学校生活つぶやき買い物楽しやテレビっ子陸ちゃん♪西海岸生活旅の思い出趣味の小部屋お菓子つくりお菓子教室日常生活おもいで話お店めぐり競技日程
毎日楽しく暮らしたいね♪
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.12.16 Tue
先日の風邪菌、ワタシの脳みそ、壊していったみたい・・・。

ナビゲーションが、チョビヒゲに見える・・・。
ルネッサーンス・・・。

あ、でも熱出る前から、『ボディライン』が『ボブディラン』だったっけ。

素面でも酔ってるみたいなテンションのrikushiです!
こんばんわ~☆

最初にお断り~。
今日はちょっと写真が多いです。
小さめにのせてますけど、ちょっとPCが重いかもです~。

クリスマスのケーキといったら、各国いろいろありますが、
日本でも近年人気なのが、ブッシュ・ド・ノエルですよね。

基本はロールケーキのブッシュ・ド・ノエル。
実は普通の丸型のスポンジより薄型スポンジはカンタンです。
コツとポイントを押さえれば大丈夫!
デコレーション等々もバリエがききますよ~。

なので、今日は、そのコツもあわせて、薄型スポンジの作り方です。

<薄型スポンジ>・・・27cm×27cmの天板1枚分
     
           薄力粉・・・50g(ココア味は、薄力粉35g、ココア15g)
           砂糖・・・40g
           卵・・・3ヶ
                              
    ①卵をボウルにいれ、ほぐす。
     70℃くらいのお湯に湯煎をし、攪拌する。
    
    ②卵が少し温まってきたら、砂糖を、2回にわけて加える。
     CIMG3757.jpg       CIMG3758.jpg
    
    ③もったりとし、元の3倍くらいの量になり、泡が細かくなったら         
     湯煎からはずし、さらにあわ立て続ける。 

    ④泡だて器(又はハンドミキサー)を持ち上げた時、
     ゆっくりとリボン状に落ち、後が残るくらいまであわ立てる。    
     CIMG3759.jpg
     すじ、見えますか?
     
    ⑤ふるっておいた小麦粉をもう一度ふるいながら一度に加える。
     CIMG3760.jpg
     ゴムベラで、底からすくうように切るように上下させる。
     最初は粉が混ざりにくく、固まっているので、
     ゴムベラをボウルのふちにあてて、たたくように生地を落とす。
     CIMG3761.jpg       CIMG3762.jpg
     すこし生地がゆるくなるくらいまで、しっかりと切るように混ぜる。

     ⑥更紙をひいた天板に流しいれ、  
      CIMG3764.jpg
     オーブンに入れる前に、天板の底を2~3度たたき、空気を抜く。
     200℃に温めておいたオーブンの上段で約10分焼く。
     
     ⑦焼きあがったら、すぐに天板からだし、ケーキクーラーに乗せ、
      ケーキクーラーごとビニール袋にいれ、1晩そのままにする。
      CIMG3765.jpg      CIMG3766.jpg

    ※ポイント1・・・湯煎は卵が温まってきたら(ぬるくなったら)はずします。
              そのままだと、逆にあわ立たなくなります。
      ポイント2・・・必ず、跡が残るまでしっかりと泡立てます。
              そうすれば薄力粉を入れた後、混ぜる時に泡がつぶれません。
      ポイント3・・・薄力粉は必ずふるっておくこと。卵に加える時もふるいながら入れます。
              きめの細かい生地ができるコツです。
      ポイント4・・・⑥の状態くらいまでしっかりと混ぜます。
              丸型スポンジは泡をつぶさないように混ぜますが、
              薄型はしっかりまぜても大丈夫です。
      ポイント5・・・オーブンは上火をきかせてください。
              もし、下火がつよいなら、アルミホイルをまいたダンボールを
              1枚はさんだり、天板の余分があるなら、重ねてください。
      ポイント6・・・焼き上がりの目安は、生地の中央を触った時に弾力があればOKです。
    
