学校生活つぶやき買い物楽しやテレビっ子陸ちゃん♪西海岸生活旅の思い出趣味の小部屋お菓子つくりお菓子教室日常生活おもいで話お店めぐり競技日程
毎日楽しく暮らしたいね♪
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.11.30 Mon
先週の負け試合のリベンジを誓った犬牛兄妹。
なんと、今度は朝9時から~(涙)
CIMG4740.jpg

父ちゃん(猿くん)は昨日(金曜日)帯広から帰って来たばっかりなんだよ?
ほらね、今度は台湾みやげの反省を生かして       IMG_1943.jpg

母ちゃんもキミ達も満足するおみやげを
IMG_1946.jpg
買ってきてくれたんだよ?
それに、明日は父ちゃんと母ちゃんはゴルフなんだよ??
でも、やるんだね・・・。

いやしかし、2日連続のスポーツは       CIMG4739.jpg
不惑のアタシたちにはちとしんどかった。
ゴルフがぼろぼろだったんですよね・・・・(-_-;)

特に、Enjoy Golfが座右の銘(!)のワタシなのに、
ほんとうにふてくされるくらい、おもしろくなく、うまくいなかなった。
といっても、普段からそんなにスコアがいいわけではないんだけどね(苦笑)

悲しいかな、こういうとき体育会系の根性がむっくりと顔を出して、
負けず嫌いも拍車をかけてしまうのです。

でも、ちまたで若い坊ちゃん、お嬢ちゃんが
賞金王、賞金女王を争って、
みなそれぞれにプレッシャーだったり葛藤だったりが
あるのに、我慢しているのを見ると、
なんと自分の器の小さいことか!!

やめてしまいたい気分だったけど、
そんなニュースを見て、自分を反省。

実を言うと、球技は結構得意で、
苦労知らずでここまできたワタシ。
ゴルフは難しいスポーツとはきいていたけど、
ほんとうに難しい。
だからこそ、思い通りにできるようになった時の楽しさや、
スコアがよかったときの喜びもまたひとしお。
そこがきっと、「されどゴルフ」なんだろうなぁ・・・。

いらっとしては、くじけ、
TVで若者の活躍を見聞きしては、奮起し、
なかなかに忙しい体育会系不惑おばさんなのでした。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

「ディサローノ」と「グランマルニエ」を使ったカフェ気分で楽しむドリンク&カフェデザートへ参加中♪

今日は豆乳パンナコッタ~。
IMG_1915.jpg
我が家では、パンナコッタを目にした時、
「パンナコッタ!ドンナコッタ!ナンノコッタ!!」
と叫ばなくてはいけないルールがあります。(ウソです)

アガーと豆乳のおなじみの組み合わせです。IMG_1929.jpg
豆乳苦手な方は牛乳でどうぞ~♪

豆乳パンナコッタ(直径7cmの楕円型4個分)

(材料)豆乳・・・130cc
     砂糖・・・8g
     アガー・・・小さじ1と1/2
     生クリーム・・・150cc
     練乳・・・大さじ2/3
     アマレット・・・大さじ2/3
     バニラパウダー(あれば)・・・小さじ1/2
     ココア・・・適宜
     ローズマリーの葉(あれば)・・・適宜

(下準備)砂糖とアガーをあわせ、しっかりとすり混ぜておく。     

(作り方)
①豆乳と生クリーム、練乳を鍋に入れ、すり混ぜた砂糖とアガーを
ふりいれる。
②鍋を中火にかけ、絶えず泡だて器でかき混ぜ、
砂糖とアガーを溶かす。
軽く沸騰させ、火からおろす。
バニラパウダーとアマレットを加え、混ぜる。
③さっと水でぬらした容器に等分に入れ、あら熱がとれたら
冷蔵庫で冷やす。
④食べる前に型からはずし、
ココアをふりかけ、ローズマリーの葉を飾る。


しっかり泡立てないと、つぶつぶが残ってしまいます。
また、沸騰させすぎると今度は生クリームがぼそぼそになりますので、
コンロのそばをはなれないでね♪
バニラビーンズを使う場合は、半分の長さで、
さやから種をとりだし、さやごと鍋に入れて、一緒に温めます。

ぼんよよよよ~~~ん、と弾力たっぷり!
IMG_1930.jpg                          
冷たく冷やして、あったかーいお部屋で召し上がれ!!
                          
明日は我が家のスペシャルデーの始まり!!

ぽちっと一回お願いします!

ありがとうです♪
スポンサーサイト
2009.11.28 Sat
11月の半ばごろにさしかかったあたりから、
やたらとクリスマスのCMだの、音楽だのが耳につきまする。

アメリカでは、年の後半は、
ハロウィンの後、サンクスギビングがあって、クリスマス、と
たった3年半だったけど、この身に染みていることもあって、
なんだかいまいちクリスマスに行くにはまだ早い~、
なんつって思っちゃってイマイチ乗り切れてないワタシ・・たち親子。

サンクスギビングはアメリカでは、
日本でいうお正月のような、
自分のホームタウンに帰って、家族で過ごす大事な休日なんだと
聞いたことがある。
お休みになっちゃうお店も多かったなぁ~。

ワタシたちは一駐在家族でありましてからに、
CIMG1220.jpg
3回のサンクスギビングはそれぞれ旅行にいったなぁ~。

11月でこの青空だったんだなぁ~。      travel.jpg

サンクスギビングが終わると、
いつも車で聞いていたローカルなラジオ局が
クリスマスソングの特集を1ヶ月に渡って流す。
それを聞きながら、ぐっとクリスマスシーズンへと盛り上がって行ったんだっけね。

日本でもローカルラジオを聴きながら運転しているワタシ。
なんだかちょっと思い出したりしたのでした。
さ、飾りつけ、すっか!!(^◇^)
IMG_1942.jpg

*****************************************

今年はキンカン見ないなーと思っていたら、
やっと先週ファーマーズで見つけて、            IMG_1898.jpg
コンポートにして。
グランマルニエも加えちゃったりして、フフフ♪

そんで作ったのは金柑カップケーキ。
IMG_1918.jpg
ちょっと実験冒険で、お豆腐入れてみたのです。
そしたら、もちもちふわふわの         IMG_1932.jpg
やわらかケーキになりました~♪

COCOA金柑カップケーキ(直径5cmのカップケーキ型6個分)

(材料)卵・・・1個
    絹ごし豆腐・・・15g
    薄力粉・・・45g 
    バター・・・45g
    ココア・・・5g
    砂糖・・・15g
    きんかんコンポート・・・10g
    きんかんコンポートのシロップ・・・10cc
    グランマルニエ・・・小さじ1

    【仕上げ用】
    きんかんコンポートのシロップ・・・大さじ1
    グランマルニエ・・・小さじ1
   
(下準備)きんかんコンポートを半分にカットしておく。
      仕上げ用のシロップとグランマルニエを合わせておく。
      絹ごし豆腐は手で崩しておく。
      ココアと薄力粉は合わせて振るっておく。

(作り方)
①ボウルに卵を割りほぐし、砂糖を一度に加え、
80℃くらいの湯煎にかけて、ハンドミキサー高速でで攪拌する。
②卵が少し温まったら(人肌程度)湯煎をはずし、
さらにハンドミキサー高速で攪拌する。
もったりとして、生地を持ち上げるとゆっくりと落ち、
跡が残るくらいになったら、中速に切り替えて豆腐を加え、
なめらかになるまで攪拌する。
③合わせておいたココアと薄力粉をふるいながら卵のボウルに加え、
ゴムベラで粉っぽさがなくなり、つやが出るまでざっくりと混ぜる。
下から持ち上げて、ボウルのカーブに沿うようにして落とすとよい。
④電子レンジ40秒、または湯煎で溶かしたバターに
きんかんコンポートのシロップを加えて、
③のボウルに4回くらいに分けながら少しづつ加え、
その度になめらかになるまで混ぜる。
グランマルニエ、カットしたきんかんのコンポートも加え、さっくりと混ぜる。
⑤180℃に予熱しておいたオーブンにいれ、
20分~30分焼く。
焼きあがって、熱いうちに仕上げ用シロップを表面にハケでたっぷり塗る。

*きんかんコンポートの作り方

判割にしたきんかん300gにビートグラニュー糖(またはグラニュー糖)100gと
ひたひたの水を加え、きんかんが柔らかくなるまで煮る。
仕上げにはちみつ大さじ1とグランマルニエ小さじ2を加える。


きんかんコンポートの材料は目安です。
甘さはお好みでどうぞ~。
ちなみにワタシはフルーツシュガー(果糖)80gを使いました。
すっきりした甘さとフルーツの酸味と風味が生きるんです。
ココア生地に
酸味のあるきんかんの味がとても合うし、
表面に塗ったシロップの香りもグーなのです~。
こっちのカップでも焼いてみましたー。
IMG_1919.jpg
我が家のハイエナさんたちにも好評でした~♪

来週はいよいよ・・・・♪(^◇^)

ワンポチお願いしまっす!

ありがとう!!
よい週末を~!
2009.11.27 Fri
牛ちゃんはオンナノコらしく、
毎日学校での出来事を報告してくれる。

でも、いつも結構クールなのだ。
彼女の所作が、ね。

仲のいいオトモダチが2人、
小さなジェラシーで牛ちゃんを取り合うような言動があった時、
「いいじゃん、もー。(←牛だけに・・)そんなクダラナイこと〜!!」
と、2人に言い放ち、
「あ・・・そだね・・・」
とケンカをチャラにしたり。

チームメイトのラケットを頼まれて、持っていてあげたのに、
口の悪いそのチームメイトはいつまでも、
牛ちゃんにラケットを持たせたままで。
「ねえ、ラケットどーすんの〜?」
と聞いた牛ちゃんに、
あ、返して!
と慇懃無礼な一言をあびせられた時、
そのラケットを地面に叩きつける真似をして、
「あっっっ!!!ご、ごめんなさぃ!!かかか、返してくださぃっ!!!」
といわしめたり。

なんというか、相変わらずというか、
冷静に、クールに対人関係を築いている牛ちゃん。
この無礼なチームメイトにいたっては、何度も何度も無礼なお言葉を
いただいており、母のほうが、湯沸しやかんみたいに怒っているにも
関わらず、彼女の対応の仕方で、
最近は、無礼な言葉を浴びせられることもなくなったというから、また驚き。

彼女は目立った容姿でもなければ、
特にここといった特徴も、優れたところもない子で。
さらに、人見知りするもんだから、一見とっつきにくく見える。
加えて、声も低いときたもんだ、あ〜、こりゃこりゃ♪

でも、体格のハンディや、不器用さはコツコツと努力することや
真面目に務め上げることで、カバーしていく。
チームメイトもその姿勢をみて認めてくれたらしい。

仲のよい友達は淡々とした、
うがった見方をすれば、年相応でない少し大人っぽい対応を
評価してくれているみたいなのだ。
なんていうか・・・母のお菓子と同じく、じっくり味の出るタイプ??

