学校生活つぶやき買い物楽しやテレビっ子陸ちゃん♪西海岸生活旅の思い出趣味の小部屋お菓子つくりお菓子教室日常生活おもいで話お店めぐり競技日程
毎日楽しく暮らしたいね♪
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.03.04 Wed
姪っ子が牛ちゃんにくれた、こりらっくまのペンケース。

大好きなキャラクターをもらえて、うれしい気持ちはわかるけどさぁ~。
これで、音読するというのは・・・
CIMG4532.jpg
いかがなものか。

母、理解に苦しみまする。

rikushiです、こんばんわ~♪

さて、ここ数日、ちょっぴり落ち込み気味だったワタシ。
それが、浮かんだり、沈んだりの、これまた嫌な気分・・。

昨日の記事の誕生日占いの『性格』のカテゴリーで
 「自分を抑えることを学び、相手を自分のものだと考えたり、
人を羨み、嫉妬したりすることのないよう注意。」

ということが書いてあって、
結構ぐさっときたものの、当たってるかも・・と思ったワタシ。

そう、自分は束縛されるのが嫌いで、
相手も束縛したいのではないけど、
友人の友人に対して嫉妬してしまったり、
かなわない、と思っているくせに、雲の上の人の
状況をうらやんだりすることがあるのです。
やっぱり、プライド高いんだよね、きっと。

でも、自信はないんです。
いつも。
だから、へこむ。嫉妬する。へこむ、の繰り返し。
堂々巡り。
ここんとこ、ちょっぴり落ち込んでいたのも、こんなことが原因で。
42にもなって情けない、子どもっぽい・・と思うし、
そう思っても、表に出さなくはなったし、
ある時、突然すっきりと気持ちが切り替えられたかと思うと
また落ち込んだり。
キリがないけど、変わらない自分もすごくイヤ、
なんて・・・ね。

もやもやしていた時に、
アメリカから電話が。

彼女とたわいのないことから、お互いの近況、
グチを話しているうちに心が少しづつ落着いてきた。

ふいに彼女が、自分の友人と共通の友人がいて、
その共通の友人の態度が、自分と自分の友人とでちょっとした違いがあったんだって。
それについて、
「アタシ、ひがんじゃってさ~。」
とこともなげに言った。

ワタシは、思わず、大声で笑ってしまったのだけど(ゴメンネ~!)
でも、すごく、うらやましくて、可愛かったのだ。
端的に言えば、ワタシもひがんでいるのに、
それを認めたくなくて、さらには、自分の力のなさを
認めたくなくて、じたばたと見苦しい葛藤をしていたのに
彼女は、一言で表してしまった。

それを彼女に伝えると、
ひたすら照れていて、
「アンタにだから言ったのよ!」
なんて言ってたけど、コトバに出せるのはスゴイ。
結局ワタシはまだまだ強がっていたのかもなぁ。

弱い自分を認めることが、
ニガテだったワタシ。
アメリカで、環境が変わって、
精神的に辛くて、弱い自分を認められるようになったのに、
また、知らないうちにつっぱっていたんだな、って・・。

彼女にそんな話をしながら、自分が「ひがんで」いたことを
素直に話せて、ホントウに、すっきりとしたのだ。

彼女との長い電話の後、もうひとりの友人からも
電話が来た。
同じ日に、アメリカから電話が2本も来るなんて、すごいサプライズ。
そして、とてもうれしいことだ。

彼女は帰国が決まって、いろいろ聞きたいことが
あったらしいのだけど、また話し込んじゃったりして・・・(^◇^)
でも、わざわざワタシに、電話してくれてありがとう。
ワタシを思い出してくれて、ありがとう。
ちょっと自信もっていいのかな、って思えたんだ。
彼女にとって、相談できる友人でいられたのかな、ってうれしかった。

いつも、人の言葉は、思いもかけない力で、ワタシを助けてくれる。
見えなかった答えを気付かせてくれる。
元気をたくさんもらっているんだ、助けてもらっているんだ。

でも、それは、その2本の電話だけじゃなくて、
近くの友人も、ちょっと離れている友人も、ブログに遊びに来てくれる人たちからも、
ナニかの形でもらっているのにね。
それを気付かないで、ひがんでいたワタシは、贅沢だよね(苦笑)

ワタシと「嫉妬」は深い関係にあるようで(苦笑)、
なかなか縁は切れそうにないけれど、
これからも、気付いたことを忘れないように、
忘れたら思い出すようにしていこう。

みんな、みんなに、いつも、いつもホントウにありがとう(*^_^*)

