学校生活つぶやき買い物楽しやテレビっ子陸ちゃん♪西海岸生活旅の思い出趣味の小部屋お菓子つくりお菓子教室日常生活おもいで話お店めぐり競技日程
毎日楽しく暮らしたいね♪
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.03.31 Tue
気付けば、カウンターが90000を超えてる(^◇^)
100000になるのは、いつなんだろ~。
夏くらいにはなるのかな??
アクセス解析とかもしてないから、よくわからないんだけど~??
なんか記念で企画しようかな~??

ところで、今日は、「今日のオヤツ」、
そしてモニターをしていた、「レモンで春のごちそうコンテスト」
番外編ということで~。

というのも、レモンをいただいた時、
いくつかのアイディアが浮かんで、試して、
ほとんどは形に出来たのですが、
最初から、完全未知数、いわば、アウェー状態だった(笑)マカロン。

そもそもは、マカロン自体が、
我が家のオーブンで、どうしたらうまくやけるかが、
出来上がっていなかったからです。
フツーのマカロンも出来ないのに・・・ねぇ┐(´ー)┌

一番最初にマカロンを作ったのは、
アメリカの補習校のベイクセールの時。

で、完全なビギナーズラックで、偶然うまくいっちゃったから、
そんなに難しいものとは思っていなかったワタシ。
けど、それ以後は一度も成功できず、
マカロンだけを連続で作るほど根気強くなかったし、
他のお菓子を作るほうがおもしろく、アメリカでは
結局、克服せずに、帰国した。

で、自分のオーブンで焼いてみたら、これがまた、うまくいかず。
現在にいたっている、というわけなのでございまする。

ちなみにワタシが持っている、マカロンの本は、
マカロンがわかる本―人気12店の68品マカロンがわかる本―人気12店の68品
(2008/11)
柴田書店

商品詳細を見る
京都の洋菓子教室「ラ・プティ・シェリー」のマカロンと基本のケーキ (MARBLE BOOKS )京都の洋菓子教室「ラ・プティ・シェリー」のマカロンと基本のケーキ (MARBLE BOOKS )
(2008/11)
小林 かなえ

商品詳細を見る
I LOVEマカロンI LOVEマカロン
(2006/10)
荻田 尚子

商品詳細を見る

この3つ。

この本ずを見ても、マカロンを作った人のサイトを見ても、
レシピも、設定温度もまちまち。
そして、皆、試行錯誤を繰り返して、
自分のオーブンの、自分のマカロンを作っているのだ。

ワタシのオーブンは、コンベクションなので、
熱が庫内にまんべんなくいきわたるタイプ。
今までのお菓子作りでは、一般より少し低めに
温度設定をして作ってきたのだけど、
そういうカンタンな思考は通用しないマカロン作り。
なかなかの難物ですな~~( ̄∇ ̄;)

でも、ほぼ毎日おやつ作りをしてきて、
まがりなりにも続けることで、
コツや、知識が増えてきて、
ちょっぴり、いい気になっていたワタシには
いい薬でした。
マカロンにガツンと一発くらった感じ。
「そんなにカンタンにいかないわよ。」
って。

マカロンは、その甘さはワタシのお菓子としては
ちょっと系統が違うかもしれないけど、
無限のバリエーションを、味、色とともに持っていて、
自称マルチカラーフェチのワタシにとっては、
もろツボのお菓子。

その上、難易度が高いときたら、
そりゃぁ、燃えるでしょう、体育会系(笑)

そんなわけで、今日はモニター最後の日だけど、
今回はトラックバックはせずに、番外編とすることにしたのです。

今の状況は、こんな風。
IMG_0240.jpg
ひびわれちゃったし、ピエもできてない。
でも、コレ以前は、表面がもっとざらざらしていて、つやがなかった。

ひび割れた時点で、オーブンから       IMG_0241.jpg
出してしまったけど、いわゆるマカロンの外側パリッ、内側ふんわりが
ちゃんと出来ていた!!

裏だけ見たら、
IMG_0242.jpg
おお、ちゃんと焼けたじゃん♪と勘違いするほど(笑)

味は、というと、確かに甘いけど、
レモンの風味が利いていて、おいしい!
すこし物足りないけど、さく・ふわの食感もやってくる。

猿・犬・牛各家人たちも、
このできそこないレモンマカロンを気に入ってくれて、
この日のおやつになったのでした。♡♥(。´▽`。)♥♡

今回の「できそこないの」レモンマカロンは
できそこないだけど、
成功したい、と思わせてくれる出来で、
ワタシに勇気をくれました。
まだ、まだマカロン探究は続きそうです。


今日もご訪問、ありがとう~!



クリック励みになります(*^_^*)
ご面倒かけますが、3ぽっち、していただけると
うれしいなぁ♪

ありがとうっ!