昔はそんな彼女の低空飛行ぶりがもどかしかったり、
悔しかったりしたもんだったけど、
そうやって、ゆっくり彼女なりの速度と高度で進んでゆけばいいと思うし、
きちんとつきあってくれて、それを認めてくれた
友達やチームメイトにも感謝の念でいっぱいなハハであります。

せっかちなハハは、低空飛行の牛ちゃんに習うことがたっくさんあったりします、ハイ。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

モニター第2弾は、グランマルニエを使って、
IMG_1884.jpg          「ディサローノ」と「グランマルニエ」を使ったカフェ気分で楽しむドリンク&カフェデザートへ参加中♪

はっさくパヴェです〜♪            IMG_1910.jpg
「パヴェ」とはご存知石畳のこと。
ぺっちゃんこの生チョコ、自家製はっさくピール入りです。

グランマルニエはお菓子を作る方には
とてもポピュラーな使いやすいリキュールですよね。
オレンジの香りがさわやかな、すがすがしい味のリキュールです。

IMG_1911.jpg

はっさくパヴェ(2.5cm角×厚み5mmサイズ約25個分)

(材料)クーベルチュールチョコレート(ビター)・・・100g
     はっさくピール(オレンジ・市販品でOK)・・・40g
     生クリーム・・・50ml
     グランマルニエ・・・小さじ2
     ココア・・・適宜

(下準備)はっさくピールを細かく刻んでおく。
      チョコレートを包丁で細かく刻むか、
      麺棒などで細かく砕いておく。     

(作り方)
?細かくしたチョコレートを、ボウルに入れる。
?生クリームを鍋に入れ、中火にかけて
絶えず泡だて器でかき混ぜ、
沸騰したら、すぐに火からおろす。
?火からおろした生クリームをチョコレートのボウルに入れ、
ゆっくり混ぜてなめらかに溶かす。
?チョコレートのボウルに細かくしたはっさくピールを加え、
ゴムベラでなめらかになるまで混ぜる。
グランマルニエも加える。
?ラップを敷いておいたバットに流し、
表面をならし、5?の厚さにして、冷蔵庫に入れる。
このとき、表面にもラップをかぶせて、
底が平な食器などでならすときれいになる。
四隅も同様に真っ直ぐな箸などに合わせるとよい。
?固まったら、ラップごと取出し、2.5cm角に切り分け、
バットに広げたココアをまぶす。


                           IMG_1913.jpg
はっさくピール、見えますか〜〜??
自家製はっさくピールは苦味が市販のものより強いし、
甘みも少ないので、多めに入れてありますが、
もう少し減らしてもOKです。
また、ココアだけでなく、粉砂糖をまぶしてもいいですね。

ちょっと苦めのはっさくパヴェ。
グランマルニエの風味もあって、大人のチョコレート、といった感じ〜(^◇^)
クーヴェルチュールもスイートやミルクを使うと
もう少しマイルドになるので、甘いのがお好きな方はスイートやミルクに
チェンジしてくださいね。
ちなみにワタシは66%のビタークーベルチュールを使っています。

おっとな〜のチョコレート・・・・といいつつ、
我が家では例によって例のごとく犬牛兄妹が
むさぼるように食ってしまいました・・・。
あのハイエナども・・・(-_-;)

今年の冬は温かい〜!と思う!

ぽちっと一回お願いします♪

ありがとう!

↓↓尾張地方の皆さまに、耳寄りぃ〜なお知らせ!↓↓
2009.11.26 Thu
家にいるのは好きなのだけど、
閉じこもりっぱなしが続くと、思考もネガティブになるし、
もやもやすることがあるから、
最近は努めてひとりでも友達とでも出かけるようにしているワタシ。

今日は、青空の下、
CIMG4729.jpg
個人宅でとりおこなわれる、いわゆる「1day shop」に行ってきた。

ほんとは友達も一緒の予定だったけど、
お子ちゃまのインフルエンザ禍により約束はキャンセルに。
でも、せっかくだから、ひとりで行って来ましたー。

アンティーク雑貨、ブリザードフラワー(かな?)のリース、かわいい布小物達などなど。
CIMG4731.jpg     CIMG4732.jpg     CIMG4734.jpg
開店と同時にすごい人で~!
人ごみが超苦手なワタシにしてみたら、がんばったけど、
これだけ撮るのが精一杯(涙)
しかもひとりだったしね~え(^◇^)

ここはパンや焼き菓子も売っていたので、
       CIMG4736.jpg           CIMG4735.jpg
それもみて見たかったし。
勉強、勉強!!
でも、ちょっと勘違いして、焼き菓子を買わなかったアタシ・・・。
今、モーレツに後悔中っす・・・(-_-;)

いいものがあったら買おう、と思いつつも、
人ごみにのまれて、のみこまれて、ちょっと負けそうになったけど、
がんばった甲斐あって、神様がちゃーんとごほうびをくださった♪

むふふ~♪                    IMG_1933.jpg
ずーーっと欲しかったアルマイトの食器があったのだ!
しかも、トレーは1枚500円、器は1枚なんと100円!
このトレーに並んだ自分の焼き菓子を想像してうっとり・・・・♪
(まだ作ってないし、並べてないのに)

この日は朝から予定が、滞りなく進み、
なんだか拍子抜けするくらいあっけない始まりだったけど、
こんないいことあるなんてね~。

それから、コンビニで欲しかった伊右衛門の限定の瓶入りお茶が手に入り、
IMG_1934.jpg

1年ぶりの男前豆腐店の           IMG_1935.jpg
豆腐クリームパンも見つけた。

うーん、忙しかったけど、疲れたけど、心地よい虚脱感・・・。
思わぬ、でもうれしい収穫ばかりだったぁ~。

てなわけで、今日は、
IMG_1938.jpg
(買って来た)おいしい草だんごと伊右衛門でもいただくとするか・・・・(^◇^)

アメリカ、今日からサンクスギビングのお休みかな~??

今日もわんぽち、お願いします♪

ありがとう~!



2009.11.25 Wed
過去ログで初公式戦で1勝を挙げた牛ちゃん。
すっかりテニスにお熱でしてー。
部活動にも力が入っておりますが、家族でもやろう!といいだしましてね。

いってまいりましたー。
CIMG4725.jpg
俗に言うオムニコートというやつ?
砂入り人工芝とはよくいったもんで、よく滑りましたー(笑)

正直、テニスはそんなに熱が入らないワタシ。
見るのは好きだけどさー。
でも、いまや犬牛兄妹はテニス部活バカだし、
猿くんもかつては軟式テニス部。
我が家では、とてもポピュラーなスポーツとなっております。

rikushi家のテニスといったら、        CIMG4724.jpg
やっぱりまずは猿くんと、
CIMG4723.jpg
犬くんの因縁(?)対決。
いまだに父に1勝できないでいる犬くんです(^◇^)

そしてこの日も、6-1で負けちゃったんだなー、これが!!
まだまだ可愛い犬くんはしっかり読まれているのですね、戦法が。
終わったあと、少し落ち込んでおりました。
負けるな、若者!!

そしてこの日はなんとこともあろうことか、
素人である、この!ワタクシに牛ちゃんが試合を挑んできましてねぇ、ええ。

ま、素人ですから、負けて当たり前~♪の
軽い気持ちでやっていたんですが、
学生時代はそれなりにスポーツもしていたのと、
なんせ不惑のお年頃。
頭脳戦といったやつですか、そういう手も使えますし、
加えて生来の負けず嫌いがむくむくと頭をもたげ・・・
勝っちゃった(*´ー`)

そしたら牛ちゃんが泣いちゃった・・・・ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ
しかも、負けた相手であるワタシのひざで(笑)
ココが牛ちゃんのかわいいとこなんですけどね~。

落ち着いた頃に聞いてみたら、
素人のアタシに負けるわけがない!と自信があったみたい。
アタシもハンデをくれ!とか言っていたしね(^◇^)
「ママ、手加減した方がよかった?」って聞いたら、
「絶対ヤダ!!!」って言ってたし。
まあ、負けず嫌いってのはいいことではあると思うし。

その後、牛ちゃんが泣いている間、
猿犬父子は時間までもう1試合して、なんとゲームカウント4-4に!
しかし、惜しくもココで時間切れ~!

そんなこんなで2時間は            CIMG4728.jpg
あっという間に過ぎ、後片付け~。

犬牛兄妹は双方とも(親に)リベンジを誓い、
来週もコートを取っておりました。

・・・・・が。
いかんせん不惑の両親は次の日、大変な筋肉痛に襲われ・・・・(-_-;)
こそこそと「ら、来週どうする・・・?」とか言っておりました。
でも逃げられない・・・よね??

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ポトラックシリーズ最終回の今日は、
IMG_1878.jpg
バニラシフォン!

ちょっと・・・つーか大分見にくいけど(^◇^)
バニラパウダーのつぶつぶが入っています~。
こころなしかいろが紅茶色なのは、写真が下手なのと(涙)曇りのせい。

これも昨日の抹茶スコーンと同様、
つぶつぶの食感がおもしろい。
ふわふわのあとにつぶつぶがやってきて、プチプチ~という感じ。
その時に香りもふわっとやってくる(^◇^)

今回は焼成の時に、ぐんぐんと大きく育って(?)      IMG_1880.jpg
こんなに立派になりました(涙)
ゲストも「ふわふわ~っ♪」とよろこんでくれ、喜びの極みのアタシでした。
シンプルなのもたまにはいいねー(*^_^*)

この日は甘いものでお腹がいっぱいになった・・・・。

わんぽち、お願いします♪

ありがとう~!
2009.11.24 Tue
先週末、旅行の行程表をもらってきた。
IMG_1914.jpg
ツアーで行く旅行は久しぶり。

アメリカ時代は、自分達で宿も足も手配して行っていたので
ある意味なにもしない旅行はほんと久々。

旅行代理店のおねいさんが行程表を1ページつづ、
丁寧に説明してくれていたけど、
自己責任の国で暮らしたことのあるワタシたちは、
正直、読めばわかる、と思っていたけど、
それが旅行代理店のお仕事だもんね~。

帰路、猿くんに
「聞いてなかったでしょ」
って言ったら、
「うん、でも、ちゃんと聞いてるふりはしてたよ!」
と自慢げに言っていた(苦笑)

行程表は日本語だし、海外にいくといっても、わかんなきゃ聞けばいいし、
なんて、すっかりがっつりアメリカじこみ。
そういうところはたくましくなりました(^◇^)
出たとこ勝負っ!!だね。

考えてみたらもう再来週出発だもんね。 IMG_1922.jpg
ネックレスもつくる予定。
ま、間に合うのか???

