学校生活つぶやき買い物楽しやテレビっ子陸ちゃん♪西海岸生活旅の思い出趣味の小部屋お菓子つくりお菓子教室日常生活おもいで話お店めぐり競技日程
毎日楽しく暮らしたいね♪
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.07.30 Thu
この間ね、読んだ本に、昨年夏のバター不足のことが
書いてあって。
ああ、そういえばそんなことあったなぁ~と思い出した。

今はスーパーに行っても、CUOCAを見ても
当たり前のよーにバターはある。
まるで何事もなかったかのように。

去年はオイルやマーガリンを使ったりして、
代替レシピを考えたよなぁ・・・。

そういえば、今年は冷夏じゃないか、という予報が出ている。
犬くんがおなかにいたときの夏がやっぱり冷夏で。
梅雨明けしなかったんだよね、たしか。
その年はおコメが不作でね~。
タイ米とかうどんとかパスタとかの新しいレシピを
考えたりして、代替して食べてたっけ。

ちょっと違う話だけど、先日TVで見たあるホテルは、
地形の不都合さを逆手にとって、
その不都合さを活かした建物を建てて、
自然に逆らわず、且つ、人間側が工夫をこらしたことが
かえってよい雰囲気を醸し出し、自然を味わうことができたので
繁盛して、評判を呼んでいるとのことだった。

狭い枠だったり、制約があって、
ハードルがあるほうが、人間は努力するのかもしれないな~と。
難があれば、それを乗り越えるべく
人は知恵を絞る。
コレは忘れちゃいけないことだな、と改めて思ったりして。

アメリカのとき、特に和菓子材料が手に入らなくて。
白あんを作りたくて、いろいろなお豆を試したり、
アーモンドプードル呼ばれるアーモンドを細かくひいた粉状のものは、
アメリカでは名すら違って!
探すのにまず一苦労(苦笑)
でも、アーモンドプードルはアメリカでなんと言うのか
覚えることができた。
見つかったら見つかったで、皮ごと挽いたものしかなくて、
ふるいでこしたり、そのままの風味を活かしたりしたっけ。
実だけを挽いたものは結局高くて買えなかったっけ・・・。

日本に帰って来て、言葉はぜんぶわかるし、
だから、何でも難なく手に入るし。
でも、こういうのに甘えるのではなく、
今の状況をかみしめつつ、ハードルを乗り越えられるように
工夫をするココロを忘れないようにしたい、と思ったのでした(o^-^o)

table_s.gif

フレッシュモッツァレラを使ったアイデア・レシピコンテストへ参加中♪

今日はまたもやデザート感覚のモッツァレラレシピ。
どーしてもお菓子の方向にいっちゃうのよね・・・(-_-;)

モッツァレラフルーツミックス
IMG_1270.jpg

(材料)・・・4人分

モッツァレラチーズ・・・1/2個
お好きなフルーツ・・・適宜
(ワタシはプラム1個、ブルーベリー20gを使いました)
砂糖(てんさい糖またはキビ砂糖)・・・大さじ2
ミントの葉・・・適宜

(作り方)

①砂糖以外の材料を1cm角の大きさにカットする。
(変色するフルーツはレモンをふっておく)
②ボウルにモッツァレラとフルーツをいれ、
砂糖をまぶし、よく混ぜる。
③器に盛り、ミントの葉を飾る。


これ、ヨーグルトにトッピングしたり、シリアルにトッピングすると
栄養バランスも取れていいと思います。
そんな写真も撮りたかったのだけど、
いつのまにか、犬くんと牛ちゃんに食べられちゃった・・・(苦笑)
そのまま食べてもおいしいらしいです(^◇^)

おためしあれ!

*今日のデザート*

今日はもものタルト。              IMG_1263.jpg
先日作った白桃パイはコンポートの桃で。

まだまだ安い、旬の桃。
今回はそのまま生の桃を使いました。

生の桃だと、さくっとした食感の、歯ごたえも楽しみの一つ。
実がほんのりピンクに色づいているところもなんだかココロ浮き立つ感じですよね!
豆乳カスタードにフレッシュクリームをプラスして、
とろ~~っとしたクリームでいただきました。
おいしかった!!!

ご訪問サンキューです!



3回ポッチお願いしま~す♪

ありがとう!
hiroro
必要は発明の母と言いますが、
なければないで工夫するという前向きの姿勢が、
きっと素敵なアイディアをもたらすんですよね!
rikushiさんのアメリカでのお菓子の材料調達のご苦労話、身につまされますよ〜。
マフィンを作ってみたくなって、重曹がいるんだけど、
フランス語でなんて言うのかわからなくて、
スーパーの棚を探しても、それらしいのはいっぱいあるんだけど、
どれがそうなのかわからなくて、すごすご帰って来た私。
家に帰ってネットで自動翻訳してわかったから、次は買って帰れそう。^^
UAE→フランスへの移動は想定していなかったので、
フランス語の辞書さえ持っていないのです。(苦笑)
バターもクリームもヨーグルトもチーズも、
フランス語のパッケージ見ても全然わからないんです。
どれが無塩バター?、ローファットじゃないクリームは?
このヨーグルトはお砂糖入りなの?ナチュラルなの?
ホットチョコレート用に味付けされてないシンプルなココアパウダーは、いったいどっちかな?
ジュースみたいなペットボトルに入っている赤い液体は、ほんとにワインビネガーだろうか?
とか、そんな感じです。。。^^;(笑)
2009.07.30 Thu 15:53 URL [ Edit ]
panipopo
確かに制約があったら、工夫して作りだしたり頑張ったりするものよね。

このモッツァレラとフルーツのミックスは想像したたででも、おいしそう☆
フレッシュな桃のタルトもこれまた素朴でしみじみとした本当のおいしさね!
2009.07.30 Thu 19:35 URL [ Edit ]
rikushi
hiroroさん>

・・・やっぱりなんもかんもまとめて
送りたい気分っ!

そうですよね〜っ!
最初は泣きたくなるような気持ちでした。
失敗ばっかりでね。
だんだんとスーパーめぐりは楽しくなったのですが、
それは英語がとっかかりやすいから、だと思うのです。
日本にもずいぶんと英語は入ってきてますもんね。
フランス語はキツイなぁ〜と自分なら思います(-_-;)
ご心境お察しいたします・・・。

でも、個人的に、
>ジュースみたいなペットボトルに入っている
>赤い液体は、ほんとにワインビネガーだろうか?
これ、めっちゃうけました!
悩みますよね〜ッ!!
hiroroさん、負けるなぁっ!

Panipopoさん>

そういう制約の中でアイディアでると
いいんですが、でない時はでないときで
またドツボ・・・。

桃のタルト、はずかしいです。
ぱにぽぽさんのを見た後ですから(恥)
まじでよくシンクロするのです。
2009.07.31 Fri 15:29 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://loftygrove.blog93.fc2.com/tb.php/603-6af405c7
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。