学校生活つぶやき買い物楽しやテレビっ子陸ちゃん♪西海岸生活旅の思い出趣味の小部屋お菓子つくりお菓子教室日常生活おもいで話お店めぐり競技日程
毎日楽しく暮らしたいね♪
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.03.31 Wed
最近、あちこちの手作り市なんかに出没しては
活動の場を画策しているワタシ。(超!近場ばっかりだけどネ~!)
苦手な営業活動の種まき場所探し、がんばっております。

先週末も近くの小さな小さな手作り市を視察(?)にいってきた。
野菜とか、お茶とか特産品もあったけど、
手作りはんことか手芸品なんかの個人で手作りしたものもあった。

実は間に合えば、出店したい!と思っていたんだけど、
工房が出来なければ、営業許可もおりない訳で。
食べ物の場合、営業許可が必要だったんで。

まあ焦ることないから、今回はとりあえず見に行こう・・・と思ったんだけど
雰囲気が地元のお祭りっぽくて(苦笑)
若い人もいたけど、客層を考えるとどうかな・・と
思ったりもしたので、いきなり出店!ではなくワンクッション置けたのはよかったのかも。

ところで、手作りの手芸品や、アクセサリーなんかを
眺めていて、いっつも思うこと。

モノ作りが趣味で好きなので、ついつい
「作れるかも・・・」
って思っちゃうんですよね(-_-;)
もちろん、その売っている人の作ったものの方が上手なんだけど。
悪いクセなんだけど、そう思うと買えないのです。

ちなみに木工品なんかも結構あったんですよ、今回。
それも見ては
「(猿くんに)作ってもらえるし・・・」
と思っちゃって(苦笑)
これまた素通りに近い感じで。
ほんっと冷やかし客で申し訳ないッス(*_ _)人

でも、実際問題ムリなんですよね、今は。

ワタシはあれやこれや手を出しすぎているし、
やらなきゃいけないこと(HP作成やオリジナルお菓子つくりなど)はあるし。
毎日の家事も(ランチも♪)考えたらそんな時間はないわけで。
猿くんだって、今は工房作りにかかりきりなので
デッキの上の雨除けだって
IMG_2496.jpg
半分こんな状態でストップしてるし。
寝室のベットサイドテーブルも手付かずだし。
正直買ったほうが早いんですけど、
なにしろ自分で作った方が安上がりだし、
イメージ通りにできなかったら作りなおすことも出来るんだし。
とか思って結局手に入らなかったモノは数知れず・・・。

ま、でもそれで済んじゃっているってことは必要じゃない、とも言えたりして(-Ⅱ-;)

そんなお店を眺めながらぽそっと
「スイーツデコ、やってみたいなぁ~」
と言ったら、無言でワタシを眺めていた猿くん。
「・・・・やめた方がいいと思う?」
と聞いたら、
「うん。(-∀-。)」
力強くうなづかれたワタシなのでしたー。
あははー(T∇T)

これくらいでがまんしとくか・・・←?
IMG_2504.jpg
何に見えるかなぁ~??
IMG_2503.jpg
これは・・・・
IMG_2505.jpg
だて巻きだな、うん。 ←キッパリ☆

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今日はお気に入りのオールスパイスー♪
スパイスを使って作る おうちカフェスイーツレシピモニター参加中!
今回のモニターレシピはこれが最後かな~?


IMG_2498.jpg
レーズンサンドクッキー(4cm×3cm×厚み3mmサイズ約30個分)

(材料)バター・・・70g
     素焚糖・・・30g
     卵黄・・・1個分
     薄力粉・・・180g
     塩・・・ひとつまみ
     オールスパイス・・・小さじ2
     ブランデー(ラム)レーズン・・・適宜

     (バタークリーム)
     バター・・・100g
     卵白・・・1個分
     素焚糖・・・10g

(下準備)バター、卵黄を室温にもどしておく。
      卵をほぐしておく。
      薄力粉をふるっておく。
      ブランデー(ラム)レーズンは水気を切っておく。

(作り方)
①バターをボウルに入れ、ハンドミキサー(または泡だて器)
中速で空気を含ませるように、攪拌する。
②砂糖を加え、さらに混ぜる。
砂糖がバターとしっかり混ぜ合わさったら卵黄を加え、混ぜる。
③薄力粉を2回に分けて加え、ゴムベラやカードなどで
切るようにして混ぜる。
粉っぽさがなくなったら、残りの薄力粉と塩、オールスパイスを加える。
黄色っぽくかたまりになってきたら、手でボウルの底に
押し付けて固め、崩してまた押し固める、を5~6回繰り返し、
まとまってきたら、ジップロップ(またはラップ)にいれ、
麺棒でのばし、冷蔵庫で1時間冷やす。
④まな板などに冷蔵庫から出した生地を移し、切り分け、
180℃に予熱しておいたオーブンで10分~15分うっすらと
キツネ色になるまで焼き、ケーキクーラーなどにのせ冷ましておく。
⑤バタークリームを作る。
卵白をボウルに入れ、砂糖を2~3回に分けて少しづつ加え、
なめらかなつやのあるメレンゲを作る。(角が立つまで)
⑥別のボウルにバターを入れ、空気を含み白っぽくふわっとするまで
ハンドミキサー高速で攪拌する。
⑦バターのボウルにメレンゲを10回くらいに分けて加える。
そのつど完全に混ぜること。
(もしバターとメレンゲの温度の差があって分離したときは
80℃くらいのお湯に10~20秒湯煎にかける。)
白っぽくふわっとしたクリームになったら出来上がり。
⑧バタークリームを星型の口金をつけた絞り袋にいれ、
覚ましておいたクッキーに絞り、その上に
ブランデー(ラム)レーズンを3個のせ、
もう一枚のクッキーではさむ。
ひとつかふたつづつラップで包み、冷蔵庫で1時間くらい冷やす。

*お砂糖は『素焚糖』と書いてありますが、粉砂糖でOKです。
なるべくきめの細かいお砂糖の方が口当たりのよいクッキーになります。
クッキー生地を作る時は練らないように、押して崩してまとめると
さっくりしたクッキーになります。
バターにメレンゲを加えるのは少し面倒な作業ですが、
必ず少量づつ加えないと分離してしまいます。
また、バタークリームは出来上がりの半分くらいしか使わないですが、
冷蔵庫で1週間、冷凍庫で1ヶ月ほど保存が出来ます。
使う際には、(冷凍の場合は前日から冷蔵庫にだして自然解凍させてから)
ボウルにうつし、湯煎(80℃くらい)に10秒~20秒かけて
泡だて器などで攪拌させてなめらかにしてから使う。


IMG_2497.jpg
クッキーの上にアーモンドをのせて焼いてもいいですね~。
あと、バタークリームは絞らなくてもスプーンなどでのせても。
けっこうしっかりコクのある味なので小さめの方がいいかも~。
オトナ味ですよん♪

は~、今日長っ!

読んでくれてありがとう~(涙)
ぽち、もしてくれるとうれしいです~♪

おつきあいサンキューデス!
スポンサーサイト
2010.03.30 Tue
この春先、いつもより寒い暖かいの差が激しかったのか、
ワタシも体調管理をするのがちょっと大変で(苦笑)
病気もちということもあろうけど、どうも年々大変になっているようで。
やっぱり年には勝てないのねぇ・・・。

そういうことがあるせいか、おやつを作ろうと思っても
何を作りたいか浮かんでこない時があったりする。

そんなときは、以前はけっこうレシピ本なんかを眺めて
IMG_2492.jpg
いろとりどりの美しいお菓子をみて、五感を刺激されて
作りたいモノがでてきたりもしたんだけど、

ふと、自分のレシピノートを眺めてみたりした。
IMG_2480.jpg
うーん使い込んでるっしょ?(^◇^)
シミもついております。
これは、わんこのついたノートが清書用で、
「composition book」とある方が覚書ノート。
ちなみに覚書ノートの方は、牛ちゃんがアメリカで使わなかったノートをリサイクルしております♪

これを眺めていたらあら不思議。
なんだか作りたいもの、試してみたいものが浮かんできたっちゅーわけなんです。
立派なレシピ本でなくても、インスピレーションが刺激されるってことが
あるのだなぁ・・・・・と。

ま、いわば自分の感性がぎっしりつまっているんだから、
当たり前といえば当たり前。
もしかしたら、いやしなくてもワタシしか刺激されないかもしれないしね(^◇^)

ところで中はこんなふうに
IMG_2481.jpg
アロマクラスで提供させてもらっていたデザートのことから始まり、

ポストイットをはっつけてありーの
IMG_2482.jpg

「OK」レシピがありーの、
IMG_2483.jpg
大きく×がしてありーの、しております。
大変見苦しい乱筆で、申し訳ありませぬ。

そして思わぬところで
IMG_2484.jpg
なくしたと思っていたかつての「ビスコッティ」のレシピを発見したりする。
うーん、なんだかなぁ・・・・。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今日もチャイで1品。
スパイスを使って作る おうちカフェスイーツレシピモニター参加中!
カルダモンだよー。

IMG_2487.jpg

チャイティーケーキ(15cm×15cm角型1台分)

(材料)バター・・・60g
     砂糖(てんさい糖など)・・・50g
     全卵・・・2個
     薄力粉・・・100g
     豆乳・・・60cc
     チャイティーパック・・・1袋
     カルダモン・・・小さじ1

(下準備)バター、卵を室温にもどしておく。
      豆乳とチャイのテイーパックを
      小なべにいれ沸騰しないように温めておく。
      薄力粉をふるっておく。
      型にバターを薄く塗り、強力粉をはたいておく。
      (使うまで冷蔵庫に入れておく)

(作り方)
①卵をボウルに入れて攪拌し、
砂糖を加え、湯煎にかけて
ハンドミキサー(または泡だて器)中速で攪拌する。
②砂糖が溶けて、生地が温まったら湯煎をはずす。
生地が白っぽくもったりとして、持ち上げた生地が
落ちたあとが残るくらいまで(高速で)攪拌する。
③薄力粉を2回に分けて、ふるいながら加え、
なめらかになるまでボウルを回しながら混ぜあわせる。
④バターを湯煎(または電子レンジで)溶かし、
同じく温めておいたチャイ入りの豆乳とあわせ、
大さじ1くらいずつ生地に加え、そのつどしっかりと混ぜ合わせる。
カルダモンを加え、ざっと混ぜる。
⑤型に入れ、180℃に温めたオーブンで25分~30分焼く。

*ワタシは豆乳を使いますが、出来上がり豆乳の味や香りは
しませんので、苦手な方でも食べられると思います。
もちろん、牛乳に置き換えてもOKですよ。
豆乳のほうがアッサリに仕上がります。
型はこの大きさだと(写真のように)うすっぺらく焼きあがりますので、
パウンド型やマフィン型で焼いてもOKです。
バターと豆乳(牛乳)を加える時は熱い状態で、少しづつ加えるのがポイントです。


カルダモンは焼き菓子に加えると
IMG_2488.jpg
個性を主張するというより、隠し味的な感じになりますね。
チャイの風味はぐーーーんとアップしますよ(^◇^)

寒かったので、スパッツ復活(ジャージの下)の今朝。

明日は暖かいとい~な~♪

今日もおつきあいありがとうー!
ぽちっとついでにしてくださると、元気になります♪
2010.03.29 Mon
過去ログで「営業」が苦手と書いたことがあるけど、
ときどき怒涛のように大胆な行動に出ることがあるワタシ。
先週金曜日もそうでした。

実は地元の情報誌の「おやつコンテスト」なるものに応募してみたんですね。
まあちょっとでも取り上げてもらえるといいなー程度だったんですけど、
電話がかかってきたんです。

その時に応募したお菓子のことをほめてもらい、添付した写真をほめてもらい、
うれしくなっちゃったワタシ。
そうすると、食べてもらいたくなっちゃうんですよねー、お菓子を。
それでぺらぺらと今後の自分の展開についてしゃべっちゃって。
イベントで活動していきたいと思っているのでどうぞよろしくー、なんて売り込んでしまったのです!
相手の方も興味を示していたような感触があったので
ワタシのココロが「Go!」を出したというわけなのです。

こういうことは、種まきの感覚なんだと思うのです。
チャンスがあったら少しでもアクションを起こしておく、
アピールをしておくことで、後から何かしらやってくるかもしれない。
何もしなければ、何も起こらないと思うから。