準備しなくちゃ・・・・と
IMG_1923.jpg
このありさま(笑)
とりあえず、持っていく物をつっこんで、
あとで整理してスーツケースに納めるやり方もアメリカじこみ?

*********************************************************

まだまだ続くポトラックシリーズ(?)
IMG_1874.jpg
ポトフがメインのおかずだったので、それにあわせて米粉の抹茶スコーンを。
米粉と小麦粉半々だけどね。
食べやすいように、3cmくらいの小さなスコーン。

中もキレイな抹茶色。             IMG_1875.jpg
てんさい糖を使っているんだけど、
食べたゲストからは、
「ナッツかなにか入っています?」
と聞かれた。

てんさい糖をスコーンに加えると、お砂糖の粒がそのまま残るので、
食感が、がりっというか、じゃりっというか(おいしそうに聞こえないけど・苦笑)
ちょっと「ん???」的な味になる。
それが、ちょっと違うスコーンになっておもしろいのだ~。
ゲストも、ゲストのお子さんも気に入ってくれて、たくさん食べてくれた!
うれしい~♪♪

こうやって、ジェリーをのせるとまた色もキレイ。
IMG_1895.jpg
味はジェリーの甘酸っぱさと抹茶の香りが
これまたよくあって!
おいしかった・・・(*^_^*)

次回はポトラックシリーズ最終回~♪

ワンクリックもヨロシクです~(^◇^)

ありがとう~!
2009.11.23 Mon
先週、ひさびさに海外出張へ行った猿くん。
今回は台湾でした。

「おみやげなにがいい~?」
って聞かれたので、
「ふかひれ!」
と答えたワタシ。

だってさ~、絶対おみやげとかでもらうじゃない?
IMG_1889.jpg
ほらね。
こーんなでっかいウーロン茶、もらったじゃん。
日本に帰って来てからの出張はメーカーさんに行くことが多いから、
必ずといっていいほど、その土地の名産品をもらってくるんだよね。
おそば(信州)とか、きりたんぽ(秋田)とか。

なのに、猿くんのオミヤゲは・・・・                  IMG_1890.jpg
ウーロン茶(-_-;)
なんだよぉぉ~~(涙)

「ふかひれ」といった時点で、
「え~~、高いじゃん~。」といわれていたので、
望み薄だとは思っていたし、お茶は飲むからいいんだけど、
本人がよりによって日本に帰って来てから、
「やっぱり・・・違うものの方がよかったかな・・・(-_-;)」
とか言ってるし。

ワタシが黙っていたら、
「で、でも!お土産のほうは高山ウーロン茶だよ?!種類ちがうよ!?
メーカーさんにもらったのは凍頂ウーロン茶で・・・・あれ?高山って書いてある・・・(汗)」
もういいっすよ(-_-;)

さておき、このシックな缶に入ったウーロン茶、
IMG_1891.jpg
中身は同じだけど、赤と金色の缶入りになると値段が上がるのだそう。
ラッキーカラーだものね、風水の。
でもアタシはこっちの缶の方でOK。
あとあとも使えそうだし。

このお茶を買った売店のタイワニーゼのお姉さんが         IMG_1893.jpg
たいそう楽しい方だったらしく(^◇^)
「これおまけ~♪味見してみて~♪」
といただいた、お茶菓子。

大変、スパイシーでオリエンタルなお味でした。
しかし、味見って・・・・。
猿くんが台湾にまた行くかどうかはわからないのに・・・。
うーん、素晴らしき商魂!(^◇^)

*************************************************

またまた当たっちゃった~♪
IMG_1883.jpg               「ディサローノ」と「グランマルニエ」を使ったカフェ気分で楽しむドリンク&カフェデザートへ参加中♪             
今度はこんな立派なリキュールを2本もいただきました。
ワタシには珍しく(^◇^)、ちょっとおっとな~なデザートを作りますよ~♪

さて、今日は、ディサローノ・アマレットを  IMG_1885.jpg
使ってモカプリンを作りました。

IMG_1906.jpg

モカプリン(200mlカップ2個分)

(材料)卵黄・・・2個
     砂糖(てんさい糖など)・・・15g
     豆乳(牛乳)・・・100cc
     生クリーム・・・60cc
     インスタントコーヒー・・・小さじ1
     ディサローノアマレット・・・小さじ1
     【飾り用】
     生クリーム・・・50cc
     インスタントコーヒー(粉状)・・・適宜
     カカオニブ(あれば)・・・適宜

(作り方)
①豆乳(牛乳)と砂糖、インスタントコーヒーの粉を鍋に入れ、
中火で沸騰直前まで温める。
②豆乳の鍋に生クリームを加え、泡立てないように混ぜる。
③卵黄をボウルに入れ、空気を含まないように、
泡立てないようにかき混ぜる。
④卵黄が入ったボウルに温めた豆乳を少しづつ入れ、
泡立てないようによく混ぜ、濾し器を通して、鍋に戻す。
ここで、ディサローノ・アマレットを加える。
⑤容器に分けて、80℃くらいのお湯を半分くらいの高さまで
入れたバットに入れる。
バットの底にふきんなどを広げていれておくと、容器が動かず、
熱の伝わりも穏やかになり、すがとおりにくくなる。
150~160℃に予熱しておいたオーブンにいれ、20~30分焼く。
20~30分たったら一度様子を見て、容器を揺すって
表面の真ん中部分が固まっていればOK。
⑥砂糖を加えないで生クリームを6分立てくらいにあわ立てて、
テーブルスプーン1杯分、中央に落とす。
その上にインスタントコーヒーの粉末を茶漉しでふり、
カカオニブ(あれば)を飾る。

                            IMG_1904.jpg


アマレットは杏の核などから出来ているリキュール。
これが香りがスッゴクよくて、杏仁豆腐の香り、つまり杏のフルーティな
香りがふわっとしました。
お酒なんだけど、くいっと飲みたくなるような香り。

豆乳で作るとしっかり豆乳味なので、
IMG_1909.jpg
苦手な方は牛乳でどうぞ~♪

何もない祝日の週明け~(^◇^)

わんぽちおねがいしまーす!

ありがとう!!
2009.11.21 Sat
わんこは、夢・・・見ますよね??
IMG_1833-1.jpg
だって、りーたん、しょっちゅう
足がまるで走っているみたいに動いているし、
かすかに口が動く程度ではあるけど、
小さく小さく、「わふっ、わふっ」って言ってるし。
これって、夢見ているからだよなー、としか思えないのですが。

寝ているわんこが足をばたばたと走っているように
動かしているというのはわんこブログなんかで
拝見するから、りーたんだけじゃないし。

でも、どんな夢見てるのかな~??って。

アメリカでも、日本でも、近所で有名な「吠えない」犬、りーたん。
そのりーたんに吠えさせる夢って、どんな夢なのか・・・と
すごく気になるアタシ。

吠えちゃいけないことは十分すぎるほどわかっているからか、
小さな声なんだけどね~。
なんか怒ってるような顔してたこともあったなぁ~。

でも現実社会でも、全然吠えないわけじゃなくて、
うれしくて興奮した時に吠えるので、
楽しい夢なんだと、思いたいのだけど。

一度なんて、思いっきり吠えちゃって、
自分の声にビックリして、飛び起きてきょろきょろしてたことも。
アンタよ、アンタ!(^◇^)

なのに、起きた後、ぼ~~っとしているのも笑える。
ちゃんと現実に戻ってきてる???って。
アタシの顔見るといつもはしっぽぶんぶんなのに、
どこ見てる???みたいになってるし。 IMG_1894-1.jpg
まったくいつまでたってもお茶目なりーたんです。

おや・・・・?りーたんの首になにか・・・?と思いました?思いました?(^◇^)←2回言った
これ、お友達ブロガーのボクのママさんからりーたんにいただいたハワイのお土産
IMG_1888-1.jpg
人生初バンダナです(^◇^)
じいさんだから、ちょっとよだれかけ風?(^◇^)
でも、似合ってる~!
ママさん、ありがとうです♪


*****************************************************

今日も先週末に続き、              IMG_1876.jpg
ゲスト用のお菓子第2弾、米粉のほろほろクッキー。
以前作った、ほろほろクッキーを米粉で作ってみました。

少ししっとり感があるけれど、
ほろほろとくずれるような食感は変わらず。
これは卵を使わないクッキーです。

周りにまぶしてあるのは、麦焚糖というサトウキビをていねいに焚き上げたお砂糖。
ちょっと和三盆に似た優しい甘さがあるのです。
てんさい糖をまぶしたいところだけど、さらさらじゃないので、つきが悪くて・・。
でも優しい味わいはばっちり♪
手前味噌なんだけど、止まらなくなるのです、これ。
ほろほろ”かっぱえびせん”クッキーてとこですね(笑)

まだまだ続く~♪

わんぽちもよろしく~!

