学校生活つぶやき買い物楽しやテレビっ子陸ちゃん♪西海岸生活旅の思い出趣味の小部屋お菓子つくりお菓子教室日常生活おもいで話お店めぐり競技日程
毎日楽しく暮らしたいね♪
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.23 Sat
先週、市役所に出向いて、
焼き菓子を販売するにあたって、
建物のことやラベルのことなど
詳しく聞きに言ったワタシ。
ほんとうに少しづつだけど、前へ、前へと。

そんな中、お菓子工房の見積もりを数社に依頼して、
我が家に来てもらったりしているのだけど、
つっくづく、思う・・・。

日本って、男社会だよね~。

だってね、
「お菓子工房はご主人がやられるのですか?」
って、ワタシが聞いてるのに??
ご主人のお名前を頂戴していいですか?」
って、お金を出すのも、頼んでいるのもワタシなのに?

他にも、女だからなのか、お金を持っていないと思われたのか
「見積もり前に、見積もりができるかどうかの相談を
させていただきますので、2時間くらいお時間をいただきます。」
だの、
「プランがありますのでね、郵送で送ります。」
とついには、現地を見に来ないところまで・・・。

そりゃあね、小さい仕事ですよ。
もうけないかもしれないですよ。
でもさぁ、なんかオットの付属品みたいに、
ひとり個人として話をしてもらえないのは納得イカン!
日本にもHome Depotがあったら、自分で作るわ!

以前も、友人が(けっこーものはっきり言うのに)
「アタシじゃだめみたいだから、ダンナに言ったもらったわ~。」
って言うのを聞いて、そういうもんなのかな・・と思ったけど、
そうなのかもね。

なめているというか、ばかにしているなぁというのが
ありありと見える、こんな工務店は最初から願い下げなんだけどさ。
なかなか先が長そうだなぁ・・・。

ただ、ひとつだけ、奥さんが自宅でパン教室をしている、
という工務店の社長さんがいて、その方はとてもていねいに話を聞いてくれて
本音も聞いてくれたりしたので、キモチはその工務店に傾いてはいる。
ま、あとは予算に見合うかどうか、だよね。

日本の経済、女性主導になっているといわれているけど(消費者側ね)、
やっぱりこういうことは男性主体なんだなぁ、とちょっと残念に思ったりするワタシ。
こういう小さいことをバカにするということは
大成しないと思うのは、女のひがみなのかな。
小さいことが一番大切だったりしないのかな~。

先進国だの、ジェンダーフリーだの、
かっこいいこといっていても、これが日本の田舎の現実なのかもな~。
根付いていることはなかなかひっくりかえせそうにないね。

でも!
そんなことにめげていても仕方ない。
もっともっと、困難が待ち受けているかもしれないのだから。
いい経験だと思って、前向きに受け止めることにしました。

負けないからね~!!

*今日のおやつ*

今日は失敗フロランタン(涙)
IMG_0802.jpg
こげてるし~、おまけに米粉シュクレはやはりもろくて、ぽろぽろだし~!
とおーくから写してるけど、シュクレがはがれて、
めっちゃ薄くなってるのもわかるし、はがれたシュクレは上に乗ってる(涙)

味はなかなかおいしかっただけに残念。
次はちゃんと小麦粉のシュクレでリベンジです!
がんばるぞ~!!

ご訪問、ありがとう!(^◇^)



クリック、コメントもいつもサンキューで~す!
とても励みです~♪
お手数ですが、3ぽっち、お願いします♪

ありがとう~!
よい日曜日を!