でもいっつも、いっーーーっつも、それが打算的に思えてしまって、後悔する。
今回も、
(しまった、アピールしすぎたかな・・・こんくらいできる人なんていっぱいいるのに何言ってんだかーとか
思われちゃったかな・・・)
といろいろな思いが頭の中をかけめぐり、ぐーるぐる・・・・(苦笑)
これが苦手の理由(わけ)なのでございます。
いつも後悔するのです。

でも、それではいけないんであって。
自分でどういう形であれ、どういう気持ちであれ、
「物を売る」のだから、多少のアピールは必要なのであるし、
何より言わなくてはわかってもらえない。
精一杯説明しよう、失敗するかもしれないけど。
わかってもらえないかもしれないけど。
そういう思いもあって、突っ走ってしまった今回なのでした。

これはワタシ以外でイチバンワタシを知っているであろう猿くんも驚いていて。
「アンタはやっぱりアメリカに行ってから変わったね・・」
といわれました。
そう、いろいろ頭では考えるけど
なかなか「行動」がついていかなかったワタシだったんですね。
猿くんの言葉でそれがわかりますよね?(^◇^)

先週金曜日に書いた「ジャンプ」とは
コレのことでありまして。
果たしてジャンプになるかどうかはまだわからずじまいなんですけどね。

まだまだ人生修行の毎日であります(-_-;)

*****************************************************************


過去ログで失敗した「ほうじ茶と和三盆のマカロン」改め卵白ほうじ茶クッキー
これは本当においしかったのですが、いかんせんお砂糖が多すぎてべたべたしていたので
もう一度しきりなおして作ってみたのですが。
IMG_2485.jpg
うまくないっ!(涙)

マカロンの配合のままでは、と思っていじってみたんですね。
焼く前に味見をしてとってもおいしかったので
こりゃいいぞ~♪と期待したのもつかの間・・・

IMG_2486.jpg
食べたら期待はずれの感がございますのよ。
ほうじ茶の味はすれど、イマイチ活かされていないし、
食感もイマイチ。
つやつやとお顔はきれいなんだけど、ココロ(味)がねぇ・・・という
ワタシには珍しく逆転現象でございました。
うう、どっちにしても悲しい・・・・。

でも負けないっ!また作るどーーー!

そんなワタシに応援のぽち!をどうぞお願いいたします~(願)

おつきあいもありがとう!
今週もよろしゅうに♪
2010.03.28 Sun
卒業式番外編。

『 ”いつでも、だれでもラッキーは来る”
錦織が心に留めている最高な言葉。
たしかにいつでもだれにでもラッキーはめぐってくる。
悔しいことがあっても、悲しいことがあってもくじけないことが大切。
それがこの言葉に入っていると思う。
あきらめず、ただ一目散に夢に向かってがんばること。
この先の人生が前途多難だとしてもくじけないでがんばりたい。』


犬くんが文集にしたためた言葉。
見開き1ページ分を与えられて、その半分をみんな自分の今の思いや
クラスメートへのメッセージを書いたんだそう。

一見セリフのような(笑)この文章、自分で考えたのだそうだ。
ちょっとくっさ!と思うことはなきにしもあらずだけど、
こんな文章を犬くんが考えて書いたと知って驚き。

文章って難しいよね。
長々と書けばいいというもんでもないし、
短く、自分の伝えたいことを表現するのは難易度高いし。

犬くんは実際にしゃべって自分を表現するのも得意ではないから、
文章なんてもってのほかだった。
小学校の時の読書感想文(「ハリーポッター」だったけど)は
なんと驚くなかれ、ノート5ページにわたっての大作!!
しかし、中身はほぼあらすじ・・・・・(-_-;)というよくあるパターンではありました。

それを考えたら、自分で考えたというこの文章。
なかなかいいではありませんか。
セリフみたいだけど(^◇^) ←しつこい?
この2年間、見聞きしたことを彼なりに咀嚼し、吸収しているのだなぁと。

今年のクラスがとっても仲のよいクラスで、
「このままのクラスでいたい!」
とクラスメートたちも書いていたほどで、
ひとつのことに向かっていく一体感や、成し得た時の達成感を
味わえるのって本当に幸せで貴重で大切な体験。
これからの彼の人生に色濃く幸せな思い出として残っていくと思うし。
多感で難しいこの時期だけど、ぎりっぎりでこんないい思いが出来たのは
ラッキーだと思うと同時に、親としてはほっとしたりした。

願わくば、ほんっとーーーーーに、自分自身でしたためたこの言葉に恥じぬよう
精進してもらいたいと思ったりする母でございました。
ハイ(^◇^)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

スパイスを使って作る おうちカフェスイーツレシピモニター参加中!

IMG_2458.jpg

米粉ビスコッティ(4cm×8cmサイズ約10本分)

(材料)米粉・・・60g
     薄力粉・・・20g
     砂糖・・・15g
     豆乳・・・30cc
     菜種油・・・20cc
     アーモンドパウダー・・・20g
     はちみつ・・・大さじ1
     オールスパイス・・・小さじ1/2

     サンフラワーシード、パンプキンシード、
     スライスアーモンド・・・各10g
     カランツ、ドライクランベリー・・・各10g

(作り方)
①ボウルに米粉、薄力粉、アーモンドパウダー、砂糖を入れ、
泡だて器でぐるぐると混ぜあわせる。
②①に豆乳とはちみつを同時にいれ、カードなどで
さっくりと混ぜ合わせる。
③菜種油もまぜ、カードなどで混ぜ合わせ、
次にナッツとドライフルーツ、オールスパイスを一度に入れる。
④まとまってきたら、手のひらをつかい、
底の方へ押しては返し、を数回繰り返し、まとめる。
⑤オーブンシートをひいた天板に移し、
4cm×12cmの長方形に成形する。
⑥150℃に温めておいたオーブンで、40分焼く。
表面がうっすらとキツネ色になったらオーブンから出し、
あら熱を取る。
⑦あら熱が取れたら、3mmくらいの厚さに切り分け、
内側を上にして再び天板に並べ、
160℃に温めておいたオーブンで15~20分焼く。




やっぱりビスコッティって好きだ~っ!
IMG_2459.jpg
粉のダイレクトな味と、ドライフルーツやナッツの素朴な感じがたまらなく好み。
こういうのがイチバン好きだなー。

ところで、前回ぼろぼろになってしまったのは、
どうやら切り分ける刃物にもよるということに、いまさらながら気づいた・・・。
すぱっと切れ味のいい刃物を使うのが必須なのね(汗)
またひとつおりこうさんになれましたー(?)(^◇^)

もううちの桃の花は満開ー!

春本番、だね!

お休みの今日もおつきあいありがとう!
ぽっちとしてくださるとなおうれしいっすー!
2010.03.26 Fri
春休みだというのに、今朝は5時起きでした。ワタクシ。
だって、フィギュアスケートの世界選手権を見たかったんだもん・・・・。

でも実のところ春休みでも犬牛兄妹が部活だし、猿くんの弁当もあるし、
5時半には起きているんだけどね。
かなりな平常運転でございます、ハイ。

ところで、高橋大輔選手やりましたね~!
オメデトウ!
4回転トゥーループ、4回転フリップ、そして跳ばない・・・この3つの選択のうち
イチバン難しい選択を選んだところが本当にアスリートらしくて
興奮しました、ワタシ。
5時に起きたかいがあったわ~!!(^◇^)

ジャンプといえば、
寒ーい冬も、それに続く猛々しい春の始まりにもじっと小さく身を縮めたりしていたけれど、
ジャンプするべく水面下で活動しております、今(笑)
あ、ワタクシが、でございます。

自分が活動できるところを今日も探してとあるイベントを見に行ったりしてきましたけど、
こんな風に動く自分に、自分でちょっと驚き。
猿くんもびっくりしてます。

この春は、ちょっとばかし動きがありそうです・・・うふふー。
またきちんと決まったらお知らせしますねー(^◇^)
小さくでいいから、(年相応に・笑)ジャンプ!するぞう♪

*******************************************************************

今日は冷凍庫に保存してあった白あんを使って
IMG_2465.jpg
ほうじ茶水羊羹を作ってみましたー。
色がダークです、チョコレートみたい・・・。

あんこさえあれば、作り方はいたって簡単な水羊羹。
IMG_2466.jpg
水と砂糖と粉寒天を沸騰させた寒天液に、あんこをいれて冷やせばOK。
寒天液とあんこが分離しないように、とろみがつくまで水羊羹の生地を混ぜ続けるのだけ
気をつければまず間違いなく成功する・・・・けど・・・。

これ、甘かった・・・(涙)
せっかくのほうじ茶が甘くて食べられん、アタシには・・・。
もう少し砂糖減らそう・・・。

5時起きだけど元気だぞ~!

ぽちっとしていただけるとますます元気でまーす!

おつきあいも、ぽちっともありがとう!
2010.03.25 Thu
今日もそぼふる雨で肌寒いけど、今年はやっぱり少し早い気がする・・・
IMG_2440.jpg
IMG_2442.jpg
IMG_2441.jpg
IMG_2443.jpg
春の訪れ。
うちの庭の花たちも咲き始めている。

先日、新聞にこんなことが書いてあった。
この季節は弥生とか花見月とか優しく風流な呼び名だけど、実は荒々しいのだ、と。
冬の寒気と春の陽気が激しくぶつかりあって、思わぬ嵐を呼ぶんだそう。
イギリスのことわざに「3月は獅子のようにやってくる」っていうのもあるんだって。
ググってみたら、正しくは
「三月は獅子のようにやってきて、羊のように去っていく
(March comes in like a lion and goes out like a lamb.)」
んだそーだ。

考えたことなかったけど、そういわれると納得~。
いつも春先って寒暖の差が激しくて体調管理が難しくて、病気の人は悪くなるとかいうよね。
ヨガの先生も春はその体調管理のために体が自然に睡眠を多くとろうとするから
眠くなるんだって言ってたっけ。

その実、なかなか気難しくて扱いにくそうな春だけど、
IMG_2437.jpg
やっぱりわくわくするんだよなー、アタシ。
自分が生まれた季節だからかしらー???
ちょうど「羊のように」なったころ生まれているし。未年だし。 ←関係ナシ(-_-;)

いや、それよりなんか始まり!って気分になるんだよね。
ちょうど冬の間小さくかがんで待っていて、
春になったら、大きくジャンプ!!!・・・・できたらいいなぁ~(^◇^)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


スパイスを使って作る おうちカフェスイーツレシピモニター参加中!

今日もカルダモンです!

IMG_2454.jpg

カルダモンチーズスティック(幅1.5cm×長さ12cmサイズ約10本分)

(材料)パイ生地(または冷凍パイシート)・・・100g
     パルミッジャーノ・レッジーノ(または粉チーズ)・・・大さじ2
     卵・・・1個分
     塩・・・適宜
     ドライハーブ(オレガノ、バジルなど)・・・適宜
     カルダモン・・・適宜
     
(下準備)卵をほぐしておく。
     パイ生地(または冷凍パイシート)は冷凍庫から冷蔵庫へ前日に移し、扱える状態にしておく。

(作り方)
①まな板などに打ち粉をして、パイ生地(冷凍パイシート)をのせ、
麺棒で3mmくらいの厚さにのばす。
ピザカッターなどと麺棒を使い、幅1.5cm×長さ12cmのサイズに
切り分ける。
②ほぐしておいた卵を切り分けたパイ生地の表面に塗り、
パルミッジャーノ・レッジーノ(粉チーズ)、塩、ドライハーブ、カルダモンをまぶす。
③200℃に温めておいたオーブンで20分~25分焼いて出来上がり。

*ドライハーブはワタシはオレガノとバジルを使いましたが、
ローズマリーやタイムなどでもいいですね。
また、ごまなんかでもおいしそうです♪

*ちなみパイ生地は簡単な折りパイ生地で、ワタシはKitchen Aidちゃんに練ってもらっています。
もちろんフープロで同じように作れますよ。
参考までに、作り方と材料をのせておきますね。

(材料)薄力粉・・・150g 強力粉・・・50g バター・・・150g 
    冷水・・・60ml 塩・・・ひとつまみ

(作り方)
バター(食塩無添加・今回は発酵バターを使用)をキューブ型にカットして使うまで冷凍しておき、
冷水以外の材料を一度に入れて混ぜ、冷水を少しづつ注ぎます。
全体が黄色っぽくぽろぽろの状態になったらまとめて、打ち粉をしたまな板などに移します。
カードなどで二つに切って重ねる作業を繰り返して、冷蔵庫で最低3時間休ませます。
*保存する時は冷凍庫で。1ヶ月くらいは持ちます。
使う時は冷蔵庫に遅くとも半日まえには移して扱いやすい固さにしてください。


ワタシ、似た様なレシピを以前のモニターでも書いた覚えがある(苦笑)
でもスパイスがあるとやっぱり違うね。
香りと風味がプラスされるとぐっと味が引き立つ。

ちなみに、オールスパイスとお砂糖というのも試してみた。
IMG_2456.jpg
これもおいしかったよ~!
相性ばっちりでした♪

ちょー眠い・・・なんでかしら・・??

