学校生活つぶやき買い物楽しやテレビっ子陸ちゃん♪西海岸生活旅の思い出趣味の小部屋お菓子つくりお菓子教室日常生活おもいで話お店めぐり競技日程
毎日楽しく暮らしたいね♪
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.04.18 Sat
今日の記事は暗くはないけど、明るくもない(苦笑)
ワタシの一番気になっていることについてのつぶやき。
読みたくないな〜という方はご遠慮なく、スキップしてください。
「今日のオヤツ」はいつもどおりで〜す(^◇^)

22.gif

犬くんのこと。

ずいぶんと前から、
実はワタシはあきらめというか、受け入れというか、
開き直りに近い気持ちでいたのだけど、
なかなかそれを受け止められなかったのは、猿くん。

思うようにいかない息子に対し、
寛大にココロ尽くす時もあれば、
我慢できずに厳しい言葉を浴びせることもあり・・・。

ただ、猿くんは猿くんで、父親として考えて、
犬くんのことを思ってのことで。
だから、頭ごなしに、彼を責めることもできず、
かといって、犬くんの窮状も見ておけず。
ワタシたちの思うようにはいかないよ、とついには
口に出したこともあります。

そんな中、もしかしたら、
犬くんは理解できても行動できないという特徴があるのでは・・と
思い始めたのです。
もし、そうならば、やはりお互いに不幸なこと。

もしかしたら・・と思い悩むことは、やっぱり、ショックでしたし、
受け入れることには、時間もかかりました。
でも、このときにふっきれ、
犬くんのことを第一に考えてあげよう、と思えるように。
それで、一歩踏み出してみました。

元担任で、部活顧問の犬くんの先生に相談してみたところ
公共の子どもについて相談できる施設を紹介してもらいました。
そこでは、児童心理学の先生が親子個々にお話を聞いてくださいました。
規則で子どもに個別で聞いた話は、たとえ親でも本人の許可なしに
話してはいけないそうで、どんな話をしていたのかは窺い知れません。

ワタシに限って言えば、話しているうちに
なぜか、涙がでてしまい・・・。
泣くつもりなどなかったのに・・・。

担当してくださった方いわく、
いろいろ気になる特徴はあるものの、
アメリカでのこと、帰国後のこと、思春期であることなど
さまざまな要因が重なって、今の状況ではないのか、とのこと。
でも、あくまで、判断はできないそうです。
判断することは医療行為なのだそう。

すっきりしたような、なんだかよくわからない気持ちに包まれたまま
帰宅したワタシでしたが、
犬くんはなんだかすっきりした顔で。

翌日、部活動の試合だったのですが、
今まで、公式戦でも、部内やチーム戦でも、
同学年で同じくらいの力の子と試合をして、
勝ったことがなかったのですが、
なんと、初めて1回戦突破できたのです!

しかも、彼の口から、
「次は2回戦突破を目標に頑張る。
そのために、自分がしなければならないことは・・」
と語り始めたのです。

猿くんの帰宅後は、自分からきちんと
試合結果を報告できました。
猿くんは、ぼそっと
「1回戦の次は2回戦なんて当たり前だ」
とはいいましたが、それ以上なにもいわず。
我が家的にはとても平和なムードで(苦笑)

さらに、その後、A・B・Cチームの選抜メンバーに選ばれて、
(おそらく)一番下のチームではあるけれど、Cチームの
メンバーにも選ばれたのだそう。

これはほんの入り口かもしれない、いや、入り口にも達していないのかもしれない。
でも、なにかが、動くのではないか、という予感もあるやら、ないやら(苦笑)。

厳しい昭和のオヤジである猿くんも
犬くんの幸せを願っているのです。
ワタシももちろん、犬くんには、
たくさん部活をして、嫌いだろうけど、がまんしながら勉強して、
友達ともたくさん遊んで、そして、恋もして・・。
そんな思春期を過ごして欲しいと、願っているのです。

