学校生活つぶやき買い物楽しやテレビっ子陸ちゃん♪西海岸生活旅の思い出趣味の小部屋お菓子つくりお菓子教室日常生活おもいで話お店めぐり競技日程
毎日楽しく暮らしたいね♪
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.12.31 Thu
今年も1年いろいろなことがありました。

でも、どれもこれも来年の自分の糧にしたいなぁと思います。
楽しいことも、うれしいことも、
悲しいことや、辛いこと・・どれもこれも。

来年中には新しいことを始められると思うと、
期待と不安でどきどき、わくわくです。

いつもブログに遊びに来てくれたり、
ぽっちしてくれたり、コメントくれたりしてありがとう。

ほんとーにワタシのつぶやきや日常の記録ですけど、
よかったらまた来年も遊びに来てくださいね(*^_^*)

いつまで続くかわかんないけど、どうか来年もヨロシクです~♪

おせち、がんばるど~!!

あ、あとりーたんのくさりチェックしなくちゃ・・・(-_-;)

みなさんもよいお年を!
ありがとう~!!
スポンサーサイト
2009.12.29 Tue
ちょっと前の話なんですが~。
過去ログにも書きましたが、
ワタシには四半世紀にわたるつきあいがある友人がいまして。

偶然にもオット同士が一緒の会社(実は大学も一緒・・)で、
同じ街に住んでいるのでちょくちょく会ってはとめどもない話をします。

先日もランチにいってきました~。
行ったのは、キッチン・ボノという安城市にあるパスタ屋さん。
雑誌でみかけていきたいな~と思っていたのです。

だってね、こんな写真が載ってたんですよ。
              CIMG4741.jpg
これはワタシがとった写真だけど、このエビ!
縦半分だけど、それにしても4匹くらいのっていた~。
味もちょっと個性的なんだけど、おいしかった♪

ところで、彼女には牛ちゃんと同じ年のムスコちゃんがいる。
お父さん(つまり彼女のダーリン)はいつもクールな、冷静なもの静かな人で、
そのムスコちゃんは姿かたちだけでなく、性格なんかもそっくりそのまま受け継いだような子で。
おとなしく、理知的で、理数系が強い息子でいいなぁ~と思っていた。

アメリカ時代も、帰って来てからしばらくも、犬くんに悩まされて
今でも安心してみていられないこちとらとしたらうらやましいかぎり・・・・、
と思っていた。

そしたら、彼女の口から出てくるのは、
その出来のいいはずの息子の愚痴がでるわ、でるわ!

いわく、理数はともかく、とにかく英語がキライで、
宿題をやらずに彼女がお風呂に入っている間に、
電気を消して寝ている・・・・と思ったら、布団の中でゲームをやってた!とか、

夏休みの宿題を提出する前日どころか、
当日朝、まだ創意工夫の作品が作ってなくて、
すぐそばでキーキーしている彼女をよそに、金属製ハンガーに布をまきつけたもの(何かは不明・・)を
もっていただの。

もう、彼女には悪いけど、笑ってしまった・・・。

ムスコの悪行といったら、アタシんちの方が先を行っているけど、
彼女んとこはそんなことにとんと縁のないうちだと思っていたから。
ほんとーーーーーにおとなしくていい息子さんなのよ~。
あ、だったのよ~(笑)

うちの犬くんも泣き虫だったから、
けっこうおとなしいなんて、周りは思っていたけど、大違い。
泣くけど、かみついたり反抗したりする男の子だった。
男の子って、結構女親からしたらびっくりすることするのよね。
理解できないこともあるし。
でも猿くんなんかは怒りながらも自分も身に覚えがあるらしいし。

だれしも通る道ではあるけど、
やっぱり親としたら黙っていられないしね~、なんて。
                CIMG4743.jpg
話しながらだから、食が進む、進む(笑)
デザートまでいただきましたよ(^◇^)
彼女には悪いけど、こんな話ができるのがちょっぴりうれしかったりしたワタシでした。

しかし、オトコってやつは・・・どいつもこいつも困りもんですなぁ~!!


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

少し前に作ったものですけど、これはホイップクリームの上下にジュレをたっぷりと
               IMG_1997.jpg
ぬりたくったロールケーキ。
生地には紅茶葉が入っています。
すっぱめのジュレだから、ホイップクリームはいつもより多めに。
巻いている途中ではみでちゃった(*^_^*)

かの有名なクリームたっぷりの堂○ロールも
               IMG_1999.jpg
巻くのたいへんだろうなぁ・・・と、プロの心配を恐れ多くもしたワタシ(*^_^*)
アタシとは違うか~!!

でもこのジュレはやっぱり優れもの。
ほどよい、でもしっかりの酸味が甘さにアクセントを加えてくれるから、
ひとつ加えるだけでいい仕事してくれます。
猿くんが「すっぱ!!」とか言ってた。
やっぱり不惑にはちょっと刺激があった~??

今年もあと少し・・・

でもまだ更新するよ、うふふ。

ありがとう!
2009.12.28 Mon
26日にのせるつもりだったけど、
ネットがうまく繫がらなくなっちゃった上、
風邪でダウンしちゃったせいで、ちょっとずれた話題ですが、
これは年内アップしないと~!

25日は今年の猿くん仕事納めの日。
だからいつも同じように起きたアタシだけど、
5時50分頃にいきなりリビングのドアを開けて入ってきたのは・・・牛ちゃん。
もう冬休みだというのに、感心な早起き・・・・ではなくて
                IMG_2020.jpg

お目当ては、コレ。
                IMG_2022.jpg
そう、クリスマスプレゼント~(^◇^)
去年までは枕元においてたのだけど、2人とも寝るのが遅くなったので、
猿くんがツリーの下に置くことにしたみたい。

2人へのプレゼントは、牛ちゃんが
                IMG_2031.jpg
ル・コックのジャージ。

そして、犬くんにはPUMAのベンチコート。
                IMG_2032.jpg
開いてみて、喜んだというより、驚いていた2人。
そして、いろいろ聞いてくる・・・・。

やれ、「高いんじゃない?!」だの、
どっちがいくらだの、どこで買っただの・・・・五月蠅!!!
だまってもらっておけっ!!!ヽ(#`Д´)ノ

さて、この日買出しにいったら、
まだまだ街はクリスマスセール一色。
ケーキやチキンやオードブルがあふれていた。

でも、我が家は24日の夜にお祝いしちゃいました~(^◇^)
クリスマス限定となりつつある、このお皿も今が使い時!
                IMG_2030.jpg

ウチのクリスマスはオーソドックス。
                IMG_2016.jpg
チキンと、
                IMG_2018.jpg
あ、このチキンは、マジックソルトとパプリカをふって焼いただけ。
ちょっと大きめで、しかも骨付きだから、
フライパンで皮に焼き目をつけたら、ラップなしで電子レンジで2分~3分くらいチン!すると
中までしっかり火が通りますよ~。
しかも皮もカリッカリ♪

きのこのホワイトスープ・パイ皮つつみ。
               IMG_2017.jpg

あと、自家製パンはちょっと失敗・・・(-_-;)
                IMG_2005.jpg
低温発酵法で作ったけど、ちゃんとふくらまなかった~(汗)
でもためしに焼いたら、おいしかったから、そのまま出しちゃった(苦笑)

りーたんは最近は1日1食だから、翌朝ごちそうでした~。
メニューは、ささみとキャベツのスープ煮とかぼちゃロール。
                IMG_2024.jpg

かぼちゃボールは牛ちゃんがクリスマスバージョンに形づけてくれました。
                IMG_2023.jpg

この真剣な顔、かわいい~♪
               IMG_2026.jpg

しっぽも写真が撮れないくらい高速回転で
               IMG_2028.jpg

うれしそうに食べてました~。
               IMG_2027.jpg
お正月も楽しみだね。

というわけで、rikushi家のクリスマスレポートでした~ん♪

すこーし声がでるようになったよ~(^◇^)

まだ不便だわ~(困)

ありがとう!
2009.12.26 Sat
この年末のクソ忙しい時期に来て、
声がでないワタクシ・・・・・(-_-;)
どうやら風邪のようです、ズビズバー♪

なんとなく風邪っぽくはあったけど、
声がでなくなるなんて、何年振りでしょうか。
またこういうときに限って友達から電話かかってきたりして、
びっくりされちゃったんだな、これが。

昨日はネットのつながりが悪くて、更新がうまくいかなかったので、
ウイルススキャンをかけて、その間になんだか調子が悪くなってしまって、
結局更新できませんでした。
もうー。

去年は帰国した年だったから、大掃除しなかったけど、
今年はフローリングのワックスもかけよう!って
はりきっていたのに・・・。
年内にはどうもできそうにありませぬわ。

でも、ふと考えてみるとなんで年内出ないといけないのか?! ←蓮舫さん風
とか・・・・ね(^◇^)

海外で生活したせいか正月もけっこう「いつもの1日」的なとこもあったりして・・・。
ばちあたりかしら、日本人として・・・。

でも、とりあえず・・・
いつもの掃除と窓拭きと換気扇とガスコンロやっときゃ、いっか~!(^◇^)
なんつて・・・(-_-;)

ま、掃除はさておき。 ←置いておくのか?!