起きろっ!ってぽっちしてくれると、元気になります?!(^◇^)

今日もおつきあいさんきゅーでっす!
2010.03.24 Wed
先週、あるボランティア参加のための説明会に参加した・・・・・
んだけど、なんだろ、やっぱり日本ってまだまだ浸透してないのかな、ボランティアって。

ボランティアって、あくまで自分のできることをできるだけ、という
スタンスでやるもんだと、ワタシの認識はそんな軽~い感じ。
今回のボランティアってのも、アシスタントだって話だったし。

でも、主催している団体の代表の人から
「ボランティアですので、謝礼金等の支給はございません。」
「あくまでアシスタントですから、ご自分の意見ややり方を主張しないように。」
なんて注意があってね。
・・・・・なんか問題があったん?
って思うような発言アリ。

一方、説明会に参加しているボランティア希望の人同士でも
「アシスタントといえど、責任あるから個人的に勉強している、当たり前だ。」
という意見の人がいるかと思えば、反する意見の人もいて。
反する意見があるのはいいんだけどさ、なんかみょ~な空気になったんだよね、このとき・・・(。´-д-)

人それぞれだから、いろんな考えがあって当たり前だけど、
この場はボランティアの募集の説明会であって、
資格だの、個人的に勉強をするだのが必要だというのを議論するのだとしたら、
募集前に議論されるべきであるのだと思うし。

資格や個人的に勉強したいと思えばすればいいと思う。
でも、募集した団体側がそれを不要としているのならば、
ボランティア個人全体に強要することはないだろうし、実際なかったし。
なのにボランティアの中で研修会なんてことを言っている人もいて、
いわゆる「べき」論みたいなのが繰り広げられそうでちょっと息がつまっちゃったアタシ・・・・。

アメリカで気軽に楽しく出来たボランティアが懐かしくなっちゃったなぁ~・・・。
アタシが簡単に考えすぎか???

アタシだったら、資格が要るといわれれば、やらないし、
他にも自分の条件にどうしても合わなければやらないし、
多少の無理や我慢で済むならするかもしれないし。
でもその程度で、自分がやりたい、やれると思えばやるし、
そうじゃなかったらやらない。
ボランティアってそれくらいの簡単なキモチじゃなかったら
長続きしない気がするんだよね。
ある意味「自己満足」だもん。

ま、アタシの考え方もone of themなんだけどね、しょせん・・・。
単細胞のアタシにはやたらと疲れる1日でした、ハイ(・ε・`*)

****************************************************************

スパイスを使って作る おうちカフェスイーツレシピモニター参加中!

またもや豆乳つかいです(笑)
牛乳に置き換えてもOKですよ~ん!

IMG_2451.jpg
Soyミルクのチャイゼリー(4人分)

(材料) 豆乳・・・280cc
     砂糖(てんさい糖など)・・・大さじ2
     練乳・・・大さじ1
     アガー・・・小さじ1
     チャイ(ティーパック)・・・1袋
     カルダモン・・・小さじ1/3

(下準備)砂糖とアガーをあわせてよく混ぜておく。
      
(作り方)
①小なべに豆乳と練乳をいれ、
そこにあわせておいた砂糖とアガーを振り入れる。
②①を泡だて器でよくかき混ぜ、チャイのティーパックも加え、
弱めの中火にかける。
ゆっくりとかき混ぜながらふきこぼれないように気をつける。
軽く沸騰したら火からおろし、ティーパックを取り除く。
③カルダモンを加え、軽くかき混ぜたら
容器に移し、あら熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。
*チャイは粉を直接入れて、あとで濾してもOKです。
ティーパックは取り除く時、軽く抑えてくださいね♪
無駄がないように(*^_^*)


ぷるぷる、とろとろがいい感じでしょ~?
ワタシはティーパックを使ったんだけど、中身がちょろっとでちゃいましたね。
IMG_2452.jpg
この黒いのはバニラビーンズとかではなく、チャイの茶葉(笑)

カルダモンはシトラスなど酸味のあるフルーツとも合いますが、
チャイに加えると香りと風味が引き立つんですね~!

「マッドサイエンティスト」から「豆乳つかい」に名前変えようかな~?(^◇^)

今日もお付き合いありがとう~!
ついでにぽちっとしてくださるとうれしいなぁ♪
2010.03.23 Tue
「朝、セットしやすいようにしてくださ~い」、とお願いして
IMG_2434.jpg
こんな風になりました(^◇^)
ちょっとはねてます、うねってます(笑)
久しぶりに肩より上の短さに。
お陰で毎朝ドライヤーをかけなくてはいけなくなって、実はめんどくさくなったんだけど(苦笑)
結構気に入ってます♪
コレくらいの長さ、あちこちで見かけるんですけど、流行ってるんですかね?

さて、今回はくるくる天然パーマ(死語?)が激しくて
ワタシの手にはもう負えなくなった牛ちゃんも一緒にいきました。

ワタシがお世話になっている美容院はご夫婦でやっていらして。
牛ちゃんは奥さんがカットしてくださいました。

ちょっと心配していたのは、彼女の人見知り。
特にワタシと一緒にいると、オトナの方にごあいさつをしたりもできなかったので・・。
もっと小さい頃はワタシか猿くんの後ろに隠れてしまう子だったし(-_-;)
美容院といったら、やっぱり美容師さんとのコミュニケーションは大事じゃないですかー。

でもね、ぜーんぜんそんな心配はいらなかったんです。

スムーズに話をし、沈黙もなく、笑い声なんかが聞こえてきたりして。
もちろん、奥さん(美容師さん)が上手に話を持っていってくださったのも
大きいとは思うのだけど、ちゃんと受け答えできるようになったのね~と。

考えてみれば、平日は一緒にすごす時間がぐっと減って、
ワタシの知らないところでちゃくちゃくと犬牛兄妹は経験値をつんでいるのだろうね。
親は知らないうちに。

部活の遠征の時や、先日の天然ちゃんとのおでかけでも
道がわからない時にはすぐに尋ねることができるのも、
以前道に迷った時の経験がモノを言っているのだと思うし。
こうやって親の知らないコドモの世界は広がっていくんだな・・・なんて思って
ちょっぴりしんみりしちゃったハハなのでした。

しかぁし、
「次回は自分で予約とって行くんだよ、美容院。」
って言ったら、
「ヤダ!ママと一緒にいく!」
だと~(涙)
やれやれ・・・(-_-;)
まだまだかわいいのう・・・。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

スパイスを使って作る おうちカフェスイーツレシピモニター参加中!

今回はバニラビーンズとカルダモン両方使ってまーす(*^_^*)
IMG_2446.jpg

シトラスタルトレット(直径6cmの型4個分)

(材料)甘夏・・・1個分
    日向夏・・・1個分
    カルダモン・・・1ふり 
    パートシュクレ *パートシュクレについてはコチラを参考にしてね♪
    あんずジャム・・・大さじ1
    はちみつ・・・小さじ1
    水・・・15ml
     
    (豆乳米粉カスタード)・・・出来上がり量約150g

     豆乳・・・100cc
     砂糖(てんさい糖など)・・・15g
     卵黄・・・1個分
     米粉・・・12g
     バター(食塩不使用)・・・7g
     バニラビーンズ・・・半分

(下準備)バター、卵黄、豆乳を室温にもどしておく。
     バニラビーンズは縦に割き、ナイフの背でタネをしごきだし、
     さやも一緒に豆乳をいれた小なべに入れておく。
     かんきつ類は皮をむき、房から果肉をナイフを使ってはずし
     あんずジャム、はちみつ、水をあわせたものにカルダモンも加えたもので
     マリネしておく。

(作り方)
①豆乳とバニラビーンズの種とさやが入った小なべを、
弱火で沸騰させないように温め、50℃くらいに冷ましておく。
②ボウルに砂糖と米粉を入れ、よく混ぜておく。
そこへ、①を加えダマが出来ないように泡だて器でよく混ぜる。
③ストレーナー(こし器)を通して鍋に戻しいれる。
④鍋を中火にかけ、泡だて器で絶えず混ぜながら、
底が焦げないように煮る。
粉っぽさがなくなり、つやが出るまで煮たら火からおろす(約3分)。
⑤すぐに卵黄を加え、手早く混ぜる。
その鍋をすぐに中火にかけ、卵黄に火が通るまで混ぜながら煮る(約50秒)。
煮すぎるとぼそっと(スクランブルエッグのような)なってしまうので注意。
⑥火からおろし、バターを加える。
バットに移し、使うまでラップをぴったりとかぶせておく。
⑦空焼きしておいたパートシュクレに冷めたカスタードをつめ、
マリネしておいたシトラスを交互に並べる。

*カスタードクリームは小麦粉と牛乳に置き換えてもOKです。
その場合、薄力粉は10gにしてください。
ゆるめのカスタードクリームなので、しっかり目が好きなら
お好みで粉を増やしてください。
ホイップクリームと混ぜあわせてもいいですね♪
カスタードを作る際に、卵黄を入れた後しっかり手早く混ぜるのがポイントです。
また、シトラスはなんでもOK。(オレンジ、グレープルーツなど)


シトラスはなんでもOKですし、1種類でももちろんOK。
でも2色使いだと味のアクセントもあるし、見た目もきれいですよねー。

あんずジャム+はちみつ+水は、ナパージュ(つや出しジャム)の代わり。
あんずジャムを水で溶かすだけでも十分なんですが、
今回は酸味のあるシトラスとカルダモンのアクセントにはちみつを加えてあります。
味のアクセントにもなるし、色もほんのりオレンジ色が加わって暖かみもあるし、
なによりつやつやときれい(^◇^)

カスタードクリームはこの分量だと、
粉を入れて火にかけるとき(工程④)、すぐにもったりと粘りが出てきます。
最低限の量だと思います。
倍量で作った方が簡単ではあります。

ワタシは今回倍量で作って、残った分はフルーツタルトにしました。
IMG_2444.jpg
猿くんがフルーツタルトをご所望だったんで。
食べる際に、
「なんで、ブルーベリーとラズベリーが凍ってるの?」
の問い。

それはね~、フレッシュのものが手に入らないからよ~(^◇^)
とかして使うと水っぽくなっちゃうからよ~。

そこんとこ、(・o・)ヨ(・д・)ロ(・ェ・)シ(・ε・)ク っ!

今日は久々に一人のお昼ゴハン・・・。

寂しい(うれしい?)ワタシに愛のわんぽちを~♪

お付き合いもありがとう!
2010.03.22 Mon
ここんとこ土日になると用事があったり、お天気が悪かったりで
遅々として進まなかった工房作り。

その上、猿くんを悩ませているのは、
相変わらずちょっと難しい開きの窓・・・・・・なんだけど、
IMG_2438.jpg
ちゃんと下の窓の部分(開閉部分)がはまってる~~!!
・・・てか猿くんには、
「まだ動かさないでね!置いてあるだけだから~。」
って言われましたけど(苦笑)

眺めながら、考えながらやっていて、
「難しい」を連発しているけど、なかなかどうしていい出来上がりだと思うよ~。

窓を大きく、たくさん作ってしまったことを悔やんでいるみたいだけど、
それは何度も言うけど、アタシが頼んだことだし(^◇^)
ワタシにとっては窓は大事なのだ。
部屋の中に日が差さないというのが苦手なのです。

それに、このたたずまいを見たら
IMG_2439.jpg
うっとりするよね~??
なんかねぇ、工房にはいって窓から外を眺めると
何処か違う場所にいるような錯覚に陥る。
窓はいつもただそこにいるだけなんだけど、語りかけられているみたい。

空間って不思議なもんで、気に入っていると
キモチまで穏やかに落ち着いてくる。
ここで、「あげる幸せ」を感じながらお菓子を作れるなんて
つくづく幸せだなぁ・・・と。

このキモチをいっぱーーいこめてお菓子を作るぞー!と
思い新たにしたワタシでしたー(^◇^)

*追記&業務連絡(?)でーす!