ありがとう!!
よい3連休(日本の皆さま)&週末(その他諸国の皆さま)を~!!
2009.11.20 Fri
先週末は風があって、ちょっと冷たかったですよね~。
我が家は冬になると、庭が荒野になるのだけど、
今年はそんなこといっちゃーおれん!と
IMG_1841.jpg
高いところの作業を黙々と進める猿くん。

いつもは塗装だけのお手伝いですが、    IMG_1843.jpg
高いところは一人じゃ出来ないもんね。
できるところはお手伝いさせていただきますよー。

なんでか牛ちゃんも一緒に手伝っていて、
これがまた、察しがよくて、いい弟子(?)なんだわ。
アタシ・・・じゃま???みたいな(^◇^)

そんなことをいいながらも
IMG_1842.jpg
屋根に繫がる部分が少しづつだけど、組み上がっていって、

                           IMG_1844.jpg
こっち側も。

あと、屋根の柱になる部分をのっけて
IMG_1846.jpg
この日の作業は終了~。

本来なら、一人で黙々と作業をしちゃう猿くん。
作業を始めた夏の頃は思わなかったけど、
こんな寒い中、外で作業してくれるのに、
いつもは手伝わなくて、悪いなぁ・・・と思っていたら、
「いや~、楽しかったなぁ~~(^◇^)」
と、作業後のお茶を飲みながらひとりごちていた。
やっと工房らしくなってきたのがうれしかったみたい。
よろこんでいただけてなにより(苦笑)

いろいろあちこちで耳にする話だと、
起業・・・というほどではないけど、こういったことに、
反対するご主人の方が多いのに、ホントーに恵まれているなーと実感。
アタシもがんばらないとー、と気が引き締まる思いだったりします(*^_^*)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

先日お客様を迎えた様子の我が家。     IMG_1873.jpg
なんかチョトおされな感じー♪

ポトラック形式にさせていただいたので、
その時に作ったものものを順にご紹介~。

まずは、洋ナシのタルト・紅茶クリーム。
IMG_1881.jpg
カットする前の写真を撮り忘れた・・・・(-_-;)

シュクレに詰めたのは、            IMG_1882.jpg
紅茶味の豆乳カスタード。
そして、自家製の洋ナシコンポートを並べて。
ゲストに出す前に、色と味のアクセントにココアをふって。
これがねぇ、うんまかったんだわ~。
洋ナシと紅茶ってあうよね・・・。

いやあ、やっぱり他人様に向けて作るお菓子は
気合がはいる~っ!!!

小さなことからコツコツと~♪

ワンクリックおねがいします~!

ありがとう~!

2009.11.19 Thu
過去ログでも書いた・・・様な覚えがあるのだけど、
ワタシは、作業をするとき、真っ先に作業効率を考える。
早くできることによろこびを感じるタイプなのです。

猿くんもどちらかというとそういうタイプで、
結婚式の時のお互いの上司のスピーチは
「とにかく、仕事が早い!」
って申し合わせたように両方が言われたもんでした。
「できる」とは言われなかった。
「早い」って言われたのー(-_-;)

そんなアタシたちなのだけど、
先日、工房を作っている時に、
無言で作業効率をあげるべく動いて、
果ては猿くんに指示まで出し始めたワタシに、
「いや~、さすが、合理性第一!」と
ほめてんだか、からかってんだかわかんない言葉を発した。
そうか、これは合理性なのか・・・。

作業効率が悪いとイライラしちゃうんだよねー。
そいで、いつも
「ココをこうすれば、これだけ早くできる!」
とか考えてしまう。
ほぼすべての作業について、まず作業効率を考えるワタシ。

かといって、やっぱり早けりゃいいってもんでもないので、
あるときからは作業効率+仕事の出来のよさ、を目指しているのだけど、
それが果たされているのかどうかはギモンだったりする(-_-;)
ギモンに思いつつも、
自然と、作業効率を考えちゃって、勝手に動いてしまう自分。
性分ですなぁ(-_-;)

でも、お菓子作りは作業効率では、
片付けられないこともままあったりする。
前はそれを結構いいかげんにやっていたけど、
そうすると必ず失敗するか、出来がよくない。
合理性だけではイカン、というのが
この年になってよーやくわかってきた?アタシ(苦笑)

そのバランスって大切なのかもね。
やっぱり人生いつでも勉強だね~。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今年の夏に作った、はっさくのピールで、
IMG_1872.jpg
つくった、オランジェット。           IMG_1868.jpg

はっさくピールをスティック状にスライスして、
オーブンの低温(100℃)で20分ほど乾燥させて、
テンパリングしたチョコレートをつけただけのもの。

でもこれが、コーヒーに合うんだ~っ!!   
IMG_1869.jpg
今日、ゲストを迎えたので、その時のお茶のお供に・・・って思ってたのに、
出し忘れた(-_-;)

クーベルチュールはカカオ70%の苦めのもの。
オトナの味です。
がっつりケーキじゃなくても、こういうのもたまにはいいよね♪

暖房・・・つけちゃった♪

ぽちっと一回おねがいしまーす(^◇^)

ありがとう~!
2009.11.18 Wed
最近ね、キャベツを食べてます。
IMG_1870.jpg
食事のイチバン最初に。

きっかけはゴルフの友、妹夫婦。
妹の夫、義理の弟なんだけど年上の彼、辰年だから仮に辰やんといたしましょう。
辰やんとこの親会社に健康保険組合の人が来て、
辰やんたちもお話を拝聴したそうな。
キャベツには消化を助ける作用があって、吸収も制御してくれる、という話。
コー○にあるよね、キャべ○ンって商品。
というわけで、食物繊維も豊富だし、メタボにも効く!らしい。

メタボ・・・・はワタシより、猿くんのほうが敏感にキャッチするところだけど、
話を聞いてみると、親会社の人のほとんどの人が
やせたらしく、若い人で10㎏以上やせた人もいるとな!

そんなの聞いたらやるでしょう~~~。
旅行は南の島だからね~。
水着も着なくちゃいけないし~。 ←見えないようにラッシュ着るくせに

それでそれから朝・夕の食事の最初に、まずキャベツを食べる。
キャベツは、1/6くらいの量を一口大に切って、お皿に入れて、
少々の水をかけて、レンジでチン。
食べやすくしな~~っとなったのを、ポン酢とかで食べる。
ワタシは酢醤油で食べてる。
その後は普通に食事を取っている。

辰やんとかぴちゃん(実妹・子年・巨大ネズミカピバラ(^◇^))いわく、
「間食しなくなるよ!」「食事の量が減るよ!」
との話だったけど、最初はあんまり変化がなかったんだよね~。
野菜食いの一家だからかな・・・とか思っていたんだけど。

でもね、いままでもお通じ(失礼)は悪い方ではなかったけど、
すごくスムーズになったし、
ご飯が入らない、って昨日の朝だったかなぁ。
初めて思って~(^◇^)

まあ、「それだけ食べ」のダイエットとは違うし、
キャベツはおいしいし、続けてみよ~っと思っているワタシたちなのでした。
・・・・猿くんは、体重が増えた、というのっぴきならぬ理由もあるしね・・・うしししし・・・。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

冷凍庫に大事に(?)しまっておいた、バゲット。
これをつかって、ラスクを作ることを思い立ちました。

もうすでに焼いて冷凍保存してあったので、
ジェリーをぬって、低温(100℃)でじっくり焼くだけ。
カリカリになったら、出来上がりぃ~♪

これが、                      IMG_1866.jpg
うまかったーーー!!
これは、おすすめです!
多分ジャムとかでもできるので、カンタンなオヤツにも
いいですよ~。

さて、それで突然思いついたのですが。

先日、今年2回目のアップルジェリーを作ったワタシ。
ラスクが上手にできた記念(?)に ←バゲットに塗って焼いただけなのに・・・(-_-;)
アップルジェリーを1名の方にプレゼントしちゃおっかな~と。

今回は前回よりしっかりと固まって、
IMG_1862.jpg
ガーネット色は変わらないのだけど、しっかりとぷるんぷるん。
スコーンやパンにつけてもおいしいです。
がっつり甘いのがお好きな人にはすっぱいかも、ですが。
甘さ控えめ、無添加のりんごの酸味と香りが味わえるアップルジェリー、
欲しい方がいらしたら、            IMG_1865.jpg
ご連絡くださ~い(^◇^)

*ご希望の方は、コメント欄か、左下のメールフォームにて
 ご連絡くださいね。
 もちろん、鍵コメでOKです(^◇^)
 

 
もし1名以上のご応募がありましたら、抽選になります。
その後、ブログにてまたご連絡します♪

欲しいといってくれる人がいるのか、ちょっと不安・・・。

ぽちっとクリックも1回お願いします~(*^_^*)

ありがとう~!
2009.11.17 Tue
日本では通称パーカー。
アメリカではHooded。

スポカジュ大好きなワタシはいつでもぐっと惹かれるアイテムだけど、
パーカーは単なるデザインだと思っていたワタシ。

でも西海岸に居た時、
雨が少なく、傘を持つ習慣がない彼らは、
雨期の突然の雨をよける時にかぶったり、
海沿いの街だったから、急な天候の変化で肌寒くなったりした時に
かぶるものだと学んだんだよね~。

実際、雨の時にはずいぶんお世話になったし、
寒い時にもかぶる、と学んでからは、
ちょっと肌寒いな・・・と思ったら、
かぶってにわか不審者にもなったりしていた(^◇^)

先日、雨の日に犬くんが家から出る時、ひょいとパーカーを
かぶったのをみてそんなことを思い出したのだ。
今ごろ?かな???(汗)

似たようなのがマスクだよね。
日本では感染拡大のために使うマスク。
古来から予防医学のツールとして活躍していても
国が変わると、
「そんなの使うくらい調子が悪いなら家で休んだ方がいい!」
という反応に変わるんだもんね~。
その国の環境や条件にあったものでも、
国が変わると見方も異なるんだなぁ~と思った。
そういういわゆる「お国事情」を知らないとわかんないこともあるもんね。

まあ、さておき。
実はアメリカ駐在前から小雨の時は
「春雨じゃ、(春じゃなくても)ぬれて参ろう」
だった、ワタシ(苦笑)
傘をさすのがキライだったのです~。
だから、パーカーの正しい(?)使い方を知って、さらに傘離れが進む模様です(^◇^)

*********************************************

牛ちゃんの「食べたいもの」第2弾、の
IMG_1847.jpg
抹茶プリン。
豆乳と生クリーム半々で作りました~。

過去ログの栗のクリームブリュレ、しっかり牛ちゃん見てましてねぇ・・・。
つぶらな瞳を精一杯広げて、うるうるさせて、
「食べたの?ねえ、食べたの?一人で?ねぇ?」
つって・・・(-_-;)
読んでないと思ったのですが、写真は目に入った模様。
ウカツでした。
ま、そんなんでしたので、リクエストが来るだろうなーと予想していたのだけど
意外や抹茶プリンがご所望。

猿くんリクエストのプリンの反省を生かして、IMG_1849.jpg
なめらかになるように、気をつけて。

抹茶の香りもばっちりだし、カラメルは前に作った苦めのもの。
大変満足でありました(アタシが)。
牛ちゃんも喜んでくれるといいなぁ・・・・。

11月は「我慢の」月なのかな~?

