学校生活つぶやき買い物楽しやテレビっ子陸ちゃん♪西海岸生活旅の思い出趣味の小部屋お菓子つくりお菓子教室日常生活おもいで話お店めぐり競技日程
毎日楽しく暮らしたいね♪
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.05.26 Sat
お知らせを申し上げます♪

アメリカは明日から「Memorial Day」Holidayのため
来週月曜までの3連休!
rikushi一家はまたまたナショナルパークへの
旅へと出発しまーす。

で、これまた間の悪いことに続けてヴィザ更新の面接で
カナダに行かなければならず、来週はI'll be busyな週なのです。

てなわけでちょっとお休み~。
いってきまーす!
スポンサーサイト
2007.05.25 Fri
アメリカに仮住まいして、早2年。
もう習慣やルールの違いなどはだいたい覚えたし
いまさら自分の常識と違うことがあっても、驚かない。

と、いっても、私の知っているのはあくまで
カリフォルニアのことで、西海岸と東海岸ではまたまた違うことも
あるらしい。

ましてやアメリカは「合衆国」という名のとおり、小さな国が
集まってひとつの国の形を成しているようなもの。
それは歴史をみても明らか。

なので、国の法律以外にも州法というのがあるのはご存知のとおり。

で、本題。
NYならともかく、ここLA近郊では、車がないと生きていけない。
ようするに、偉大なる田舎、郊外型都市なんですな。

私たち駐在夫人は、一番最初にCA公認の免許をとらないといけない。
日本で車を運転していた、していなかったにかかわらず。

ワタシは日本でも郊外型都市に住んでいたので、運転はぜんぜんOK。
多少のルールの違いもあれ、まあ平気だった。
でも気になったのは3つ。
ひとつは右車線、左ハンドル。
ふたつめは、赤右折。

右車線なんで、赤でも安全を確認できたら曲がっていいのね。
合理的!日本でも適用してくれないかしら??と思ってるんだけど・・
ムリかしら??
日本でもしそうで怖い、ってよく聞くけどね。ははは。

で、3つめは、通称「4WAY」。
CIMG0154.jpg


この信号のない交差点、どの道にも「STOP」の表示。
いちおう矢印つけといたけど、見にくい・・かな?

これは、早く止まった順に進める、もしくは同時なら右側優先、と
いうルールがある。

最初はとまどったなぁ。
自分の番でもいっていいのかどうかわからずまごまごしちゃって
返って迷惑かけたり・・・。

たいていの人が同時に止まると自分の方が右側なのに
譲ってくれたりするので、最初のうち緊張しているときなんかは
助けになったんだわね。

しかーし
アメリカだろうと、日本だろうと、南極だろうと(?)
いい人もいればイジワルな人もいる。

この間、ちょっとした日本人の集まりがあり、その時に交通ルールに
たいする尊大な立派な態度のア○リ●人の老婦人の話に・・。
強いんですよ、ア○リ●人の老婦人は、なににおいても。
もちろんいい人もいるけど。

1人の人が
「自分の方が先に止まったのに、絶対止まらない!STOPしない人もいる!」
と叫んだら、ベテラン駐在夫人のおねえたまが
なに?白●順」(←注:白●、は「い」形容詞です)
の一言!

その場にいた全員が爆笑したのはいうまでもない・・・・
2007.05.24 Thu
今日はおされな奥ちゃまのおされな話でなく、ちょっと
まじめなお話・・・。

ワタシが愛読しているブログでNZ在住の2頭のラブラドールの日常を
日記にされているものがあります。
とても有名だし、しるひとぞしる、ブログなのですが、
先日2周年を迎えたそうです。

とてもおめでたいのですが、その区切りで一旦ブログを閉じようか
どうしようか悩んだそうなのです。
結局、周りの人のお勧めもあって、無理なく、マイペースに更新する
道をお選びになったとか。

ご存知の人も多いですが、「人気ブログランキング」というのが
あります。
前述のブログの筆者の方も参加されていて、人気が上がると同時に
毎日更新を義務のようにされていたらしいのです。
それでだんだんと楽しめなくなってしまった・・・というのがブログを閉じようと思った、主な理由らしい。