先週金曜日に締め切りました「お菓子モニター」ですが、
1人もいないかと心配しましたが、ご応募くださった皆さんありがとうございました~♪
複数ですが、想定内でしたので皆さんモニターをお願いします♪

つきましては、鍵コメでご応募くださったHさん、左のメールフォームにて
住所・氏名・電話番号・メルアドをご連絡くださいね♪
3ヶ月よろしくおねがいいたします(^◇^)
mecallちゃん、あきこちゃんもよろしくね♪


***************************************************************

アメリカ時代につくっていたビスコッティのレシピがどっかいっちゃった~(汗)
ので、もう一度手探り状態で作ってみた。
IMG_2371.jpg
サンフラワーシードやくるみなんかがたっぷりで、
その上、ドライクランベリーもいれた贅沢な米粉のビスコッティ。

・・・なんだけど、何かはわからないけど、何かが足らなかったのか、
2度焼きの際、カットしたらぼろぼろとくずれ、
IMG_2372.jpg
こんなに粉々に~っ!(涙)
このまま食べたけど、これでは困る。

これは卵が入っていない米粉で作るビスコッティ。
ぜひともちゃんとしたレシピを完成させたい!
と萌えて、あ、燃えております~。
出来たらアップするつもりです、お楽しみに♪

そういえば今日は3連休の最終日だったんですね・・・。

ウチはいたって平常運転でした~!

連休最終日もご訪問&おつきあいありがとう~!
ついでにぽちっとよろしくです♪
2010.03.20 Sat
昨日、犬くんも卒業式でありました。

graduation-1.jpg

卒業式っていっても、そのまま高校に進級するだけだしねぇ・・・と
行こうかどうしようかと思っていたんだけど、
先輩ママさんに「結構みんな来てたよ」と聞き、じゃあいくか・・なんて
やる気ゼロな感じで始まった卒業式(苦笑)。

でも吹奏楽部の演奏で厳かに式典が始まったら、
だんだんとキモチが盛り上がっていって・・・。
音楽のチカラってすごいよね(^◇^)

卒業証書授与のあたりになったら、
不覚にもなぜかじんわりしてきてしまったワタシ。

犬くんはあと3年しかこの学校にいられないんだなぁ・・・・なんて。

高校の3年間なんて、すっごく短いと思う。
毎日が忙しくて、苦しくて、楽しくて。
いくら時間が合っても足らないと思うんじゃないかな・・・。

中2の9月から通い始めて、
帰国後のストレスなんかもきっとあったんだろうな、いろいろ荒れたりして。
ワタシや猿くんともぶつかりあってばっかりで、
つい最近までこんなことはいつまで続くのか・・・なんて思ったりしたけど、
年齢のせいなのか、卒業という区切りが彼に化学反応を与えたのか。
よくわからないけど、すこし変わったように思える犬くん。

今のクラスがとてもチームワークがよくて、
人間関係で悩んでいたことがウソのようにクラスの一員として
受け入れてもらえて、友達もできて。
毎日学校に行くのが本当に楽しそうだったなぁ・・・・。

と、ワタシの頭の中は走馬灯のようにいろいろなことがぐるぐるとめぐっていて、
これで卒業の歌とか歌われたら絶対泣いてたなぁ(苦笑)

でも、さすが(?)治外法権的な雰囲気漂う学校らしく、
参加した保護者の人たちの服装が結構カジュアルだったり、
授与式のお手伝いをした先生の靴がパンプスじゃなくてブーツだったり、
転出する生徒たちのあいさつの時に、掛け声がかかったり、
オードリーの若林くんに似た先生がいたり、と
いろいろオチというか、ツッコミどころ満載の卒業式で。
すっかり涙はひっこみました~(^◇^)

でも、いい卒業式だったなー。
区切り、というキモチも再認識できるしね。

なにより、式を終えてでてきた犬くんがワタシを探しているのがわかって、
目が合ったら、はにかんだように笑ったのを見て、
まだまだ山アリ、谷アリだろうし、油断や安心はしていないけど、
ああ、行って良かったなーって思った。
IMG_2425.jpg
そんな犬くんの中学の卒業式でした!

***********************************************************************

最近、シフォンをよく焼いているなぁ~。
IMG_2423.jpg
ずーーっと前から焼きたかったんだけど、
なぜかなかなか作らなかった、ほうじ茶シフォン。

マーブル模様で・・・と最初は思っていたんだけど、
ふ、とやっぱりほうじ茶一色でいこ!と思って、焼きました。
水分は豆乳なので、水と違ってちょっとまろやか・・・な気がする(笑)
IMG_2424.jpg
もちろん、ふわふわもそのまんまー♪

でも猿くんは味がわからず、
「ココアー?」
とかいっておりました。
うんうん、でも似てるよねー!

今日は長ーい記事でした!

付き合ってくださった方、ありがとう~!&ごめんなさい~!

ついでにぽちっとしてくださるとうれしいです♪
よい週末を!
2010.03.19 Fri
先日、近くに住むじいちゃんからケーキをもらった。
ちょっと頼まれ事をされて、それが再度に渡っているからと、
母に言われたらしく(^◇^)わざわざ持ってきてくれた。

そんなことは別に気にしなくてもいいのに・・・とは
思うけど、いつもそういう時は遠慮なくもらうようにしている。

ムリしてまで何かくれているわけでもないし、
そうしたい、っていう気持ちがひしひしと伝わってくるしね。
写真とる前に食べちゃったけど(笑)
4つ並んだケーキを見て、どうしてコレを選んだのかなぁとか
なんかうれしそうにしている様子が目に浮かんできちゃって、ほころんじゃったワタシ。
こういうのってもらったワタシたちはもちろん、
きっとくれた側のじいちゃんもいろいろ考えてうれしかったりするんだろうなぁって。
だってワタシがそうだから。

ワタシは人に何かをあげるのが大好きで(^◇^)
よく猿くんに
「気前がよすぎる」とか「気風がよすぎる」とか言われる。

それは否定はしない。
でもね、あげる側のこっちも「もらって」るから好きなんだと思う。ワタシ。
なにをもらっているかというと「キモチ」。

でも決して高価なものでもないし、仰々しいプレゼントでもないよ。
例えば、スーパーに行ったとき、犬牛兄妹がこのお菓子好きだよなー、安いから買おうかなーとか、
農家の友達にもらったお野菜がたくさんあるからちょっとじいちゃんたちにおすそわけしようかなーとか、
それくらいのことだけど、それでも、喜ぶかな?おいしいっていってくれるかな?とか
いろいろ想像してはいつも楽しくなる。
だから好きなんだよねー、あげるのが。

自己満足といえば、自己満足(苦笑)
でも、「喜んでくれるかな・・」と考える時、
ワタシはいつも幸せな気分になる。
焼き菓子を作るのもこの気持ちが原点にあるのだと思う。
お互いが本当に幸せな気持ちになれたら、すっごくいいよね(^◇^)

モニター(一応)まだ募集してます(*^_^*)今日までです。
興味のある方はコチラを見てね。


*****************************************************************************

う~ん、オールスパイスいいなぁ・・・。
スパイスを使って作る おうちカフェスイーツレシピモニター参加中!
使ったのは実は初めてだけど、これは本当にイイ!
焼き菓子の風味にぴったりなんだよねー。
素晴らしい!

というわけで、今日もオールスパイスを使った木の実のスパイスタルトレットです。

IMG_2395.jpg

木の実のスパイスタルトレット(直径6cmの型4個分)

(材料) くるみ・・・15g
     ピーカンナッツ・・・15g
     パンプキンシード・・・10g
     サンフラワーシード・・・10g
     アーモンド(Whole)・・・4コ
     オールスパイス・・・6ふり

     あんずジャム・・・大さじ1
     はちみつ・・・小さじ1
     水・・・15ml

    (パートシュクレ)
     Unsalted バター・・・100g
     卵黄・・・1個分
     粉砂糖・・・20g
     薄力粉・・・200g
     塩・・・ひとつまみ

(下準備) バター、卵を室温にもどしておく。
      ナッツ類をローストしておく(オーブンまたはフライパン)。
      あんずジャム、はちみつ、水を小なべにいれ、
      なめらかになるまで弱火で温めておく(これをAとする。)

(作り方)
①まず、パートシュクレを作る。
室温に戻して柔らかくなったバターをボウルにいれ、
白っぽく、ふわっとなるまでハンドミキサーでかき混ぜたら、
砂糖と塩を一度にくわえ、しっかりと混ぜ合わせる。
そこへ卵黄を加え、なめらかになるまで混ぜ合わせる。
振るっておいた薄力粉を半分加え、ゴムベラで切るように混ぜる。
粉っぽさがなくなったら、のこりの半分も加え、
黄色くぼろぼろになったら、手で上から押さえるようにしてひとまとめにして
ジップロック(ポリ袋)にいれて、2㎜厚さにのして、冷蔵庫で2時間~1日冷やす。
*ここまで、前日までにやっておくとよい。シュクレは冷凍保存で1ヶ月くらいもつ。
②型にパートシュクレを敷き、指などでぎゅっと押し付けて
型にぴったり密着させ、余分な部分をナイフなどで落とす。
フォークなどで穴を開け、180℃に温めたオーブンで
きつね色になるまで(約20分~25分)空焼きする。
焼けたら、ケーキクーラーにのせ、完全に冷ます。
③なめらかになったAにナッツ類を全部いれ、
オールスパイスを振り、まんべんなく混ぜ合わせる。
④冷ましておいたパートシュクレを型からとりだし、
Aをからませたナッツ類を盛り付ける。
*パートシュクレを型に敷く時は、側面、底面ともに大体同じ厚さになるように、
指でしっかりと押してください。
フォークで穴を開けるのは水分を飛ばして、さっくり感をアップさせる為です。
冷凍させておいたシュクレは今の時期なら10分くらい室温においておくと
少し柔らかくなり扱いやすくなります。
またパートシュクレは焼き上がりの時はとてももろいので、
完全に冷めてから型からはずしてくださいね。


これは直径6cmの小さなタルトなんだけど、
IMG_2396.jpg
この大きさがベストかも。
2~3口くらいでパクッといけるんだけど、
後を引くおいしさ~!
よくある飴がけしたフィリングではなく、
酸味のあるあんずジャムを使っているのだけど、これがアタリ!
ツヤもでるし、味のアクセントにもなってます。
後から鼻を抜けるオールスパイスの香りもグーだよ♪

今日は卒業式、の人もいるよね。

卒業、おめでとう~!

そして今日もご訪問ありがとう!
ついでにぽちっとしていってくださるとウレシイなぁ♪
2010.03.18 Thu
先日のこと。
牛ちゃんの学友(←古っ!)が名古屋で習い事の発表会をするから見に来て~!、とお誘いを受け
同じ市に住んでいる、これまた仲良しの友達と一緒に出かけていきました。

この友達ちゃんが、超!天然ちゃんでねぇ~~~。
雰囲気もさることながら、言うことも天然色満載でとってもかわいい女の子なのです。

そんな彼女のエピソード。
帰りが遅くなるのがわかっていたので、連絡用にワタシのケータイを牛ちゃんにもたせていた。

そろそろ帰りのバスに乗る時間かな・・・と思って、
「バス乗れた?ちゃんとオアシス21に(バスターミナルのある名古屋の複合ビルの名前)たどり着いた?」
とケータイにメールを入れたところ、

「めっちゃ迷ってソフトバンクの定員さんに聞いちゃった(*´ε` *)
天然ちゃん(仮名)が「オアシス21あった!」っていったからよく見たら
ハンガリー10だった(゜ロ゜;)!! しかも天然ちゃん双眼鏡で見てた(;゜ロ゜)(´;д;`)」


とのお返事(爆)!
数字の1しかあってませんからっ!
つうか、ハンガリー10とはなんぞや・・・・?