明日はいいことあるといいな~と
思うワタシにわんぽち、お願いします♪

ありがとう!
2009.11.16 Mon
土曜日の同級会の時、
ナニを着ていこうかすごく悩んでいて。

というのも、もともとスポーツカジュアルが大好きで、
西海岸へ行って、さらにかぶれてきたので、
なんかあまりきちんとした服ないし・・・。
どうしようかな・・・・と悩んでいたのだけど、
IMG_1821.jpg
キモノってのもありかな、と。

着付けのほうは、遊び着というか、カジュアルな着方なら
なんとか自分でできるのです。
アメリカ行く前に着付けの2級だかの免許を持っている妹に教わったのです。
現地では結局着なかったけど~(-_-;)
アメリカに行く前はあちこちに来ていったりもしたのだけど、
3年半空いてしまったので、まずは練習だなと思い立ち、
先週は30分/日くらい「キモノの時間」をとって練習しました。
           
しかし、なんといってもやっぱり帯が難しい。
本をみながら、                               IMG_1831.jpg
古い記憶をたたき起こしながらの作業だけど、なんとか格好がつくくらいにはなった。
キモノはもちろん、洗える安い着物。
安心してご飯食べられないもんね・・・・。

でも結局は着ていかなかった。
だって、昔の写真をみたら、
男性は皆カジュアルだったし、女性もそんなにかしこまった感じでもない。
もちろん、ワタシが着ていこうと思っていた着物は安いものだし、
ふだん着なんだけど、う~~~~ん、と考えちゃって。
久々なのに、引かれちゃったらやだしな~~!とかね(^◇^)

でも、ワタシ結構キモノは好きなんです。
かしこまった感じではなく、ふだん着の着物が特に好き。
昔は妙齢になったら着物を着て過ごすのだ!と思っていた時期もあったほど。
妙齢になって、どうかといったら・・・・。
体の自由が第一になってきております(涙)

この間の日曜日、11月15日は七五三だったんですよね。
なんでも、「キモノの日」だったんだとか。
結局着なかったけど、なんだかシンクロしててちょっとおもしろかった。
年末年始にちゃんと着られるように、練習を続けようかなーと
思ったりしています(*^_^*)

************************************************

今朝、学校に行く前の牛ちゃんに、
「なんか食べたいおやつある?」と聞いたら、
真っ先に出てきたのが、
IMG_1850.jpg
「マーマレード入りパウンドケーキ!」
だったので、今日のオヤツはマーマレードのカトルカール。
今日は、豆乳は加えず、きっちり・どっしりのバターケーキに。

米粉だからか、きめが細かく、しっとりとしているのです。
砂糖が少ないレシピだから、ちょっとぱさっとしがちなのにね。

割ってみると、                    IMG_1852.jpg
ふわっとオレンジの香りが漂って、いい香り~♪♪
今日は風も強くて寒いから、温かいお茶とこのカトルカールで
犬牛兄妹を迎えるとしましょう(^◇^)

今週は寒いみたいですねー。

風邪、インフルエンザに気をつけましょうね~!
わんぽちも、よろしくです♪

ありがとう~!
2009.11.15 Sun
昨晩、8年ぶりの同級会に行って来ました。

確か、アメリカに行く前の年に
久しぶりに集まろうということになって、
それから、定期的に同級会が開かれているのです。

前回はアメリカにいて、参加できなかったので、
みんなの顔を見られるのは5年ぶり。
来年3月に定年退職をされる、当時の担任の先生にも
お会いできるのでとても楽しみでした。

当時から、結婚や、転勤で少し離れたところに住んでいて、
参加できない事情の人もいたし、
さらに卒業してもう27年(!)もたてば、
家庭の事情もあって、これなかったで、
集まったのは、だいたい8年前と同じような顔ぶれ。
女性はワタシを含めて4人のみの参加でした。

あいさつこそ、「久しぶり!」と掛け合ったのものの、
8年ぶりで、なかなか会話のきっかけがつかめなくて。

それに、なぜか地元に根付いて仕事や生活している友達が多く、
あちこちでつながっているので、
3年半のブランクがあり、地元にも住んでいないワタシ。
懐かしさと寂しさが同居している時間の中、異邦人の気分でした。

でも、
「今年は厄年だからな~」
「去年オヤジがなくなってさぁ」
「コドモが来年中学だけど、中学が悪くってさ・・・」
なんて話を聞いているうちに、やっぱりそこはそれ、元同級生。
イイトシしたおじさんおばさんだし(^◇^)
だんだんと打ち解けて話ができるようになって。

先生も当時作っていらした、生徒に関しての細かなメモをご披露してくれたり
ワタシたちと関わりのあった先生方の現状を教えてくださったり。

みなそれぞれに人生で働き盛りでもある時代を迎えて、
いろいろな事情があるけれど、
やっぱり楽しいのか、お酒がすすんで、
顔色は変わらないけど、どう見ても酔っ払っている人が出てきたり。

帰る頃にはすっかりブランクは忘れて、
なぜか皆と握手をして帰って来ました(笑)


過ぎ去った時間を取り戻せない寂しさも感じるけど
あっという間に当時に戻れる同級会。
肩書きも、損得もなにもなく、ただ楽しいと思えるなんて
極上の時間を過ごすことができました。
また次回が楽しみです。

*************************************************

今日は以前作ったアップルジェリーを食べました。
IMG_1838.jpg

これは、辰巳芳子先生の著書、                   
辰巳芳子の旬を味わう―いのちを養う家庭料理辰巳芳子の旬を味わう―いのちを養う家庭料理
(1999/03)
辰巳 芳子

商品詳細を見る
に載っているレシピのもの。
といっても、また勝手に砂糖を減らしているワタシ。
食に関してとても厳しく、一家言もっていらっしゃる辰巳先生が
それを知ったら、(つか、知る好もないのだけど・苦笑)
怒られるかも~。

りんごを丸ごと、ことこと煮て、水と砂糖だけで
つくるジェリーはとてもワタシ好み。
お砂糖が少ないことと、             IMG_1840.jpg
煮る時間や状況も足らなかったかも。
柔らかく、固まらなかったけど、すっきりした酸味のアップルジェリーになりました。
こんなガーネットみたいなキレイな色に、自然になるって、すごいですよね。

このジェリーに合わせて、今度はスコーンを作りたくなりました。
それはまた来週、かな(^◇^)

毎日来てくださる方も、時々のぞいてくれる方も

ありがとう♪
週末、一回ぽちしてくださるとうれしいです!

ありがとう!





2009.11.13 Fri
側面はいよいよドア部分を残すのみとなった、
IMG_1815.jpg
わが工房。

何度も同じような写真だけど、        IMG_1816.jpg
コレが西側。

こっちは東側。
IMG_1818.jpg

コレが南側で                  IMG_1817.jpg

コレが、北側。
IMG_1819.jpg

全景はこんな感じー。            IMG_1820.jpg
外枠、側面はこれでできあがり。

これから、屋根部分をつくるのだそうだけど、
我が家の専属大工さんは、どちらかというと、いや、そのまま
「あたってくだけろ」派なので。
「こっから考えながらやんなきゃいけないんだよなー。」
なんてオソロシイことをはばかりもなく、申しております。
頼むよ、棟梁!

「年内にはムリだなー」なんて言っているけど、(ダレも年内に、と頼んでないのに・・)
今年の冬休みは大掃除はそっちのけ
工房建築に精を出すつもりらしい。
犬牛兄妹、母と一緒に掃除してくれたまえ・・・。

しかし、出来てきたのはうれしいけど、
IMG_1822.jpg
チョトセマイー。
ホソクナラナイト、トオレナイミチー。

意外な壁の、小さな工房の威圧感をいまさらながらに
感じているワタシであります。

++++++++++++++++++++++++++++++++

過去ログで精を出した副素材作り。
そんとき作った洋ナシのコンポート。     IMG_1782.jpg
洋ナシの焼きこみタルトのためだけに作ったといっても過言ではない。

ああ~♪♪やっと食べられるぅ~♪♪
IMG_1825.jpg

洋ナシは苦手だったけど、アメリカ生活で  IMG_1826.jpg
すっかり親しんで、こうして大好きになった。

紅茶、ストレートでもミルクでも、チャイでも、コーヒーにも合う(と思う)
IMG_1827.jpg
このタルト。
アーモンドクリームと独特の食感の洋ナシはこの上なくぴったりの相性。
1~2日は至福のお茶の時間が過ごせそうです~♪

温かい秋ですね~。

お帰りの際にぽちっとワンクリック、お願いします♪

ありがとう~!
2009.11.12 Thu
昨日、大雨洪水警報が出て、学区が広ーい子供たちの学校は、
へなちょこにも休校に。
牛ちゃんを迎えに行く頃には、雨のピークは越えていた気がするけど・・・ブツブツ

しかし、奇しくも昨日は犬くんの修学旅行初日。
名古屋駅までまず、行けたのか??と心配していたのだけど、
大丈夫だったみたい。

今回はインフルエンザの関係で、中止になるかも、いや延期かもというウワサがあったし、
もし旅先で発病したら、現地まで親が迎えに行かなきゃいけないという、
まだまだ気の抜けない状況。
一応、携帯うがいなどなどの水際作戦グッズ(?)は持たせたけどね。

でも、日本だから、そっちはなんとかなるし。
アメリカのとき、フリーウエィを走っても5時間かかる山に迎えに
迎えに来てもらうかも、っていわれたときにゃー・・・・(-_-;)
もう涙も枯れてみえまっしぇ~~~ん、だった。
いけるかよ!←ココロの声

しかし、今回はそんなことより、母が心を痛めておるのは別のこと。

今回自由行動の行動班が普段から、あまり仲のよろしくない子たちと一緒で・・・。
班決めの際に、犬くんが失敗をして。
その後、紆余曲折あったのだけど、このままでいこうということになった。
でも、よりによって、班長にされたなった犬くん。

最初は、深く考えていなかったのだけど、
旅行が近づくにつれて、不安になってきて・・・・、アタシが・・。

自由行動の時に、何かあったらどうしよう?!
もしトラブルがあったときに対応できるのか?!とか
最悪のシナリオだけがアタマの中でぐーるぐる(涙)
これって、完全に老婆心ってヤツよね・・・(-_-;)