普段クスリを飲むのも、医者にいくのもキライなアタシ。
クスリを飲まないといけないときはまず漢方から、なんですけど、
今回は年末だし、やらなきゃいけないこともあったので、
飲んだんです、コレ。
                  IMG_2033.jpg
そしたら、今のワタシにはドンピシャだったようで~!
劇的に改善されました、症状が。
やっぱり適材適所ですね、こういうのは。

皆さんも風邪をひかないように

忙しい年末乗り越えてね!
まだ続くよ(^◇^)♪

ありがと!
2009.12.24 Thu
今日はクリスマス・イブですね~。
1晩たったらなぜかちょーアメリカンになっていた我が家のツリー。
                       IMG_1995.jpg

猿っぽい小人さんが出没した模様・・・。
                 IMG_1994.jpg
こんなんなってます・・・・(-_-;)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ところで、アメリカでのクリスマスを思い返すと、
いつも、心の奥にそっとしまっておいた、
温かなキモチがあふれてくる。

ボランティアが盛んで、
施設にいる子ども達にクリスマスプレゼントをあげるため集めたり、
ホームレスの人たちに温かい食事を供したり・・・・。
自分達だけでなく、皆が幸せになるようにと・・。

アメリカのホリデーシーズンは10月のハロウィンから始まって、
11月のサンクスギビングの時もやっぱりホームレスの人たちへの
食事提供なんかのボランティア活動があるけど、
クリスマスは特に街全体が暖かく、オレンジ色にほんわか見えてた。

お気に入りのラジオ局はサンクスギビングが終わると、
毎日、毎日クリスマスの曲を新旧問わず流していた。
車を運転しながら、クリスマスの曲を聞きながら、
オレンジ色に輝いて、でも静まり返っている街をながめていると
心から、願わずに入られなかった。

今、この瞬間にみんな、みんな幸せでありますように。
みんな、幸せになりますように、と・・・・。

I hope you have fun
The near and the dear ones
The old and the young

So happy Christmas
For black and for white
For yellow and red ones
Let's stop all the fight

A merry merry Christmas
And a happy New Year
Let's hope it's a good one
Without any fear     

And・・・・I wish you a very Merry Christmas**

みなさんも楽しいクリスマスを!!
                   IMG_2008.jpg


****************************************************************************

クリスマス・・・といったら日本でも最近は
ブッシュ・ド・ノエルが定番になりつつありますよね。
我が家も例に漏れず、ブッシュ・ド・ノエル。
                  IMG_2013.jpg
本当はたまには違うケーキを焼いてみたいんだけどな~(*^_^*)
とか思ったんだけど、家族のパーティのためだから、
やっぱり家族のリクエストが第一だもんね。
デコは牛ちゃんとの合作です。

せめてもの主張(?)で、米粉のロールケーキにしました。
                 IMG_2015.jpg
きめが細かくなります、米粉。
わかるかな~?
って、きめを撮りたかったんだけど・・・なんかアラがめだってる~(-_-;)

こっちは近くに住んでいるじいちゃんたち用のタイニー・ブッシュ。
                 IMG_2004.jpg
サンタさん、起きて~(笑)

こっちの方がきめがわかるかも!
                 IMG_2006.jpg
今晩は楽しみなクリスマスパーティ♪
日本中もぽかぽか温かいといいな~(*^_^*)

皆さんも楽しいクリスマスを過ごしてね!

りーたんもごちそうよ~♪♪

ありがとう!!
2009.12.23 Wed
ちょいと遅れた話題ですけれど、先週末の雪。
                IMG_1989.jpg
ここいら辺りではそんなにつもらなかったけれど、
朝起きたら、こんな風にしんしんと降っていた。

                IMG_1986.jpg
うっすらと雪化粧。
去年は雪が降らなかった・・・よね?
降ったとしても舞ったくらいだと思う。記憶にもないし。

寒さに強い(と思う・・本人は否定)牛ちゃんは大喜びで、
「つもれ~!つもれ~!!!」
と念を送っていたけど、残念ながらお昼すぎにやんで、
その後日が差してきて溶けちゃったけどね~(^◇^)
牛ちゃんは未練がましく岐阜の天気予報を見てうらやましがっていた(苦笑)

ワタシたちが久々ということは、とーぜん
                IMG_1993.jpg
りーたんにとっても、4年半ぶりくらい。
雨の時はすねちゃって、ぜんぜん反応しないくせに、
時折こうやって空から落ちてくる白いものをながめていました。
忘れちゃったのかなぁ?ちょっと物珍しそうでした。
なんか風流な風情にも見えるねぇ~(*´ー`)

そのうち、鼻で雪をかきあつめるようにして、
かきごおりよろしく食べていた。
                IMG_1988.jpg
シロップ、いりますか~?(○゚ε^○)

旅の間、りーたんのことも気になっていて、
PCメールでも、電話でも必ず様子を尋ねていました。

それによると、初日からすっかりすねっこちゃんになっていたそうで(苦笑)
牛ちゃんメールにも「元気ないよー」と何度も書いてありました。

そんなりーたんだから、ワタシたちが帰って来たら、そりゃもう大変。
いつもはたいてい用があるときにこちらを向いて座っているのだけど、
このときは、さらに立っている(笑)
もうマックスですな~。
こんな風にね。
                IMG_1992.jpg
あ・・・目つぶってる・・・(;・д・)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

このぶちゃいくなお顔のコは、フルーツケーキ。
                CIMG4755.jpg
ワタシには珍しくブランデーに漬けたフルーツだけでなく、ブランデーも入っているし、
焼き上がりに表面にブランデーもぬってあります。
焼いたのはすごく久しぶり。

本当は1~2週間前に焼いて、寝かせてから食べるタイプのケーキ。
だから、まだ食べられない~(苦笑)
                       CIMG4756.jpg
ゆえにカット面もまだお見せできず・・・。

実はワタシ自分の結婚式の時に、このケーキを焼いて、
披露宴にでた人皆さんに食べてもらったという、
オソロシイことをしでかした新婦(-_-;)
なんとおそれおおいことを~~!!
と思うけど、昔からこういうのが好きだったのねぇ、やっぱり。

結婚式の時とちょっとレシピ変えちゃったし、
牛ちゃんがくるみがだめなので、くるみレスだし、牛乳じゃなくて豆乳だし(笑)
アンゼリカやドレンチェリーもなくて、おうち仕様。

シュトーレンぽいケーキなので、クリスマスっぽいイメージ。
けっこうがっつり、しっかり味なので、薄く切って食べるのです。
そこもシュトーレンぽい?
でもうちは年末に食べることになりそう(汗)

ブランデーの香りをくんくんしながら、
よこっちょをつんつんしながら、食べるのを待ってます。
楽しみ~(*^_^*)

いよいよ明日はイブですね~!

ケーキ屋さん、大忙しだろうなぁ・・・・

ありがとう!

2009.12.22 Tue
昨日の続き・・になるかな?
今度は牛ちゃん側のこぼれ話です。

成田について、携帯の電源を入れたとたん、メールが。
ワタシのケータイは子ども達の緊急連絡用に置いていったので、
めったにメールの来ない(笑)猿くんのケータイにメールがきたから、
ダレなんだろう??と思ったら・・・

それは牛ちゃんからのメール。
日付は12月7日。
ワタシたちが出発してから2日後のこと。
一言「淋しいよー」
と書いてあった。

きっと、届かないと思ってメールしたんだろうな、とすぐにわかった。
胸がきゅん、としたけれど、
同時になんだか可愛くてくすっと笑ってしまった。

牛ちゃんに聞いたら、
「あ?!(☉∀☉) あああ、あれって届いたの?! (;・д・)」
というお返事が(笑)
焦ってる、焦ってる。

旅行中PCで何度かメールのやりとりをしたし、
電話もしたけど、そのたび、いつも
「楽しいよ!元気だよ!」
といってたけど、本当は淋しいのはわかっていたから。
ムリしているのは出発前から知っていたから。

猿くんのわがままを通す時、いちばん心配だったのは牛ちゃんの気持ち。
牛ちゃんは猿くんの由緒正しい(笑)DNAをしっかりと受け継いでいて
淋しがりやの甘えんぼ。

駐在生活の影響もあって、彼女は結構ワタシへの依存度は高い方だと思う。
だから、彼女のことを考えたら、ワタシも胸が痛かった。
旅行前もたくさん、たくさん話をして、
彼女なりにムリムリに納得してもらって。

出発前、
「パパ、1週間ママを独り占めだね!!」
と言った牛ちゃん。
彼女は猿くんのわがままを、旅行の本当の意味をわかっていたのかも、と
思ったりしたのです。

我慢させてしまうので、旅行前はたっくさん彼女のわがままも甘えもきいて。
帰ってからは、うんとうんと甘えてもらって、希望も叶えてあげて。

でも、これはいつまで続くのかなぁ。
そのうちにココロからの笑顔で
「いってらっしゃ~~い!!(^◇^)」
といわれちゃうんだろうなぁ・・・。
それはほっとするような、ちょっと淋しいような。
そしてそんなに遠くない未来なんだろうな、と思うワタシ。

今はモテモテ気分をしっかり味わっておきますか!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今日はクリスマスクッキーを焼いてみた。
                 IMG_2001.jpg
といっても、パートシュクレのお砂糖をいつもより10g多くしただけの生地。
卵黄とバターと粉砂糖と薄力粉の実にシンプルなクッキー。

普段はあまり好きではないアイシング。
でも、クリスマスはなぜか特別だよねー。
いろいろデコってみたくなる。
                 IMG_2000.jpg
でもまだシンプルかなー?
色もつけてないし。

実はもうちょっとたくさん焼いていて、
子ども達のフレンドに・・・と思っていたのだけど、
昨日の夜、ちょびっと熱があって。

それでも食欲はあるからフツーにご飯食べてて、
食べながらクッキーやいてたら、気づいたら焦げちゃった(苦笑)
なんとか助かった分だけデコしたのだけど・・・。

うーん・・・シンプルだなぁ~(-_-;)

今日は奇跡の復活~♪

そうそう、今日は冬至!
ゆず湯はいって、かぼちゃ食べて、ついでにうがいも忘れずに~!!