その後、帰って来た牛ちゃんは車の中で
発表会の話ではなく、天然ちゃんとの道中の笑い話をハイテンションでしゃべりまくり。
やれ天然ちゃんがバスの中で双眼鏡で運賃を見ていただの、
天然ちゃんが「エレベーターガールみたいだね~」といわれたのに
「・・・・エレベーターガールって・・・なに??(*´д`)?? 」っていっただのと
それを聞きながら涙を流しながら大うけしているワタシ。
ついてこれない猿くん。
ああ、かなしい中年オトコ・・・・(-_-;)
いや~、しかしいいキャラだわ、天然ちゃん。

中学に入学した頃は、自分のことでいっぱいいっぱいで
遊びに行く余裕も、オシャレする余裕もなかった中1女子たち。

それが名古屋に遊びに行ったり、
普段のおしゃれに気を使ったりしたり、
こうやって普段の生活を楽しんでいるのを見ると
ああ、1年たったんだなぁ~としみじみ思う。

まだまだおこちゃまだから、都会に遊びに行くといっても
心配するというよりほほえましく眺めていられる、
貴重な短い、きらきらしたこの瞬間。

と同時に爆発ガールズ・トークを聞くと、
なんかいいなぁ~と思ってしまう。
ほんっと、オバちゃんには、きらきらまぶしいよ。
今しかない輝きだから、まぶしいんだよね。

これからも楽しんで欲しい、そして楽しませて欲しい(^◇^)、
そして願わくば、キミ達はその素朴さ、かわいらしさをずっと持ち続けて欲しいと、
切に願う母なのでした。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

スパイスを使って作る おうちカフェスイーツレシピモニター参加中!

先週友達からメールをもらって、
「久しぶりに仕事が休みだから、ランチでもいこ~!」
って誘ってもらったのはよかったんだけど、
なぜだか今週月~水まで学校がお休みだった犬牛兄妹。
「ならよかったらウチくる?」なんつって、
IMG_2408.jpg
本日開店、rikushiカフェ~?!(^◇^)
今日のメニューは雑穀ごはんにミニコロッケ、水菜のサラダにひじき豆、
ほうれん草とふくみしいたけの出し巻き卵と野菜満載のランチプレートでございまする。

それにきざみあげと野菜入りの豆乳味噌汁も添えて♪
IMG_2410.jpg
恐るべしはこのあと、友達がもってきてくれたパンも食べたんだけどね・・・(-_-;)
それも2コ・・・。
さすがに晩ご飯はほとんど食べられなかった。 ←でも食べてる・・・。

んでそのとき作ったのが豆乳パンナコッタ。
IMG_2411.jpg
いただいたバニラビーンズで作りました。
アガーなので簡単ですよ~!

豆乳パンナコッタ(4人分)

 (材料)豆乳・・・130cc
     砂糖(てんさい糖など)・・・10g
     アガー・・・小さじ1
     生クリーム・・・150cc
     練乳・・・大さじ2/3
     バニラビーンズ(さや)・・・半分

(下準備)アガーと砂糖を容器に入れ泡だて器などでよく混ぜておく。
     生クリームと練乳を耐熱容器に合わせておく。

(作り方)
①豆乳とアガーと砂糖を小なべに入れ、まんべんなくかき混ぜる。
そこへバニラビーンズのさやに縦に切れ目をいれ、
ナイフの背でこそげたビーンズ、さらにさやも加え、
弱めの中火にかけ、急激に沸騰しないように温める。
②沸騰直前まで温まったら、火を止め、さやを取り除く。
そこへ、レンジで10秒ほど温めた生クリームと練乳を合わせたものを
加え、しっかりと混ぜ合わせる。
この時点でパンナコッタの液がとろっとし始める。
③あら熱をとれたら、冷蔵庫で冷やす。


ポイントはアガーとお砂糖をしっかり混ぜ合わせて豆乳に入れること。
豆乳にアガーとお砂糖を加えたらこれまたしっかり混ぜ合わせること。
そしてゆっくりと沸騰直前まで温めること、です。
寒天やアガーはちゃんと沸騰させるとしっかりと固まるのです。
生クリームを少し暖めて入れるのは分離を防ぐ為です。
ゼラチンより扱いが簡単で短時間で出来ますよ~♪

バニラビーンズのつぶつぶ、見えますよね~(^◇^)
IMG_2419.jpg
食感もぷるぷるでグー!
ゼラチンに劣らないですよ。
豆乳好きな人は豆乳と生クリームの割合を逆にしてもOK。
おためしあれ~!

些細なことで笑い転げていた時代がなつかしい・・・(´-ω-`)

今日もお付き合いありがとう!
ついでにぽちっとしてくださると、大喜びでっす!
2010.03.17 Wed
今日はブログ3周年でもあり、りーたんのお誕生日でもある。
ダブルアニバーサリー~ヽ(・∀・)ノ!
めでてえでやんす。

さて、我が家のりーたんも今日で12歳。
IMG_2413-1.jpg
よくぞここまで病気一つせず、元気で過ごしてくれました。
アメリカへも一緒に連れて行って、長いフライトを4度も経験させちゃって・・・。
人間の子供なら「いい経験」で済むけど、そういうわけにはいかんよねぇ。
ムリさせてるよね、ごめんね。

りーたんがうちに来たのは犬くん3歳、牛ちゃん1歳の時。
それゆえ、数えるほどしか子犬の頃の写真がない。

今思うともっと写真を撮っておけばよかったと思うと同時に、
IMG_2416-1.jpg
犬牛兄妹が成長してから飼うべきだったかもと思ったりもした。

でも、そしたらりーたんには会えなかったわけだし。
違うわんこが「りーたん」て名前になっていたんだろうな。
IMG_2414-1
りーたんには悪いけど・・・ワタシはやっぱり今のりーたんが「りーたん」でよかったと思っている。

犬牛兄妹が幼くて、十分に他のわんこと遊ばせてあげられなくて
そのせいでわんことコミュニケーションをとるのがヘタクソなりーたん。
IMG_2417-1.jpg
りーたんがしゃべれたらなんていうかな・・・。
うちにこれて幸せなのかな・・なんていつも思う。

りーたんはいつも極上の笑顔をくれる。
最近とみに耳が悪くなったみたいだけど、
IMG_2418-1.jpg
まだまだ元気なりーたん。
このままどんどん年齢を重ねていってね。
もうすぐ春だね!
お外でのんびりするのが気持ちいい季節だね。
今年1年も楽しい年にしようね♪

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

オールスパイス、続きます!
スパイスを使って作る おうちカフェスイーツレシピモニター参加中!

IMG_2404.jpg

木の実のガレット(直径6cmの大きさ約20個分)

(材料) バター・・・50g
     砂糖(素焚糖など細かい粒子のもの)・・・15g
     全卵・・・1個分
     全粒粉・・・10g
     米粉・・・10g
     アーモンドスライス・・・20g
     パンプキンシード・・・20g
     サンフラワーシード・・・20g
     くるみ・・・20g
     ピーカンナッツ・・・20g
     オールスパイス・・・6ふり

(下準備) バター、卵を室温にもどしておく。
      バターを小さくカットしておく。
      卵をほぐしておく。
      全粒粉と米粉を一緒にしてふるっておく。
      ナッツ類をローストし、細かく砕いておく。

(作り方)
①バターをボウルに入れ、湯煎にかけて溶かす。
完全に溶ける直前で湯煎からはずす。
②砂糖を加え、混ぜあわせる。
全卵も加え、泡だて器でしっかりと混ぜあわせる。
③ローストしておいたナッツ類を加え、混ぜる。
④粉類、オールスパイスを加え粉っぽさがなくなり、キメ細やかな生地になるまで、
ゴムベラで混ぜる。
⑤オーブンシートをひいた天板に、カレースプーン1杯分の生地を
間隔をあけて落とす。
全部生地を落とし終わったら、スプーンの背に水をつけ
円形に伸ばす。
⑥170℃に温めたオーブンで1分~20分焼く。
焼きあがったらケーキクーラーにのせて冷ます。
*ナッツはなんでも好きなもの、お家にあるものを使ってください。
ただ、たくさん入れたほうが断然おいしいですよ!
ナッツのローストはオーブン(160℃で20分くらい)でもテフロン加工のフライパンでもOKです。
カリッと香ばしくなればOK。
サンフラワーとパンプキンシードははぜるので、炒るならフライパンの方がいいかも。
ナッツを砕くのはジップロックなどに入れて、麺棒でたたくといいですよ~。


粉よりバターの配合が多いレシピなのですが、
オールスパイスとナッツがうまーくカバーしてくれていて、くどくない味。
IMG_2407.jpg
粉は薄力粉オンリーに変えてもOKですが、
全粒粉とナッツがばっちりの相性で、米粉のお陰で食感も固くなりすぎずおいしいですよ~♪
おためしあれ!

モニターまだ募集してます(*^_^*)興味のある方はコチラを見てね。

作ってくださるとうれしいなぁ~♪

今日もお付き合いありがとう♪
ついでにぽちっとしてくださるとうれしいなぁ(*^_^*)
2010.03.16 Tue
明日でブログを初めて3周年〜♪゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
になります、いつの間にか(笑)
向かって左の「月間アーカイブ」がとんでもない長さになっているのを見ると、
なんか年月は感じます、ひしひしと。
そろそろテンプレート変えようかな、とか思っているんですけどね。

というか、タイトルとかその他モロモロいっそのこと刷新!とかも
時々頭をよぎったりして。
やめちゃおうかな・・・と思ったこともあるし、
正直なところ、今もそういう気持ちがないわけじゃないし、
やめるのも続けるのもワタシの自由なんだよね・・・。

そう思っても、ココまで続けてこられたのは、
やっぱリアル友やブロ友、それに姿もコメントも見えないけど(笑)
読んでくださっている人たちがいるからこそ。
1日に何度か(たぶん更新の確認)訪問してくれているにしても
訪問者数ほど実際の知り合いはいないし(^◇^)
コメントはもちろんのこと、メールを頂いたり、交流があったり、
ランキングのクリックをしてくださったり、
はたまた実際にあったときに「見たよ〜」なんて言ってくれたり。
こういうことに励まされてやってきたんだよなぁ、なんて
僭越ながら思っているのです。

本当にみなさま、ヽ(*´□`*)ッ ありがとう!!

ここで記念のカウプレ・・・と思わないでもなかったけど、
それより、ちょっとご協力を仰ごうかと。

ずっと読んでくださっている方々はご存知の通り、
できれば今年中に、でなくても近いうち焼き菓子のちっちぇーお店を開く予定です。
といっても、病気もちの一人で作るお菓子職人ですゆえ、イベント出店や個人売買が関の山。
地道〜に、地味〜に一歩一歩のスタンスで。

地味〜に、はいいのだけど、
アメリカ時代はいろいろな人にワタシのお菓子を食べてもらう機会があったけど、
今は家族か、リアル友くらいしか食べてもらえなくて。

で、rikushiのお菓子試食モニターを募集しようかと思っています、大胆にも。
詳しくは続きに書いてあるので、興味のある人は読んでみてね♪

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ワタシが豆乳をお菓子作りに多用するのは周知の事実なんですけど、
それゆえか、豆腐も気になっていたりする・・・。

そんで生まれちゃったのがコレ。
IMG_2386.jpg
豆腐クリームのロールケーキ。
しかも最初からほうじ茶パウダーを混ぜた生地で・・・(-_-;)
自分でも相変わらずの無鉄砲だと思うわ(±∀±;)

少量の素材を何度も何度も組み合わせてみて、
まだいまいち納得はいっていないのだけど、食べた後にお豆腐〜〜〜っ!って
味がやってくる感じに仕上げたのだ。
IMG_2387.jpg
オイシイはおいしいんだけど・・・。

ワタシは典型的な「感覚派」で、
理屈なんかは抜きで、カンで物事を判断するところがあるのね。
味もしかり。
それが今回はなんかもやもや〜〜っとしているわけでありますの・・・。
食べた瞬間にぱあ〜〜〜〜っ!!って目の前が開けたりする味を
食べてもらいたいんだよねぇ・・・。




今日もおつきあい、ありがとう!
ついで(?)にぽちっとしてもらえるとうれしいです♪


2010.03.15 Mon
目が悪くなった、と過去ログでも何度も書いているけど
最近、ますます見えにくくなってきた気がする・・・。

以前は夜だけだったのが、
最近は雨の日とか昼間でも薄暗いと見えにくくて、
めがねをかけているのだ。

で、それは自分では老眼だと思っていたんだけど、
最近新聞かなんかで読んだ記事で、
もしかしたら、乱視の度が進んだのかも、と。

もともと視力はよかったけど、乱視ぎみだったワタシ。
それが進むと遠近両方見えにくくなると書いてあったのだー。

老眼だと遠くが見えにくくなるけど、
最近近くも見えにくいなぁ・・・って思っていたんだよね。
だからドンピシャなのだ。

ということは、乱視が進んだということかも~と
なんか急に若返った気分に♪
で、「コンタクトにしようかなー?」なんてほざいております、ワタクシ~(^◇^)

しかし、真実は乱視?老眼?どっちかな~???