これは、犬くんについての、ほんの一部の出来事。
これまでに、この後にもさまざまな小さなエピソードはあります。
でもそれを全部は書くことはできないのだけど・・。

でも、幸せになるために、犬くんも、家族も一緒に
闘っている、がんばっている記録として、
残しておこう、と。

そんな気持ちで書いてしまいました。
読んでくれたのなら、ありがとう(^◇^)

*今日のおやつ*

今日は、さくらクッキー。

このさくらの絞り型。
IMG_0453.jpg
次は何を作ろうか、と考えて、
さくらいろのさくら味のクッキーを作ってみよう、と思い立った。

思い立って、実際に作ってみて、       IMG_0455.jpg
ここまではよかった。
おお〜、さくらじゃ〜(^◇^)

いい感じ〜って・・・
IMG_0456.jpg
しかぁし、忘れておったのです、ワタクシ。

搾り出しクッキーは、               IMG_0465.jpg
絞る時にカンタンに絞れては、いかんのだ!ということを〜(涙)
こーんな風にだらけてしまうのですね。
生地が横に広がって、びよ〜んて・・・(泣)

まあね、贔屓目に見て、ちゃんと5枚花びらには
IMG_0466.jpg
なってますけどね・・・(涙)

でも、これはワタシがめざした形でも、味でもないっ!
つーわけで、リベンジしました。
その様子は「続き」で!

ご訪問、ありがとう(^◇^)



クリック、とっても励みです。
お手数ですが、3ぽっち、お願いしま〜す♪

ありがとう!
うれしいです〜♪

↓↓「続き」はリベンジ・さくらクッキー↓↓
で、ちょうどいい固さの生地は
IMG_0484.jpg
さくらの絞り型で絞りだすと、
こんな風に、なんの形かわからなくなってしまい(涙)。

ウラっかわはなんとな〜く            IMG_0485.jpg
さくらっぽい感じするけどさぁ〜・・・。
絞れないことはないのだけど、これではさくらとは言いがたい。

なので、さくらの絞り型を使うのはあきらめて
IMG_0478.jpg
星型で小さめに絞ることに。
改良版のレシピは、なんと大当たりで(^◇^)
さくら味がしっかりするクッキーになりました!

写真だとわかりにくいかもしれないけど、   IMG_0479.jpg
中もちょっぴりピンク色♪
小さめの方がさっくりしたクッキーになります〜(^◇^)

それでは、さくらクッキーのレシピご紹介〜♪♪

さくらクッキー(直径1cm星型約50個分)


(材料)バター・・・50g
     砂糖(てんさい糖など)・・・30g
     全卵・・・半個分
     薄力粉・・・120g
     豆乳・・・20ml
     さくらの葉の塩漬け・・・6枚
     天然色素(赤) 5〜6滴、または紅麹色素(パウダー)小さじ1/2

(下準備)バター、卵を室温にもどしておく。
      卵をほぐしておく。
      薄力粉を、ふるっておく。
      また、紅麹パウダーを使うときは薄力粉と一緒にふるっておく。
      さくらの葉の塩漬けの茎を切り
      みじん切りにしておく。(塩抜きはしない)

(作り方)
?バターをボウルに入れ、ハンドミキサー(または泡だて器)で
空気を含ませるように、攪拌する。
?砂糖を加え、さらに混ぜる。
よく混ざったら、卵、豆乳もいれる。
?薄力粉をふるいながら加え、
ゴムベラで混ぜ、なめらかになったら、さくらの葉をみじん切りしたものを
加える。
天然色素も加え、ムラがなくなるまで混ぜる。
?直径1cmの星型の口金をつけた搾り出し袋に入れ、
オーブンシートを敷いた天板に少し間隔をあけて
絞りだす。
?180℃に温めたオーブンで10分〜15分焼く。


搾り出し、面倒だわ・・・という方は、
もちろん、スプーンですくって、オーブンシートをしいた天板に
落とすドロップクッキーでもOKです。
丸めて、天板にのせ、真ん中を押して平らにしても♪
IMG_0483.jpg
少し小さめの方がかりっと焼けておいしいかも。