    ※天板は、ワタシは25cm×25cmの角型を使っています。
      CIMG3771.jpg
     少し生地に厚みが出ますが、問題ないですよ~。
     この型に、互い違いに更紙を2枚ひきます。


で、ここからは、デコレーション編。

生地はつかうまで、ビニール袋の中に入れておいてくださいね。
下の更紙をはずし、生地の表面に片方の更紙とたがいちがいに置きます。
CIMG3775.jpg        CIMG3776.jpg

ひっくりかえして、生地についているほうの更紙をはがします。
CIMG3777.jpg         CIMG3778.jpg
上手に焼けていると、ひっかかりなく、上手に更紙がとれます。

3種類のカンタンデコレーションを作ってみました。

フレッシュクリームは7分立て。
CIMG3774.jpg
ぴんとした角でなく、すこし柔らかめのつのが立つくらい。

ひとつめは、おなじみロールケーキ。            CIMG3781.jpg
1辺の端をナナメに切り落とします。
斜めになってるの、わかるかな~?

ナナメに切り落とした反対側にクリームといちごをならべて
CIMG3786.jpg            CIMG3787.jpg
最初の巻き始めはちょっぴりぎゅっと強めに巻きます。
巻きすしの要領ですね。

30分冷蔵庫でねかせて、
CIMG3788.jpg            CIMG3801.jpg
本来は1枚分で作るのですが、今回は生地を3等分したので、下のほうが生地がない(苦笑)

こっちは、カンタンに2枚の生地の間にいちごとフレッシュクリームをはさみ
CIMG3789.jpg            CIMG3790.jpg
全体をフレッシュクリームをぬり、スノウマンの型をおき、ココアをふって、
CIMG3791.jpg
スパンクルシュガーでデコレーション♪

最後は、細長く切った生地にクリームといちごをのっけて
CIMG3793.jpg            CIMG3796.jpg

くるくると巻いて、次も重ねて
CIMG3795.jpg           CIMG3798.jpg

使用済みの更紙を細長く折り
CIMG3799.jpg           CIMG3800.jpg
ケーキをくるっと巻いて、ラップをして冷蔵庫で30分ねかせます。

あとは、フレッシュクリームと       CIMG3804.jpg
いちごとココアでおめかし♪

薄型スポンジはこんな風にバリエーションもきくので便利!
ぜひ、このクリスマスにチャレンジしてみてね~!

はて、これは・・・
CIMG3769.jpg
なにになるのかな~?
Yumiさん、和風のスナックになるかも・・・です♪
もうちょっとまっててね♪

ここまで読んでくれてありがとう~!

そして、今日も遊びに来てくれて、ありがとう~!


お帰りの際に、ぽっち、ぽっちと2押ししお願いで~す♪

ありがとう~!!









panipopo
またrikushiさんに叱られちゃうかも(^−^;)だけれど、応援だけに☆
治療後の歯が痛いから、これにて失礼。でも、ロールケーキ、とってもおいしそう!!!私は失敗作を明日掲載予定。。。>〜<
2008.12.16 Tue 21:23 URL [ Edit ]
Yumi
細かいご指導ありがとうございます。
今日のロールケーキも美味しいそう。。。
とっても詳しいレシピ、rikushi先生の
お心遣いが感じられます。

またお菓子教室が出来るといいですね。
アロマもできますね。めざせ日本のMartha!

くれぐれもお身体に気をつけて下さい。
2008.12.17 Wed 10:22 URL [ Edit ]
rikushi
panipopoさん>

そんな〜。
叱られるなんて・・。
そんなこといいませんよ?

応援ありがとうございます。
歯、お大事にしてください。

Yumiさん>

お菓子教室は・・・どうなんでしょ?
アメリカでもいっぱいいっぱいだったからなぁ〜(恥)
基礎も技術もないのはツライです(苦笑)

今回は長々と書いてしまいました。
毎回こんな風に書いている人を尊敬するな〜!

Yumiさんも体に気をつけてね。
いつもありがとう。
2008.12.17 Wed 15:09 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://loftygrove.blog93.fc2.com/tb.php/403-ee58c6bd
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。