ありがとう!
2009.12.21 Mon
タヒチの旅行記はもう昨日でおしまい、
なのですが、旅行の間に思うところ、思うことがあって。
ま、こぼれ話ですね~(*^_^*)

*******************************************************

旅行に行く前、コドモのことが気になっていたワタシ。

ワタシの両親に頼んでいくとはいえ、
まだ中学生の子供を置いて親だけ遊びに行くって・・・と複雑だった。
だから、最初は旅行を楽しむ気持ちになれなかった。

でも旅行が近づくにつれて、
ワタシのベクトルも徐々に旅行へと向いていって、
楽しく過ごしていた旅行中、突然猿くんがぽそっと言った。

子ども達を置いて旅行にいくことは、自分のわがままだと認識しているんだ、って。

ワタシは正直、彼がそんな風に思っているなんて思っていなかったから、びっくりした。
猿くんは付き合っていた時からいつもワタシの気持ちを尊重してくれていた。
大切にしてくれていた。
幸せなことにそれはずっとずっと変わっていない。

でも、ワタシにとっては時々身に余ることだと感じられていて・・・。
今回の旅行でもそう。
ワタシだけじゃなくて、家族でもっと近いところで、
みんな一緒に行けるところで、貧乏旅行でもいいじゃないか、と思っていたので。

彼は、たばこは吸わないし、お酒も弱くてほとんど飲まない。
賭け事(パチンコとかも含めて)やらないし、女もいない(と思う)
世の多くのお父さんたちは、きっとこれらのことなんかで
仕事やらなんやらのストレスを解消したり、
家族間のちょっとしたいざこざなんかのキモチの逃げ場だったり、
整理したりしているのだと思う。

でも、猿くんはこういったことでストレスを解消するのではなく、
ワタシと旅行したり、遊んだりすることがそれに当たるんだと言った。

ただ、コドモが大きくなったとはいえ、
2人で旅行したりするのは、自分の勝手なわがままで、
ワタシが子ども達のことを気にしているのをわかっていて、
その上でわがままを言っているのだと。

そのわがままを通してくれたことで、自分はまたがんばれる、とも言っていた。

最初の猿くんの旅行に2人で行くことの言い訳を聞いていたら、
納得いかなかったのだけど・・・実際、顔に出ていたらしいし(苦笑)
母親的にはすんなりと旅行にいける人はそう多くないのではと思う。
でも、彼自身も、痛みのようなものを抱えていたのだなぁと。

母であり、妻であり、時には友達だったりする家族の中でのワタシ。
普段は当たり前のように、当然のように、最優先は母であること。
猿くんは大人だし、親でもあるし、
それに対して、文句もなければわがままも言わない。
でも、我慢はしていた部分もあったのだ。

だから、彼はワタシが純粋に妻でいられる旅行に行きたかったのだ。

大人だって、いろいろあるものね。
普段はそれでもそれこそ大人だから、我慢しているけど・・。
帰って来たら、またお母さんをがんばんなきゃいけないし。
お父さんもがんばらなきゃいけないのです。

そんなこんなで、たぶん2人だけの旅はまだ続くのです。
アタシ的には、超オイシイ話だな~(苦笑)
ストレス解消のおつきあいで、旅行だからね~(*^_^*)

さて、来年はどこへやら~??

*********************************************************

デザートやケーキがおいしかったタヒチ。
でもやっぱり常夏の国だからか、あんまり焼き菓子はお目にかかれなかったなぁ~。

帰って来て、にわかに寒くなったらやっぱり恋しくなった焼き菓子。

で、最初に作ったのはコレ。
IMG_1979.jpg
これは、Panipopoさん考案の栗の紅茶煮が入っている。
煮る時にうっかりして火が強かったらしく、煮崩れしちゃった。
だから細かくした栗をたっぷりいれて。

今回はフツーのカトルカール。           IMG_1980.jpg
重い感じの生地です。
こういうのってたまに食べたくなるよね~。
シンプルなのにしようかどうしようか、迷ったんだけどね。

1週間ぶりくらいだったので、皆がぱくぱく食べる食べる。
牛ちゃんが最後の2切れ食べちゃって、猿くん食いそびれ・・・。
近々また作ることになりそ~(^◇^)

クリスマスまであと2日?3日?
なんか早いね~。
ケーキ以外のクリスマス用のお菓子も作ってみようかな~(*^_^*)

久々にお菓子を載せたよ~。

タヒチ旅行記の時は写真が多すぎて・・・ね!

ありがとう!
またもや風邪気味のワタシ。
年末も近いから皆も気をつけてね!!
2009.12.20 Sun
さて、タヒチの玄関口、タヒチ島に戻りおみやげと買い物です!

免税店には興味がないワタシの、
イチバン行きたいところとは、フランス系スーパーのカルフール!

タヒチではバスが庶民の足で、短距離と長距離と2種類あるのだそう。
そのどちらもがワタシたちの滞在していたホテル前に停まるので、
当然のようにバスを使うことに。
             IMG_0243-1.jpg
これは短距離バス、ル・トラック。
長距離の方(RTC)は日本で走っているバスと同じで冷房完備。
ル・トラックよりきれいだし、快適なんですが、
こういうのが大好きな猿くんはこっちに一度は乗る!というし、
ワタシも嫌いではないので、乗りました。

乗り心地は正直よくはないけど、
乗りあったタヒチの人たちは皆とても親切で、
カルフールについたら、「カルフール!」と教えてくれるし、
お金を払おうとしたら身振り手振りで教えてくれるし。
ちなみに、どちらのバスも1回130cfp(パシフィックフラン)です。

おっと、そうそう、日差しが強いので水分補給もしっかりと。
                   IMG_0261-1.jpg
これが多分タヒチローカルのミネラルウォーターの1つ。
こんなのがっつり持ち歩いて行きました。

そうしてやってきたカルフール!
              IMG_0240-1.jpg
折りしもクリスマスホリデー前なので、オモチャやギフト、パーティグッズでいっぱいの店内。
              IMG_0242-1.jpg
              IMG_0241-1.jpg
アメリカのスーパーににた巨大さと雑多さにもう大興奮して、
まったく関係ない、買っていけないもののエリアまでがっつりしっかりみていたので、
写真はこの2枚を撮ったのみ(笑)
あとはひたすら日用品とおぼしきものを買いあさっておりました。

こんなのばっかりね(笑)
  IMG_1965.jpg   IMG_1966.jpg   IMG_1974.jpg

あまりかさばるもの、重いものは・・・といいつつ、
コンフィチュールや缶詰買ったアタシ。
              IMG_1972.jpg

日本に帰って来て、「そんなの買ったの?!」と
猿くんに驚かれておりました♪
ああ・・・やっぱりスーパーは素晴らしいねぇ・・・♪♪

それにワタシが愛用している香水は「CAUDALIE/コーダリー」というフランスの化粧品メーカーのもの。
これは免税品なんかではトンと見たことがない。
でも、ここはフランスとは深いつながりのある国だから・・・と
ドラッグストアをのぞいたら、あった!
                  IMG_1977.jpg         IMG_1978.jpg
やっほ~!
ゲットです、狙いばっちり!!