不安に駆られたハハは、ヤツに旅行前日、あーだこーだと
くどくどと講釈をたれたのだけど、
本人は、返事はすれど・・・目は違うとこ見とるやろ、アンタ!!!
YMCAのキャンプの時だってこんなに心配しなかったけどなぁ・・・・。

とにかく、お天気も含めてあと1日とちょっと。
無事すぎてくれることを願うのみ。
学校がくれたタイムスケジュールのお便りを眺めて、
「今は、○○にいる。」「あ、お昼ごはんになった。」「今ごろホテルを出発した・・。」
と完全にウザい母に成り下がっております。
どうか、無事、終わりますように・・・・(祈)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今日は猿くんのリクエストで、
IMG_1828.jpg
ピンクのりんごのコンポートのチーズケーキ。
おお、ハムの入ったキッシュに見える・・・。

これは、柔らかくしたクリームチーズにどんどんと材料を加えて、
チーズケーキの生地をつくって、
空焼きしたシュクレに流し込んで焼くだけのカンタンなチーズケーキ。
というか、ほとんどそんなんだけど、アタシの作るものは(*^_^*)

すっぱすぎない適度な酸味と         IMG_1829.jpg
りんごのコンポートの甘さがちょうどいい感じの甘さを引き出している。

ちょっとわかりにくいけど、
IMG_1830.jpg
うすいピンクのりんごもかわいくて、これはなかなかヒットのチーズケーキ。
最初はまかないだったんだけどね~。

結構そういうのがウケたりして、人生わからんもんだなぁ・・なんて・・。
コーヒーを飲みながら、チーズケーキを食べる晩秋・・・。

牛ちゃんは父母ひとりじめで大喜び~。

ワンクリック、お願いします~♪

ありがとう~!
2009.11.11 Wed
今年もはや11月。
年末まであと2ヶ月を切っちゃったんですねー。

夏くらいまでは早いとは思わないのだけど、
10月後半になってくると、急に時間が早送りされるような気分になります。

過去ログでもちょっと触れましたが、12月に旅行を予定していまして。
旅行まではもう1ヶ月ないのです。

もちろん、わくわくしているけど、ちょっと複雑な気持ちもアリ・・・。

近くに住んでいるワタシの両親に頼んでいくとはいえ、
定期考査のど真ん中とはいえ、
犬牛兄妹を置いていくことに抵抗があるワタシです、ハイ。
やっぱり、海外だもんね~。

それに、来年以降も夫婦だけで旅行にいくといっている猿くん。
多分年々遠くへは行けなく、行きたくなくなるだろうから、
今のうちに行きたい、隠居してからでは遅いから!と。
だから、国内だけでなく、海外もあるだろうから、
これからもこんなキモチになるのかしら?と。

駐在生活の延長で、イマイチお互いに親離れ、子離れができていない、
犬牛兄妹とワタシ。
でも、一般の中学生より幼い気はするのよね、我が子たち。

とはいえ、だんだん友達との付き合いが楽しくなってきているし、
部活にも燃えているし、学校生活も楽しいようだし、
来年は犬くんも高校生だし、どんどんと親離れしていくんだろうなぁ・・・。
親が思うより、コドモはあっさりしているのかもしれないしな~・・。

ひょんなところで、子離れしていない自分に気づいてちょっと愕然。
ちょっぴり寂しいワタシです・・・。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

レシピブログの、サントネージュワインモニターへ参加中♪

今日は、マーボー豆腐です♪
IMG_1773.jpg
うう、写真が美しくない・・・(涙)

ワタシは麻婆豆腐の素を使わずにいつもつくるのですが、
自分で味を調整できるし、辛さも調整できていいですよー。
おためしあれ~♪

麻婆豆腐
                             IMG_1772.jpg

(材料)・・・2人分

木綿豆腐・・・1丁
豚挽き肉・・・150g
たまねぎ・・・1/4個
白ネギ・・・1/2本
しょうが・・・1かけ
にんにく・・・1かけ
鶏がらスープ(顆粒)・・・大さじ1
豆板醤・・・適宜(好みの量)
水溶き片栗粉・・・適宜
ごま油・・・適宜

【調味料】
オイスターソース・・・大さじ1
しょうゆ・・・大さじ1/2
砂糖・・・小さじ1

(下準備)
・鶏がらスープはカップ1のお湯で溶かしておく。
・豆腐はさいの目ぎりしておく。
・調味料は合わせておく。

(作り方)

①油(適宜)を入れた中華なべ(またはフライパン)を中火にかけて熱し、
そこへ、しょうが、にんにく、豆板醤をいれる。
にんにくとしょうがが赤くなったら、たまねぎを入れ、炒める。
②たまねぎも赤くなったら、豚挽き肉をいれ、炒める。
③豚挽き肉に火が通ったら、湯で溶いた鶏がらスープと豆腐をいれ、
ひと煮立ちさせる。
④③にあわせておいた調味料をいれ、よく混ぜる。
ねぎも加える。
水溶き片栗粉を少しづついれ、とろみをつける。
最後にごま油を少量ひとまわししていれてできあがり!


意外とカンタンでしょ~??
辛い方がよければ、豆板醤をふやしても、トウガラシを入れても、
仕上がりにラー油を落としてもいいですよ。
コドモには豆板醤なしで作ります。
最後にたらすごま油の香りがいいっすよ♪

ウチは豆板醤の代わりに
IMG_1832.jpg

コレを使っています。
通称オバサンの調味料(笑)
ほんとの名前は老干媽(ラオガンマー)。
昔、猿くんが中国出張に行ったとき、買ってきたもの。
彼のコーディネーターをしてくれた中国人はなんでもコレをつけて食べていたそうな・・。
辛いんですよ、コレ。
でも、おいしいのです。
今は日本でもネットとかで買えるみたいですね~。
機会があったら、おためしあれ~!

遊びに来てくださって、ありがとう♪

よかったら一押ししていってください~(*^_^*)

ありがとう!
2009.11.10 Tue
過去ログでも書いた、
キモチがどうも上向きにならなかったある日。

そういう時はまずイチバン最初にお菓子作りに向き合うのがしんどくなる。
逃げたくなるんだな、きっと。

いつまでたっても弱いワタシは、
「自分は自分」と割り切った後も、
ちょっとしたことで、自信がなくなったりする。
その、「ある日」もそうだった。

でも、幸か不幸か、ウチには副材料作りがどっちゃりとたまっていた。
りんごや洋ナシ、栗なんかが。
どれも大切な素材だから、ムダにしたくないし。
折りしも、祝日で家にいた犬牛兄妹。
こんなふがいない母の心境を知ってか知らずか、
「今日はシフォンがたべたいなぁ~」
なんて言ってきた。

副素材も作らなきゃいけないし、
最近は帰りも遅く、なかなかオヤツが食べられない彼らの
リクエストに、心からこたえよう、と作り始めたワタシ。
IMG_1781.jpg
まずは副素材を、火にかけて・・。

作ったものに、キモチが             IMG_1782.jpg
表れてしまうので、丁寧に、集中して。

とつとつと「作る」事に専念したら
IMG_1813.jpg
あら不思議、もやもやは飛んでいって、キモチは落ち着いていった。

以前も思ったけど、悩むより体動かせ、なのかもな~。
体育会系だし、アタシ(*^_^*)
迷った時は、悩んだ時は、まず、体を動かす!
今後はこれがアタシのバイブルになりそう。

そうしていると、うまいもんで、        IMG_1810.jpg
ブロ友ののりぞうさんからお届け物が。
かわいい手作りのグラニーバッグとマスク。
そっこーで牛ちゃんにかっさわれましたが・・・(-_-;)
なんだか励まされているキモチになりました、のりぞうさん、ありがとう。

リクエストどおり、子ども達のオヤツはミルクティーシフォン
IMG_1801.jpg

母ちゃんのオヤツを食べたいといってくれる君たちはいつも上客だよ(^◇^)
その思いに、感謝!
ただひたすらに、これからも「作って」いくよ♪

**************************************************

今日は突然「抹茶だんご」が食べたくなったアタシ。
あんこも煮てあることだし・・・         IMG_1823.jpg
豆腐白玉に抹茶をたっぷり入れてこねこね。
カンタンだから、材料さえあれば思いついた時に
スグできるのが、豆腐白玉のいいところ。

きなこもまぶして、久しぶりにがっつり、
IMG_1824.jpg
食べちゃいました。
うまかった・・・・。
夕飯がはいらない・・・・(-_-;)

おやつの食べすぎには注意!

と思った方はワンクリック~♪
よろしくです~!

ありがとう!
2009.11.09 Mon
猿くんごひいきの巨人が日本シリーズで優勝し、
これまた、彼のお気に入りの安藤美姫選手がフィギュアNHK杯で優勝し、
大変ご満悦だった土曜日。

昼間は紅葉狩り、
CIMG4720-1.jpg

じゃなくて・・・                     CIMG4721-1.jpg

CIMG4722-1.jpg  
ゴルフをしてきました(^◇^)

今回は妹夫婦と一緒。
お互いいつも遠慮がなくて、楽しい反面、
猿くんも妹夫婦もゴルフがとっても上手なので、
ワタシはとにかく、遅れないようについていくのに必死!

でも、やっぱり経験値も、練習量も足らないワタシ(-_-;)
うまくいくもあるけど、失敗することもたくさんで、
みんな口は悪いけど、いいヤツばっかりなので、
何も言わず、励ましてくれたけど、
ふがいなく、自分に腹を立てていたワタシ・・・。

しかし、日曜日。

遼くんだの、藍ちゃんだののゴルフ中継を見ていて、
あんなにすごいアスリートでも、うまくいかないことは当然ある。
そういう時、必ずでるのが「我慢の」ゴルフ、という言葉。
ひとつでもスコアを縮めたいけど、焦ったら失敗する。
なかなか縮まらない時は、とにかく、我慢。
自分のことだけに集中する、のだそう。

土曜日の日本シリーズでも、NHK杯でも、
なかなか自分の思うような展開にならなくても
とにかく、コツコツと自分の今できることを最大限に
やっていた。

これって、大事だよな~って。
ゴルフに限らず、うまくいかない展開の時、
ワタシなんてせっかちなところがあるから、
ついつい焦って変に突っ走しりたくなる。
でも、そういうときこそ、我慢、なんだよね~。

自分の足元しっかりみて、今自分ができる最大限のことをする。
それはきっと未来につながっていく、から(^◇^)

さ、またがんばるぞ~!

