学校生活つぶやき買い物楽しやテレビっ子陸ちゃん♪西海岸生活旅の思い出趣味の小部屋お菓子つくりお菓子教室日常生活おもいで話お店めぐり競技日程
毎日楽しく暮らしたいね♪
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.12.19 Wed
『今年は異常気象!』と毎年言われ、ついに本当のL.Aのお天気を
知らずに帰るのか?!と不安になっているrikushiです、こんばんわ。

だってですね、今日ほぼ1日、降ってましたよ、雨。
『雨期』は1月からのはず、らしいですけど。

お陰で信号は止まってるわ、道は混むわ、りーたんはびしょびしょだわ ←?
大変でございました。
ちなみにりーたん、いまガレージの中です。

まぁ、これは恵みの雨なのか、戒めの雨なのか。
実はワタクシ、明日、ゴルフに行く予定でした。
このくそ忙しいのに。自分がいいだしっぺです、はい。
自分で自分の首しめてるようなもんで。

「この期に及んで遊ぶね〜!」

とも友人に言われました。はい、ごもっとも。そのとーりでございます・・(-_-;)
病気持ちのクセにね。

きっと、神様が
やすまんかい!!
と雨をお降らしになったんですね、ええ、そうに違いない。 ←負け惜しみ?

ぽっかーーーーんと開いてしまった明日は、ちゃんと有意義に使いましょう〜*

ところで、アメリカは、お歳暮はないけど、『クリスマスギフト』なるものが
存在します。
いわば、アメリカ版お歳暮なんですけどね。
チョコレートやら、キャンディやら、キッチンセットやら、なんやらを
お世話になった人だけでなく、仲良しさんとも贈りあう、大変な習慣。

それで、この時期、車もデパートももんのすご混んでます。大変です。

日本人だから、この習慣はスルー・・できないんですね、これが。
あまり範囲を広げることはないけれど、学校の先生、塾の先生、習い事の先生なんかに
クリスマスギフトを贈るのです。
ま、あくまで個人判断ですけどね。する、しない、は。

で、今年4月から、お世話になった塾の先生に、
CIMG1386.jpg
こりもせず、オレンジシフォンを贈ることにしました。

同じ塾に通うA-Chanのお母様に

絶対よろこぶから、贈ってみたら〜?」

の助言をそのまんま、受け止めさせていただきまして・・・ ←うぬぼれ??

今日、数学の先生にお渡ししてきたのですが、ちょっと目を白黒させていらしたような・・・(汗)
ご、ご迷惑だったら、しゅみません・・・(T_T)

こりもせず、明日もクリスマス・ギフトケーキを作成の予定。
この阿呆ちゃんにのクリックを〜(涙)

e_04.gif

余談ですが、あまりにお粗末なことをしたときに我が家では
「阿呆ちゃんね〜」
と(ワタシに)いわれます・・・。
どーでもいいハナシでごめんなさい・・・。

ありがと〜\(^o^)/

↓↓卵黄2個で作ったよ♪↓↓
ずーーと以前に
「レシピをupします!」
と書いておきながら、ずるずるとここまできてしまいまして・・・。

確定したレシピをぼちぼち、ぼたぼたとupしていきたいと思ってますので
期待しないで(?)待っててね〜*

今日は、ぷるぷるプリンのご紹介。
CIMG1174.jpg


<材料>

卵黄・・・2個                ※キャラメルソース
砂糖・・・40g                   
牛乳(豆乳)・・・200g            砂糖・・・150g
生クリーム・・・120ml             水・・・40ml
                         熱湯・・・60ml

?まず、キャラメルソースを作ります。
 砂糖と水を鍋に入れ、熱します。
?こげて、煙が出てきたら、熱湯をきべらに伝わせて少しづつ入れます。
 (はねるのでやけどに注意!)
 よく混ぜて、できあがりです。
 (使った残りは、熱湯消毒したビンで保存できますよ〜)
?牛乳(豆乳)と砂糖を鍋に入れ、沸騰直前まで温めます。
 その鍋に生クリームを加え、泡立てないようにそっとかき混ぜます。
?卵黄をボウルに入れ、空気を含まないように泡だて器をボウルの底に
 くっつけるようにして攪拌します。
?卵黄のボウルに、?をいれ、ここでも空気を含まないように混ぜ、
 こし器を通して、鍋に戻します。
?キャラメルソースをさきに大さじ1〜2入れた容器に流しいれ、
 80℃くらいのお湯を入れたパットに入れて
 180℃(我が家は400F°)のオーブンで20〜30分蒸し焼きにします。
 20〜30分経ったら、一度様子を見て、真ん中がまだぷるぷるしているくらいで
 出来上がりです*

(ポイント)

・キャラメルソースはすこし苦いくらいの方がおいしいので、こげ茶色くらになるまで
 熱します。
・柔らかいので、そのまま食べてくださいね〜*
・キャラメルソースはお好きな量を入れてくださいね。(レシピは目安です)
・キャラメルソースは先に作っておくと便利ですよ。
・オーブンの上の段の熱い空気が一番来るところにおくといいです。
・あまり熱しすぎると、ちょっと表面が乾燥してしまいます。

今日、ワタシが作ったバージョンは、
コーヒーと                 CIMG1389.jpg

コーヒーは大さじ1のインスタントコーヒーを同量の水で溶かし、牛乳の鍋に
入れます。後は一緒。

チョコレート。
CIMG1390.jpg

こちらは、チョコレートソース
20g卵黄のボウルに加えます。お砂糖を20gに減らします。後は一緒。

ちなみにもちろん、豆乳使用、です(喜)\(^o^)/

シフォンで残る卵黄の数と一緒なので、シフォンを作る時によく作ります。
もし、レシピで解からないところがあったら、ご遠慮なく聞いてくださいね〜。
それと、一度一緒に・・という方も大歓迎ですよ*

おためしあれ〜*
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://loftygrove.blog93.fc2.com/tb.php/146-a34014fc
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。