ワタシはブログを始めたばかりだし、人気があるわけでもないけど
この方(以後Yさんとします)のキモチがよーくわかったわけで・・。

真面目な方なんだなー、そいで、きっと読んでくれる人の期待を
裏切ったらいかん、と思ってここまで走り続けていたんだろうな、って
思ったのね。

ワタシの実体を知っている人はそうは思えないかもしれないけど
実はワタシも真面目な方で。
強迫観念をもつくらい、考えることがあるのね。
それで、体をこわしてしまったのです、以前。

隠すことでもないので、ぶっちゃけ、腎臓が悪いのだけど
この臓器、いまだに特効薬もなければ、完全快癒もない病気。
上手に病気とつきあっていくしかないんですな。

もう発病して、8年近く。
最初は慣れなかったけど、手を抜くことや、気楽にすること、自分の
ペースで、自分が気持ちよくすごすことを第一に考えるように
やっと慣れてきた今日この頃。

もちろん、家族も他人にも
全部ワタシにあわせてちょうだい
と高飛車な態度に出ることはできないし、(ホントに・・・!?)
そういう意味で、人に合わせることは自分の希望でもあるから
それは必須で。

そのほかのことは自分の気楽に出来る程度でいいのではないか、と。
「中くらいなり」わが人生、がいいのではないか、と、思うにいたったわけで・・・。

話がずれちゃったけど、Yさんにもこれからは
気楽に、ゆっくりと楽しんでブログを作ってもらいたいな、と
切に願っているのです。
Yさんのブログ、スキですし、ワタシ。
だから、これからも応援するつもりですし。

私自身も、自分の欲求に素直に、
「こんなヘンな人いたっていいじゃないか」
と自分を納得させて生きているのです。

ここまで真面目に語って落とすようですが、これがへんなおされ奥ちゃまの欲求の具体化。
CIMG0120.jpg



ガラでもないけど、人生について考える午後・・・でした。

2007.05.23 Wed
今朝友人からもらったメールに

「おしゃれな奥ちゃまのrikushiさんへ♪」

の文字が・・・絵文字名を入力してください
ちゃんと挫折したって自己申告したのに・・・イジワル・・・

じゃあさ、じゃあさ
CIMG0151.jpg


どうよ?!これ!

ワタシ、家事の中では料理やお菓子作りが一番好き♪
これは実父の元・総菜屋の血だろうか・・・?

ちなみにこれは、くるみとクラックドメイプルシュガーのカトルカール。
夫のリクエストで作りましたがな。

これはきちんと砂糖の量、規定量で作ったけど
ワタシは甘すぎるのや、味の濃いのがニガテ。
なんで、よく勝手に砂糖の量や調味料の量を減らす。
そのため、実父や実母、夫にも
「あんたの砂糖やさんは隣町にあるのね~。」
と、遠回りにいやみ皮肉意見をいわれること
しばしば・・・。
いいじゃないかぁ!薄味は健康の元だ!!!

お菓子つくりが好きハートってのはおしゃれな奥ちゃまの資格にすこし近づけるか?!
どーなのか?!

ま、「おしゃれ」じゃなくも「おされ」ぐらいでいいや。
キャラ的に。
2007.05.22 Tue
CIMG0144.jpg


ワタクシ、現在アロマセラピーというのを習っております。
毎回、講義と実技、両方あるのですが、今回、ボディーオイルをつくりました。

読みにくいかもしれないけど、精油は
「レモン、ベルガモット、ゆず、グレープフルーツ」
が入っています。

駐在夫人はビザの関係で仕事ができなかった(今はすこしならできるそう)関係と、やっぱり異国で暮らすストレス解消のため、習い事をする人が多い。

が、ワタクシはこの2年、「英語」しかやってこなかった。
・・・そのわりに上達していないのが、悲しいけど・・泣くょ3
ま、それはさておき。

ひょんなことから興味をもって、ぼそっと
「・・・アロマ、習おうかな・・」
といったのを、友人のMさんが聞きつけ、あれよあれよというまに
習うことに。

というのも、アロマセラピストで自宅でエステサロンを主催している
共通のお友達がいて、簡単に話しがついたのです。

AQUAさん(仮名)、とおっしゃるこの方。
こーれがきれいな方なんだ!
(興味のある方、詳しくはブログへどうぞ)

AQUA BEAUTY HOUSE→http://www.aquabeautyhouse.com/index.php


アロマの教室はこの方のお宅で行われるのですが
そりゃまたお宅もすてきなんだ!
おしゃれな奥ちゃまってこういう人のことをいうのね・・。
と、しみじみ田舎モンのrikushiは思うたわけで・・。

おっと、ハナシが横にそれたけど、このボディーオイル、
ワタシの大好きな柑橘系の香りが豊富で♪
柑橘系の精油の入ったボディオイルは昼間つかえないので(しみの原因になっちゃうそうです)夜、寝る前、お風呂上りに
足だの腕だの首だのにつけるわけですが、
これが
「いいにほひ~!」
と一瞬自分がセレブか?と勘違いするほどキモチいいんだ~!

