学校生活つぶやき買い物楽しやテレビっ子陸ちゃん♪西海岸生活旅の思い出趣味の小部屋お菓子つくりお菓子教室日常生活おもいで話お店めぐり競技日程
毎日楽しく暮らしたいね♪
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.07 Thu
先日、「介護」の問題を取り上げていた、TVを見ていたときのこと。

ふと、ワタシが、
「じいちゃんさ〜(ワタシの実父)、年のせいか、ちょっとボケた発言が気になるんだよね〜。」
と言ったら、
即座に、
「介護保険入ったほうがいいかな?」
という返事が。

ワタシの両親は、我が家から歩いて5分程のところに住んでいる。
諸事情あって、彼らの老後は、我が家と妹夫婦で支えていこうという話には
なっているのだけど、こんな具体的な話はいままでしたことがなかったので、驚いた。

妹のところも、我が家も一般的には、夫方の親を見なくてはいけない立場。
それに、ワタシも妹も嫁いでしまったから、お金の負担を考えると
どうしたらいいのか・・・。

親の面倒を見るのに、お金のことをいうのはとても嫌なものだけれど、
現実問題、考えなくてはならないことだ。
嫁ぐ、(婿を)もらう、ということも親の老後を考える上で
ネックになったりするというのも、気分が悪いことだけど、
やっぱり避けて通れないことだと思う。

だからこそ、彼の言葉はとてもうれしかった。
と、同時に、すごく彼の思いのたけを感じたのだ。

ふと、思い出したのが、結婚が決まった時のこと。
いろいろと準備を進めていく中で、なんだかふわふわと落ち着かない、
足が宙に浮いているような状態でいて、
いまいち実感がなかったワタシ。

そんな時、猿くんに、
「生命保険、加入したからね。」
と言われた時、一気に、ぶわっと、実感がわいて、
「ああ、結婚するんだ・・」
って思ったことがあったのだ。
なんかねぇ、こんなことで実感するって、あんまりロマンチックじゃないけど(笑)

でも、人それぞれだよね、こういうことも。
ワタシはなぜか、「保険」がキーワードらしい(苦笑)

で、話は戻るけど、制約のある中で、両親にしてあげられることはなんだろう?
と考えて、でてきたのは、「孫」「ごはん」「楽しく」の3つのキーワード。

できること、なんておこがましいけど、
でも、できるだけのことを精一杯やっていきたいな。
それしかできないんだしね、結局は・・・。
IMG_0616.jpg
また一緒にご飯、食べようね(^◇^)

*今日のおやつ*

先日、スーパーで買い物中に、ゼリー売り場の前で
「あー、コーヒーゼリー食べたいな〜」
とつぶやいて、
「でもすぐできるから、自分で作ろうかな。」
と言ったら、猿くんがうんうんとうなずきながら
「そうそう、アンタはできるものは全部自分で作った方がいいよ。」
と言った。

・・・・・どういう意味???
なんか皮肉に聞こえるのだけどさ〜!!(怒)

まあ、ホントウにアガーで超カンタンに作れるのでいいんだけどね。
なんか解せないのよね、言い方が・・・    IMG_0627.jpg
というわけで、ドロリッチ、いやコーヒーゼリーが今日のおやつ。

しかし、アガー、重宝しておりまする。
IMG_0628.jpg
寒天のように扱いが面倒でなく、ゼリーのように室温で溶け出さず、
且つ、使い方でゼリーの食感にも、寒天の食感にもなる優れもの。
カンタンなゼリー類は我が家は今はコレ専門。
最近では、フツーのスーパーなんかでも見かけるので、
カンタンレシピをご紹介しますね〜(^◇^)

じいちゃんちにもおすそわけで、        IMG_0629.jpg
子ども達に持っていってもらいました。

上のクリームは、アメリカで使っていた「Half & Half」という、
牛乳とフレッシュクリームを半分ずつあわせたもの。
日本では見たことがないので、カンタンに自家製で。
IMG_0630.jpg
このクリームはコーヒーや、紅茶にも合うので、
オススメですよ〜♪
ただし、すぐに使わないとクリームが分離してきます(苦笑)

↓↓カンタン植物性コーヒーゼリーのレシピ、「続き」にあります♪↓↓

ご訪問、ありがとう(^◇^)



クリックもいつもありがとう!
とってもうれしいです♪
お手数ですが、3ぽっち、お願いします♪

ありがとう〜!


IMG_0628.jpg

コーヒーゼリー(4人分)

(材料)アガー・・・小さじ1(約5g)
     砂糖(てんさい糖など)・・・大さじ2
     全卵・・・300cc
     インスタントコーヒー・・・6g

(作り方)
?アガーと砂糖を容器に入れ、よく混ぜ合わせる。
?鍋に水を全量入れ、そこに?を少しづつ振りいれ、
ダマにならないように木ベラでよくかき混ぜる。
?鍋を中火にかけて、軽く沸騰したら、
インスタントコーヒーの粉末を入れて、よく溶かす。
等分にカップなどに分けるか、バットに流しいれる。
?あら熱がとれたら、冷蔵庫で冷やし、
バットに流した場合は、スプーンでかき出す様に
してすくい、容器に入れる。
Half&Half、または6分立てのホイップクリームを
上にのせて出来上がり。