ボクのママ
ワタシなど、端から作る気などありませんけど、飽くなき探究心ですね。なかなかマカロンっぽくなってるじゃあありませんか!ひび割れがなかったら、もう売り物でも大丈夫みたいですよ。レモン味のマカロンなんて、想像しただけで、おいしそうです。頑張ってください。
マカロンの本があるなんて、びっくりです。
2009.03.31 Tue 21:36 URL [ Edit ]
panipopo
マカロンねぇ。。。
私も例のなんちゃってオーブントースター式のオーブンで最初は泣かされたものだったよ〜。
やはりオーブンのクセとかは知っておく必要があるけれど、新しく買った日本のナショナルのオーブンはお利口さん。
最初からパーフェクトなものを焼いてくれるから。だから、オーブンも大切だけれど、原始的なオーブンじゃない限り、やはりマカロナージュにあると思うよ。
材料はコーンスターチ入りの粉砂糖でもアーモンドパウダーでもうまくできるから、これは大丈夫。
でもね、やはり黄金律の分量があって、砂糖を減らすと絶対うまくいかないのよね。
マカロンはその代表的なものだよね。悲しいかな。。。
でも、このマカロン、色がきれいだし、きちんと裏側も焼けているものね。
頑張ってね!^-^

次回はきっと大丈夫★
2009.03.31 Tue 21:40 URL [ Edit ]
のりぞう
マカロンって作ったこと無いです、そして食べたこともないんです。。。
味がおいしかったら、オッケーな気もしますけど。やっぱり見た目も大事ですかね?!
またういろう、作りました。もうすっかり我が家の定番と化してます。アリガトウございますっ
2009.03.31 Tue 23:17 URL [ Edit ]
LOALOA
永くご無沙汰してまーす。でもいつもブログはチェックしてるよオ〜!毎日、お菓子つくり感心しています。
ついこの間、某英語教室のS先生も「rikushiさんは本当に勉強熱心な頑張り屋さん!」と絶賛してました。本当、見習わないと〜!と教室に行くたび、思うのですが(笑)
マカロンって銀座で有名なお店あるよね?店に入って見ただけで、何故かこの私が買わずに店をでた記憶があります。(たぶん、すごい混んでいて、まーいいやと思ったように思います。)そうだから、マカロンとは何故かご縁がなかった。そう、どんな味か知らないのだ!!是非、rikushiちゃんのマカロンの成功のあかつきには食べさせてね!!
2009.04.01 Wed 01:10 URL [ Edit ]
☆RYO
ま、マカロン♪
近所のヒルクレストにマカロンのお店が出来ました♪
うまいのかどうなのか・・・。
なんせそのお店が私のマカロンデビューでしたので(笑)
あ〜食べたいよ〜(泣)
2009.04.01 Wed 09:10 URL [ Edit ]
hiroro
レモンマカロン、ふわふわサクサクで、と〜っても美味しそうに見えますよ〜♪
マカロンって、あの形に焼くの、難しいんですね。
食べるの専門の私は、そんなに大変なものだとは知りませんでした。
rikushiさんの飽くなき体育会魂、素敵です!
これからも、作品の数々が楽しみですよ〜。^^
2009.04.01 Wed 11:59 URL [ Edit ]
rikushi
ボクのママさん>

最近人気なんだそうですよ、マカロン。
負けっぱなしってのが、イヤな体育会系。
まだ続きますよ〜〜!!

Panipopoさん>

そうか〜、やっぱり問題は
マカロナージュと黄金律かな〜。

指摘してくださってありがとうございます(^◇^)
うれしいですよ、アドバイスくださって。
今度もがんばってみます!

のりぞうさん>

名古屋はきっと有名なマカロンも売ってますよ〜!
ぜひ、食べてみてください!
見た目も大事だと思います(苦笑)

ういろう、気に入っていただけたみたいで
うれしいです♪
ありがとう!

LOALOAさん>

おお〜〜!
お久しぶり!
忙しいのに、忘れずに遊びに来てくれているなんて
感激だよ〜!
ありがとうね〜。

勉強しても抜けていく、かなしいアラフォー・・。
英語って、ナニ??の気分です、今のワタシ(苦笑)

マカロンね〜。
LOALOAさんが帰って来るまでに完成させておきまっす!!
でも、銀座のがウマイよ、きっと(-_-;)

☆RYOさん>

おおっと、今のRYOさんにはなんでも
固形物は目の毒だよね(*^_^*)

マカロン、甘かった??
それがマカロンなんだよ〜(笑)

hiroroさん>

大変ですよ〜。
ワタシみたいなエセお菓子職人には
たか〜い、たか〜いハードルっす〜(涙)

体は意外とひよわなんですが(苦笑)
精神はバリバリ体育会系ですからね(*^_^*)
いつか、hiroroさんにも
ワタシのお菓子を食べてもらいたいなぁ〜♪
2009.04.01 Wed 17:24 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://loftygrove.blog93.fc2.com/tb.php/498-8cf7c8ea
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。