*****************************************************************************

ええとね、
スパイスを使って作る おうちカフェスイーツレシピモニター参加中!
また当たっちゃった~(^◇^)

今回はコレ3本。
IMG_2389.jpg
ギャバンの「オールスパイス」「カルダモン」そして「バニラビーンズ」。
バニラビーンズなんて2本も入ってる~!!!

で、今回ワタシが作ったのは、ミニスパイスケーキ。
オールスパイスを使いました。
ナッツやフルーツを入れたバターケーキだけど、
オールスパイスを入れると、格段に、そして確実におされになります。
なんか漂う香りでケーキの格が上がっちゃった気分でやんすよ~♪

それゆえに「オトナの」バターケーキの味にしあがったので、
IMG_2388.jpg

1年間役員をいっしょにした仲間におつかれさまの意味も込めて
IMG_2391.jpg
プレゼント。
今までありがとう!そしてこれからもどうぞよろしくね♪

では、作り方でっす♪↓↓


ミニスパイスケーキ(直径3cm×深さ3cmのシリコン花型16個分)

(材料)バター・・・40g
     砂糖(てんさい糖など)・・・20g
     全卵・・・1個分
     薄力粉・・・40g
     アーモンドパウダー・・・10g
     ベーキングパウダー・・・小さじ1/4
     豆乳・・・大さじ1
     ブランデー(ラム)漬けレーズン・・・25g
     ドライアプリコット・・・3ケ
     サンフラワーシード・・・30g
     パンプキンシード・・・30g
     オールスパイス・・・小さじ1

(下準備)バター、卵を室温にもどしておく。
      ブランデー(ラム)漬けレーズンは水気を切っておく。
      ドライアプリコットは細かくさいの目状にカットしておく。
      サンフラワー・パンプキンシードは、
      フライパン(中火)で香りがたつまで炒る。
      薄力粉とアーモンドパウダーはあわせてふるっておく。

(作り方)
①バターをボウルに入れ、ハンドミキサー(または泡だて器)で
空気を含ませるように、攪拌する。
*ここでしっかりバターをクリーム状にするときめの細かい
 ケーキになります。
②砂糖を加え、さらに混ぜる。
(てんさい糖を使う時はつぶが見えなくなるまでしっかり混ぜる)
そこへ、全卵を少しづつ加える。
豆乳も加え、混ぜる。
分離したようになっても大丈夫。
③あわせてふるった粉類を加え、
ゴムベラでしっかりとなめらかになるまで混ぜ合わせる。
(ベーキングパウダー入りの生地なのでしっかり混ぜて大丈夫。)
④出来上がった生地に、レーズン、ドライアプリコット、ナッツ類を
加える。
オールスパイスを全体にまぶし、さっと混ぜ合わせる。
⑤型に流しいれ、180℃に温めたオーブンで30分~35分焼く。
きれいにキツネ色の焼色がついたら、オーブンからとりだし、
(やけどに気をつけて)型から出し、ケーキクーラーに乗せ、冷ます。


オールスパイスけっこう入れているんだけど、
IMG_2392.jpg
とってもいい味わいになってますよ~。
ブランデー(ラム)漬けのレーズンの香りも引き立ててくれてます。
あ、ブランデー(ラム)漬けはガラス瓶などに、レーズンを入れて、
ひたひたになるまでブランデー(またはラム)を注いで、2週間くらいで使えるようになります。
長期保存もできるし、作っておくと便利ですよ!

おためしアレ♪

まだまだこれからも続くよ、レシピ♪

よかったら見に来て、作ってみてね♪

今週もおつきあいありがとう!
ポチッとしてくださるとうれしいなあ♪
2010.03.14 Sun
先日新聞で自分の子供が目の前で危険にであった時、
アメリカの母と日本の母の子供の守り方についての記事を見た。

それによると、
日本の母は、子供を自分の身を挺してかばい、
アメリカの母は子供の前に立ち、危険から守るんだそう。

実はねぇ、アタシ経験があるんですよ。
アメリカにいたとき。
かばった相手はりーたんだったけど。

散歩中、ノーリードの犬が吠えながら向かってきたんですよ。
なのに、りーたんときたら、ほわ~~んとしてて気づいてなさげ(。´-д-)

それ以前によそのわんこに噛み付かれたことが
日本でもアメリカでもあるのですけど、
それなのに、なんでほわ~~んやねん!
もうちょっと焦ろや!って思ったりもしましたけど。

噛み付かれるかどうかはわからないけど、
とりあえず守らなきゃ、と思って立ちはだかりました
ええ、アメリカの母方式です。
そんで「Get out of here!」ていったら、
さすがアメリカのわんこ、てってけて~と帰って行きました。
でも、この時点で「わんこが飼い主を助ける!」という
ユメはついえたわけです( ノω-、)  ←ユメ?!

この話を牛ちゃんにしたら、
「ママ・・・・アメリカ人?!」
っていわれたけど、この時はたまたまそうしただけで、
日本人母方式もやるかもなーと。

でまた、母の出番かしら・・・。
IMG_2365.jpg
この矢印の正体はですね、
IMG_2381.jpg
ついに撮った!コヤツがりーたんに近づいてくるでっかい鳥。

この日はりーたんの食べのこしのフードを食べ、
IMG_2382.jpg
水まで飲んでた・・・。
りーたんまでこんな距離なんですよ?
なんと大胆不敵な・・・、つーか完全になめられてるなぁ・・・。

また母の出番かしら・・・・(;´Д`)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ちょっとマイブームかしら、これ~。
IMG_2377.jpg
猿くんの目を引いたようで、
「こ、これどうしたの????」
って聞いてきました。
干してるんだよーん(*´∀`*)

今回ははっさくのシフォン。
IMG_2378.jpg
この日も雨だったから、写真がピンボケ(涙)

でもふわっふわなの伝わる?かな~?
IMG_2380.jpg
ただ、オーガニックではないので、
皮を入れられないので香りがなかなか活きてこない。
牛ちゃんにも指摘されちゃった。
オーガニックのフルーツが簡単に手に入る環境にないからな~。
ザンネン。

でも皮を使わないでこうして作れるわけだし、
工夫してみるのも自分のスキルを上げるひとつだよね(^◇^)

今は柑橘系の旬なのかな?
ファーマーズにもたくさん甘夏や日向夏もでていた。
モチロン、買いましたとも!
何に使おかな?うふふ♪

今日はぽかぽか気持ちよい日ですね~♪

お休みのご訪問、ありがとう!

お付き合いもありがとう~!
2010.03.12 Fri
マクドナルドの「Big America」キャンペーン。
TEXAS、NY、HAWAII、そしてCALIFORNIAのそれぞれの特産や特徴を生かしたバーガーが
期間限定で販売中、ですよね。

今日からカリフォルニアバーガーが発売。
カリフォルニアと名がついたら、食べてみたくなるのが人情でしょう。
だってココロのふるさとですから(^◇^)
それ以前3種類も制覇してますしー♪

で、そのCM。
それに出てくるモデルさんがベタに(^◇^)
胸に「Carifornia」の文字が書いてあるTシャツを着ている。
これがね~!
実際よくあったりするのは、結構知られていることだよね。
あちこちの観光地にいくと売ってるもんね、その手のTシャツ。
そいでみんな結構着ているんだよね~。

日本人的に見ると横文字だからかっちょよく見えたりするけど
「○×温泉」とか書いてあるのと同じだもんね~。
いい意味で、結構ミーハーだなあと。
自分もそうですからね。
だからすっごく親近感湧きます。

風景も、パームツリーにローラースケートで行きかう人々。
海辺のおうちは屋根は赤く、白壁というのは、わざとベタな感じにしたんでしょうね。
でもなーーんか違和感を感じるのはなんでだろ???
間違ってないんですけど・・。
あ、スタジオっぽいのかな???
でも、そう思いつつもやっぱり街並みなんかはドンピシャ!なので
やっぱり思い出したりして・・・ね(*^_^*)

でもやっぱりハンバーガーはアメリカがサイコーにおいしいと思う。
またIN-N-OUT(英語のサイトです!)のバーガー食べたいなぁ~!

***********************************************************************

まだまだ逆風が吹きっぱなしの我が家ですけど(苦笑)いいことももちろんあったりします(*^_^*)
先週末は近くに住んでいるワタシの父にちょっとした朗報があり、
IMG_2361.jpg
そのお祝いに父の大好物のさくら餅をつくりました。
ワタシたちも1つづつおすそわけ♪
お天気が悪かったので、写真のブレはお許しを(涙)

天然色素で色をつけたのでほんとーにほんのりのさくらいろ。
・・・・一瞬、しろ??って思っちゃうくらい(^◇^)

ワタシのさくら餅は小さめ、そして関西風。
関東風はこのあたりでは見たことがないだけど、一度食べてみたいな~!

明日も元気でがんばるぞ~!

いろいろありがとう、です(^◇^)

今日もお付き合いありがとう!
2010.03.11 Thu
最近、我が家に逆風が吹きまくっています。
自分自身にふりかかっていることならば、
解決方法を探したり、キモチに折り合いをつけたりすることもできるけど、
今回はそれすら出来ない。
その問題はすごく大きくて、手がつけられないし、
なにより影響はあるけど、ワタシにとっては間接的な問題だからだ。
ただ、見ているだけしか出来ない。

この見ているだけしか出来ない、というのはとってもツライ。
かといって泣いたり、傍目から見てもわかるほど落ち込んだりしているわけじゃなく、
普段と変わらないワタシだけど、ふっと、頭の中をよぎって、暗澹たる気持ちになる。
不安になって、最悪のことばっかり考えちゃって・・・・。
いつまで続くんだろう、と。

でも、直接関わっている人たちはもっと大変だ。
それこそ頭を悩ませて、闘っているんだ。
そう思って、もうウツウツとしているのはやめた。

おきてしまったことを思い悩んでいるより、
最悪の時どうするか考えている方がずっといい。
そう思ったら現金なもんで、やる気が湧いてきた。

吹いてくる逆風に負けないようにふんばっていよう。
巻き込まれないように、両足しっかり地につけよう。
風を思い切り受けてやろうと思う。
やまない雨はない。
IMG_2384.jpg

春もいつか、でも必ずくるのだから。
IMG_2385.jpg


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今日は過去ログで書いた駐妻伝説のレシピの洋ナシのプリンタルトのアレンジ。
ネーブルオレンジのプリンタルト。
IMG_2362.jpg
写真だと大きく見えるけど、12cmの小さなタルト型で、
ネーブルオレンジもみかん大の大きさ。

プリンタルトは生クリーム、卵、お砂糖それにフルーツがあればできるから簡単。
IMG_2364.jpg
で、おいしいから本当に便利。
オレンジも例に漏れず、おいしかった♪
甘味と酸味があるから、プリン生地の甘さも気にならないしね。

ところでそのプリン生地が中途半端に余っちゃって、
IMG_2366.jpg
こんなオソロシイモノを作った(苦笑)
容器にいちごをならべてプリン生地を注いで焼いただけ。
焼いちごプリン、かな(^◇^)

プリンというより玉子焼きみたいなお顔になっちゃったし、
IMG_2367.jpg
いちごちゃんのガーリィな赤い色もくすんでしまったから、
怖くてスプーンは持ち上げられなかったけど(-_-;)
これが犬牛兄妹には大うけ。
いちごの香りがプリン生地に移って、おいしかったのだ。
あっという間になくなっちゃった。

人間と一緒で中身が大事、ってことかしら。
・・・でもお顔もかわいくないと、食べる気が・・・・。

超抽象的なつぶやきでごめんなさい・・・(-_-;)

でも、負けてないです!逃げないよ~!!