その時、ふと、
「わたしもAQUAさんのよーに”おしゃれな奥ちゃま”に近づいているのかしら?」
妄想想像にとらわれ・・。

しかし、この江戸っ子でないのに江戸っ子のようなガテン系の
性格は直るはずはなく・・。
ほんの一瞬のおしゃれな奥ちゃま気分で計画は頓挫するのであった・・。

2007.05.21 Mon
CIMG0140.jpg


私の住んでいるあたりには、野良クジャク、がいるのです。
放し飼い、とか野生、というより、野良クジャク。
(ちなみに野生の野良リスもいます)

このクジャク様はうちあたりで一番立派な、長ーい尾羽をもっております。King of クジャク
いつも一匹だけど。
孤高のKing of クジャク

このクジャク、このあたりは開拓当時、(てか今もだけど)砂漠地帯のため、ガラガラヘビがいて、駆除したいのだが、薬はつかえない・・・ということで、自然の摂理で、天敵を野に放した・・というまことしやかなうわさがあるのですが・・・。
定かではありません。
しがない一駐在員夫人にはとうていわかりえることでは
あーりません。

しかし、ガラガラヘビがいるというのは事実らしく

20070521055823.jpg



こーんな看板があちこちの公園にあるくらい・・・。
また、こちらにきたときに受けた注意事項も
「庭や公園の茂みには不用意に足や手を突っ込まないこと。
ガラガラヘビがいるかもしれないので」
というものだったから、あながちうそでもなさそうな・・・。

しかし、へびにであったことは一度もなく、見るのはその天敵の
クジャク様だけ。

ここでも一説。
最初のうちはバランスがとれていたのだけど、
そこはそれ、人間が手を入れたのだし、しょせん。
クジャク様の繁殖力が打ち勝ったらしく、またクジャク様を
車で轢いたり、殺したりしたら罰金が!といううわさ。

そんなこんなで、住民の皆さんはけして手を出そうとはしませんが
庭にはいってくるわ、フンはまきちらすわで、今はけっこうな
嫌われ者。
クジャクさまに石投げてる人もみたことあります、ワタシ。
ちょっと人間の身勝手も感じつつ・・・。

ちなみに♂が$500、 ♀は$300というハナシ。
なーんでこんなところで男尊女卑違いが・・・?
オスがいなくなると繁殖できなくなるから。といううわさも。

・・メスがいなくても繁殖できないと思うけどね・・・

CIMG0141.jpg

ねばったけど、結局ふりむいてくれませんでした。
さすが、King of 孤高のクジャク様。
2007.05.17 Thu
ここ、西海岸では、フルーツがおいしくて安い。

安いのは通年、気温が一定していることが大きな要因だと思われるけど
やっぱり、寒暖があったほうが果物の味は濃くておいしくなるのよねー。
今年の冬は雨が少なかったんで、果物の味が濃かったし。
やっぱり気候は農作物の育成に大きく関わっているのだな、なんて
思いつつ。

それに季節がないと思われがちだけど、実はそのはかとなく違いはあり
その証拠に今時期になってやっと果物や野菜の種類が豊富にファーマーズ・マーケットには並びだす。

CIMG0126.jpg


ちょっとわかりにくいかな。
ホワイトコーン、なの。これ。
ちなみにお値段、3本で2㌦。まだ最旬期でないんで、こんなもん。
一番安い時は5本で1㌦、螯rヲW、J、O
素晴らしいアップロードファイル

日本では黄色い、ハニーコーンだっけ?が主流だし、なにより
ホワイトコーンは見たことがなかった。
最初買った時は、
「え~、まずそう~、失敗した~」
正直な失礼な感想を抱いたのだけど・・・。

これが、ウマイ!
甘いのよー!
へたするとハニーコーンより甘いのでは?
っていうか甘さの質が違うかも。

以前、北海道旅行をしたときにハニーコーンを北海道で食べて
そのおいしさに感動して、2~3度取り寄せ(←ぜいたく!)を
したことがあるけど、それよりあっさり系。
たくさん食べられそうな感じ・・・ヤバイ?