その後は市民の台所、マルシェへ。
               IMG_0245-1.jpg
ショーケースの中はほとんどまぐろ。
かつおもあったかな~?
たぶんお刺身で食べられるものばかり。
見た目にも新鮮でおいしそうでした。
・・・食べるにはちょーーーと勇気が要るかも、ですが(^◇^)

果物やさんとか、おみやげ物やさんも豊富にあるので、
                    IMG_0244-1.jpg
じっくり、ゆっくり全部のお店を見て
値段や物を比べてから購入するのがいいかも。

ただし、ここでは現金しか使えません。
すぐ近くに銀行が何件かあって、
Banque de Tahitiは支店の入り口わきに自動の両替機があって、
日本円をすぐにパシフィックフランに変えられます。

あとね~、物価は高いです!
ワタシたちがタヒチに行った時は、1cfp=1.20円くらいでした。
1000円両替しても、1回ご飯食べちゃうともうお金がなくなっちゃうくらい。
日本と多分大差ないですね、物価。

これは、マルシェの中のチャイニーズ系のお店のシュー。
                IMG_0238-1.jpg
100cfpだったけど・・・味はイマイチでした・・・残念・・・。
おいしそうなお顔しているのになぁ・・・。
こういう勘はあたるんだけどなぁ・・・。

この日はタヒチ最後の夜でもありました。
最後の夜は、タヒチの首都パペーテの名物の屋台、通称Roulotte/ルロットで食事です。
                 IMG_0248-1.jpg
ヴァイアテという海沿いの広場に5時くらいからオープンするこのルロット。
一番多いのがチャイニーズ。
後は、ステーキ、クレープ、ピザ、シーフードの屋台もありました。

仔牛の丸焼きを売っているお店も~!!
                 IMG_0247-1.jpg

ワタシ達の選んだのはチャイニーズのお店。
今回、食事は何を食べてもおいしかったけど、やっぱりアジアご飯が懐かしくなって。
                 IMG_0250-1.jpg
メニューを見ると、Chaomenとあるじゃないですか~。
炒麺(チャオメン)といったら、CA時代も慣れ親しんだ味。
ガイドさんおすすめのこのオニイちゃんのお店で炒麺を注文。

でも~(涙)
でてきたのをみたら、チョトチガッタ~(´_`。)
                IMG_0251-1.jpg
コレ、アンカケ~。
アタシノスキナチャオメントチガウ~(涙)
オイシカタケド、ザンネン~(´;д;`)

でも気を取り直して、今度はクレープ!
                IMG_0253-1.jpg
マロンクリームのクレープ。
マロンクリーム自体はちょっと甘さがっつり、だったのですが、
クレープが激ウマ!!
ホイップクリームには甘さがほとんどないので、一緒に食べたらグーでした。
デザートは本当にサイコーでしたよ~。

実は、ルロットに来た時点であまり現金を持っていなかったワタシたち。
ルロットの単価も高いです。
ワタシたちの頼んだ炒麺はイチバン安い、フツーのですが、それでも1000Cpf。
クレープでも甘くないガレットタイプのものは、1000cpf近くしました。
食事の最低額で一人一回1000cpfと思っておいたほうがいいかも。
本当はまだ食べたいものがあったのですが、
翌日帰国なのであまり両替したくなかったので、やめました。
でも、結構量もありましたよー。

個人のおみやげ物やさんと、マルシェとルロットで現金が必要で、
急いで両替する必要はないと感じました。
ホテルなんかではほとんどカードで済みますしね~。
大きなお土産ものやさんなんかもです。
最低限の金額にしておいて、必要な時両替したほうが経済的かも。

ルロットに限らないのですが、日本語メニューがあったり、
               IMG_0259-1.jpg
日本人スタッフや日本語が話せるスタッフがいたりと、
これなら困らないなぁ、と思うほどいたせりつくせり感がありました。
それだけ日本人ハネムーナーが多いんでしょうね~。

翌日はホテル出発がなんと夜明けの3時半・・・。
しんみりと惜しむ間もなく、ホテルに舞い戻って、
荷物におみやげをつめこみ、さっさと眠りについたのでした・・・。

前半ゆっくりで、後半あわただしかった感が否めないのですが、
ボラボラ島でゆっくりもよかったし、
カルフールやマルシェで買い物したのも楽しくて、
全般的に満足の旅でした。

年末のあわただしさからちょっぴり抜け出して、
パラダイスにいってきたので、いまだにちょっぴり
時差ぼけっぽいですが(笑)
ぐだぐだとした旅行記にお付き合いくださってありがとう~!
とっても風景が素敵だったので、大きめに写真を載せたかったから、
読んだり、見たりするのに大変だったと思います。
それでも読んでくださって、ありがとう!

そうそう、更新がない間の訪問や、クリックもありがとう!

とってもうれしかった~!!

さんきゅーです!!


2009.12.19 Sat
結局熱もあれからは上がらず、のこったのは咳と鼻水・・・。
なんだかリゾートにはちょっと不釣合いではあるけれど、
元気になったのだから、文句は言ってはいられない!

もうすぐ出発。
船に乗って、空港まで行かないといけないし・・・ね。
               IMG_0202-1.jpg
ああ~・・・離れがたいなぁ・・・。

数日前には毎日食っちゃねだからあきちゃうねー、なんていっていたけど、
               IMG_0199-1.jpg

こののんびりとした空気やおだやかなタヒチの人たちのホスピタリティーは
              IMG_0193-1.jpg
アタシたち偏屈中年夫婦にはとても合っていたのに。
アジア人は若く見られるから(そうでなくても、若く見られるのに)
きっと現地の人たちはアタシたちも新婚さんとひとくくりだろうけど(笑)

ずっとこうしてたら脳みそとけちゃいそうだけど・・ね(*^_^*)
              IMG_0198-1.jpg

一見どうみても日本語の「さと」にみえちゃう、こんな注意書きも
              IMG_0205-1.jpg
親しみあったなぁ・・・。

そうそう、これは「ティアレ」というタヒチを代表する花。
ホテルのあちこちに咲いています。
1年を通して咲く灌木なんだそう。
              IMG_0206-3.jpg

空港や、ホテルでの出迎えのレイに使われたり、
AIR TAHITI NUIでは、こんな風にお花を耳に飾るように手渡してくれます。
             IMG_0009-1.jpg
男の人も、女の人も皆耳に飾ったまま飛行機に乗ってます。(顔が汚くてごめんなしゃい~)
一説によると、未婚の人は右、既婚の人は左に飾るのだとか。
後で知りました。

バナナプロペラの飛行機に乗って、タヒチ島へ。
             IMG_0229-1.jpg
この時はまだ何んとも思わなかったけど、
こうして写真をみて、記事を書いていると、ああ、また行きたいなぁ・・なんて
つくづく思うほどボラボラ島はよかったです。

日本からはほとんどがハネムーナーだけど、
欧米からは年季の入ったご夫婦なんかもたくさんいらっしゃって、
のんびりとバカンスを楽しんでいらっしゃいました。

12月から3月は雨季にあたるらしく、
また、1年を通じて気温はほとんど一定なのですが、
それでも、この雨季の時期は2度くらい気温が上がって、
日差しが強烈。
その代わり、毎日1度はスコールが降っていました。
でも、本当にわずかに振るだけですぐ止んでしまうけど。

小さな島だけど、他の島とは離れているし、
島の中でも船で行き来しないといけないと、交通的には不便だから、
あちこち動き回るのがお好きな方にはちょっと退屈かもしれないけど、
本当に、たくさん本をもっていってのんびりするのは最高のところです。

閑散期でもあり、人が比較的少なかったのもあって、
ほんとうにリラックスさせてもらいました。
そして、ワタシはやっぱり青い空と暑い日差しが好きだなぁ・・・と
再認識したのでした。

まだ続きます・・・(-_-;)ごみんなさい~!

明日はもうひとつのメインイベント・・・買い物だ!!

ありがとう!
2009.12.18 Fri
実はこの日の夜、ついに!がでたアタシ・・・あぼ━━━━(゜□゜;)━━━━ん

そうなのです。
1日目からふっていたとおり、ずっとなんとなーく万全ではなかったけど、
脂っこいものはダメだったけど、食欲もあるし、食べられるし、
体もそれほどしんどくないし・・・なんつって、
海に入ったりしていたのが、ついに応え切れなくなった様子で・・・。

といっても、高い熱ではないのだけど、
なんだかぞくぞくもするし、これはヤバイ・・・と思って。
でも残念なことにうがいクスリやノドスプレーはもっていても、
風邪クスリがないщ(゜ロ゜щ)オーマイガーッ!!

「とりあえず・・・休め!
と猿くんに言われて、おなぐさみ程度に頭痛・鎮静剤を飲んで、
夕食までの間、とにかく布団をひっかぶって寝ていました。

こんこんと寝ているうちに、さっきまで寒気がしていたのに、
急に汗がでてきたので、ん?こりゃいけるぞ!と思えてきて。
ちょっとふらふらしながらも夕食へいけたのでした・・・。
ふいー・・・・(-д-;)、よかった・・・。

翌日はスパの予約を午後入れてあったから、
午前中、部屋の周りの海もシュノーケリングしたかったのだけど・・・。
でも、せっかく回復したし、
部屋まで迎えが来るから、それまでおとなしくしてなさいよ~、って
いわれちゃって(涙)
まあ、そうだよね・・・。

そのかわり猿くんがシュノーケリングにいって、
             IMG_0158-1.jpg
写真をみせてくれました。

くすん、いいなぁー(-ε-。)
             IMG_0162-1.jpg
もう海に入れるのはこの日の午前中が最後。
だから入りたかったのだけど・・・ね・・。

でも、まだ旅は途中。
この後のことを考えたら、我慢するしかない。
気を取り直して、スパだ、スパ!

