学校生活つぶやき買い物楽しやテレビっ子陸ちゃん♪西海岸生活旅の思い出趣味の小部屋お菓子つくりお菓子教室日常生活おもいで話お店めぐり競技日程
毎日楽しく暮らしたいね♪
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.04.29 Wed
順調に中学校生活をスタートしたかに思えた牛ちゃん。
ところがどっこい。
やっぱり、思春期にさしかかっているガールズには、
いろいろなことがあるようで・・・・。

毎日行きと帰りの電車が一緒で、
クラスも一緒で、どうやら部活も一緒になりそうなAちゃんと
仲良しになれるかも、と言っていた牛ちゃん。

Aちゃんは、同じ小学校の友人も含めて
6人くらいのグループの一員で。
その子たちと一緒にお弁当とかも食べていたのだけど、
ある日、Aちゃんが牛ちゃんに
「あんまり無理してついてこなくていいよ。」
といったのだそう。

こんなこと言われちゃった~、とつとめて明るく言った牛ちゃんだったけど、
母ちゃんの心の中は嵐が吹き荒れました(゚ロ゚屮)屮  ←弱・・・・。

しかし、ムスメが健気にふるまっておるのに、
母がここで乱れてはイカン、と
「どういう意味なんだろね~?」
と聞けど、言われたことを繰り返すのみ。

牛ちゃんがこういうことを話すときは、アドバイスがほしいというシグナル。
だから、ワタシは2つの考えられる理由をいったのです。

ひとつは、一生懸命無理している牛ちゃんを気遣っての言葉。
そして、もうひとつは、もしかしたら、牛ちゃんの存在があまり気に入らない??

2つ目はワタシもいい気分ではないし、牛ちゃんも、もちろんそうだろうけど、
残酷だけど、こういうことは目をそらしてもいいことはない。
だけど、ワタシがそれについて怒ると、牛ちゃんの感情も高ぶってしまうだろうから
つとめて冷静に話してみた。

どうする?Aちゃんに聞いてみる?それとも離れてみる?
でも、こういうことはママが決めることじゃないし、指示することでもない。
牛ちゃんはどう思う?どうしたい・・・??

と話す間も考え込んでいた牛ちゃん。
やがて、きっぱりと、
「もう少し頑張ってみる。でもまたなんか言われたら、考える。」
と言って、さっぱりしたという顔ではなかったけど、
決意をしたような、強い気持ちが目に表れていた。

実は、ワタシの心の中にはひとつ、ひっかっかっていることがあった。

牛ちゃんは、すごく人見知りをする子で、内弁慶。
家では末っ子で、みんなに可愛がられて育ったから、
家ではウルサイくらいにおしゃべりだし、上手に甘えてくる。
でも、みんながちやほやしてくれるから、一旦外に出た時、
自分からコミュニュケーションをとるのがニガテなのだ。

でも、自分でもそれを十分承知していて、
最近では、積極的に自分から話しかけたり、友達になろうと努力するようにしている。

でも、それが時々度を過ぎることがあるのだと思う。
家でも、その傾向があるのでわかる。
Aちゃんは、いつでもどこでもくっついてくる牛ちゃんが
うっとうしいと思ったのかも。

これは人それぞれなんだろうけど、
いわゆるトイレ友達のように、
べったりする友達関係はワタシは好まない。

でもそれは、ワタシが大人で、そう思うに至った経緯があるからで、
中学生の子に、しかも、自分が人付き合いがニガテだと自負していて
頑張らないと、と思っている子につかずはなれず、適度な距離をとって
うまくつきあうなんて、至難の業だ。
仕方がないことだと思う。

こういうことを経験して、人付き合いを学んでいくのだろうしね。

親的にはすこしどきっと、かちんとくるAちゃんの言葉だけど、
AちゃんはAちゃんなりに、傷つけずに牛ちゃんを遠ざける方法を
考えての発言だろうな、と思ったワタシ。

その後、Aちゃんの小学校時代からの友達(Bちゃん)が
やっぱり友達関係でトラブルになった時、
「私、Bちゃんのことで牛ちゃんのこと気にできなくなっちゃうかもしれないから、
一緒にお昼食べる人探しておいた方がいいよ。」
と言われたらしく・・・(-_-;)
これは~・・・・どう考えても母、ドンピシャでしょう・・・。

でも、気丈にも牛ちゃんはこの報告も涙なしで、母に言えて。
そのときに、ワタシもひっかっかっていたことを伝えてみた。
少し考え込んでいた牛ちゃんだけど、
「他の子にも話しかけてみるね。」
とにっこりして、言った。

それから、何日かたって、Aちゃんが久々に帰りのバスで
「となり、座ってもいい?」
と聞いてきて、駅まで一緒に帰って来たこともあったそう。
牛ちゃんは思い当たることもあったのか、
「うっとうしかったのかな~・・・牛ちゃん・・・」
とつぶやくことが何度かあった。
ちょっと返事に困ったワタシだけど、
「牛ちゃんに合う友達はきっといるし、出会えるよ。
だから、大丈夫だよ。」
と言ったら、彼女はにっこりと笑ってくれた。
その笑顔は、負け惜しみややせがまんには見えなかった。
またひとつ強くなったんだね、牛ちゃん。

人付き合いは、いくつになっても難しい。
正解もないしね。
そして誰かに教わるものではない。
というか、教わったってわかるもんじゃない。
自分で学ぶしかないんだよね。