++++++++++++++++++++++++++++++++++

卵黄が一個だけ、残っちゃった先日。
こっそり、自分だけのために作った、     IMG_1803.jpg
栗のクリームブリュレ~♪

栗の渋皮煮を使って、シロップも入れたので、
IMG_1804.jpg
鼻から抜ける香りも栗の香り~(^◇^)
いつもどおり、牛乳の代わりに豆乳を使っているけど、
ぜんぜんわからないくらい!
先日失敗したホームメードプリンの反省を生かして、
ちゃんとすが通らないように工夫したので、そのあたりもばっちり♪
自分の時に限ってねぇ~(^◇^)
大成功でした!

牛ちゃんはいつもこのオヤツのコーナーは見ない!といっているので
ばれない、と思うけど・・・・。
けど、読んでたら、また作るからねぇ~!

一週間の始まりです~♪

今週も(?)お帰りの際にぽちっと一回よろしくお願いします~!

ありがとう!
2009.11.07 Sat
車をぶつけた時の余波(?)や、
いろいろもやもやとすっきりと晴れない日が続いていたある日。

ご自分でもずいぶんと自覚をもっておられて(^◇^)
いきなり人をお誘いになるPinecone姉さんからのお誘いの電話。

いつも誘いは急だけど、なぜかワタシも空いているという、
これも縁かしらね?やっぱり。
そんなこんなで姉さんの勉強におつきあいさせていただくことに。

取り壊し予定の古民家を改造して、1年という期限付きで
雑貨とカフェをしているショップにいって来ました。
しゃきっとしてなかったせいか、 ←いつも?
カメラももたずにいっちゃって、失敗~。
なーんも画像がない~(-_-;) 

奥の厨房では、何人かの自分と同じような主婦と思しき人たちが
忙しく立ち居振舞っているのを見て、
売られているパンとか焼き菓子を見て、
最近ちょっと萎えていたキモチがぐっとひきしまった。

あんな工房まで作りかけておいて、
水道や電気工事までやっちゃって、
いまさら引けないのはわかっているんだけど、
Pineconeさんも言っていたけど、だめだね、O型。
時間がありすぎると、結構浮き沈みがあります(苦笑)

頼りになる、Pinecone姉さんと、
本当は一緒にショップができたらよかったんだけど、
諸々の理由で叶わず。

ただ、違う商品を扱うとしても、
ベクトルは同じ方向だから、話すと気づかされることや
アイディアや、ワタシのアンテナはびんびんと動き(*^_^*)
プレ販売とかね~!

帰る頃にはワタシの心は日本晴れ~♪
IMG_1806.jpg
過去ログで、おしゃべりは元気の素!とか書いておきながら、
元気がない時ほど、外にでなきゃね。

姉さん、ありがと~。
アタシもがんばって勉強するよ(笑)

*********************************************

牛ちゃんが珍しく、
「ミルクティーシフォンが食べたい!」
と言い出した。

いつもなら、有無を言わさず豆乳使いなのだけど、
今回はたまたま牛乳が余分にあったので、
久しぶりにソイではないシフォンを作った。  IMG_1798.jpg
牛乳もちゃんとお茶を煮出して、ミルクティーにして、
使った茶葉も入れて。

しかし、上の写真はいわばブログ用。
ウチではシフォンは「手づかみ」で、「お腹がすいたとき」、「若者」が食べるから、
IMG_1801.jpg
こんな風に盛ってあります(^◇^)
そんで横を通りざまに若者ががしっとわしずかみして、
まるであんぱんのように食うております。
お里がしれるわね・・・・(-_-;)

今日はゴルフ場に紅葉狩り~?!

お帰りの際、ぽちっと一押しお願いします~♪

皆さんもよい休日をー!
ありがとう!
2009.11.06 Fri
車をぶつけちゃった・・・・。
IMG_1802.jpg
事情はあれど、ワタシの不注意だし、
ただ、けが人もいないし、ワタシも元気。
相手はガードレールだったし。

でも、この写真ではわかりにくいけど、
キズは小さいけれど、深くて。
来週末にドッグインするのだけど、なんと1週間くらいかかるそう・・・。

猿くんがワタシを怒れなくなるくらい落ち込んだワタシ。
自分に非があるので、マイナス思考が止まらなくなり・・・。

嫌なことをたくさん考えてしまった1日でした。

これから年末に向けて交通量も増えるから、
皆さんもお気をつけて・・・。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

失敗ついで?といってはなんですが、   IMG_1792.jpg
この日ではないですが、プリンもちょっと失敗したのです。
「プリンが食べたい」
といった猿くんのため、気持ちは込めたんですけどね。

全体の温度が高かったらしく
IMG_1793.jpg
すがとおっちゃって。
猿くんに「ちょっとなめらかさが足らない~」って言われました(-_-;)
カラメルソースは牛ちゃんが「これくらい苦いほうがイイ!」って
ほめてくれたんだけどなぁ・・・。

割りにビギナーズラックが多いワタシは、
何度も作っているお菓子を、急に失敗することがあります。
その時、何度も作ったり、原因を考えたりして、失敗は減るんですが。
うまくできているなーなんて思いました。

でも、これはちょっと前のこと、今は元気ですー。

でも、クリックしてくださると、うれしいです(*^_^*)

ありがとう~。
2009.11.05 Thu
この秋イチバンの寒気がやってきた、週明け。
りーたん、こんなお顔でアピール(笑)
IMG_1786.jpg
前日の雨でりーたんの大事な毛布が濡れちゃったので、
干しておいたのですが、
風も強かったこの日、すみっこに毛布がいっちゃって。

そんで、毛布にくっついて、           IMG_1787.jpg
今度は悲惨さをアピール(笑)
笑うなんて、ひどいおかあたんだねぇ~??(^◇^)

とかいいながら、この晩、りーたんは玄関に入ったのです。
だって、寒いもんねー。
じいさんだしねー。
IMG_1790.jpg
過去ログでも書いたけど、
もともと外犬だから、外の方が彼も快適なのだろうけど、寄る年波だものね。
冬の寒い夜、寝る時くらいはお家の中がいいよね。
早速丸くなって、もう寝る体制。

犬も人間と同じで、年をとると寝ている時間が IMG_1791.jpg
長いような気がする。
夜も早いし。
この時も話しかけても、とろーんとしちゃってね(笑)

以前は誰かが廊下を通ると気になって、
その度に起き上がっていたけれど、すっかり慣れた様子で、
眠い時はもう起き上がらない(^◇^)

猿くんが帰って来たときはさすがにしっぽを振っていた(^◇^)
エライのね~、ダレがイチバン偉いか知ってるのね~! ←?
「やっぱり入れたんだ~。入れると思ったけど~」
っていわれちゃった。
ごめんなさいね、過保護で・・・。
そのわりに、話しかけてちょっかい出してたくせに・・・。

犬牛兄妹も例外ではなくて、
りーたんの前を通りかかる度に
座り込んで話し込んだり、ちょっかいかけたりしてるけど、
本人はおかまいなし(?)のマイペースぶり(苦笑)

でも、母的にはその方が安心です。
したいように、してくれていいんだよ。
安心して、おやすみ♪

***************************************

先日、クリスティーさんとこで、渋皮煮の抹茶ロールを拝見して、
次の渋皮煮はコレだ!と。
抹茶も使えるしね~♪

んで、早速作りました。
IMG_1795.jpg
クリスティーさんとこのものとは雲泥の差ですが、
いいんです、オヤツなんだから、これで! ←ヤケクソ?

栗の渋皮煮は生クリームと合うと思ってきたのですが、
抹茶は思いつかなくって。
でも、これが、とてもいい組み合わせなのです。

抹茶ケーキ好きの犬くんも           IMG_1796.jpg
「あっ、これうまーーい!」と食べてくれましたしね。
ま、ヤツは何を食べてもうまいっていいますけどね・・・・。

ホイップしたクリームにほんの少しだけ
渋皮煮のシロップを加えたのですが、十分に栗の風味が出ていてびっくり!
見事栗味のクリームに変身しました。

しかし、犬牛兄妹の食べっぷりを見ていると
最近は「高エンゲル係数」という言葉が頭の中を
ちらちらとよぎります・・・。
ま、若いってことよね。
バンザイだわね~\(^o^)/

今日も遊びに来てくれてサンキューデス♪

ついでにぽちっと押していってくださるとなおうれしいです~♪

ありがとう!
2009.11.04 Wed
最近、夫婦でゴルフに出かけるとき、
たいていは朝が早いので、犬牛兄妹はまだ寝ている。
ワタシは、こまごまとした家事を2人に頼んでいくのだけど、
トーゼン寝ているので、置手紙をしていく。
IMG_1805.jpg
こんな風に。
生来のおちゃらけ性格もあって、
おもしろおかしく手紙を書いて置いておく。
これが2人にはとても評判がよい(^◇^)

思い起こせば、ウチの母もよくこうやって置手紙をしてくれたな~って。

ウチの実家は昔商売をやっていて、
祖父母とも一緒に暮らしていたので、さみしいとは思ったことはなかったのだけど、
折に触れて母がしてくれた置手紙がすごくうれしかったのを覚えている。

内容はなんてことのないことなのだけど、
帰って来たとき、その手紙を目にすると、
「おかえり~!」
といわれているみたいで心がぽかぽかして、
母にも
「アタシ、この手紙結構好きだなー」
なんて思春期の女子らしく、素直ではないけど、
キモチを伝えてて。
母もうれしかったのか、それからも何度もこのやりとりは
ワタシが家を出るまで続いたのです。

それを、今、ワタシがやるなんて思ったことはなかったけれど、
子ども達がよろこんでくれているのをみて、
ふと、そのころの思い出がよみがえって、
なんだか笑みがこぼれちゃったワタシです(*^_^*)

+++++++++++++++++++++++++++++++++

愛知県下でお茶処として有名なのは、西尾市。
でも、ウチからはちょっと遠い・・・。
ネットで注文もできるけど、もうちょっとカンタンに手に入るといいな~って
思っていたら!                IMG_1774.jpg
IMG_1775.jpg
見つけたのです、地元産の抹茶!ファーマーズで!
しかも、上の写真のは有機栽培!!