これからは、果物がおいしい季節♪
たのしみだなぁ~☆
2007.05.16 Wed
100-CIMG0105_CIMG0105.jpg


カメラ慣れしていないりーですが、今回はとても
ラブリーに撮れました。
こう写すと、とくに他のゴールデンと変わりなくみえますが・・・

100-CIMG0104_CIMG0104.jpg


実は、顔でかなんです・・・。
以前お友達に遠慮がち?に
「陸くんってゴールデンにしては顔大きいよね?!」
と、疑問形で聞かれました。

ずーっと小さいころからコレが当たり前、と思っていたし
日本の我が家の近くにはあまりゴールデンがいなくて
比べようがなかったから、考えたこともなく・・・。
でもよく見ると、たしかにそんな気も・・・

むむむむ。
陸は息子によく似ている、と夫と以前話したことがあって、
2人(一人と一匹)は共通点が多いよね、って。

人懐っこいし、(そのわりに友達少ないけど)髪の毛真ん中が
ベッカム(←古・・・)みたいにたってるし、等々・・。
で、頭でか!ってのが決め手。
うちの息子も頭でかコンテストあったら、必ず、きっと
上位に入るであろう人。
9ヶ月検診の時に、お医者さんに
「みてごらん、この子。こんなに頭大きいけど病気じゃないよ!」(←もんのすごい失礼)
って、他のお母さんを励ますために(ってうちのこオチに使わないで欲しいけど・・・)使われるほどのいわくつきの
頭の持ち主。
いや~、犬は飼い主に似るって言うけど・・こりゃ、陸の飼い主は(一番面倒みていない)息子かぁ?!

100-CIMG0108_CIMG0108.jpg


んでもって、これ、これ。
きなこさんだったかな?ゆうさんだったかな?
先輩有名ブロガーのどっちかのブログで見つけた
「犬の足の裏にいるテディベア」
を写真にとってみましたよ。
毛むくじゃらのね、ふふふ。
2007.05.09 Wed
駐在年数もあと1年すこし、の予定の我が家。
物によっては日本より安く、質のいいものがあるので
いろいろと買いためている日々。
ブランド、と呼ばれるものもしかり。

ちょっと話はそれるけど、ワタシはコーヒーが好き。
最近は年のせいか?紅茶や緑茶もよく飲むけど・・・。

ま、ともかく、飲むなら、おいしいのが飲みたいねぇ、ということで
ある雑誌から見つけたこのコーヒーメーカー。

100-CIMG0127_CIMG0127.jpg


コーヒーメーカーといっても、マシーーンではなく、
お湯を回しいれる・・・なんていったけね?アレ?
・・・・・・え~~と、忘れちゃったけど、その方式の
ごくごく原始的な道具です。

アメリカはヨーロッパとくらべ、デザイン関係は無粋というか
無骨というか、センスのないように例えられることも多いし
実際大味な(いい意味、ワイルドな?)ものが多いのだけど、
これは、かわいい~~!とまずその形に一目ぼれぺろ

6カップコーヒーができるタイプで、34㌦とお値打ち。
コーヒーマシーンがドラッグストアで19㌦程度で買えるこの国にしては安いとはいえないけど・・・。

コーヒーもおいしくいれられる、という触れ込みもあったので、
即買いリストにのり、めでたく?手中におさめたのでした。

コーヒーもおいしかったぞ☆


2007.05.04 Fri
う~ん、自分でもさすがにくどくなってきたぞ・・・。
次回の旅の記録はちゃんとまとめられるようにしよう・・・。

CIMG0064.jpg


このおばあちゃんは、エルーセラ島で泊まったホテルの
名物おばあちゃんで、このホテルとハンバーガーを
世界に知らしめた人なのです。
もちろん、今もご存命で、時間のある限り、ホテルの
カウンターバーのあたりにいます。
CIMG0081.jpg


失敗だったなぁ、と思ったのは、ハンバーガーやレストランで
食べた時、せっかくだったのに、写真を撮り忘れたこと・・。
残念だったなぁ。
このコンクサラダくらいしかとらなかったのねー。

これ、生のコンクとトマト、ピーマン、オニオンをきざんで
いっしょにドレッシングであえたもの。
ガイドブックにのっていて、ずーっと食べたかったのよねー。
最終日にやっと願いかない!
おいしかったぁ~。
でもさ、帰りの飛行機で夫はおなかをこわし・・・。
友達にはみな
「エッ!?生の貝、食べたの?!大丈夫だったの?!」
といわれたけど・・・。
夫はそのせいで・・・?
そういえば、以前にカンクンにいったときも彼だけおなかこわしてたなぁ・・・・。
子供は私に似て、野蛮なおなかをしているようだ・・・。
よかったぁ?!

