学校生活つぶやき買い物楽しやテレビっ子陸ちゃん♪西海岸生活旅の思い出趣味の小部屋お菓子つくりお菓子教室日常生活おもいで話お店めぐり競技日程
毎日楽しく暮らしたいね♪
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.21 Thu
先日、ブロガー友達である、Panipopoさんのお菓子便を
IMG_0775.jpg
注文した。

とっても繊細なつくりで、素材一つ一つのバランスも考えてあって、
そしてもちろんおいしくて。
元プロ、という言い方をしているパニポポさんだけど、
ワタシはその仕事振りはいまでもプロそのものだと思う。

以前、もうひとりのブロガー友達、いや先輩といった方がいいのかな、
クリスティーさんお仕事を拝見させていただいた時も感じたキモチ。

ぱにぽぽさんの仕事はとても丁寧だ。
しっかり、きっちりと、ご本人は「大雑把だ」とおっしゃるけれど、
ワタシにはそうは見えない。

クリスティーさんには              CIMG3552.jpg
仕事の手際を直に見せてもらった。
流れるような作業ももちろんのこと、気持ちの持っていきようなんかも
教わった。
こうあるべきだ、という堅苦しさがなくて、
とっても自由な発想でお仕事をしていて、
これがプロなんだ!これでいいんだ!と
短い時間なのに、とても濃い内容の訪問をさせてもらった。

2人に見せてもらった、プロの技、味。
かなわないな〜と思った。

いつも思う。
壁にぶつかったり、弱気になったりする時に。
自分はあの人よりだめだ。
自分の力は全然足りないなんて。

でも、パニポポさんも、クリスティーさんも、
ブログを読んだり、話をさせてもらって、
ずっと大変な思いをして、製菓の勉強をたくさんしてきていることを知った。
ワタシがうらやんでいる人たちもきっとそうだ。

今からだって、もし勉強したいなら、できるのに。
なにもしないうちから、人をうらやむなんて、しちゃいけないことだ。

コレに気付いたから、最近は落ち込んだり、
弱気になっても、こんな風に考えないようになったけどね。

で、焼き菓子を売りたい、と思うようになってからは、
かなわなくてもいいんだ、と思っている。
でも、これから誰かに自分が作るお菓子を買ってもらうのに、
いつまでも自信のない気持ちでいたら、いけないのだと思うようになった。

でも、ナンバーワンになれるわけじゃないし、なれなくていい。
オンリーワンにもなれなくてもいい。

ただ、One of themになりたい。

「おいしい」といってもらえる中のひとりになりたい。
別に肩を並べられなくてもいい。
2番目でも3番目でも、何番でもいい。
でも、「おいしいね」といってもらえるように、
そうなれるようにがんばっていきたいな♪

それがワタシの身の丈の幸せ。
あきらめとか、やけくそじゃなくて。
ワタシの望む幸せ。

つかめたらいいな(*^_^*)

*今日のおやつ*

今日は、甘夏と炭酸水をつかった、しゅわっとゼリー。
IMG_0792.jpg

見た目にはほんと、そのまんまフツーのゼリーなんだけど、
一口食べたら、アラぶっくり!(牛ちゃんの赤ちゃん語、「びっくり」)
しゅわしゅわしゅわ〜とお口に炭酸が・・・。

炭酸が苦手な子もいるけど、子どもに受けるかも・・。

ちなみに炭酸水は                           IMG_0796.jpg
イタリアの名炭酸水・サンべりグリノを使いました。
炭酸水って苦手だけど、これだけは飲める!
んで、おいしい!
ちょっと炭酸が柔らかいのかも。

これ、いろいろな果物でできるし、
子どもが集まった時や、パーティなど、集まりの時に
受けると思いますので、「続き」にレシピをのせてま〜す♪

ご訪問、ありがとう〜!!(^◇^)



クリック・コメントもいつもサンキューです!
いつも励まされてます〜、うれしいです!
お手数ですが、3回ぽっち、お願いします♪

ありがとう♪

↓↓「続き」にレシピと「おしらせ」があるよ↓↓
IMG_0791.jpg

甘夏のしゅわっとゼリー(15.5cmのクグロフ型1個分)

(材料)甘夏・・・1個
     砂糖(グラニュー糖など白いお砂糖)・・・50g
     ゼラチン・・・7g
     炭酸水・・・325cc

(下準備)ゼラチンを75cc(大さじ5)の炭酸水でふやかしておく。
      甘夏は皮をむき、房から身をはずしておく。
   
(作り方)
?炭酸水1/3量くらいと砂糖全量を鍋に入れ、
中火で温め、砂糖が溶けたら火を止める。
残りの炭酸水をボウルに入れ、そこへ砂糖を溶かした炭酸水と
レンジで20秒あたためた(炭酸水でふやかした)ゼラチンを加え、よく混ぜる。
?型に?を静かに流しいれ、
甘夏の身を適当にばらして入れる。
冷蔵庫で2〜3時間冷やし固める。
50度くらいのお湯に型を一瞬つけて、
お皿に移しだす。

*甘夏をゼリーの真ん中くらいの位置にしたい時は
ゼリーを先に少し固めてから(30分〜1時間)
入れます。
もっとふるふるにしたい方は水の量を増やしてください。
そのときは型抜きはできません。
他の果物でもできますよん♪


(おしらせ)

今現在、お菓子工房の見積もりを取ってもらったり、
市役所に話を聞きに行ったりと、焼き菓子やさんの準備を進めていますが、
基本的に、対面売りを考えています。

ネット販売は、もし、万が一注文集中したら、
ワタシ自身がパンクしてしまう可能性があるので
無理だと思うのと、正直、それほど人気があるとは思えないし(苦笑)
ほかにもさまざまな理由があるので、考えていません。

ただ、実際にワタシのお菓子を食べたことがある人、
リアル友やブログ友達の方たちなどで、
ご希望があれば、お受けしたいと思っています。

その場合も、現在おやつとしてブログにのせていても
不完全なレシピなどがあって、自分でも確定できていないものは
申し訳ないですが、お断りさせていただきたいと考えています。
また、いまのところ、焼き菓子オンリーのつもりです。

しかしながら、日本は発送技術、冷蔵・冷凍技術が発達しているので
国内であれば、生菓子などでも送るのは可能だとは思うのですが、
その場合、全国にちらばっている友人に試験的にためしてもらって
判断したいと思っています。
みなさん、ヨロシク!?