アガーはメーカーによって、凝固に差があるので、
あくまで目安として、自分の好きな固さにしてくださいね。
もう少し水の量を減らすと(50cc〜100cc)型ぬきもできますが、
多く水を減らすと、寒天のような食感になります。
お砂糖はコーヒーに合う、キビ砂糖など、風味の強いお砂糖のほうが
合いますよ〜♪
LOALOA
そうなんだよね〜。親のこと考える年になったんだなーってしみじみ感じる今日この頃。でもrikushiちゃんは近くに住んでいるだけでも親孝行だよ!私は日本に帰っても5分で実家には行けないもの。
この夏ビザの更新も兼ねて一時帰国しますが、
義父が自分の子供たちと孫を集めて話すことがあるということで(遺言のこと)集まることになっています。
至って元気だけど、元気なときだからこそ伝えておきたいらしいです。おくりびとじゃないけど、これから迎える局面をしっかりと受け止めて向き合わなくてはいけない年齢にきてるんだと思います。
2009.05.07 Thu 15:33 URL [ Edit ]
panipopo
うぁ〜!やはり耳が痛いな。。。
私は親の面倒を見ないつもりなので、その分何もお世話にもなっていないのですが、やはり気になるのよね。
もう10代のころからドライな関係だから、私もよその国の人と、割り切ってしまえばOKなんだろうけれど。。。
日本はまだまだ親の面倒を見ますよね。この韓国はもっとそれが強いみたいだけれど。

コーヒーゼリーもおいしそう!
こんなふうにラッピングすると、とってもおしゃれ☆
2009.05.07 Thu 20:27 URL [ Edit ]
のりぞう
介護の問題って日本に戻ると、急に現実味が・・・
歩いて5分のところに住んでらっしゃるんですね〜それだけでも親孝行な気がします。
実家の近くには弟夫婦が住んでいますし、自分は次男の嫁です。逃げ道はありますけど、実際そうなったら逃げるわけには行かないでしょうね

コーヒーゼリーのレシピありがとうございます。アガーは粉寒天で代用しまーす。
2009.05.07 Thu 23:32 URL [ Edit ]
☆RYO
親の老後の事を考えると・・・(泣)
我が家は3兄弟で私は長女そして弟が2人。
そして、母はすでに他界してるから余計に父が心配。
今は幸い元気で大丈夫だけど、何年か後には・・・。
私は日本に帰る予定はないし、親不孝やな〜ってつくづく思うのです。
弟よ、しっかり頼むぞっと思うのですが、ちと不安。
考えれば考えるほど泥沼にはまっていくのです・・・。
あ〜・・・(泣)

コーヒーゼリー作ってみよ〜っと☆
2009.05.08 Fri 08:54 URL [ Edit ]
Yumi
そっ そうなんですよ〜。元気なうちはまだいいのですが。。。私の場合は、義母は病院だし(きっとずーっと退院できない)、実母は一人だし、どうなるのだろう?と不安です。
でもどうにかなると前向きに考えています。出来ることは「楽しく」ですよね〜

rikushiさんのコーヒーゼリーを見て、アガー買いに行こうと思ったのでした。
2009.05.08 Fri 09:57 URL [ Edit ]
rikushi
LOALOAちゃん>

LOALOAちゃん、若いのにね・・・(爆)
でも、だんだんと考えるよね。
ワタシもLOALOAちゃんくらいから漠然と
考えてたな〜。

でも、ワタシたちが、というより親が近くに来た、と
言った方があっている。
だから親孝行なわけではないんだよ〜(苦笑)

だけど、大切なことなんだよね。
3年半遠くにいたけど、年取ったなぁって思ってね。

Panipopoさん>

う〜〜ん、詳しくは書いていないですが、
やっぱりいろいろありますよ。
それこそ、ドライな事情もあります。
それにこういうことは人それぞれだと思うから。
日本も変わりつつあるのだろうけど、
猿くんも妹のご主人もしっかり考えてくれていて
アタマがさがります。
アタシたち姉妹の方がちゃらんぽらんで・・(苦笑)

のりぞうさん>

親の方が近くに来たというのが正解なので
ぜんぜん親孝行じゃないんですよ〜。

うちはオットが義母とあまり仲がよくなくて
よく次男がよかった・・ってこぼしてますよ。
でも、いざとなったら、そういうのは関係なくなったりしますもんね。
難しいです。

☆RYOさん>

弟さんもちゃんと考えてるんじゃないかな?
RYOさんも離れてるし、弟さんも成長してるよ、きっと。
それに、いくら近くに住んでいても
不安や心配はたくさんあるから、お互いできることを
できるだけする、それだけなんじゃないかなぁ。
ね(^◇^)

Yumiさん>

そう、ワタシもそう思います。
いざ、という時のこと、考えるのは必要だと思うけど、悩んでもしかたない。
その時になってしかできないことなんだと思うのです。
だから、ワタシもYumiさんと一緒、
できることを「楽しく」する。
コレに限ります。

アガー、ニジヤですよ〜♪
2009.05.08 Fri 17:12 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://loftygrove.blog93.fc2.com/tb.php/530-12dd5b1f
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。