今日もお付き合い、ありがとう(*^_^*)
2010.03.10 Wed
先日、出かけようと玄関を出たとき目に付いた、コレ↓
IMG_2383.jpg
あっ!これは・・・!
いや、いや~!だってまだ3月よ。
きっとすずめちゃんよ、そうよきっと。

なんて思っていたんだけど、
別の日に、頭の上から何かが飛んでいく気配!
そんとき目撃したものは、黒い鳥。
そして、

こ、こんなんやったけど、翼!(はみでててすんません)
あれは、つばめちゃんではありませんか?!

昨年はなんだかんだあって、
遅くに我が家にやってきたつばめちゃんですが、
今年はもうやってきたのかしら。
いやでも早すぎるよねぇ~。
場所取りにきたのかな?
それとも偵察に来たのかしら。
2羽ではばたいていった鳥さんたち。
なんにしても、つがいでいらしたのねー、きっと。

今年はまだまだ不安定な春の始まり。
でもゆっくりと季節は移り変わっていっているんだなぁと感じさせる出来事。
今年もつばめべいべーの観察ができるのかな?(*^_^*)
そう思うと、まだ先の初夏のころにココロおよぶワタシでありました。

・・・・・まだ春もきてないっちゅーの(-ω-;)

*********************************************************

昨日のチーズケーキの下にひいてあるのがこの全粒粉のビスケット。
IMG_2357.jpg
以前作ったのと配合を変えてある。
これがね~、またヒット!
素朴な味のビスケットで、次々に食べれちゃうのです。

全粒粉が国産で細挽というのも味の違いかも。
IMG_2358.jpg
これはこの生地でいろいろ加工が出来そう。
少しアレンジしてビスケット・サレにしたいし、
しるこサンドにもしたい。
カレンズを入れてもいいなぁ~(*´∀`)
いじりがいのある生地かも、と楽しみであります。
うひひ。

やっと晴れた~!!

か、風が強いけど・・・(-Ⅱ-;)

今日もお付き合いありがとう~!
2010.03.09 Tue
先日母に会ったとき、ふとしたことから昔の話になった。

進学について、父と意見が合わなくなってもめていた時、
ワタシが2週間くらい泣いていた、というのだ!

アタシ・・・・まっっっっっったく覚えてましぇん、それ・・・・(◎ー◎;)
マジ、びっくりでやんす。

それは本当にアタシか?
ぐちぐち悩むことはあっても、眠ればすっきりしちゃうこのアタシか?
と思ったけど、2週間というのは大げさとしても
泣いていたのは事実なんだろうなぁ・・・・。
驚くことに、泣いたことすら覚えてないのよ。
自分は納得してすんなり受け入れたと記憶している恐ろしさ。

印象的なことはしっかり覚えているけど、
思春期の頃だから、そのつもり、で実は真実は違ってたりして(汗)
感情の起伏も激しかったから、都合のいいように覚えてたりして(´A` )
おお怖・・・・。

親は難しい思春期の頃の子供のことだから
鮮明に覚えているのかもね。
そう思うと、ワタシが今記憶していることを
犬牛兄妹はまた違った風に覚えていくのかも。

そして、少しくらい泣かしても覚えていないのかも・・・と
あらぬことを考えてしまった母なのでした。
思春期、ばんざい! ←?

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ゆずが使えるうちに作りたかったのが、
IMG_2359.jpg
チーズケーキバー。
イマイチ自分の満足いく味ができてないから。
レモンを入れるのもいいけど、ゆずが使えるのはあるうちだけだもんね。

今回はまあまあのできあがりでした。
IMG_2360.jpg
もう少しチーズを多くして、どっしりめにしたいな~。
でも味も焼きあがりもいい感じに仕上がりました。
ゆずを使うと和風テイストになるのもいいよね♪

今日は寒の戻り、寒い~~っ!!

早く本格的な春になって欲しい・・・(涙)

わんぽちとおつきあい、いつもサンキューです♪
2010.03.08 Mon
先日、ドメインとやらを獲得して、
それでやっとエンジンもかかってHP作りを始めたら、
だんだんわかってきたのもあって、おもしろくなってきた。
もう熱中時代よ♪ ←古

簡単にHPソフトを買ってこればいいのかもしれないけど、
なんせ茨の道を進むのがスキなもんで(^◇^)
本を参考にしながらだけど、地道に自分で作っております。
時間はかかるけど、ノッてくるとこういう困難すら快感に変わっちゃうのよねー(´▽`*)アハハー
やっぱりドSだからかしら・・・・。

さておき。
こういう作業はスキだし、得意な方なんだけど、
何がイチバン苦手って、営業・・・・(-_-;)

近くのファーマーズや、別の大きなファーマーズに
手作りのパンやお菓子を売っているコーナーがあって、
猿くんが
「で?ここにはいつ出すの?」
とか聞いてきた時には、え~~~~??とか思ったものだ。

ワタシも一度、考えたんだけど、
おきっぱなしっていうのは心配だし、
今の工房で売るということもできなくはないけど、
いろいろ考えて、とりあえず最初はいろいろなイベントに
出店してそこで売る形をとりたいなぁと思っている。

でも、積極的に営業するというのがどうも苦手で。
道楽でやるにしても、何も努力しなきゃ売れないもんね。
最初、商売にしようと思った時点で、これを克服しなきゃいけないのは
承知の上だったけど、あくまでオレさま流なワタシでございます(-_-;)

近くに住んでいる母に、まだ話していないつもりだったけど、
いつのまにか話していたらしいワタシ。
き、記憶が~~っ!
でもって、母はパート仲間にそのことを話してしまっていた!( ゚д゚)ンマッ!!
ちょっとびっくり。

アタシのお菓子は食べたことのある人がご存知のように、
甘さが超控えめ。
だから、万人ウケするものではないと思う。
ただ、自分が思うより「コレくらいの甘さ」が好きな人がたくさんいたのも事実。
そう思いつつも、やっぱり最初は受け入れられるかな・・・と
心配になったりする。
これが営業が苦手の根っこの部分かも。

だからといって、なーんにもしないわけにはいかない。
自分でするしかないんだしね。
そのパートのお仲間にも試食してもらうことにしよう、と思いついた。
これからは他にも試食してもらったりして、広報(?)に努めよう、せめて。
数打ちゃ当たる作戦?かも(^◇^)

**************************************************************************

これは、実は無謀にも(?)ほうじ茶マカロンを作ろうとして失敗したもの。
IMG_2354.jpg
失敗したものも口にしてみるんだけど、これが捨てるには惜しい味だった!
粉砂糖のかわりに和三盆も使っていることもあるし。(つまり高い!)
でもね、ほんっとーーーーにおいしかったのよ~!!

失敗とわかった時点で一度オーブンから出したんだけど、
おいしかったので、しっかり焼きたかったのでもう一度オーブンへ。
IMG_2355.jpg
写真ではわかりにくいけど、中はまだふわふわしてて、
歯にぺとっとくっつく感じの食感。
だから完成形にはまだ程遠いけど、これはまさに「ひょうたんからコマ」だな~と思って。
卵白で作るオイシイクッキーができそう。
きちんと作り直して、完成させるぞ~!

HPいつできるかな~??

わんぽっちとお願いします(*^_^*)

今週もおつきあいよろしゅうに♪
2010.03.06 Sat
「あ、おかえり~。きょうも残業?お疲れ~。」
IMG_2342-1.jpg
り「ただいま~、もう疲れたよ~。」

り「まいっちゃうよ、きょうもさぁ~、ちょっと聞いてくれる~?」
IMG_2343-1.jpg
「うんうん、聞くからさー、座れば?」

り「あ、うん、そうだよね・・・どっこいしょ、と・・」
IMG_2344-1.jpg
「んで?どうしたの?」

り「え?なんだったっけ???」
IMG_2345-1.jpg
「・・・・わ、忘れちゃったの?!座れって言わない方がよかった?!」

り「ん~~~・・・あっ、今日のおかずおいしそう~♪」
IMG_2346-1.jpg
「・・・・・・(-_-;)」

なんつて♪
聞こえてきそうでしょ?ねねね?
ちなみに「り」がりーたん。
お相手はワタクシ、の豪華(?)キャストでお送りいたしましたっ♪

バンダナも似合うけど、ネクタイもよう似合いますなぁ(^◇^)
哀愁漂うサラリーマン風ね~(*^_^*)

続く!・・・・のか????

*************************************************************************

いちご練乳シフォンを焼いた時、余った卵黄で
何を作ろうかな~と思ってたら、目に入ったカラメル。
こんな可愛いビンに入っていたので、そのまま焼いちゃえ!と思いついた。
IMG_2349.jpg

でもカラメルは一瓶分しかないから、
IMG_2350.jpg
残りはほうじ茶プリンに。

このプリンは、卵黄だけを使ったプリンなので、
IMG_2352.jpg
こんなにとろとろ~

とろとろ~なのです♪
IMG_2353.jpg
低めの温度でじっくりと焼きました。

ところで、この可愛いビンは
IMG_2351.jpg
ワタシがはちみつを購入している三重県のはちみつやさん mielのイチバン小さいサイズのもの。
あまりに可愛くて捨てられなくて・・・。
でもってはちみつの種類がたくさんあるのでいろいろ試してみたいので
少しづついろいろ買っちゃうから、たっくさんあるのです、このビン(苦笑)
ジャムを作って友達にあげたりするくらいしかないかな~と
思っていたけど、いい使い道をみつけたぞ♪



ぽち、としてくださると、哀愁のリーマン喜びます♪

きょうもお付き合いサンキューです(^◇^)
2010.03.05 Fri
公私共に忙しい今の猿くん。
お陰でなかなか工房が進まなかった。

それでもやっと先週末はめ殺しの窓が入った。
IMG_2326.jpg
ちょっとわかりにくいけど、水滴がついている見えます?
木枠もアクリル板も切って作ってはめるんだもんねぇ・・・。
モノつくりがスキだといっても、なかなかの大変な作業らしく、
「せめて規格サイズにすればよかった・・・(-_-;)」といまさら反省しきりの猿くんなのです。

でも、こっちの方が問題だよね。
IMG_2327.jpg
大きすぎる窓を縦に2分割して、それをまた引き違い縦あきの窓に仕立てるのだから。

こっちもでかいし・・・。
IMG_2328.jpg
「規格サイズに・・・」とは言っていたけど、
規格外サイズを頼んだのはアタシっすよ、兄さん。
兄さんはちいとも悪くありやせんぜ。
お忘れかい???