まだ販売許可をいただいた身でないのですが、
材料費+送料を負担していただいて、
なおかつ、友人として頼まれた、という形で、
そしてもちろん、今、注文したい!という奇特な方がいらっしゃるなら、(^◇^)
左のメールフォームでご希望の焼き菓子とお名前を送ってください。
可能かどうか、金額、必要事項などなどの返却メールをおくらさせていただきます。

こんな大胆なことを書いて、大丈夫か、アタシ?!と
思います・・・・(汗)
まあ、でもうぬぼれてはいませんし、現実が見えているので(笑)
一応、お知らせ、でした!!!
MIDARE
こんにちは!
以前、rikushiさまから頂いた焼き菓子も丁寧なお仕事をされてましたよ(^^)
あれ以来、誰かにプレゼントすることの素晴らしさを教えてもらった気がします。
私はrikushiさまを尊敬してます♪
2009.05.21 Thu 18:38 URL [ Edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.05.21 Thu 18:50 [ Edit ]
panipopo
サンペルグリーノ入りの甘夏のゼリー、見た目もとってもきれいで爽やかなんだろうね☆
私もこういうのは大好き!食べてみたいなぁ。。。

rikushiさんはrikushiさんにしかできないお菓子があるもの。
私は本当にそう思うの。
rikushiさんカラーのおいしいお菓子だよね。
だから、それを大切にしたらいいんじゃないのかな、って思いました。
生意気なことを言ってごめんね。

オレンジとりんごは比べられないな、って私もこのごろそう思うようになったの。
だから、自分は自分で頑張っていきたいな、って☆
お互いに頑張りましょう〜!
2009.05.21 Thu 21:50 URL [ Edit ]
のりぞう
おおおっお知らせ。
rikushiさんのお菓子はオーガニック感、自然派って感じがすごくするんです。
食べてみたいって思いますよ〜〜
美味しそうなおやつばっかりだから、悩みますねぇ。
2009.05.21 Thu 23:26 URL [ Edit ]
☆RYO
rikushiさんのお菓子はいっつもあったかい感じがします。
これじゃ〜アカンのかしら!?
うちのオカン・・・おかあさまが言っていた事は
まったく同じ材料を使って、同じやり方をしても
作る人が違ったら違う味になるねん。
作る人の気持ちが違うから、違う物になるっと言っていました。
rikushiさんの味がたくさん入ったお菓子。
好きな人がいっぱいいるはずです☆
これからもブログに載せてくださいね〜。
2009.05.22 Fri 03:19 URL [ Edit ]
LOALOA
One of themに十分になっているよ!
だってこんなにおいしい、スキだって言う人たちがいるもの。この炭酸のゼリーもおいしそう!
ゼリーさえもこどもに作って上げられない私には
rikushiちゃんのそのマメさとお菓子の愛情にも感心しております!
お菓子、オーダーできるの?!ロスまでは何か送れるものある?すっごい楽しみです!!
2009.05.22 Fri 08:43 URL [ Edit ]
MIDAREさん>

あれあれ〜(恥)
そんなもったいないお言葉、ありがとうございます(汗)
小さな、小さな人間です、ワタシ。
でも、そんな風にいってくださって、うれしい(^◇^)
ありがとうございます♪

鍵コメさん>

ありがとう〜!
後でメールします〜!!

Panipopoさん>

そちらでもサンべりグリーノ、売ってますか??
日本はあまり見かけなくて、ネットで注文したんです。
でも、やっぱりオイシイ〜!!
ゼリーもおもしろいですよ、フフフ。

生意気じゃないですよ。
林檎とオレンジのたとえ、よーーっくわかります。
そうですよね。
一緒にがんばらせてくださいね(*^_^*)

のりぞうさん>

そうですね、そこ、狙ってます(笑)
自然派、オーガニック。
なるべく、無添加で素材の味を活かしたものが
自分自身が好きなので・・。
ありがとうございます♪

☆RYOさん>

おお、こちらもなんと素晴らしいお言葉を・・。
ありがとうございます〜。
とってもうれしい♪

ワタシもそう思うのね。
材料と工程が一緒でも、人が違うと違う味になる。
それはなんでなんだろ、って思うよね。
でもそれはすなわち、その人にだけしか作れない、って
ことだよね。
それでいいんだと思うの。
オカン、ええこというわ〜!サイコー!

LOALOAちゃん>

あはははは、ありがとう〜。
LOALOAちゃんはゼリーは作れないけど
いいお母さんで、ちゃーーんと愛情注いでるじゃない。
それぞれなんだから、みんながゼリー作れなくっていいんだって!買えば!(笑)

ロス・・・・だと検疫に時間かかるから、
お菓子の劣化も心配。
う〜ん、またメールします!(笑)
2009.05.22 Fri 15:42 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://loftygrove.blog93.fc2.com/tb.php/544-8fb9dfd4
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。