好き好きですけどね〜。              IMG_0481.jpg
ふわっとタイプがお好きなら、少し大きめにして、
焼成温度、時間設定は同じにしたら、柔らかめのクッキーになります。

さくらの塩漬けの味がちゃーんと主張しているけど、しすぎない
ほどほど風味のクッキーです(*^_^*)
よかったらおためしあれ〜!
panipopo
犬君のことをちゃんとしっかりと受け止める母親がいて、そして力強い父親がいて、犬君はとっても幸せな息子さんだね、って思ったよ。
思春期ってやはり誰でも難しい年ごろでしょう!?
きっとこの時期が過ぎて、本当に日本の生活に馴染んだら本当に素晴らしい犬君が脱皮して現れると思うの。
気長にrikushiさんのようなお母さんがいて見守ってくれてたら、心強いよね☆ 読んでいて、本当にうれしくなったの。
いいお母さんだな、って。恵まれているよ、お宅の子供さんたちは。

桜のクッキーもかわいいね!さくら味ってやはりこれはおいしいよね^−^
2009.04.18 Sat 20:14 URL [ Edit ]
のりぞう
私も長女の事では、かなり悩みますね〜一人目だから?母親としても初めての体験ばかり?だからでしょうか。とても心配です、この後この子は大丈夫なのか?って。ま、私が一人で騒いでいるだけの事?って思ったり。旦那さんがどーーんと構えているタイプなのでありがたいのですが・・・これからもっと難しいお年頃になると思うと。。。

次女は何とかうまいこと世の中を渡っていけそうな気がするのですが・・・
2009.04.18 Sat 22:40 URL [ Edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.04.19 Sun 19:27 [ Edit ]
Yumi
こんなに温かく見守ってくれている両親がいて犬くん幸せです。絶対その思いは通じるはず。
いろんな経験を積めば積むだけ深みがでてくるのでは。。。 
将来Bigな人になるかもしれませんよ〜 LAにCome Backもありえるありえる!
2009.04.20 Mon 07:24 URL [ Edit ]
rikushi
Panipopoさん>

今はね〜・・見守るしかないのかな、と思っています。
ワタシはどちらかというと放任主義だし、
あまりいい母親ではないと思うのですが、
子ども達とはずっといい関係でいたい、と思うので
これからも親としてより友人に近い関係を気付いていきたいと思っています。
謙遜じゃなく、母親としては失格ですよ。
病気持ちだし、キツイですしね(苦笑)

のりぞうさん>

そうそう、1人目ってなんか気になりますよね。
ついつい過保護にしちゃう。
それもいけないのかもしれないですね。

我が家は男の子というのと、年齢で
もうなるようになれ状態ではあります。
ずっと悩むんでしょうけどね、これから。

**さん>

「納得しないと動かない」、すごい!その通りなんです、犬くん。
小さい時から納得したらやるけど、自分が納得しないことは絶対しない子で・・・(苦笑)
見てるんですか?って思うほどです。

いつも考え込んでしまうと、やっぱり前は見えなくなります。
ずっとずーーーっと暗い闇の中を歩いていて、でられないような気持ちになるのです。
でも、「明けない夜はない」のですよね。
**さんのコメをみて、はっとしました。
ワタシたち夫婦の思うような形ではないかもしれないけど、きっと朝は来る。
そう思ってまた頑張ります。
ありがとうございます(^◇^)

Yumiさん>

今思い悩んでいること、苦しんでいることが
将来すべての糧になり、力になるのなら、
いや、なるのだと思って、信じていきます。
思いが通じると思わないとやっていけないこともありますし・・・(苦笑)

LAにCome Backはあるかも、とは
思っているんです。
それもいいですよね〜(^◇^)
2009.04.20 Mon 20:41 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://loftygrove.blog93.fc2.com/tb.php/508-82c2d796
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。