でも、変更する気はこれっぽっちもないアタシ。
その分、せめて応援くらいさせていただきやす。
フレー!フレー!(^◇^)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

突然ですけど、紙コップのシフォンって
IMG_2332.jpg
こうやって冷やすんですってねぇ~。
全然知りませんでした。
表面がへこんじゃうけど、ふわふわ変わんないし・・とか
思っていて、よもやこんな風にするとは思ってもみなかった。

いかんせん、O型だし、これからきちんとこうやって冷やすかといわれると・・・
おうち仕様だとやらないな、うん・・・(-_-;)

さて、練乳いちごシフォンの出来はというと、
IMG_2347.jpg

ほんとーに自信作であります、コレ。
IMG_2348.jpg
練乳がふわふわを後押しし、豆乳がミルキーを手助けし、
酸味の利いたドライストロベリーがこれまたいい塩梅でアクセントになっていて
鼻からぬけるんですよ、香りが。
直径12センチくらいの小さな型なんですけど、いっぺんで食べれちゃいそうだもん。
この季節必ず一回は作らないと損だよな~、なんて思うほどだったりします(^◇^)

今日は江戸弁炸裂。

だとしたら「ひ」の発音は「し」だな・・・。
「人(しと)!」とかね♪

きょうもお付き合いありがとう~!
2010.03.04 Thu
一昨日のこと。
もう一軒のお気に入りの和菓子屋さんにいがまんじゅうを買いにいこうとした時の事。

そのお店に行くのはすっごく久しぶり。
アメリカに行く前でも、まだお店やってます?!と聞きたくなるくらいの
微家内工業的な店構えで。
でも、昔からあるいわゆる老舗の和菓子屋さんだったのね。

最近の社会情勢だし、後継者もいなさそうだったから、
もしかしたら・・・とは思っていたら、やっぱりそこには別のお店が立っていた。
もしやと思っていたのに、自分の目にうつる風景は間違いかもと、
もう一度、車でその通りを通った。
やっぱり、もうその和菓子屋さんはなくなっていた。

その和菓子屋さんはワタシの中学校区にあって、
そのあたりは商業地区で、近くには友達の家や、その家族がやっているお店なんかもあって、
昔は市内でイチバンの繁華街でもあり、すごく思い出深いところ。
中学校の時、友達と一緒にミスドにいったり、大人になってもバーゲンに行ったりしたなぁ・・。

ずいぶんと前から郊外型ショッピングモールができたせいで
さびれてしまっていたのは知っていたけど、目の当たりにしたら結構ショックだった。
でも、それよりショックだったのは、道中の懐かしい場所がいくつか大きく変わってしまっていたこと。

中学校のすぐ近くの川沿いに建つ家々があった場所は、一昨年の東海豪雨で被害を受けたことで
着々と取り壊され、護岸工事の真っ最中だった。
ワタシの実家も(ワタシも)かつては住んでいたところだったけど、大変な変わりようで。
キレイになったり、大きな建物が建っていたりしたけど、それはワタシの知っている風景じゃなかったから、
なんだか別の思い出の場所も気になって、遠回りして、かつての通学路なんかを見て回った。

変わっているところもあったし、そのままのところもあった。
そのままのところを見て、ほっとしたりもしたけど、
安全性や、活性化、老朽化などいろいろな問題があって、
そのままにしておけないのも事実なんだろうな・・・。

すぐ隣の市に住んでいるとはいえ、故郷を離れてもう16年。
それでなくても古い城下町のわが故郷。
変わらない方が不思議なのかもしれない。
それに、変わらないでいて欲しいと思うのも、ワタシの勝手なわがまま。

でも、自分の知っている風景が少しづつ減っていくのは
やっぱり寂しい気分だよな・・・・なんて
ちょっとおセンチになってしまったのでした。

************************************************************************

今日は平年並みということで、少し肌寒さを感じるけど、
暖かい日が続いた時に食べた、冷たいもの(*^_^*)
IMG_2339.jpg
いちごフローズンヨーグルト。
ミキサーにいちごとヨーグルト、シロップとレモン果汁を入れて、
ガーーーーっと混ぜて、凍らせるだけ。
まさにおやつにぴったりなのであります。

アメリカで作った時は、ストロベリーしかなかったので(笑)
作らなかったんですけど、
今の季節、日本ではやっぱりいちごでしょう~、ということで。

↑の意味、説明しよう!
猿くんいわく、アメリカのストロベリーは野菜だそうで(^◇^)
けして日本の「いちご」ではないそうで。
甘くなくて当たり前~、だそうで。
ワタクシ、まったく異存ありませぬ。納得であります。

というわけで日本の甘いいちごちゃんで作ったフローズンヨーグルト。
IMG_2341.jpg
しっかり種まで見えますよ~。
色もピンクでガーリィでかわいい~♪
ヨーグルトなので、あっさり口当たりです。
シロップを多くして、凍らせなかったらヨーグルトシェイクにもなるね。
もう少し暖かくなると出番が増えそうやわ(^◇^)

ipod買っちゃった♪

でも、ituneがインストールできない~(涙)

今日もおつきあい、ワンポチありがとう♪
2010.03.03 Wed
アメリカでwebショッピングを多用していたワタシ。
そのお陰で帰国して1年半たってもまだセールなんかのお知らせメールが飛んでくる。

かといって、何か買えるわけではないし、
買えないのは切ないし、よしんば買えても送料が・・・なんて
思って、見ずに削除していた。

でも、ナニゲに見たWilliam Sonomaのwebフライヤーが
img1.jpg
img15.jpg
こんな季節ものだったりして、
日本ではしないイベントだったけど、楽しんだり、飾ったりしたな~とか、
かわいくて、センスあるフライヤーを見たらなんかココロがうきうきしてくる。

アメリカでよく雑誌も買っていたんだよね。
IMG_2331.jpg
英語の勉強にもなったし、なにより写真がとてもスキだった。
こういうのって、インテリアの参考になるし、センスアップもめざせるし(^◇^)
英語もここんとこ、とんとご無沙汰だから、メールを読むのもいいかもと思って。
きちんと読もう!と決めたのでした。

しかし、「Sale!」のとこはヤバイ。
みたら、アカン。
ほんとにヤバイ(-_-;)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

おなじみファーマーズでミニサイズの
IMG_2298.jpg
でこぽんを発見、購入。
みかんくらいの大きさ。

こっちは、みかんくらいの大きさのネーブルオレンジ。
IMG_2299.jpg
しかも、両方とも愛知県産。
でこぽんは近くのもろ地元産。
いわゆるハネものだろうけど、これだからファーマーズはおもしろい♪

このでこぽん、とても甘くて生食がイチバンだけど、
最後に残った分でちょこっとだけゼリーを作ってみた。
IMG_2322.jpg
でこぽんの果汁をいれてアガーで作ったゼリー。
中には一房だけでこぽんの実を入れて。

ちょっと暖かい日(暑い?)が続くと
IMG_2324.jpg
すぐにこういうのが食べたくなるよね~(*^_^*)
味は、薄めでイメージはみかん水みたく、あっさり系。
それこそ、バケツいっぱいでも食べれそうな(^◇^)

アガーはすぐに固まるし、お砂糖と混ぜて水にしっかり溶かして、
あとはちゃんと沸騰させれば失敗なしにできるから、本当に便利。
夏に向かってまた買っておかなくっちゃー♪

今日は春っぽい画面だなぁ~。

うきうき気分でぽちっと下さるとうれしいなぁ~♪

今日もお付き合いありがとう♪
2010.03.02 Tue
暖かかった週末。
にわかガーデナー(ワタシ)のやる気がむくむくと頭をもたげたので、
お花や野菜の苗をたくさん買ってきた。
IMG_2325.jpg
いやあ、春ですねぇ。
春にならないとなかなかお尻が上がらないのは自分でもいかがなものかとは思うけど・・・(-_-;)

今年は雪は多かったものの、
やっぱり暖かかったのか、冬の荒野のわが庭はもう雑草くんたちが
勢力を伸ばしつつある。

畑も例に漏れず・・・・
IMG_2310.jpg
このありさま。
まあ冬の荒野になると雑草も生えなくなるけど、
人間も外に出なくなるんで(苦笑)

生来のめんどくさがりのアタシだけど、
春の陽気に誘われて、草取りしたり、畑を整えたりするのは
IMG_2338.jpg
やっぱり楽しい。
すこし整いましてございます。

今年のお野菜は、じゃがいも、ズッキーニ、
IMG_2336.jpg
そして奥のプランターはベビーリーブズ。

リベンジなるか?!のホワイトコーンと、
IMG_2335.jpg
牛ちゃん担当のミニトマト。
写真には写ってないけど、ソラマメも牛ちゃん担当。
ものっそい自分の趣味に走っております(笑)

趣味といったら、これもそう。
IMG_2333.jpg
みょうが~♪
ワタシと猿くんの大好物。
日陰の湿り気のあるところでできるのだと初めて知りました。
そんなとこ、我が家はたくさんあるわ~♪
再びブルーベリー(折られたので・・)も2本植えたし。
盛りだくさんだわね。

ハーブガーデンの方には、ちょっと色気をだしたくて、
IMG_2334.jpg
花びらが開くとゴージャスなラナンキュラスをラムズイヤーの周りにぐるっと。

小屋ができたらその側面に這わせたい・・・という
IMG_2337.jpg
かなうか、叶わないかわからない(苦笑)作戦のもと、育てましょうジャスミン。

こでまりも大きく育てて、どっかに植え替えよっかな~。
IMG_2329.jpg

ほんとはつるバラもやりたいんだけど・・・なんて
無計画に、いきあたりばったりに、進めております。
気候のよい時期だけ稼動のにわかガーデナー(笑)

2年連続で草取りから始まり、庭作り・・・と同じことを繰り返している(-_-;)
なんだか不毛な気がしてしまったワタシ。
だからなのか、今年は去年よりはもうちょっとがんばろ!とか
思っちゃったのよね。

・・・・ま、いつまで続くかこの決心(´∀`;)て感じではありますが!
素敵なお庭キープをめざし、がんばろ~!

*****************************************************************

今日は自分で作ったいがまんじゅう。
IMG_2301.jpg
明日はひなまつりですしね~。

これは、みたらしだんごとほぼ同じもち生地で作りました。
水の量だけを少し多くして。

上の色つきもち米は
IMG_2300.jpg
もち米を天然色素に1晩つけて、レンジで数分チン!しただけ。
よーーく発色しちゃったから1晩は長かったかも???

でも生地はとてもいい感じに伸びたので、あんこも包みやすかった。
これはこのままかしわ餅にも使えそう~。

そして去年同様、
IMG_2302.jpg
あんこバクハツ(笑)
こういうところ、アタシの個性(?)出ております(^◇^)

三寒四温とはよくいったものよ・・・。

でも今年は1日のうちでめまぐるしくお天気変わるよね~。

今日もお付き合いありがとう~。
2010.03.01 Mon
先週から急に暖かくなりましたね。
なんか気温は高いのだけど、気候の移り変わりが激しいよね。
これも春先だからなのかな。

過去ログでも書きましたが、おかげでうちの庭の梅も
IMG_2289.jpg
今が真っ盛り。
IMG_2290.jpg
いつもだったら冬の荒野からの復活なので、世間様より1ヶ月ほどおそく盛りの時期が来るんだけど。
今年は世間並み。

で、ある雨の翌日のこと。
ぽかぽかと暖かだったので、りーたんの大事な大事な毛布も広げて干したら、
IMG_2296-1.jpg
その上にねる、じいさま。

さっきまで、日差しが暖かくなったせいか、
IMG_2278-1.jpg
こうやって、

こんな風に遠くはなれて寝ていたくせに。
IMG_2297.jpg
なんだかな~??
相変わらずわからんお犬さまですたい。

それに、最近大きなムクドリ・・・じゃないかなぁと思うのだけど、
ヤツは用心深くて写真が撮れない。
で、そのムクドリっぽいのが、りーたんのところにやってくるのよ。

目的はよくわからないのだけど、先日はお水のお皿のところにいたから、
IMG_2292-1.jpg
水飲みにきたのかなぁ・・・と思ったけど、
なぜかりーたんに近づこうとしたところも見たことあるのよね。
それっていったい・・・。

でっかいけど、腐っても犬。牙だってあるのよ、一応。
万が一ということもあろうに。
ヤツのキモチがイマイチ理解できん・・・。

もっと理解できんのは、うちのりーたん。
CIMG3351-1.jpg
あんたも見てないでさぁ・・・吠えるとかしないの・・・??(。´-д-)

ま、春先はなんとやらともいいますしね・・・。
妙なやからも増えまさぁね・・・?

*******************************************************

そば粉・米粉、まだまだ続きそう、うふふ。
今日は、そば粉と米粉ではちみつマフィンを作りました。
IMG_2303.jpg
米粉よりそば粉を多く配合したので、
そば粉の風味は活きるだろうと思ったけど、
はちみつは卵一個に対してほんの大さじ1だけ。
どうかな・・・と思ったけど、ちゃんと主張してくれました。
とってもいい主張の仕方で、ふわっとはちみつが後から香ります。

きめも細かくて、いい感じに。
IMG_2309.jpg
バターをしっかり攪拌してやるのが、きめ細かい生地を作るひとつのコツ。
そば粉とはちみつはあうよね~。
ますますガレット食べたいわ・・・・。

オリンピックとかぶって、宮里藍ちゃんの偉業のニュースが!

オバちゃん、アドレナリンでっぱなしよっ!

今週もどうかおつきあいよろしゅうに~!
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。