では、おみやげ!
CIMG0085.jpg

ストロー製品くらいしかないところなんだけど、
ワタシの心はおおいにくすぐられ・・・。

一番上のかばんは、お買い物にいくのに、いいなぁ(๑→‿ฺ←๑)
って買ったんだけど、家族総出で
「買ったもの入らないじゃん、全部!」
といってくれた・・・(´Д⊂グスン
いいんだもーん、日本帰ったら自転車のって、買い物いくんだ!
CIMG0086.jpg

その次のは、パンとかおかしとか、ひらたいお皿みたいなんだけど用途が多そうだったので、一目で気に入り・・・。

CIMG0087.jpg

この絵は、エルーセラ島のストローマーケットの風景画。
とても繊細な、きれいな絵だったので、気に入って(値段も)
かってきたのだ。

そして、これらはいま黒いビニール袋にはいって
日本行きの待機中なのだ~!

CIMG0091.jpg


コレは友達に買ってきた「ラム酒ケーキ」。
「バカルディ」という有名なラム酒を使ったケーキらしい。
あまりこれ!というおみやげがなくてねぇ・・。

CIMG0088.jpg

CIMG0089.jpg


これは、なんだかどさくさまぎれ?にもってきてしまった、
バハマの不動産情報紙。
「ここでも一軒買うかぁ~。」
と、夫が指差したのが、右の真ん中の物件。
みえにくいけど、よーく見ると・・・。
1.4millionでっせ!だんはん!!
バハマドルはUSドルと等価なのよ!
日本円だと約2億ちょっとよ!
だいじょうぶか?!
そんな金あるなら、わたしにくれ~
2007.05.03 Thu
CIMG0067.jpg


こんなふうにのどかに野良にわとりがいるエルーセラ島とも
もうお別れ・・・。
本当に親切な人の多いとこだったなぁ・・・(しみじみ・・)

CIMG0071.jpg


ここは船着場近くのストローマーケット。
ワタシはここで少しお土産を買いました・・・。
自分のね(๑→‿ฺ←๑)
CIMG0072.jpg


船着場でフェリーをまっていると、この看板。
・・・着いた時には雨で(怒りで??)気がつかなかったけど
こんなことが・・・!
なるほど、フレンドリーなわけよねー。

驚いたことに、この船着場でワタシたちをホテルにのせていってくれた、最初の親切なバハミアンにまたであえたのです!
英語ろくすっぽできないくせに、大胆にも話しかけていったですよ、わたくし。
でもまたコーフンして
「Thank you!Thank You!」
なわけですよ・・・。情けな・・・(´Д⊂グスン

CIMG0077.jpg


2時間近くフェリーに揺られ、ナッソーに着きました。
ストロー製品はバハマの特産品(?って呼んでいいものかどうか・・・)のひとつ。

こっちの写真は木彫りの動物やらを売ってましたねー。
見事なもんでしたよ。

CIMG0079.jpg


んで、こちらが、ナッソーのストローマーケット。

よーーーくみると・・・。

あら?!

なーんだか、ブランド物が・・・。
いっぱいあるわぁ~!
シャネルもグッチもエルメスもあったけど
一番多かったのは
COACH

やっぱ、アメリカちかいからかしらねぇぇぇ??

しかし・・・ブランドタグに「COACH ITALY」
と書いてあった・・・・。
あれ?コーチってアメリカのブランドじゃなかった??と
ちょっと混乱したワタシ。
にせものなんだから落ち着けって!って感じですが。

ちなみに夫はローレックスのにせ時計の値段をきいたそうです。(聞いただけ、俗に言うひやかしね)
$60って言われたらしいけど、
「ははは~!」
と笑って手を振ってきたそーだ・・・。むむむ・・・。
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。