リゾートスパなんて初めて~♪                   
             IMG_0190-1.jpg
こんな屋外でもスパが受けられるのです。
なんかリゾートっぽい・・・・。←リゾートだ!
             IMG_0189-1.jpg

リゾートなので、夫婦ペアというメニューがあって。
初体験することにしました。
猿くんは人生初スパです。

ワタシたちのお部屋はここ。
                    IMG_0188-1.jpg
             IMG_0181-1.jpg
ジャグジーは入らなかったですけどねー。

風邪っぴきのワタシが選んだオイルはジンジャー。
             IMG_0182-1.jpg
              IMG_0183-1.jpg
猿くんはなんとかいう・・・日焼けにいいというオイル。
それほど海に入っていないにもかかわらず、
現地ホテルの日本人スタッフに「焼けましたねー、まっくろ!」と
いわれてましたからね、ええ。

スパは物足らないくらいソフトでした。
あ、アタシは。
猿くんはあとで、「肩がいてぇ・・・(-д-;)」とかいってましたが(笑)

マッサージオイルも香りはほとんどないといっていいほどだったし・・・。
CA時代は、マッサージ天国だったしなぁ~、やっぱり。
ワタシが受けたマッサージはどれもはずれなし!だったし~。

まあ、さておき。
スパの後、ゆっくりとジンジャー風味のお茶を飲んで、
             IMG_0184-1.jpg
             IMG_0192-1.jpg
こんな風景をみてリラックスできました。
ふう~♪

そしてこの日はボラボラ最後の夜。
この日はタヒチアンナイト。
タヒチアンダンスを見ながら食事をしました。
残念ながらうまく写真はとれなかったんですけどねー。

この日はバッフェスタイルの夕食だったのですが、なんと、お寿司が!
             IMG_0211-1.jpg
生の牡蠣もあったんですよ~!
ワタシは食べなかったけど、猿くんが食べて「ウマイ!」って
言ってましたし、めずらしくお腹もこわさなかったので。
(いつも海外に旅行に行くと一人だけお腹をこわすのです・笑)

写真撮り忘れてますけど、デザートも絶品でした。
とくにチョコレートムースがワタシは気に入りました。
何種類もがっつり食べました!
全体的に甘さが控えめで、上品な味でした。

そしてまたぶらぶらと部屋に戻って、
新婚じゃないのに、なぜか初日から部屋にあったシャンパンを、
                    IMG_0224-1.jpg
                    IMG_0226-1.jpg
ほんの少しだけ飲んで、早めに休みました。
翌日は移動日。
もうボラボラ島にはさよならです・・・・(。♋ฺ‸♋ฺ。 )

ああ・・・またいきたいなぁ・・・

なんか記事書きながら完全現実逃避になってます(苦笑)

ありがとう!
2009.12.17 Thu
Motu Tapu Picnicに参加する為、またぶらぶらと歩きながら、
レセプションに向かっていたら、昨晩見た花が閉じていた。
          IMG_0204-2.jpg
どうやら、朝になると強い日差しを嫌って花を閉じるみたい。
この日の夜にはまた咲いていたのです。
朝顔といっしょだね。

こんなにおっきな蓮池なんですよー。
          IMG_0210-1.jpg
池には鯉がたくさんいた。
世界中にいるのね、鯉って・・・・。

今回行くMotu Tapuというのは、タヒチ語で小さな禁断の島という意味だそう。
Motuが「小島」を、Tapuは「禁じられた(タブー)」で、
昔は王族しか上陸を許されなかったところなのだそう。
          IMG_0099-1.jpg
それも納得の美しさだよね。
手前の方の海の透明度、わかりますかー?

小さな、小さな島で。
5分もあれば1周できるこの島で、日がな1日ゆっくりと過ごしました。
          IMG_0113-1.jpg
かなりの遠浅なので、気をつけないとサンゴに触っちゃう。
サンゴは触ったり、踏んだりすると死んでしまうので、
なんだか必死に泳ぎました~。

そしてここでみることができたお魚たち!
          IMG_0115-1.jpg
          IMG_0111-1.jpg
          IMG_0109-1.jpg
          IMG_0108-1.jpg
          IMG_0104-1.jpg
          IMG_0157-1.jpg
          IMG_0155-1.jpg
お魚、X攻撃!+.゚(→ε←*)゚+.゚
          IMG_0118-1.jpg
なんとうつぼっとも!
          IMG_0117-1.jpg

ココにはこの日はワタシたちともう一組の新婚さんだけだったので、4人で貸切!
本当に贅沢ですよね~。

この後ワタシはいぎたなく、お昼ねタイムに・・・・。
何度も何度もビーチチェアーを日陰に移動しながら、
ここでも、マイペースでのんびりゆっくりと過ごしたのです。

ところで、このピクニック、ガイドさんが一緒についてきてくれるのですが、
シュノーケリングポイントや予定について英語で説明してくれて。
「OK?」と聞かれたので、「Sure!」と答えたら、
新婚さんが焦って、ワタシたちに内容を聞いてきた。

意外と耳は大人でも残るもんですね~。
もう1年半も英語から離れているのに・・・。
それに、外国人だからと緊張しなくなったので、
相変わらずのへたくそ英語でこのガイドのお兄さんとも
いろいろ話したりしちゃったアタシたちなのでした(○゚ε^○)

他のスタッフとも英語で何度か話をしたけど、
やっぱりわずかでもコミュニケーションがとれるって楽しい。
自分が英語がへたくそなのを恥ずかしがらなければ、単語だけでも通じるものね。
          IMG_0128-1.jpg
旅の恥はかき捨て!
どんどんコミュニケーションをとるのはオススメです。
旅が倍にも、3倍にも楽しくなります~ヽ(*’-^*)。

そしてなりをひそめていた、のどの痛みはやがて・・・

この夜ちょっとしたハプニングが、アタシを襲ったのですぅ~!。゜(>д<)゜。

まだもうちょっと続くー!
2009.12.16 Wed
いよいよ始まったバカンスの最初の朝は、カヌーブレックファーストからスタート。
           IMG_0047-1.jpg
スタッフがこうやってカヌーに乗って、各部屋に朝食をとどけてくれるのです。
ゴージャスゥ~(●´艸`)

朝食自体はまあ普通なのですが、海風が気持ちよいデッキで食べるというのが
           IMG_0050-1.jpg
最高の贅沢だし、なによりのスパイス。
ここでもチーズはKIRI。
そしてバターはPRESIDENT!
う~ん、アタシ好み~(○´3`)ノ アイラビュ───ン

それにこれも普通のことかもしれないですが、ジュースはフレッシュの絞りたて基本。
           IMG_0052-1.jpg
高級リゾート、新婚旅行ご用達ならではだからかな、やっぱり。

いちいちのスパイスだのコンフィチュール(フランス風に言ってみた♪)だのが
           IMG_0051-1.jpg
ディジョンのマスタードだったり、タヒチ産のはちみつだったり、

ボンヌママンだったりするのは、ワタシをコーフンさせるのに
           IMG_0055-1.jpg
もう十分。
意味もなくこうして並べて写真を撮ったりするほどのハイテンションぶりです。

この日は少し風があって、お昼過ぎから外洋にシュノーケリングに行く予定だったのだけど、
「外洋だから少し波が高い時があるし、流れもあるけど大丈夫ですか?」
と先にガイドさんにいわれていたので、少し心配していたワタシ。

猿くんは猿(年)のくせに、泳ぎもけっこういける口だけど、
ワタシはあまり自信がない。←羊だから??
自分用のライフジャケット(空気で膨らませる簡易式のもの)を持っていて、
必ず着用するくらいだから。

でも、結局はそんな心配は無用だったのです!
ガイドさん(日本人の方でした~)いわく、
「今日はすごく海は凪いでいるし、風もないです。ラッキーですよ!」
とのことで゜*。(*´Д`)。*°
でも、ライフジャケットは着るけどね~!
           IMG_0094-1.jpg
そのおかげで、こんな水中写真も撮れたのです~。
やっほ~♪♪

ワタシはもちろん、シュノーケリングで精一杯なので、
            IMG_0100-1.jpg
これは猿くんが撮ったもの。
写真はないのだけど、サメもいるのです。
でも、おとなしいサメで、人間より大きいのが「レモンシャーク」、
ちょうどアタシくらい(150cmくらい)のが「ツバクロサメ」というんだって。
ワタシたちはツバクロの方は見ることができました。

体験ダイビングにくっつけてもらったシュノーケリングなので、
ほんの40分足らずだったけど、昨日到着したばかりの中年夫婦には大満足の内容(笑)

キモチが満足した後は、やっぱり食欲を満たさないと!(^◇^)
メインレストランは、タヒチ・地中海・パシフィックリムが融合したメニューらしいけど、
素人にはどれがタヒチでどれが地中海なんだか・・・(苦笑)
ま、おいしけれりゃそれでいい、っつーことで。

これは、ハーフグリルのサーモン。
            IMG_0042-1.jpg
やっぱりお魚料理は新鮮で、くさみもまったくなくておいしかったのです。
ちなみにメインではなく、これが前菜です。
量が想像できるでしょー???

頼んだデザートがもうなくて・・・と持ってきてくれた、
ストロベリーガスパチョなるこのデザートスープ。
            IMG_0046-1.jpg
これがですねー。
ちゃあぁんとフレッシュないちごをスープ状にしていて、
一瞬、いもに見えるのはぜんぶ大きめにカットしたいちご~♪
上のアイスはココナッツアイス。
これがおいしくて!
甘さも控えめで、素材の味が生きていて本当においしかった。
どんくらいおいしかったかというと、自分がオーダーしたデザートの名前を忘れるくらい(苦笑)

そして、これがタヒチのローカルビール・ヒナノ。
            IMG_0041-1.jpg
ヒナノはタヒチ語で「かわいい女の子」という意味だとか。
某芸能人の芸名もここからきてるとか、きていないとか?
お味は、あっさり系。
お昼にもぐびぐび飲めそうなライトな感じでした。 ←アタシたちはムリだけど・・・。

このホテルは広いので、部屋からレストランやレセプションに行く時には、
ゴルフカートで送迎を頼めるのだけど、
星空をみながら、のんびりと歩いて部屋まで帰ることに。

すぐ近くのハス池(?)に咲いていた花。
            IMG_0091-1.jpg
日本のハスとはちょっと違って、かわいらしい感じ。
ゆっくりと、南半球の空を眺めながら部屋へ。

のんびりペースの旅だけど、これがワタシたちには極上の休日。
さ、明日は少し早起きだ!

