学校生活つぶやき買い物楽しやテレビっ子陸ちゃん♪西海岸生活旅の思い出趣味の小部屋お菓子つくりお菓子教室日常生活おもいで話お店めぐり競技日程
毎日楽しく暮らしたいね♪
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.04.04 Fri
予約投稿第2弾です。
ちゃんとできてるかな~~??

春休み前の最後の日、牛ちゃんの通う小学校で
ある恒例行事『Fun Run』。
109-0924_IMG-1.jpg

そのまんま、『楽しく、走る』という行事。
自分のペースで好きなだけ走る、歩いてもOKというゆる~い行事。

しかし、子供に”楽しく”(みんなが楽しいかどうかは疑問だけど)”走る”させて
その実、生徒の親に『寄付』してもらう、というもの。

1周あたりの金額を決めさせて、走った周数だけ寄付する、というのが
一般的のよう。
このあたりの小学校ではどこでもやっているようです。

初めての年、まだまだ生粋の日本人だった牛ちゃんは
真剣に走りすぎ、つらいのにやめてはいけないと思い込んでいて
泣きながら走っていました。
猿くんとあわてて止めた思い出があります。
Fun Runだってば!!
ってね。

走ることとはおよそ関係がないと思える音楽がかかる中、
ユル~く、リラックスムードで流れてゆきます。109-0924_IMG-1.jpg


そして、最後には着色料がいっぱいのアイスをいただき、解散!春休み!と
なるわけですな。

学芸会や運動会などはアメリカにはないので、
数少ない親が見にくる行事の一つでもあります。

間違っても、マラソン大会のような緊迫感はないですね~。
それがよくもあり、悪くもあり。

緊迫感がない走る行事、といったら思い出すのは
ワタシが通っていた中学校のマラソン大会の代わりの行事のこと。

夜明けの街を全校生徒が群れをなして走るのです、ゆっくりと。

どういういきさつで始まったのかはナゾですが、ワタシはけっこう好きでした。
ワタシの中学校区はダウンタウンが含まれていたので
わりに道もよく、整備されていたし。
しらじらとあけてゆく、冬の朝を眺めるのも気持ちのよいものでした。

友達としゃべりながら、ちんたらと走る(歩く?)のがよかったですね~。

走り終わって、学校に戻ると『とん汁』が待っていました。
そして、その日はコチラの学校も半日!でした♪

時代も違うし、国も違う。
それでも『楽しく』『走る』行事をお互いに体感した親子でした~♪♪

今日もご訪問ありがとう~!
クリック、クリックお願いします~!!

e_04.gif



ありがとう~!
次はいつかな~~???
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008.04.04 Fri 18:02 [ Edit ]
あきこ
おぉぉ〜!この時期にFun Runなのですね。息子んとこはRed Ribbon Weekに予定されてました(が、山火事により延期され、休み前にやりました)。ほんと、ゆるーい感じですよね。私が経験した日本のマラソン大会とは違う!でも、友達の息子は走るの大好きで、いっぱい走っちゃって母が「コラァー!!R!!それ以上走るなーーー!!!」と叫んだそうです(爆)。うちの学校は一律いくらっていうのがあるんですが、他の学校はないのかしら〜?
rikushiさんの思い出のマラソン大会、素敵〜♪フツーの日本の学校は、きっちり順位がついたりなんかして、みんな一生懸命走っちゃって面白くないんですよね・・・
2008.04.05 Sat 09:14 URL [ Edit ]
rikushi
**さん>

お忙しいのに、何度も遊びに来てくださって
ありがとうございます〜♪

そうなんですよ。
親子そろって苦行を経験していない
我が家・・。
あ、でも猿くんは砂浜を走ったそうですが。

あきこさん>

そうなのよ〜!
だから、Fun Runが来るとね、
「ああ、もう春休み・・」
って思うの。

ちなみにワタクシ、日本語で叫びましたよ。
「もういいぞーー!走るなー!」
てね(笑)

一律いくら、ってのあった気がする・・。
でももう面倒でいつもと同じでいいや!って
しちゃいました。

ね、いいでしょ〜。
ワタシもダイスキだったな〜。
2008.04.11 Fri 13:25 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://loftygrove.blog93.fc2.com/tb.php/223-9c48084b
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。