学校生活つぶやき買い物楽しやテレビっ子陸ちゃん♪西海岸生活旅の思い出趣味の小部屋お菓子つくりお菓子教室日常生活おもいで話お店めぐり競技日程
毎日楽しく暮らしたいね♪
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.05.15 Thu
今、9時15分。
まだワタシが裸足でいられる、ということは
夏到来?!
rikushiです。
こんばんは☆

いつもワタシが遊びに行かせていただくPanipopoさんまーすぃさん
ブログの記事を読んで思ったことを書かせてくださいね。

過去ログでも書きましたが、ワタシは『慢性腎炎』という持病を持っています。
といっても、普段なにを気にするでもなく、今現在は薬も飲んでいない状態なんですが。

ワタシの腎炎のタイプはネフローゼといって、コドモに多いタイプなんですけどね(笑)

ワタシの場合、犬くんを妊娠中に妊娠中毒症になったんですが、
これが大きな原因のひとつだといわれました。
あと、ストレスと過労ですね。

腎臓病は特効薬もなく、『治癒』という概念がない病気。
一度発病したら、完全に直るということはなく、症状がでないことは
『寛解』というんだそうです。
今はその状態なのかも、ワタシ。

でも、当初は『治らない』ということばかりが
頭を占めて、最初のころは泣いてばかりいました。
もう、旅行にもいけない、なにもできない・・・って。

とにかく、腎臓病のことが知りたくて、本を買いあさり、
いろいろと調べました。
そして、そのたびに落胆していました。
ネフローゼに効くという、副腎皮質ホルモンの副作用で
太ったり、毛深くなったりしたことも、哀しかったですね。

この頃はとにかく、臆病になっていて、なにをするにも
おっかなびっくり、といった感じ。
ついには、猿くんにも当たったりしてました。

そんな時に彼が、言ってくれたんです。

「医者はいつも最悪の場合を想定してものをいうんだ。
 自分の状態がわかっているのなら、気をつけてなんでもしていいんだよ。
 いままでやってきたことを、我慢するのだって、ストレスだろ?
 少しづつ、無理せずにやれることはなんでもやればいいんだよ。」

ってね。

そんな猿くんの言葉も最初は受け入れられなかったワタシ。
でも、自分に負けるのが何よりキライなワタシ(笑)は
ちゃんと病気に向き合えるようになりました。

もともとは体力があって、我慢できてしまうタイプのワタシは
いつも自分の限界がわからずに、力いっぱい走っては
倒れてしまう、始末に終えないタイプで(笑)

そんな自分のこともじっくりと見直して、ちゃんと病気とつきあっていくために
そして、自分の人生を楽しむために、前向きに、ひねくれずに
考えるようになったんです。

無理はしない、いやなことはしない、もうちょっとしたいところでやめる、時々無責任になる・・などなど。
いつも、いい意味で「いいかげん」な人でいさせてもらっています。

重篤ではないけど、やっぱり『死』ということについて
考えたのも、この時期で。
そうすると、自分の人生のこれからを考えたりもしたんですね。

アメリカに来て、やりたいことをやろう!勇気を出そう!と
思えたのもこのあたりの経験がものを言っているような気がします。

それでも、あせらず、自分は自分。
自分のペースでゆっくりと。
時には昼寝をしたり、ぼ~~っとして・・・。

自分の人生だもの、自分で楽しまないとね。

*今日のオヤツ*

今日は昨日試作した、
CIMG2416.jpg
かBソイミルクよもぎシフォンと

練乳乾燥イチゴシフォン。            CIMG2417.jpg


これは5月23日(金)のイベント、女性の為の ☆ HAPPY & BEAUTY イベント ☆用のシフォン。

よもぎは今回はちゃんとお湯でもどしたので、きれいな若草色が
生地全体に広がって、いい感じ~♪になりました。(やっと!!)

乾燥イチゴのほうは、甘みは練乳だけなのだけど、
ほんのり甘酸っぱくて、とってもいい感じに仕上がりましたよ~ん♪

シフォンの試作は失敗が少ないので、猿くんたちの評判も上々でした☆


最後まで読んでくれてありがとう!
クリックもお願いします♪
e_04.gif



いつも励みになってます。ありがとう!
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008.05.15 Thu 14:43 [ Edit ]
panipopo
rikushiさん〜!
メールありがとう☆ とってもうれしかったの。
いつもrikushiさんには救われている気がしますね。どうもありがとうね〜!!!

私のGraves’ Disease(甲状腺の病気)も寛解の現在。でも日本の専門家の見立てではあと1年半で再発?って。でもそうならないように気をつけるわ。そして膠原病の強皮症にならないようにもうrikushiさんを見習って生活してみるね。私のマイペースはハイペースだから、もうスローペースを目標で!