MIDARE
こんにちは!
お国が違うとやはり違うのですね。私は国内から出たことが無いのですが、確かに日本は男社会だと感じます。
これからは女性が活躍する場も多くなると思いますよ!
フロランタンは最近すごく好きで買ってます!
rikushiさまのお店が出来たら、買いたいです♪
2009.05.23 Sat 19:39 URL [ Edit ]
panipopo
なんで女性は信頼されないの???
ヘンだけれど、これって日本ばかりではないような気がするね。
って、アジアの国ってそんな感じだと思うの。
でも、これでさんの夢が一歩ずつかなえられて行くのだから、素晴らしいことよね!
フロランタン、次はリベンジで!
2009.05.23 Sat 20:16 URL [ Edit ]
ボクのママ
rikushiさまの場合とは違うけど、ワタシなんか、どれだけ泣かされたか!まぁ、泣くことはないけど、つくづく頭に来ることは、今まで一杯ありました。会社も、男女雇用均等法なんてどこにあるのかというくらいの男社会です。一応、日米の共同運営の会社でもです。ワタシは、アメリカの公認会計士の資格を持ってます。でも、女性というだけで評価はしてくれませんでした。男性だと、日本の簿記2級を取っただけで、上は評価し、1級を受験するための専門学校の受講料を会社から出すと言いました。(彼は今だに受かってないけど)ワタシは、大學は英文科だったから、会計学の単位を取るためにアメリカの大学を受講することから始めないといけなかったし、合格まではそれこそ何百万もかかりました。会社からは一銭の補助もありませんでした。それどころか、目の上のこぶ扱いで、昇任もしてくれませんでした。世の中そんなもんです。会社には全然期待しないし、お給料をもらいに行くだけだと割り切って、外の世界で呼吸することにしています。
色々な問題が起こってくると思うけど、後から考えると良い思い出になりますよ。頑張ってください。
2009.05.23 Sat 20:46 URL [ Edit ]
のりぞう
やっぱり、日本はそういうところが遅れている!!と実感しちゃいますよね。
工務店、もちろん費用とかも重要ですが、人で選びたくなるって言うのもありますよね。いいなと思っている工務店さんが予算に見合うものだといいですね!
応援してますっ


2009.05.24 Sun 00:25 URL [ Edit ]
pinecone
それはある意味当たり前でない?
でも気にすることないよ。
だって家作りとかでも、実験握ってるのは奥さんじゃん。フツー。笑
今回はまるっとrikushiさんが考えてることだから、
引っかかるかもしれないけど、逆にそこまでバイタリティーのある仕事を依頼されることが少ないんじゃないかな。だから工務店として聞いてくるのはフツー。
そういう輩や、そのての質問にはハイハイと答えて
名前でもなんでも教えてやっときゃいいのよ〜。
要は一緒に考えて行きたいと思える業者さんとの出会いだから、自分の感を信じていい業者さんに巡り合えるといいね。
私もけっこうはしたないほど見積もりとってます。
それで、どこも値段は似たり寄ったり。
相性のよさそうな所を見つけたので、ホントに難しいと思われるとこだけ(基礎打ちとか水勾配とかね)やってもらって、後は自力でやることにしました。
これも趣味の一貫です。笑
窓や部材探しまでしてるわよ。笑
お互いがんばろ〜♪
2009.05.24 Sun 08:00 URL [ Edit ]
pinecone
ゲッ!チョ〜長かった。↑
ゴメン、メールにすればよかった…。
2009.05.24 Sun 08:01 URL [ Edit ]
rikushi
MIDAREさん>

ワタシも海外をよく知っているというわけではないのだけど、久々に感じた差別感・・・。
ちょっと怒っちゃいましたね(苦笑)

フロランタン、お好きなんですね〜!
完成できるようがんばりま〜す!

Panipopoさん>

ん〜〜、やっぱお金もってないからでしょうか(笑)
スポンサーは男の人、なんでしょうね、きっと。
仕事もしてないですしね。

こちらもリベンジ・・・(涙)
がんばりますぅ。

ボクのママさん>

うむむむ。身につまされるお話ですね〜。

でも、こういうことはいくつも起こっているんですよね、世の中。
ワタシの場合、こんな小さなことですが、
ママさんの話はスゴイ!!
それに負けないでいるママさん、尊敬します!
アホだ!と思うことにします。
いつまでもネガティブにかまえて怒っていると
損する気分だし!
ありがとうございます!

のりぞうさん>

いつもありがとう〜。

田舎ですからね〜、やっぱり。
こういうことはなかなか変わらんです。

でも怒っていても仕方ないものね。
そういうのはキッパリ捨てて、がんばります!

Pineconeさん>

姉さん・・・やっぱり、
姐さんって、呼んでいい?!(笑)

ワタシもはっきりお金を出すのは自分だということは
言ってないしね。
スポンサーがいると思うのは確かに普通かも。
そして、仕事もしていないし。

バイタリティーある仕事を依頼されることがない、というのは実によくわかったよ。
そうかも。
ということはやっぱり田舎かも(笑)
でも、おかげでポジティブに転換することが
できました、ありがとう、姐さん!

自力でやるってとこ、姐さんらしいわ〜!
で、やれそうだし(笑)
うちもちょっとそっち方向に動きそうな気配。

長いコメに長いコメ返し、でした!

2009.05.24 Sun 17:07 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://loftygrove.blog93.fc2.com/tb.php/542-1447884c
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。