明日は、Motu Tapu Picnic!(モツ・タプピクニック/無人島ピクニックツアー)

まだまだ続くよ~!(^◇^)

ありがとう!
2009.12.15 Tue
さて、昨日の続きです・・・。

なんか・・・のどが痛い?
それに、クーラーが利きすぎてるのかな~?ちょっと寒い・・・・。
なんか、いやぁな予感・・・・。

ワタクシ、むかぁし家族でパラオという国に行った時、
熱を出して、海は1日半しか楽しめませんでした。
ERにもいったのです。
カルテはまだあるのかしら・・・・(しみじみ)

いやいやしみじみしている場合ではない!
この時のことがアタマをよぎり、うがい・手洗い励行!
とにかく明日元気に海に繰り出せるようにしなくっちゃ・・・。

それには、まずごはんをがっつりたべないとね。
              IMG_0035-1.jpg
タヒチはシーフードがおいしいのだそうで、魚好きのワタシたちの楽しみのひとつでありました。
ポワソンクリュという、まぐろのぶつぎりに野菜とココナッツミルクとレモンで和えたものが名物のひとつ。
3つ並んだガラスの器の、イチバン奥のしろっぽいのがそれ。
ちなみにイチバン手前はおしょうゆで、右上の赤いのがまぐろのお刺身。
でも、アタシと猿くんの好みは真ん中のヅケ風のまぐろ。
ちょっぴりスパイシーでおいしかった~!!

アタシの注文した、クラブサンドイッチもおいしかった!(食べかけですが)
             IMG_0036-1.jpg
パンが外はカリッと中はふわっとで、絶品。
オールインクルーシブだけどフランス領だし、と期待していたのですが、期待そのまま!
量はたっぷりだったので、日本人ならしっかりお腹がふくれます。

お昼ごはんのあとすぐに部屋に入れたので、ちょっと一休み・・。
             IMG_0072-1.jpg

水上コテージなので、部屋のあちこちから海の中がのぞける窓がありました。
             IMG_0074-1.jpg
これは外のデッキにある窓。

外のデッキからは直接海にエントリーできるようになっていて、
             IMG_0174-1.jpg

海から上がってきた時のための簡易シャワーもありで、
             IMG_0175-1.jpg
いたせり~の、つくせり~なです。

外観はこんな萱葺き(?)屋根で
             IMG_0177-1.jpg
ローカルハウス風。

さらにこのデッキからは、こんな風景が・・・
            IMG_0088-1.jpg
 
            IMG_0089-1.jpg

            IMG_0090-1.jpg
この日は海も凪いでいて、とても穏やかで。
波の音さえまったくしなくて、ずーーーっとこの時間が続いていくような
不思議な気持ちになって、日が落ちるまで、ずっとデッキで海を眺めていました。

さあ、明日はいよいよ外洋にシュノーケリングツアーに出発です。
のどの痛みが気になるけど、しっかり休めばよくなる・・・・はず!?

写真も多いし、なんか今週いっぱい旅行記かも・・・(-_-;)
どうか飽きずにお付き合いください(涙)

ひっぱっちゃっております(汗)ごみんなさい~(人;´Д`)

でもよかったら一押し・・・・ぽちっと・・。

ありがとう~!!


2009.12.14 Mon
ただいま~!!です!

1週間の旅を終えて帰って参りました~(^◇^)
早速食材調達に行ったスーパーで、
クリスマスどころか、すでに年末色の強くなった店内を見て、
1週間飛んでいる実感が・・・(汗)
ちょびっとあせっているrikushiでございます。
皆さまご機嫌いかがでしょうか~(*^_^*)

さて、と。
早速ですが、旅のハナシ、いっちゃいます?
数日は写真が多く、また大きくなっているので、
見にくくなるかと思いますが、どうかご了承ください~。

それでは、いってみよう!!

もうすでにわかっていらっしゃる方も多かったと思いますが、
IMG_0003-1.jpg

今回の旅の目的地は、南太平洋の島、   
                          IMG_0006-1.jpg
TAHITI・タヒチです♪                          
フレンチポリネシアと呼ばれるこの島々の中の、ボラボラ島に行ってきました~♪

飛行機もさることながら、機内も青と白が基調のさわやかで、
IMG_0007-1.jpg
オシャレな感じでしょ??

AIR TAHITI NUIは週3便直行便があるのだけど、日本は成田からしか飛んでいないのだそう。
CA時代に空港でこの飛行機を見かけたのがきっかけで、
この飛行機に乗れたことで目的は半分くらい達成したくらいの勢いで(笑)

機内食もなかなかのお味でしたよ。
      IMG_0010-1.jpg       IMG_0011-1.jpg
フランス領の国らしく、かならず、KIRIがついてくるところがまたアタシのツボ!!
パンもおいしかった♪

ひさしぶりのながーーーいフライト・・・・(-_-;)
足腰が痛くなったころ・・・・見えた!!
        IMG_0012-1.jpg

着いた~!!
フレンチポリネシアの玄関口、タヒチ島のファアア国際空港に到着!
        IMG_0015-1.jpg
ああ~(涙)
この抜けるような青い空!
強い日差し!
南国ぅぅぅぅ~~~っ!!!

しかし、ボラボラ島はここからまた国内線で1時間半。
ほどなくして、このバナナのようなプロペラがついた飛行機に乗り込み、(←マジ)
        IMG_0025-1.jpg
トラクターで(←マジ)荷物を積み込んでもらい、(また)出発!!
ああ・・・(涙)体が痛い・・・(号泣)

しかしそれも、これをみたら、元気になるというもの。
今度こそ、着いた~~~っっ!!
珊瑚礁に囲まれた小さな島、ボラボラ島に!
         IMG_0024-1.jpg
きゃ~~~っ♪♪

しかし、ここで地図を見ていただくとわかりますが、
      map_g_1_07.gif
      (地図はタヒチ観光局からお借りしました)

ボラボラ島のホテルは空港からかなり離れた場所に位置していて、
どのホテルもココから船に乗ってまた20分・・・・(-_-;)
マジで老体にはこたえました。
ちなみにワタシたちの滞在したホテルは地図左下の「ボラボラヌイリゾート」というところ。

でもね、着いてこの景色を見、
      IMG_0034-1.jpg

冷たいフレッシュマンゴージュースを飲んだら、
      IMG_0031-1.jpg
疲れもふっとぶというものです!
しかも時差の関係で、到着時刻はまだ日の高い昼頃。
さあ、こっからがっつり遊ぼ~~!!!と思ったら・・・・。

あれ?あれれれれ?
なんか・・・・ちょっとサムイ???

アタシ、ピーーーーンチщ(゜ロ゜щ)?!

続く! ←え?

あ、明日に続いていいですか~?

まだ少々時差ぼけが~(;´Д`)

ありがとう~!
2009.12.11 Fri
今日、12月11日は結婚記念日。
今年はちゃんと覚えてた、よ~!!

でも、今ごろアタシたちは機内です。
帰る途中であります。

ちょっとだけ(?)猿くんに感謝のキモチを。

病気もってるポンコツの、
8ヶ月年上でいつもいばってて、
わがままし放題、自由にさせてもらい放題のアタシを
ツマでいさせてくれてありがとう。

いつかワタシはあなたに恩返しができるのかな?
そうできるように、これから(も?)精進いたしまーす!(^◇^)

もうスグ帰るよ~ん!

ワンポチお願いしたら、ずうずうしいかしらね???

でも、押してくれたらありがとう!


2009.12.05 Sat
さて、出かけてきます。
少しだけ、予約投稿する予定。
それに、どうやらインターネットもつながりそうなので、
文字だけで、更新できる・・・かも???

こんなのや、
IMG_1949.jpg

こんなのもって、                          IMG_1955.jpg
いってきま~す(^◇^)!!

