと同じペースで走れるあーたがフツーでないから(苦笑)

最近は食事もがっつり食べるから、スタミナもつくよねー。
ん?動いてるから食事がたくさんいるのか?
ニワトリ・卵談義だね(笑)

スタミナがあることや、長距離が早いこと、
合宿に行った時もがっつりたくさん食べたこと、
部活に休まずに(学校も休んでないけど)毎日参加できることなどなどを
先輩に褒められて、もううれしくて、うれしくてしょうがない。

この充実感のお陰か、夏休みの宿題のワークブック2冊の評価が
両方Aをもらうことができた。
よしよし、いい影響でてますな〜。

「褒めてもらうとさ、『認められた』って思うじゃん?
そうすると、もっとがんばれるんだよね!!」
と、目をきらきらさせて言っていた。
う〜ん、いいねぇ、青春だねぇ(^◇^)

ハハにも覚えがあるよ。
がんばったことを認めてもらえるのって、うれしいよね。
『自分』の存在価値を知ってもらえるってことだもんね。

母がそうだったように、ひとつほめられるとうれしくて、
コレもアレもがんばるようになる。
牛ちゃんも、苦手な水泳(クロールが出来なかった)を
克服したいから、プールに連れて行って!といったり、
シルバーウィークも犬くんと連れ立って、壁打ちやランニングに
いったりしていた。
ぽよ〜んとしていると思っていたけど、
いい意味での欲がでてきたね。
心のそこからたぎる、アツイオモイだね。
日本の正しい女子中学生じゃんっ!

でもね〜、母ちゃん、ひとつだけ不満があんのよ。
ウチ・・・って自分のこと呼ぶのはやめて欲しい・・・。
今の子はみーーんな自分のことをこういうけどさぁ、
母的には、
あんたたちは、ラムちゃんか?!」っていいたくなるさ・・・ ←古・・・

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

レモンひとふり レモン入りパウダーレシピモニターへ参加中♪

今日は、レモンひとふりを使って、レモンケイクを焼いてみました〜。
IMG_1609.jpg
お、横からだとちょっとわかりにくいかな〜??

これならどうだっ!               IMG_1616.jpg
2ツくっつけたらレモンの形だね、ってくっつけたら・・・・
でかかった(^◇^)

最初、カトルカールとして、
スクエアの型で焼こうと思ったのだけど、
ふと思いついて、このレモンの型を使ってみました。
買って以来、初めて使うのよ、ハハハ。
買ったのはたしか、5月ころ・・・(-_-;)

で、この型で焼くならと、カトルカールのアレンジで、
もっと生地がふわふわになるように配合を変えてみました。
そしたら、ごらんのとおりのふわふわ感!  
IMG_1610.jpg
しっとりしてて、ふんわりのケイクになりました!

味は最初にレモンの味がぶわっときて、
あとからバターの風味がうまくレモンの味にからんできて、
後味さわやか、でもコクもある味ですよ♪

レシピを「続き」に載せてありますが、
結構すっぱめ、さわやかな味なので、
お砂糖を増やしたり、レモンひとふりを減らしたり、
あと、グラスやホワイトチョコレートをかけてもいいですね。
あ、ホワイトチョコかけると、昔売っていたレモンケーキになるね♪

ご訪問感謝です♪

ワンポチだっちゃ!(涙)

ありがとう〜♪

↓↓「続き」にレシピのってます↓↓


レモンケイク(レモンケーキ型6個分または15cm角の型1個分)

(材料)バター・・・60g
     砂糖(てんさい糖など)・・・50g
     卵・・・2個
     薄力粉・・・100g
     豆乳(または牛乳)・・・45ml
     レモンひとふり・・・小さじ1