*今日のおやつ*

先日、作った、まかないタルトやっつけ気味で作ったのだけど、
これが猿くんにことのほかウケて、
私の実は姉妹が1カット食べていっぺんに気に入って、
もう一度作ることになった・・・のはいいのだけど・・・。

その時、今度はカスタードが余っちゃったので、CIMG4442.jpg
それを使ってつくったまかないタルト2。
今回はチョコ味にして、酸味の強い自然栽培の八朔をのせ、
カカオニブを乗っけて焼きました。

甘さ調節はうまくいったのだけど、
フィリングがカスタードだけなので、
いまいち食感が柔らかすぎて、2匹目のドジョウとはいきませんでした・・。
残念・・。

いつも遊びに来てくれてありがとう。



クリック励みになってます。
お手数ですが、3ぽっち、お願いします。
ありがとう。

panipopo
rikushiさん、ちゃんと自分の弱いところを自分で認めているんじゃない!?
それもブログで!
だから、もう大丈夫じゃないの?ちゃんと弱いところの自分も認められたということだもの。
素敵だと思います!

私の目から見たら、rikushiさんは恵まれていると思うの。素敵なだんなさんと、素晴らしい子供が2人もいて安定した生活ができて。そして、自宅もあってお庭もある。りーたんもいて。

きっと恵まれ過ぎているから、上ばかり見てはガッカリするのかも。
時々下も見て!私にないものほとんどすべて持っているんだもの。
なんて、下にいる私に言われても、うれしくはないかも。。。そうだったら、ごめんなさいね。

でも元気になってよかった^−^
ガールフレンドって大切だよね。ありがたいよね☆
rikushiさんは素敵な友達にも囲まれていて、ほんとに素晴らしいと思いますよ。
2009.03.04 Wed 20:10 URL [ Edit ]
のりぞう
何だか自分の事が書かれているかと思うくらいで、ちょっとビックリしちゃいました。。。
私もアメリカに行ったことで自分の中でかなり、良い方向に性格が変わったと思うのですが。
アメリカから電話がかかってくるなんて幸せですね〜それでお互いにすっきりしたみたいで、素敵なことです。

そうなんです、三河出身です〜
2009.03.04 Wed 23:02 URL [ Edit ]
あきこ
いやぁrikushiさん、ブログでこれだけさらけだせるってすごいっす。誰にも多かれ少なかれそういう部分ありますよ。ほんと。私も大いにあるもん。でもね、日本にいた頃は自分ひとりで結構悩んだりしたけど、アメリカに来てからはうじうじ悩む部分がちょこっとちっちゃくなった気がするんです。

あ、私の占いはね〜「律儀・話し好き・直感力あり・創造力がある」が長所で「自己中心的・頑固・不安定・引っ込み思案・偏見をもっている」ってのが短所。あぁぁ〜なんとなく分かるぅ〜って結果でした。

タルト、美味しそうですよ。カスタード大好きだから、カットせずに、このままかじりたーい♪
2009.03.05 Thu 11:53 URL [ Edit ]
rikushi
Panipopoさん>

書けるようになったんです(苦笑)
こういうのって、認めるまで時間かかるし・・。
なかなか素直になれないですよね。

それに言わせていただきますが、Panipopoさんは
ワタシの持っているものは持っていなくても
ワタシが欲しいものは持っていますよ。
それに下だなんて思いませんよ〜。

ワタシの欲しいのは形のないものなんでしょうね。
そして変わるもの。
だから不安なんだと思います。

でも励ましてくださってありがとうございます。
こういう声も力になります♪

のりぞうさん>

やっぱり、三河出身なんですね〜。
伊賀まんじゅうははずせないですよね!

ホントウに子どもっぽいんです、ワタシ。
ワタシもアメリカに行ったことで
変わったことたくさんあるんですけどね〜。
人間一生勉強ですね。

あきこちゃん>

さらけだしすぎかな?(苦笑)

弱いところも受け止めないと、自分のことは
好きになれないよね。
こうやってうじうじしてる時は
自分のこと、やっぱり嫌いだもん。

律儀!あってんじゃない〜??
ちょっと引っ込み思案なとこもない??

このタルトはちいさい、ちいさ〜いタルトレット。
きっと一口でいけるぜい。

今日の記事、「梅の花」でっす!
2009.03.05 Thu 14:50 URL [ Edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.03.06 Fri 04:33 [ Edit ]
rikushi
**ちゃん>

なんの!あれで役に立てばいいのだけどさ〜。
アメリカは人によって作業スピードが違うのはご存知の通り。
さらにスムーズに行ったら奇跡と思え!だからね♪(どんなだ)

こちらこそ、末永くよろしくねん♪
2009.03.06 Fri 15:06 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://loftygrove.blog93.fc2.com/tb.php/465-200e5e28
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。