旅は道連れ~ん♪

ワンポチお願いしま~す♪

ありがとう~!
よい週末を!
2009.12.04 Fri
いってまいりました、お手伝いに~♪
CIMG4744.jpg
pinecone姉さんとこのクリスマス・ブティック
ここはガレージを改装したそうですが、それにしてもなんとも雰囲気のあること!!
周りの自然も手伝って、なんだか異国の雰囲気さえ漂っていました。

中も素敵ですよー。                            CIMG4745.jpg
(曇り空で写真がイマイチです、ごめんなさい~)

ほら!
CIMG4746.jpg
ほら~~!!                           CIMG4748.jpg

ほ~~~~ら~~~!!!!
CIMG4747.jpg
いろいろとセンスがよく、素敵なものがたっくさんで、
お手伝いにいったのに、しっかり買ってきましたー(^◇^)

ワタシが買ったのは、このこたち♪
     IMG_1961.jpg     IMG_1962.jpg     IMG_1963.jpg
他にもまだまだ欲しいもの、あったけど、
お小遣いにも限度があるし・・・。
ぐっと我慢の子だったのでした(涙)

お昼の時間には、                            CIMG4754.jpg
パンを出された方が、「これは売れない!」と判断されて

お昼用になったパンを
CIMG4753.jpg
いただきました。
すごくおいしかった~♪
どれも、やさしい味で惣菜パンなのに、ワタシはすごく好みの味でした。
ご馳走様でしたー(*^_^*)

僭越ながら、ワタシも                           CIMG4749.jpg
差し入れでおやつを持参。

いちじくと紅茶のシフォンとオレンジのパヴェ、そしてりんごのタルトレット。
     CIMG4752.jpg     CIMG4751.jpg     CIMG4750.jpg
残念ながら、途中で帰って来てしまったので、
感想は聞けずじまいでしたが(*^_^*)
よろこんでいただけたらいいなー、と願ってます♪

やっぱり、楽しかったなぁー。
みんなでわいわいとShopをするのは本当に楽しくて、
アメリカ時代を思い出してしまいました。

またちょっと焦ってしまいそうだったけど、
また、自分の足元見てがんばることにします。
大事なのは、自分のペースでがんばることだと、やっぱり思うから。
いつかチャンスがやってきたらいいなー。
その時のために、自分がいまできることをがんばろう(^◇^)

pinecone姉さんとこのクリスマス・ブティックは今日も、そして明日もやってます。
IMG_1959.jpg
まだ間に合うよ~!
一緒にお店をしている方たちも、とても楽しい方ばかり。
お近くの方も、そうでない方も、
ご家族連れでも、お友達とでも、皆さん大歓迎ですよ~!
今週末は楽しいショッピングにどうぞ、お出かけくださいね~♪

楽しかったよ~♪

わんぽちもお願いします~♪

ありがとう!!
2009.12.03 Thu
ここ最近、あちこちの雑貨屋さんだの、おうちShopだのに
よく出かけているワタシ。

できそこないの腎臓ちゃんのお陰で
疲れをためないような生活を心がけていたけど
家にばかりいると、なんだかもんもんと(苦笑)
ネガティブなことばっかり考る時があって。

それで誘われて、外にでるうちに
すっきりすることに気づいて。
友達と一緒に食べたり、しゃべったりするのも楽しいし。
その内、どうやって売っているのかとか、
ディスプレイの仕方とか、ラッピングの仕方とか、
いろいろ見に行くと、楽しいだけでなく勉強になると
思えるようにもなってきて。

正直いって、最初のうちは、
生き生きと楽しそうに、やっている人たちをみたり、
今はブロガーさんのレシピ本とかが出版ラッシュだから、
世界が違うとは思いつつ、そういうのをみると、
焦った気分になるのがイヤで。
それでわざと避けていた事もあったんだけど・・。

でも、あるとき、皆軌道に乗るまでは、ここまでいろいろあったのだろうし、
最初からうまくいったわけではないと、やっと気づいて(苦笑)
きっとコツコツと努力を重ねてきたわけで。

自分に置き換えてみた時にも、
人気爆発!人気沸騰!を目指すのかといったら、
そうじゃなくて、ほどほどがワタシに合っているのだと。
それも徐々に、そうなっていけたらいいな、と。
いつしか焦ってぎらぎらした気持ちが落ち着いて。
凪いだキモチでいられるようになった。

ワタシはワタシ、ってね。

アメリカでも1年。
そして、母国でも1年。
自分の居場所を見つけるのに時間がかかっちゃった(*^_^*)
でも今は、とても穏やかで、落ち着いていて、
それでいて情熱はココロの隅々まで満ちている。
すごーくいい感じなのです。

きっとこれが大事なのだと思う。
やっとたどりつけた、のかな(*^_^*)

****************************************

過去ログでひそかにアップルジェリープレ企画をして、
IMG_1865.jpg
応募してくださったお二人には           IMG_1862.jpg
一緒に抹茶スコーンも送らせていただきました。

ほんの少しメッセージもいれたのだけど、
スコーンについて書くのを忘れちゃったので、ココで少しだけ(*^_^*)
IMG_1874.jpg
このスコーンは、小麦粉と米粉半分、そしてバターを使わないレシピ。
菜種油を使っています。

てんさい糖は粒が粗いので、         IMG_1875.jpg
完全にとけ切らなくて、食べるたびにザクッとした口当たりで。

でも、それがまたこのスコーンのアクセントになっているのです。
IMG_1895.jpg
抹茶とアップルジェリー??と一瞬思ったけど、
これがまたぴったり合うのです。
自画自賛だけど、本当においしくて、止まらなくなるのです。

今回は、お一人アジア圏だけど、        IMG_1928.jpg
海外の方が応募してくださって。
無事に届いたようで、安心。
楽しんでいただけたようで、なによりでした~♪
荷物を開けた時にも楽しんでもらえたり、喜んでもらえたらいいなと、
そんなキモチをこめてラッピングしました。

ワタシ自身がイチバン楽しんでいるのかも、こういうのって(*^_^*)
つくづく好きなんだよな~と思ったのでした♪

明日は、pinecone姉さんとこのお手伝いレポ~(^◇^)

ぽちっとひとおしお願いしますぅ~♪

ありがとう!
pinecone姉さんのクリスマス・ブティックにも遊びに来てね~!!
2009.12.02 Wed
今年は昨年と同じく暖冬だということだけど、
マフラーを欲しがっている牛ちゃん。

兄貴は、昨年から自転車通学だから、
すでに購入済なのだけど、
牛ちゃんは、昨年は欲しがらなかったんだけど・・。

暖冬だからこそ、ぐーーーっと冷え込む日があると、
欲しくなるのかもね。

で、去年はキモチに余裕がなかったからか、
なんなのか、やる気が起きなかったんだけど、
今年はなんとはなしに、毛糸を見たら、
IMG_1920.jpg
ちょっと作っちゃおうかな~??
なんて気になってきて!

クラフトでも、洋裁でも、編み物でもなんでも、
とにかく「作る」ことが大好きなアタシ。
昔は犬牛兄妹の服とか、手袋とか作ったもんでした。
猿くんのセーターも作ったなぁ~。

でも、コドモのセーターとかだったら、
小さいから、パーツが多くても大丈夫だと思うけど、
もうでかいセーターはムリ。
だって目はしょぼしょぼしてるし、なにより見えないし(涙)
肩もこるしねぇ~。

マフラーくらいなら、なんとかなるかな・・と思ったときが
やっぱり作りどき?!

しかし、牛ちゃんはあまりうれしくなさそう・・・・。

なぜかというと、アメリカにいた時は、寒くないせいか(?)
なかなか毛糸を触る気がしなかったけど、
最後の年の冬、牛ちゃんに靴下作ってあげるーって言って。
未完のままで(-_-;)

牛ちゃんアタシが無理やりが         IMG_1939.jpg
ばせたんだのは大好きなブルーとホワイトの組み合わせ。
よっしゃ、母ちゃんがんばるど~。

「作ってあげよっか~??」
って言った時、
「・・・・・・完成する??」
って聞かれちゃった、アタシ~(-_-;)

う~ん、が、がんばるけど・・・さみしー・・・・・。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

「ディサローノ」と「グランマルニエ」を使ったカフェ気分で楽しむドリンク&カフェデザートへ参加中♪

今日は、ディサローノ・アマレットを使って、
IMG_1901.jpg
いちじくのタルト~♪
アーモンドクリームを敷きこんだ焼きこみタルトなのですが、
アマレットはアーモンドに合うんですって~♪

イチジクの紅茶タルト(直径15cmのタルト型1台分)

(材料)【パートシュクレ(ビスケット生地)】
     Unsalted バター・・・100g
     卵黄・・・1個分
     粉砂糖・・・20g
     薄力粉・・・200g
     塩・・・ひとつまみ

     【紅茶アーモンドクリーム】
     バター・・・30g
     溶き卵・・・1/2個
     砂糖・・・10g
     豆乳(または牛乳)・・・45cc
     アーモンドパウダー・・・30g
     薄力粉・・・10g
     紅茶の葉・・・大さじ2
     
     ドライいちじく・・・45g
     ディサローノ・アマレット・・・小さじ1

(下準備)ドライいちじくを食べやすい大きさにカットしておく。
      豆乳に紅茶の葉大さじ1を加え、電子レンジで20秒温めるか、
      または鍋に入れて煮出しておく。
      このうち15ccを使用する。
      紅茶の葉残り大さじ1は細かく刻むか、すりつぶしておく。
      バター、卵は室温に戻しておく。
      薄力粉はふるっておく。     