とういうことで、さっそく作ったのは、     IMG_1783.jpg
抹茶のカトルカール。
粉と合わせてみておいしいか、どうか、コレが一番大事!

なんていいながら、専門的な舌を持っているわけでもないので、
素直に、ワタシがおいしいと思うかどうか、なのだけど、
IMG_1784.jpg
十分おいしかったし、香りもよかった。
粉と砂糖とバターのシンプルだけど、結構しっかり味のカトルカールでも
ちゃんと抹茶の味や風味が生きていたし。
なにより、地元産というのはとても心惹かれるポイント。

これだから、ファーマーズでの買い物はやめられない。
サプライズがたまにひょっこり顔を出すからね!

いつも応援してくださってありがとう(*^_^*)

とっても励みです!
気が向いたら、ワンクリックお願いします♪

ありがとう!
2009.11.03 Tue
シュニッツェルって、ご存知ですか??

要するに子牛のカツレツなのですが、
下の写真はヴィナーシュニッツェルといって、ウイーンの名物料理。
200px-Wiener-Schnitzel02.jpg
(画像はウキぺディアさんからお借りしています)

これ、ワタシと猿くんの思い出の料理なのです(^◇^)

ワタシたちはドイツ・ウィーンに新婚旅行に行ったのです。
折りしもクリスマスシーズンで、雪が降ったり、
雨が降ったり(!)、マクドナルドもバーガーキングも休みだったり(!)
いろいろなことがあった旅行でしたが、そんなことはおいといて・・。

パック旅行だからか、なんなのか、
食事がとにかく、脂っこくって・・・・・(-_-;)
途中ガイドさんに居酒屋に連れて行ってもらった時には
日本食の素晴らしさを再認識しましたねぇ・・・。

で、自由行動の日。
ワタシたちは街歩きを楽しんで、カフェに入りました。
でも、相変わらず胃もたれの状態で・・・。
なんかさっぱりしたもの・・・と思いながらメニューを見たワタシたちの
目を捉えたのは、「Bread」の文字!

きたきた、これよ~っ!
絶対コレはサンドウィッチだよね!だって、パンだもんね!と
2人で喜んで頼んだのです。
なんとな~く、オチがわかりますよね?
そう、それででてきたのはシュニッツェル。
「breaded
「ed」の部分を見事に読み落としていた猿くんとワタシ・・・・(-_-;)
いくらなんでも今ならしない失敗・・・・。

でてきた時の衝撃といったらなかったけど(^◇^)
食べるしかないじゃん?
けど、食べたら、う、う・ま・い!
ディープフライじゃないからか、ちっとも脂っこくなくて、
疲れた胃にも大変優しくおいしかったのでした~!

レシピブログの、サントネージュワインモニターへ参加中♪

てなわけで、今日のワインのお供は豚ちゃんのシュニッツェルです。
IMG_1769.jpg
牛でも、豚でもシュニッツェルって名乗っていいそうなので(^◇^)

シュニッツェル
                           IMG_1770.jpg

(材料)・・・2人分

豚ロース・・・2枚
トマトの水煮缶(400g)・・・1/2缶
にんにく・・・1かけ
白ワイン・・・100ml
バター・・・10g
溶き卵・・・1個分
パン粉・・・適宜
小麦粉・・・適宜
塩・こしょう・・・適宜
ドライバジル・・・適宜

(作り方)

①まずソースを作る。
にんにくを薄切りにして、油と一緒にフライパンにいれ、
色づくまでいためる。
一端火を止めて、少し覚ましてから、白ワインを入れ、
1/2量になるまで煮詰める。
トマトの水煮缶をつぶしながら加え、さらに煮詰め、
塩・こしょうで味をととのえてからドライバジルをいれ、火を止める。
②豚肉をラップにはさみ、
まな板にのせ、めんぼうなどで半分くらいの厚さになるまで
たたき、ラップをはずし、塩・こしょうをする。
③小麦粉を薄くまぶし、溶き卵につけ、パン粉をまぶす。
④フライパンに油とバターをいれ、中火にかけて、
バターが溶けたら豚肉を入れる。
キツネ色になったら、裏返して、ウラも同様に焼く。
⑤お皿にソースを敷いて、カットしたカツレツを盛り付ける。

*我が家は付け合せに、ズッキーニを薄くスライスして、
グリルしたものをのっけました~。
写真にもうつっているのですが、わかるかな??
あと、ワタシはシュニッツェルを作る時、
パン粉にいつも大さじ1くらいの粉チーズをいれてマス♪
風味がでておいしいですよん♪


お肉料理には普通赤ワインというけれど、
ワタシはしっかり味のお肉にも、有機白ワインは合うと思うのです。
というか、むしろこっちのほうがすっきりして好きだな~。

ちなみに、このメニューの日、猿くん出張でした(^◇^)
思い出の1品なのですけどね~♪

+++++++++++++++++++++++++++++++++

シュニッツェルを食べた後は
IMG_1799.jpg
後味さっぱりな、りんごのシャーベットを食べました。

これは、りんごのコンポートのシロップをシャーベットにしただけのもの。
だからお砂糖も加えず、なのです。

きれいなピンク色なのです。         IMG_1800.jpg
これが天然なんですから、やっぱり自然にはかなわないですね。

味はすっきりさっぱり甘みで、りんごの香りと味がぶわっと
口の中に広がります。
でもくどくないから、食後のデザートにはぴったりでした。

お休みも遊びに来てくれてありがとう♪

お帰りの際、ぽちっと一回してくださるとうれしいな~(^◇^)

ありがとう~!
2009.11.02 Mon
うら若き20代のOL時代。
ワタシは中学校の同級生の、(今も同じ市に住んでいるのだけど)
いわゆる幼なじみの友達とよく旅行に行きました。
尾道、カナダ、シンガポール、倉敷、小樽・・・など、
海外、国内問わず、いろいろなところへ。

カナダに行ったときだったかなぁ。
彼女が言ったんだよね。
「もう2度とここにはこれないかもしれないから、うんと楽しもうね!」
って。

そのころ、24歳くらいで、お互い今の(?)夫と恋愛中で。
せまりくる近未来を予想しての発言だったのかもしれない。

でも、ワタシは心の中で、そうかなぁー??って思っていた。
何の脈絡もなくね。
旅行会社に就職したのでもないし、夫が転勤族でもないのにね。
単なる、夢見る夢子ちゃんだったのかもしれないけど(^◇^)

予測でも、確信でもないし、予感ともいえないくらいの微々たるモノだけど
そういう気持ちにはならなかった。
実は今までも旅行に限らず、ひそやかな予感ちっくなものが
的中したことがあったし。

で、結果、アメリカ駐在時代にカナダへは3回行ったのね。
陸続きということもあるし、同じ北米だしね。
結果論だけど、カンというか当たったことになった。

そんでね、ちょっとハナシがそれる感じになっちゃうけど、
ヨガの瞑想の時とか、夜眠くないけど目を閉じたりする時。
ワタシの瞼の裏に浮かんでくるのは、
CIMG2911-1.jpg
いつも決まって懐かしき西海岸の街並み。

自分が車で走り回っていた、           CIMG2909-1.jpg
あの風景が見えるの。

犬牛兄妹の学年のこと、部活のこと、年齢のことなど
いろいろなことを考えると、またあの街を訪れるというのは
事実上、考えにくい。
もう一度駐在というのも、猿くんの今のポジション的にもない可能性の方が高い。

なのに。
カナダの時と同じように、そう思えない自分がいる。
最近、夢見たからかな、西海岸の・・・。

そう思いたいだけなのかな、と何度も自分に問いかけてみた。
夢見て期待しているだけなのかな、と、問いかけてもみた。

でも、そういうのとは違う、ひそかな、静かな予感らしきものを感じる。
今度も当たるといいなぁ、なんて思いながら、
今日も瞼の裏の第2のふるさとの風景を懐かしんでみるワタシ・・・。
CIMG2863-1.jpg

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

レシピブログの、サントネージュワインモニターへ参加中♪

今日は再びサントネージュモニター~♪ IMG_1776.jpg
豆アジの南蛮漬け~♪

豆アジの南蛮漬け
IMG_1777.jpg

(材料)・・・2人分

豆アジ・・・20匹
小麦粉・・・適宜
にんじん(中)・・・1/2本
たまねぎ(中)・・・半分
セロリ・・・1/2本
セロリの葉・・・2~3枝
赤・黄パプリカ・・・各1/2個

(甘酢)
酢・・・1/3カップ
醤油・・・1/3カップ
砂糖・・・大さじ1
水・・・2/3カップ

赤唐辛子・・・1本

(下準備)

・にんじんは拍子切り、たまねぎは縦方向に薄くスライス、
セロリは3等分して、縦方向に薄くスライスしておく。
パプリカは種をとって、縦方向に薄くスライスする。
・セロリの葉は細かく刻んでおく。
・赤唐辛子のタネはとっておく。

(作り方)

①甘酢の材料を合わせて鍋に入れ、軽く沸騰させて、
スライスした野菜と赤唐辛子を入れた容器に入れる。
②豆アジに小麦粉をまぶし、余分な粉をはたき、
170℃に熱した油で弱火でゆっくりと15分ほど、カリッと揚げる。
③揚げた豆アジを①の野菜と甘酢の入った容器に入れ、
上下を返して冷めるまで置く。
食卓に出す時に、セロリの葉を散らす。

我が家はりんご酢を使っているのですが、
フルーティな甘さですっぱさが軽減されてとてもおいしいですよ。
あと、小あじでも出来ますが、その時はせいごとエラをとって、
おなかの掃除をして、小麦粉はおなかの中まではたいてください。


我が家はみんなこの豆アジの南蛮漬けが大好き!
ホネまでばりばり食べられるし、なんといっても野菜がおいしいのです。
野菜はなんでもお好みのものでOKですが、
たまねぎとセロリはおすすめですよ~(^◇^)

いただいた有機ワイン、アルコール度数も低めだし、
あっさりさわやかで飲みやすいし、フレッシュジュースみたいなので、
ついつい一人でも飲んだりしています(^◇^)
豆アジにも合いましたよ~♪

今週は寒いそうですねー。

よろしかったらいっかいぽちっとお願いします♪

風邪とインフルエンザに気をつけよ~!
今週もよろしく!








Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。