(下準備)バター、卵を室温にもどしておく。
      薄力粉をふるっておく。

(作り方)
?タマゴをボウルに入れ、わりほぐし、砂糖を加える。
別のボウルに70℃くらいのお湯を入れ、
タマゴのボウルを湯煎にかけてハンドミキサー(または泡だて器)高速でで攪拌する。
?生地がすこし温まったら、湯煎をはずし、さらに攪拌する。
白っぽく、もったりとして、生地で文字が書け、それが残るようになるまで攪拌する。
低速で20秒ほど攪拌して、生地のきめを整える。
?薄力粉を2回に分けて加え、ゴムベラで底の方から上へ練らないように
粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
2回目の粉を加える時にレモンひとふりも加える。
?バターと豆乳(牛乳)を耐熱容器に入れ、レンジで30秒〜40秒温める。
バターが完全に溶けたらOK。
溶けなかったら、10秒づつ小刻みにレンジにかける。
?大さじ1くらいずつを生地のボウルに加え、そのつどよくなじませるように混ぜる。
つやのある、とろりとした生地になったらできあがり。
?180℃に温めておいたオーブンで20分〜30分表面がキツネ色になるまで焼く。


加えるのを牛乳に変えると、もう少しコクがでます。
豆乳だとさっぱり味♪
レモンひとふりは熱を加えても味や風味が飛ばないのがいいですね。

ところで、ワタシが使った型は、コレ↓
IMG_1633.jpg


お世話になっている、CUOCAさんで買いました。
可愛いよね〜(^◇^)
・・・つって、またこういうもので浪費するアタシ・・・(-_-;)
のりぞう
牛ちゃんも頑張ってますね〜〜褒められると嬉しいですものね。もっと褒めて育ててあげたいと思う母ですが、なかなか難しいです。

この辺りの方言なんでしょうか?うさこも自分の事をうちって時々言います。ただ、まだ自分の事を名前で呼ぶので、「うち」のがまだいいかもなんて思ったりしますけど。確かにラムちゃんかっって思いますが。

シフォンは急いでないです〜連絡お待ちしてます。
2009.09.30 Wed 17:18 URL [ Edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.09.30 Wed 23:29 [ Edit ]
あきこ
うわ〜このレモン型、めっちゃツボ。かわいい〜!
レモンケーキ、大好きだったんだ。レモン味が好きってわけではなかったんだけど、レモン型に魅せられてたのかなぁ。

牛ちゃん・・・私は長距離が滅茶苦茶苦手だったのでソンケーです。まじで同じ調子でずーっと走れるの、すごいと思います。
ウチっていつごろだったっけか、キ○タクがテレビでよく使うようになってからみんな(特に子供たち)使ってますよね。京都弁っぽいんですが、現在の京都では「ウチら」という複数形でのみ使われてますよん。舞妓さんは使うんだろうけど、あの人たちの言葉はいわゆる京都弁とは少し違うから。。
2009.10.01 Thu 13:37 URL [ Edit ]
rikushi
のりぞうさん>

ワタシも褒めて上げられる母じゃないのですが、
外で褒めてもらってきてます(^◇^)
アタシは鬼母ですからね〜(^◇^)

牛ちゃんもちょっと前まで「牛ちゃんねぇ」って
言ってたんですが、最近はワタシに向かっても、
「ウチ」。
もう訂正する気がなくなっちゃって。
ラムちゃんがたくさんいますねぇ。

栗の渋皮煮がなくなっちゃったので、
がんばって作りますね。
お待たせします(*^_^*)

鍵コメat23:29さん>

お疲れなのに、気にしなくていいことですよ〜!
ありがとうございます!

あきこちゃん>

かわいいでそ〜〜!?
あきこちゃんの思い出のレモンケーキは
ホワイトチョコがかかってた??

スタミナオンリーで走る女、です。
猿くんもこの間びっくりしてて、
すっかり自信をつけてしまった・・。
末恐ろしいよ。

「ウチら」って、東海地方もいうよ〜。
でもご指摘のとおり、「ウチ」では使わないね。
でもいいこと聞いた。
今晩、「舞妓はんどすな〜!」っていってやろう。
イヒヒ。
2009.10.01 Thu 16:34 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://loftygrove.blog93.fc2.com/tb.php/661-cdbe5ce6
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。