(作り方)
①まず、パートシュクレを作る。
室温に戻して柔らかくなったバターをボウルにいれ、
白っぽく、ふわっとなるまでハンドミキサーでかき混ぜたら、
砂糖と塩を一度にくわえ、しっかりと混ぜ合わせる。
そこへ卵黄を加え、なめらかになるまで混ぜ合わせる。
振るっておいた薄力粉を半分加え、ゴムベラで切るように混ぜる。
粉っぽさがなくなったら、のこりの半分も加え、
黄色くぼろぼろになったら、手で上から押さえるようにしてひとまとめにして
ジップロック(ポリ袋)にいれて、2㎜厚さにのして、冷蔵庫で2時間~1日冷やす。
*ここまで、前日までにやっておくとよい。シュクレは冷凍保存で1ヶ月くらいもつ。
②紅茶アーモンドクリームを作る。   IMG_1897.jpg
室温に戻し、柔らかくなったバターをボウルにいれ、
ハンドミキサーで攪拌し、砂糖を2回に分けて加え混ぜ合わせる。
薄力粉も加え、混ぜ合わせる。
よくほぐした溶き卵を少しづつ(5回~7回くらいに分けて)加え、
その度によく混ぜ合わせる。
アーモンドパウダー、すりつぶした紅茶の葉、紅茶を煮出した豆乳15ccを
順に加え、なめらかになるまでハンドミキサー低速で混ぜる。
③型にシュクレをまんべんなく敷き、側面、底面ともに
強く押し付けて、空気や隙間ができないようにする。
はみ出した分はナイフで落とす。
底面にピケ(またはフォークなど)で穴を空ける。
170℃で予熱したオーブンにいれ、薄く色がつくまで空焼きする(約10~15分)。
④紅茶アーモンドクリームに、カットしたドライいちじくを加え、
ゴムベラでなめらかになるまで混ぜる。
アマレットも加える。
⑤空焼きしたシュクレに、ドライいちじく入りの紅茶アーモンドクリームを
いれ、ならして180℃に予熱しておいたオーブンで20~25分焼く。


シュクレは多分半分くらい残ります。
そのまま型抜きクッキーにしたりもできます。
ただ、ワタシのレシピはお砂糖が少ないので、結構もろいので、ご了承ください。
お砂糖を倍くらいに増やしてもOKですよ。

アーモンドクリームは倍量作って、保存してもOK。
ただし、冷蔵庫で3~4日保存可です。
上の写真はプレーンのアーモンドクリームです。
空焼きしたシュクレの底面にいちじくジャムやアマレットを塗ってもいいですね。
IMG_1903.jpg
塗らなくても、大丈夫ですけどね♪

食べる前にちょっと粉砂糖をふると       IMG_1902.jpg
見た目もきれい(^◇^)
お茶の時間にぴったりですよん♪
                                                          
でも、今年の冬は(も?)温かい~!と思う!

ぽちっと一回お願いします♪

2009.12.01 Tue
今日は犬くんの15歳のお誕生日。

でも、悲しいかな、今は定期テストのど真ん中(涙)
だから、パーティはお預けなのです。
というか、本人が
「テストが終わってから、すっきりしてからにして欲しい!」
とリクエストがあって(^◇^)

でもワタシたちが旅行に行っちゃうので、
パーティはまだ少し先になっちゃいそうです。

さて、今年の彼へのプレゼントは、
アメリカではアバクロやホリスターと並んで若者に人気の
アメリカンイーグルのショルダーバッグ。
猿くんネットでゲットしました。

・・・・が、まだ届いてない!
間に合うか~??
万が一の場合の策はとってあるのだけどね。
願わくば届いて欲しいー!

ところで、犬くんご愛用のバッグは、こちら。
IMG_1952.jpg
もしかしたら見覚えのある方もいらっさるのでは・・・。
これは、公○式学習教室でいただいた通学バッグでして・・・。
タグがついていたのをご丁寧にはずし、使っている犬くん。

こう書くとなんだか涙ぐましい感じだけど、
本人「気に入ってる」んだそうで・・・。
それをみて、逆に母は不憫になりました、ハイ。

ここんとこ、落ち着いている犬くん。
日本に帰って来て、1年はやっぱり大変だった。
今思うと、彼もきっと気持ちが落ち着かなかったんだろうなぁ・・。
荒れているというほどではなくても、気持ちの拠り所がなくて、
どうしたらいいのか、本人にもわからなかったのでしょうね。

今の落ち着き具合を見ていると、その頃のことが理解できるのに。
当時はなかなかわかってやれずに、彼にもつらい思いをさせてしまったかも。

犬くんは基本楽しいことが好きで。
喜怒哀楽はすぐに顔に出るけれど、お人よしで、いつもニコニコ素直で。
こんなところは小さい頃からちっとも変わっていません。

でも、昔はできなかったことが出来るようになって、
ちょっぴり大人になっちゃった犬くんを見ると、
安心と寂しさを感じちゃうダメ母ちゃん。
でも、犬くんがどんなでも、
母ちゃんはずっとずっと犬くんのことが大好きで、大切だからね。

15歳のお誕生日おめでとう!
この1年たくさん、たくさん楽しいことがありますように!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

「ディサローノ」と「グランマルニエ」を使ったカフェ気分で楽しむドリンク&カフェデザートへ参加中♪

今日は、グランマルニエを使って、                  IMG_1947.jpg
オレンジのガナッシュロール。
先日、お友達夫婦のおうちに遊びに行ったときに持っていきました。
でも、写真がコレしかない~っ(涙)
カットしたところ、撮りそこなったのです(-_-;)

ロールケーキ生地はプレーンなタイプで、
中のクリームがガナッシュクリームで、マリネしたオレンジが
巻き込んであります。
もちろん、マリネにも、ガナッシュにもグランマルニエ入り♪

オレンジのガナッシュロール(27cm×27cmの天板1枚分)

(材料) 卵・・・3個
     砂糖・・・40g
     薄力粉・・・50g
     生クリーム・・・75cc
     砂糖(生クリーム用)・・・小さじ2
     グランマルニエ・・・小さじ2
     ココア・・・適宜

     【オレンジのマリネ】
     オレンジ・・・1個半
     グランマルニエ・・・小さじ1
     砂糖・・・小さじ1

     【ガナッシュ】
     生クリーム・・・50cc
     クーベルチュールチョコレート(ビター)・・・50g     

(下準備)オレンジをマリネする。
     ナイフなどで房から実をはずし、容器にいれ、
     砂糖とグランマルニエを振っておく。
     ガナッシュを作っておく→作り方はコチラ
     薄力粉をふるっておく。
     更紙などを天板に互い違いに2枚敷く。    
    
(作り方)
①ロールケーキ生地を作る。
卵をボウルに割りほぐし、砂糖を加える。
80℃くらいのお湯の湯煎にかけ、砂糖が溶け、人肌程度に温まるまで
ハンドミキサー高速で攪拌する。 
②人肌程度まで温まったら、湯煎をはずし、さらに生地で字がかけるまで
あわ立てて、低速で一まわししてキメを整える。
薄力粉をふるいながら半分加え、底から上へ切る様に混ぜる。
粉っぽさがなくなったら残り半分も加え、同じように混ぜる。
少し生地がゆるくなるくらいまでしっかり混ぜる。
③天板に流し込み、天板の底をたたいて、大きな泡を消し、
200℃で予熱したオーブンにいれ、10分~15分焼く。
焼きあがったら、更紙ごと生地を天板からはずし、ケーキークーラーに載せ、
ケーキクーラーごとビニール袋にいれ、口は閉じずにそのまま冷やす。
④生クリームをハンドミキサーで攪拌させて、砂糖も加え、
8分立てにする。
ガナッシュを加え、グランマルニエも加えてなめらかになるまで混ぜる。
*もしガナッシュが固まってしまっていたら、湯煎にかけて柔らかくしてから加える。
⑤ラップを敷いておいたバットに流し、
表面をならし、5㎜の厚さにして、冷蔵庫に入れる。
このとき、表面にもラップをかぶせて、
底が平な食器などでならすときれいになる。
四隅も同様に真っ直ぐな箸などに合わせるとよい。
⑥冷めた生地から更紙を1まいずつはずし、更紙を再び互い違いに置き、
その上に、焼き色がついた方を下にして生地をのせる。
マリネのグランマルニエ入り砂糖水を生地全体に塗っておく。
⑦ガナッシュクリームを生地の上に広げ、手前の方を少し多めにする。
水気を軽くふいたオレンジのマリネを手前から5cmくらい離れたところに置き、
更紙ごとロール生地を巻き、巻き終わりが下になるようにして、
イチバン下の更紙を向こう側に少し強めに引く。
⑧もう1枚の更紙でケーキをさらに包むようにして、全体をラップで覆い、
冷蔵庫で30分ほど冷やす。
食べる10分くらい前に冷蔵庫からだし、直前にココアを全体にまぶす。


ガナッシュとオレンジマリネの相性はばつぐんで、
ふわっとかおるグランマルニエの香りが・・・く~~っ!!
チョコレートもビターで大人のケーキです♪

ロール生地は難しそうですが、スポンジ生地よりカンタンです。
結構しっかり目に生地を混ぜて、ゆるくなるくらいがちょうどいいからです。
焼く時も、薄い生地なので、200℃10分程度で一気に!
焼き時間が短いので、キツネ色になって、ふくらんできたら、気をつけて。
中央部分を軽く押してみて、弾力があり、すぐにもどってきたら焼き上がりです。
おためしあれ~♪

明日はサンプル品作り(^◇^)

ぽちっと一回お願いします♪

ありがとう(^◇^)


Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。