変われるものなら変わってあげたい。
こういうとき、見ているだけはホントウにつらい。
でも、牛ちゃんは頑張ってる。
母も辛さに耐えるのが、牛ちゃんを応援することで、頑張ることだとおもう。

また、一緒にがんばろうね。

*今日のおやつ*

今日は、緑茶パウダーをつかった
IMG_0557.jpg
緑茶ロールケーキ。
新茶の季節にちなんで「新茶ロール」と命名(^◇^)

ロールケーキ生地を緑茶と           IMG_0558.jpg
プレーンのマーブルにしたかったのだけど、
これは、どうみてもマーブルというより、不ぞろいなドット・・・・・(涙)
次回作でのリベンジを誓います(-_-;)

でも、この生地と、緑茶クリームがとってもおいしくて!
IMG_0559.jpg
なんかまた抹茶とは違う味わいに感じるのは、気のせいなのかな~。

アクセントはなににしようか、悩んで、あんことかもいいかな、と
思ったのだけど、季節、色、味的にもいちごを選択。
もう春も終盤だけれど、その終わりゆく春と、来るべき初夏が出会った、ということで(^◇^)

GW、楽しんでますか?
ご訪問、ありがとう(^◇^)



クリックもありがとう!
とってもうれしいです♪
お手数ですが、3ぽっち、お願いします♪

ありがとう~!
明日も晴れだね~!


panipopo
牛ちゃん、素敵なお母さんが付いているから本当に安心して思春期を迎えられているね。
大変なこともあるけれど、こういうことを通じて、少しずつ大人になって行くのよね。
人との付き合いって、どれが正しくてどれが間違っているかなんて言えないものね。最後はきっとウマが合うか合わないかなのかもしれないな、って思うの。

でもきちんと対処できて、さすが素晴らしい娘さんだな、って思ったよ。
緑茶ロールもふんわり+まったりとおいしそう!
2009.04.29 Wed 21:41 URL [ Edit ]
のりぞう
牛ちゃん、理由はわからないにしても、やっぱりちょっと辛いですね。読んでいるだけで、おなかの下の方がきゅぅっとなりました。(弱)
rikushiさんの落ち着いた対応、見習いたいです。
色々と経験して成長していくんでしょうね。
娘達には、一人でいいから、信頼できる友達が出来るといいなと思います。

ロールケーキ、うまく出来ないんですよ・・・友達が上手に作ってくれていたので任せてました。
2009.04.29 Wed 22:03 URL [ Edit ]
Yumi
rikushiさんの素晴らしい対応 またまた感動です!
いくつになっても人付き合いはホント難しい。。。自分で学ぶものですしね、失敗もいっぱいするけど、きっとよい出会いが待っているのですよね。 「ゴルフ」みたいじゃないですか〜 時間はかかるけど、いつかはきっと。。。  牛ちゃん頑張れ!!CAから応援しています。
新茶ロールケーキ美味しそう。すっごく食べたくなりました。春のかおりたっぷりですね。
2009.04.30 Thu 07:57 URL [ Edit ]
☆RYO
あぁ・・・。なんだか思い出してしまいました。
中学生の頃、思春期の頃は誰とお弁当を食べるか、誰と一緒にいるか。
とても重要な事に感じていました。
まぁ、あまり群れるのは嫌いやったのですが(笑)
きっと牛ちゃんの良さをわかってくれる友達がいつのまにか出来ていると思います。
背伸びをせずに自然の牛ちゃんを見せれる友達がね。
牛ちゃんも、rikushiさんもファイト☆☆
2009.04.30 Thu 08:16 URL [ Edit ]
rikushi
Panipopoさん>

そう、ウマがあうか、あわないか、なんですよね〜。
まだ牛ちゃんは手当たり次第な感じ。
ワタシは結構第六感派なので、ファーストインプレッションで判断する方だから・・・。
それもどうかとは思いますが(汗)

おっかなびっくりだけど、少しづつ進む彼女は
えらいと思います、わが娘ながら・・・。

のりぞうさん>

おなか、きゅうって、させてごめんなさい。
でも、ありがとう、うれしいです(*^_^*)

ワタシはねぇ、全然冷静じゃないんですよ。
このときもはらわたにえくりかえってますから。
でも牛ちゃんが、すごくそういうことに敏感だし、
ワタシが怒るとね〜泣くんですよ〜(涙)
だから、冷静にふるまった、というのが正解です!
まだ道のり長そうですけどね・・・。

ロールケーキ、お友達が作ってくれるなら
いいじゃないですか〜!
それぞれ得意分野分担で!

Yumiさん>

いや〜・・ぜんぜん素晴らしくないんです。
我慢に我慢を重ねてて・・。
でも親の態度なんかで左右させたら不幸かな・・と
おもって、ほんとうに我慢、冷静に装いました。
ほんと、ゴルフみたい(*^_^*)
我慢のゴルフ(笑)

ロールケーキ、味はよかったです。
でも、マーブルがぁぁぁぁ〜(涙)

☆RYOさん>

そうそう!
自分も経験はあるんだよね。
いっつもくっついてたりして・・・。
だからこれも経験だよな、とは思うものの
いっつももがいて苦しんでいるワタシです。
ほんと変われるものなら変わってあげたい・・・。

ワタシも彼女に合う子がいるし、出会えると思います。
まだ中学生活始まったばっかりだもんね。
これもいい経験として糧にして欲しいもんです。
ありがとうね〜♪
2009.04.30 Thu 14:41 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://loftygrove.blog93.fc2.com/tb.php/518-db374b9e
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。