なんだか自分のことを読んでいるような今日の記事に苦笑い☆ お互い似たもの同士ですね〜!ビックリ。自分のことを読んでいるような錯覚に陥りました。^_^;

ただこんなふうだから、ちょっと他の人の痛みや心のうつろいにも寛容+同情できるようになりました。それが私はうれしいかな。それだけ人間的にも深みが出て来てくれれば、なおさらうれしいけれど^O^

どちらのシフォンケーキもおいしそうだけれど、私は練乳イチゴ、これ食べたい〜!

2008.05.15 Thu 18:30 URL [ Edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008.05.15 Thu 19:12 [ Edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008.05.16 Fri 02:26 [ Edit ]
猿君素敵、、、惚れちゃいそう!
(人の旦那様、、、会ったことも無い)

家族に支えられて素敵なrikushiに、、、
美味しいお菓子になるんだねぇ。
菓子の秘密ここにあり。

書いてありました。
心が病気に負けてはいけない。
病気に負けない気持ちがあれば
必ず潜在意識が病気に負けない
細胞を作り出す、、、とか。
本当かどうか?
それは信じる事!シークレット
2008.05.16 Fri 02:46 URL [ Edit ]
rikushi
ウシ子ちゃん>

・・・ひ、非公開になってないよ?!
直そうとしてみたけど、だめだったぁ〜!

・・というわけで、ごみん、このままだわ・・(-_-;)

そうなんだ、ウシ子ちゃんも・・。

病気とつきあう覚悟ってさ、なかなかできないよね。
ウシ子ちゃんが「何でワタシだけ?!」って思ったのすごく理解できる。
ワタシもそうだったし。

でも、ものは考えよう。
病気のお陰で、健康な人では気づかないことに
気づくことができたんだよね。
人生で得してるんだよ。

お互い、上手につきあっていこうね!

Panipopoさん>

そんな〜、こちらこそ、です!

そうですよね。
ワタシもどちらかというと、突っ走るタイプなんで
いつも猿くんがはらはらしていたそう。
(今でも??)
家族に支えられてやってきたんだ、と思っています。

ワタシたちは病気になったからこそ
経験できたこともあるんですよね。
人の痛みを感じることができる、というのも
その1つだと思います。

お互いにスロ〜ペースで行きましょうね。

**さん>

うふふ〜Zくん、ナイス!
いい仕事したねぇ(笑)

もっと大変な病気をされていても
頑張っている人はたくさんいますもんね。
この程度でへこたれてては・・と
思えるようになりました。

確かに『生きてる!』ってことはその逆端に
ある『死』を意識してこそ、なのかもしれないですね。
自分の人生で今がイチバン充実している、と
感じますもん。

これからも頑張ります。
よろしくです!

**さん>

コドモの場合は治る確率が高いんだって。
だから、大丈夫!
きっとよくなるよ。
ちゃんと入院治療するから短期間でよくなるしね。

人生に常に『笑い』のエッセンスを♪
って思ってます。
同じ人生ならHAPPYの方がいいもんね。

なにがHAPPYかは自分の考え方次第だしね♪

alieriさん>

いや〜、alieriさんのタイプじゃないですよ。
ジャニーズ系じゃないし(笑)

そうですね、NKキラー細胞でしょうか。

人間のココロの部分は解明されていない部分も
たくさんあるそうですね。
気持ちはたくさんの奇跡をおこすんだ、と
思っています。
信じる心も、ね。

2008.05.16 Fri 13:35 URL [ Edit ]
RYO
そうでしたか・・・。持病をお持ちでしたか。
実は私、日本で看護師しておりました。4年ばかりですが。
どんな病気でも、その人にとって捕らえ方は大きく違います。
話をしてて、楽観的な人だと思っていても、本当は凄く、凄く不安を抱えていたり・・・。
病気の事は理解できても、病気になった人の心を理解するのは本当に難しいです。
少しでも支えになれたらと思って働いていましたが、そう簡単にはいきませんよね。
本当に看護師からしたら患者様の心を理解できるように近づけるようになるのが永遠のテーマです。


『マイペース』私はこの言葉好きです。
2008.05.16 Fri 14:50 URL [ Edit ]
rikushi
RYOさん>

そうなんですね。

病気を持っている人は多かれ少なかれ、不安は
持っていると思います。
治癒する病気ならともかく、付き合っていかないといけない病気だと、向き合うまでに時間がかかるんですよね。
向き合えるようになっても、揺れちゃうし。
人間って弱いものだと思います。

でも、だからこそ、奇跡を起こせるし、強くなるのだと
思います。

完全に理解できなくても、理解する努力をするように
してくださることは、病気持ちのワタシたちにとって
どんなに救いになることか。

ゆっくりと、トラックを走ります。
これからも。
2008.05.16 Fri 14:57 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://loftygrove.blog93.fc2.com/tb.php/260-c887d736
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。